<   2018年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スカシユリ

曇り空の中、バラの終わった庭は、スカシユリの黄色が元気です。

b0197433_09403983.jpg


一本に何輪も咲き、花期が長く花が大きいのでインパクトがあります。

手間いらず、植えたまま、何もしないのに毎年立派な花を咲かせくれます。

b0197433_09402561.jpg


株が増えるので、あちらこちらに植え、嫁入りもさせていますが、
嫁入り先でも元気に花を咲かせているようで嬉しいです。

このダリアも植えたままなのに、毎年元気に咲いてくれ庭のあちこちに。

b0197433_09405581.jpg


近年、苗を買いに行くのが面倒なので、
庭の花は、球根や多年草が殆どになって来ました。

b0197433_09411115.jpg


次に咲く桔梗も多年草、これも病気知らずで大きな株になって来ました。

b0197433_09401193.jpg

先週、切り取った豆苗は、五日後にはこんなに伸びました。
目の前で、どんどん成長する様子は元気を貰え楽しい♪



[PR]
by hibi-odayakani | 2018-05-30 09:54 | 庭の花

親友と映画          

昨日は、小田急の新百合ヶ丘で、<モリのいる場所>を見て来ました。

b0197433_14002574.jpg

緑が生い茂る家での、熊谷守一と奥さんの穏やかに暮らす日々が
温かくゆったりと優しさに溢れて描かれていました。
老人二人とお手伝いさんだけでも、いつも沢山人が訪ねてきて寂しくはない。
私の老後の理想とする生活で、ユーモアもありゆったりと観てきました。
山崎努さんと樹木希林さんが良い味を出していました。

この年齢になると、ドラマチックな映画より
こういう静かで穏やかな映画が良いなーと思います。
ちなみに、ブログの私のハンドルネームは<hibi-odayakani>、
老後はゆったり穏やかに過ごしたいと思い付けました。

過日、<しあわの絵の具>を静岡に観に行った時、
予告編で<モリのいる場所>を見ました。
是非、見たいと思い、調べた所、わが街の映画館では上映されない、
静岡まで出かけなければならない・・・、
調べると新百合ヶ丘でも上映される事が解りました。

少しお金を出せば、60年近い親友にも会えるし、乗り換えは一回で済む♪
新幹線と違って電車は、色々な方が乗って来て、人間観察も出来、
田舎者には良い刺激になり好きなので、出かけようと思い立ちました。

電話では週何回も話すけれど、再会は一年ぶり、いそいそとと出かけました。
お茶して、映画を見て、食事して、お喋りして、楽しい一日を過ごしました。

b0197433_14004016.jpg

これは、私と親友との携帯電話の必需品、砂時計5分計です。
私の携帯は5分以内なら何回でも誰とでも無料です。

夫が友人との長話用に買って来てくれました。

家族付き合いをしていた親友は、ご主人を亡くされ一人暮らしなので、
「寂しいだろうから電話をしてあげなさい。」と夫。
5分では足りないので、一旦切り上げ、また電話、
お蔭で我が家の携帯電話料金は凄くお安い♪

私が出かける時は、元気に送り出してくれた夫は、
その後、三叉神経痛がでて、痛くて寝ていたとの事、
一人で出かける事はだんだん無理になるのかなーと思いました。

今は、夫との電話は短いけれど、どちらかが入院したら、
この砂時計、私達夫婦にも大いに役に立ちそうです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2018-05-25 14:10 | 日々の暮らし

サッカーの応援

日曜日、久しぶりのホームゲームでした。
残念ながら今回は引き分けでした。

b0197433_14354161.jpg


夏用の爽やかなタオルマフラーをゲットしました。
お友達と、タオルを振ったり大声を出し拍手をして応援してきました。
引き分けでも、青空の下、燕もスイスイ飛んで気分爽快でした。
見廻すと結構高齢の方も見えていて、心強くなりました。

当日は、女子企画という事で、女子には色々お土産がありました。
先着順なので、お茶やお菓子は駄目でしたが、
お友達と、「お婆さんでも女子でいいのかしら?」と言いながら、
豆苗やカイワレ大根レッドキャベツやブロッコリーのスプラウトを頂きました。

b0197433_14351524.jpg


50年以上前、夫は会社の仲間とサッカー同好会を立ち上げました。
部費が少ないので、私はショートパンツを縫ったり応援に行った事もあります。
東京転勤になり、帰りが遅くなり体力的にも無理でサッカーを止めました。

今でも、TVのサッカーは良く見ていますが、アスルクラロの応援は私一人で。

腰が痛いのもありますが、車で行くと観戦には付き物のお酒が飲めないからかも・・・?、
私は、近くにバス停があるので、「バスに乗って行きましょう。」と誘うけれど、
男の人はバスを待っているのが面倒のようです、年齢かな?
多分、J2、J1だったら行くと思いますが・・・。

私はお友達も出来、一人の時より盛り上がって応援出来楽しい時間を過ごしています。
帰宅後、興奮しながら話す試合の様子を、聞いてもらえる人がいるだけでも良いかな。

でも、送迎付きで私一人が行くのは何となく気が退けるので、
サッカーの応援に行った日は、なるべく食事がスムースに出せるように、

b0197433_14381552.jpg


前日は、サラダや煮物等は作り置きして、夕食が遅くならない様にしています。

b0197433_14355263.jpg


レディースデイで頂いたブロッコリーのスプラウトはお刺身の添え物に、

b0197433_14363071.jpg
豆苗は少し残して切り取り、
b0197433_14364304.jpg


さっと湯がいてさつま揚げとの和え物に。

b0197433_14361386.jpg


レッドキャベツのスプラウトはサラダの上にトッピング等。

b0197433_14352825.jpg


次のホームは6月10日、怪我で離脱している選手たちが元気で戻ってきて欲しいなーーー。



[PR]
by hibi-odayakani | 2018-05-22 16:23 | 日々の暮らし

水浴び

急に暑くなり、スズメの水浴びが盛んです。

b0197433_09214201.jpg
b0197433_09211359.jpg


砂浴びをしてからの水浴びなので、水は直ぐ砂だらけになってしまいます。

b0197433_09220012.jpg


蒸発も早く、浅~い水の中で一生懸命水浴びをしています。

b0197433_09212777.jpg

この時期、親スズメが小雀を連れて来て、餌をあげています。
今日は、我が家の餌ではないご飯粒、どこかのお宅から運んできたようです。

b0197433_09204698.jpg


小雀が親をチイチイと呼ぶ声で賑やかです。

b0197433_09194598.jpg



[PR]
by hibi-odayakani | 2018-05-17 09:30 | 小鳥、魚

ユニクロのシャツ

ユニクロの麻とレーヨン混紡のシャツに刺繍をしました。

b0197433_17345491.jpg

これから暑くなる時、ゆったりとオフボディで涼しそうなので・・・。

1980円、自分で布を探して裁断、縫製はもう面倒なので、
この値段だったら絶対お得ーーー。

b0197433_17342168.jpg

着てみて楽だったので、もう一枚買いに行って来ました。

一枚は、これから暑くなる季節に向け、サッカーの応援用に刺繍しました。

最初、チームカラーのブルーを基本に相性の良い黄色と刺繍してみました。

b0197433_17334723.jpg


ところが、着てみると何か締まらない感じなので刺し直してみました。

b0197433_17351478.jpg

黄色の代わりに赤を入れてみました。少し締まったように思えます。

刺繍をする時、図案は本を参照する事が多いけれど、色は、自分流です。
刺す前に、図案の段階で色を塗って試せば良い事ですが、
長い間油絵を描いていたので、いつも、上から塗れば変えられる習慣が抜けません。
感覚で色を選び、さっさと刺して、違っていたら解いて刺し直し、
今回も、出来上がってからの刺し直しで、時間がかかってしまいました。

チームは残念な事に、今日の天皇杯静岡決勝で、ホンダFCに敗れてしまいました。
今の所J3ではかろうじて1位ですが、得点の要、主力選手が故障でヒヤヒヤです。
20日のJ3 11節 是非勝って、明るい気持ちにさせて欲しいものです。

もう一枚は、どんな色で刺繍しようかしら?

昨日は、従弟の家で従弟会でした。

b0197433_21203868.jpg

ここ数年、葬儀や法事で黒い服ばかりで会うので、
偶には明るいうちに楽しい気分でバーベキューでもと言う事で。
総勢18名、80~60歳幅広い年代が集まりました。
一品持参か、会費を払うか、私は散し寿しを持参しました。
黒毛和牛を飼っている人、魚釣りが大好きな人等、
人数が多いので食材も色々一杯、

b0197433_21463696.jpg


お喋りしながら、飲んで食べて、牛肉、サザエ、ソラマメ・・・美味しかった!
朝早くから準備で大変だったけれど、幼い頃の思い出話等賑やかで楽しい時間でした。
一人を除いて、皆親を見送った人、年齢かな?血縁が恋しくなるように思います。


[PR]
by hibi-odayakani | 2018-05-13 22:01 | 私の手仕事

咲き揃う

バラが咲き揃い、ウキウキしながら花がら摘みの毎日です。

b0197433_13004846.jpg


バラを見ながらのランチを楽しみしていて下さった方が、

b0197433_12575609.jpg


急に熱が出て再入院、「退院したら、伺わせてください。」のお電話。

b0197433_12582501.jpg


80歳過ぎのご夫婦二人暮らしで、とっても仲良しで、
つい最近まで、少し遠くのスーパーに、散歩がてらお買い物に出かけていたのに、

b0197433_13013086.jpg


急にバタバタ調子が悪くなりました。

b0197433_12590692.jpg


奥様は、とても心細そうでした。
高齢者の二人暮らし、とても他人事とは思えません。

b0197433_13183817.jpg

度重なる入院でお疲れの奥様に
簡単なお食事とバラを切り花にしてお届けしました。

b0197433_12581091.jpg


春のバラは一気に咲くので、日持ちがしませんが、
お一人の部屋が明るくなったら良いかなーと、思って。

b0197433_13134029.jpg

先生は、「熱が下がったら退院してよいですよ。」との事、
次々と咲いているので、まだ大丈夫ですよ~。



[PR]
by hibi-odayakani | 2018-05-10 13:27 | 庭の花 | Comments(3)

バラの季節はお客様


b0197433_10094784.jpg


この連休、例年より早くバラが咲き始めました。

b0197433_10114924.jpg
バラが咲くと、我が家の庭が一番華やかになり、私が一番ウキウキする季節です。
b0197433_10101583.jpg
小さな庭や駐車場脇に9本のバラを植えてあります。
b0197433_10073091.jpg
私は常日頃、我が家の一番のおもてなしは、
b0197433_10070813.jpg
咲いた花や庭に来る小鳥を眺めながら食事をして頂く事だと思っています。
b0197433_10092476.jpg
今年も日頃お世話になっている方等をお招きしてのランチ、
バラの咲く季節は何時になくお客様が多くなります。

高齢者が多いので、メニューは何時もながらのあっさり系です。

b0197433_10272820.jpg
メインは、漁が始まった桜えびのかき揚げ、
b0197433_10082893.jpg
牛肉の巻物等盛り合わせ、
b0197433_10075759.jpg
揚げ巻き湯葉、
b0197433_10081326.jpg
牛蒡、椎茸、人参、筍、蕗等の白和え、和風ピクルス、
b0197433_10084230.jpg
ご飯はいちご煮で炊いた物等。


今回新しく加わった一品は、

b0197433_10125458.jpg


寄せ豆腐の上に、お友達に頂いた<雲丹醤>にワサビを少し溶いて掛けたもの。
本物のウニには及びませんが、十分ウニの味が楽しめました。

デザートは保存してあったイチジクの白ワイン煮等。


朝からいそいそと料理を作っていると、夫が「頑張りますね~」冷やかします。
大変だけれどやっぱり人が来てくれる事は楽しい。

b0197433_10112825.jpg


思考力低下かしら?、メニュー等考えている時はゆっくりですが、
エンジンがかかり始める意外とスムースで、予定の時間にはバッチリ出来上がりました。

お料理の味は兎も角、ゆったりした時間だけは提供出来た気がします。

近年、夫婦共に来客がだんだん億劫になって来ています。
特に夫は、ワイワイ飲むより、一人でゆっくりが好きになっています。
次はあるかしら?と思いながら、準備をしています。

駐車場脇のバラも蕾から大分開いてきました。
まだまだ楽しみの季節です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2018-05-03 10:43 | 日々の暮らし