カテゴリ:私の手仕事( 76 )

ユニクロのシャツ

ユニクロの麻とレーヨン混紡のシャツに刺繍をしました。

b0197433_17345491.jpg

これから暑くなる時、ゆったりとオフボディで涼しそうなので・・・。

1980円、自分で布を探して裁断、縫製はもう面倒なので、
この値段だったら絶対お得ーーー。

b0197433_17342168.jpg

着てみて楽だったので、もう一枚買いに行って来ました。

一枚は、これから暑くなる季節に向け、サッカーの応援用に刺繍しました。

最初、チームカラーのブルーを基本に相性の良い黄色と刺繍してみました。

b0197433_17334723.jpg


ところが、着てみると何か締まらない感じなので刺し直してみました。

b0197433_17351478.jpg

黄色の代わりに赤を入れてみました。少し締まったように思えます。

刺繍をする時、図案は本を参照する事が多いけれど、色は、自分流です。
刺す前に、図案の段階で色を塗って試せば良い事ですが、
長い間油絵を描いていたので、いつも、上から塗れば変えられる習慣が抜けません。
感覚で色を選び、さっさと刺して、違っていたら解いて刺し直し、
今回も、出来上がってからの刺し直しで、時間がかかってしまいました。

チームは残念な事に、今日の天皇杯静岡決勝で、ホンダFCに敗れてしまいました。
今の所J3ではかろうじて1位ですが、得点の要、主力選手が故障でヒヤヒヤです。
20日のJ3 11節 是非勝って、明るい気持ちにさせて欲しいものです。

もう一枚は、どんな色で刺繍しようかしら?

昨日は、従弟の家で従弟会でした。

b0197433_21203868.jpg

ここ数年、葬儀や法事で黒い服ばかりで会うので、
偶には明るいうちに楽しい気分でバーベキューでもと言う事で。
総勢18名、80~60歳幅広い年代が集まりました。
一品持参か、会費を払うか、私は散し寿しを持参しました。
黒毛和牛を飼っている人、魚釣りが大好きな人等、
人数が多いので食材も色々一杯、

b0197433_21463696.jpg


お喋りしながら、飲んで食べて、牛肉、サザエ、ソラマメ・・・美味しかった!
朝早くから準備で大変だったけれど、幼い頃の思い出話等賑やかで楽しい時間でした。
一人を除いて、皆親を見送った人、年齢かな?血縁が恋しくなるように思います。


[PR]
by hibi-odayakani | 2018-05-13 22:01 | 私の手仕事

爽やかなレースで

b0197433_16582399.jpg

テレビを見ていると、今年もレースが流行っているようです。

昨年の誕生日に、お嫁さんから「使ってください。」と頂いたレースです。
とても綺麗なので、どのように使ったら良いか思案していました。

b0197433_16583897.jpg

残り布の麻とポリエステルの混紡の生地があったので、
オーバーブラスを作り貼り付けてみました。

b0197433_16585591.jpg
爽やかな感じの楽なブラウスが出来ました。
これからの季節アイロンいらず、マージャンの時にお腹のポッコリが見えないのが嬉しい。

b0197433_16593451.jpg

後ろは一昨年に頂いた、古布模様のクルミボタンでアクセントに。
お蔭で後ろ姿は可愛らしい。やっと出来上がったのでメールで報告しなければ。

花粉の時期、手仕事もあまり精が出ませんでしたが、
出来上がりと同時に花粉の季節も終わりそうでヤレヤレです。

b0197433_17003522.jpg


球根ツリガネソウが一気に咲きました。

今日は元沼津市長、大沼さんのお別れの会の献花に行って来ました。
にこやかなお顔が祭壇で微笑んでいました。
<お疲れ様でした。ありがとうございました。>と言って来ました。


[PR]
by hibi-odayakani | 2018-04-10 17:29 | 私の手仕事

コートを縫う

寒さで行動範囲が減り、家にこもる日々、
この寒さが過ぎたら着ようと、
頂き物のファミリアの小花模様の生地で、コートを縫いました。

b0197433_11315008.jpg


高齢者には可愛過ぎる生地?、離れてみるとそう派手でもないし、
スポーツクラブやお買いもの等普段着用に縫いました。

b0197433_11322031.jpg


何よりも皺にならず家で洗える!!!

襟無しにして、頂き物のストールやマフラー等巻いたり、

b0197433_11324559.jpg
b0197433_11330108.jpg


下に着る物で暖かさの調整も出来るし。

バスに乗る時直ぐ取り出せるボタン付きのポケットを二つ。
片方はパスモ、小銭、片方は鍵、携帯を入れるようにしました。
動きやすいように、後ろには深めのボックスプリーツを入れました。

b0197433_11320675.jpg


ボタンは夫のバーバリの背広のお古、買ったのは裏地、芯地で済みました。
新しい物が増えたので、一着捨てなければ・・・。
洋服はほぼ手作りなので、なかなか捨てがたいけれど。


最近高齢者の免許証返納が話題になっています。
脚の手術でこの4年間、少し遠方へは夫の運転で行っていましたが、
夫がいつまでも元気で運転できる保証はありません。

このところ、スポーツクラブに行く時は送って貰い、
帰りはバスを乗り継いで、一人で帰るように心がけています。
直通のバスが無いので乗り換えが面倒だけれど、
終わる時間を気にせずマイペースで出来るので、気が楽です。

<筋肉の貯金>目指して、出来る所は自立して出かけたいものです。

スーパー、郵便局、Nojima、百均、ユニクロ等徒歩圏内に色々お店があるのが有難い。


[PR]
by hibi-odayakani | 2018-02-11 12:00 | 私の手仕事

編み物

パッションフルーツの葉っぱ越しに
花壇の花やスズメを見ながら毛糸の整理中、

b0197433_11103765.jpg


ちょっとした時間を見つけ、ボチボチ編み物をしています。

b0197433_11105279.jpg

昨年末、凄い目眩に襲われた折、
<肩こりにならない様に肩や首を冷やさない事が大事ですよ>と言われました。

湯上りや寝ている時に、首や肩が冷えない様に、
でも首回りがきついと一層肩がこるので、ゆったり目に編みました。

b0197433_11102567.jpg


肩に向かっては増し目をしてみました。
もう一枚は、丈が長めのベストを編んでいます。

編み物は場所取らず、部屋も汚れないので、
身の回りに置くと、少しづつ進んでいるのが嬉しい。
編んでいて、間違えて解く事が多くなって来たような・・・、
黒っぽい物は特に難しくなってきました。

過日、びっしり生垣に囲まれた友人宅が空き巣の被害に。
そこで山茶花の垣根をバッサリ40センチ切ってもらいました。
少し隙々になったので、家の中が見えるかな?と、思ったけれど、
道路より高く建っているので、私達が家の中で過ごしている様子は意外と見えない。
陽当たりが一層良くなり明るい感じになりました。

b0197433_11095211.jpg

今年は天候が悪く、秋バラが綺麗に咲かなかっけれど、

b0197433_11094283.jpg


お蔭で急に蕾が沢山出て来たような、
花好きな私は、冬に向かって花達に陽が一杯当たって嬉しい。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-11-11 11:35 | 私の手仕事

お揃いで mamalife

先日縫ったチュニックの残り布でお揃いのバックを縫いました。

b0197433_10225824.jpg


織りがザクッとしていて、厚手なのに柔らかいので沢山入ります。

b0197433_10224292.jpg


表はマグネットボタン、裏は大きなファスナーポケット、
内側にもポケット二つ、バックの中を探し回らなくて済むように。

b0197433_10231307.jpg


ファスナーとミシン糸以外は全部頂き物で出来ました♪♪♪
皮の持ち手やショルダー部分は、
30年以上前に夫がゴルフの景品で頂いた古いバックの再利用、

洋服地は、夫の従妹から、
チロリアンテープはお友達の旅行のお土産、

b0197433_10222415.jpg

洋服の後ろのボタンは、過日、母の日に貰ったクルミボタン。

b0197433_10232908.jpg


(麻のブラウスに使う予定が、可愛いので1つ先に使う事に)

b0197433_10234642.jpg


夫婦揃って年々動きが鈍くなるので、二人が元気な間にと、
寝室の壁紙の張り替えや、リビングの床の塗り替えをお願いする事に。


これを機にあれこれ整理、手仕事大好きで一杯貯まった手芸用品も整理しました。


でも、やっぱり良い物を残しておいた良かった!!。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-09-29 10:41 | 私の手仕事

新聞入れ

b0197433_13364136.jpg

リクライニングチェアに掛ける新聞入れを作りました。
この時期の手仕事は場所取らずの小さなものが最適。


毎日長時間座る椅子の脇に付いているポケットは、
浅すぎて前から気になっていました。
b0197433_13381498.jpg

先日、夫の従妹に送って頂いた厚手のデニム地に厚手の芯を張り、

b0197433_13423377.jpg
綺麗な刺繍のテープ(これも過日頂いた物)を張って作りました。
生地が厚いので、クニャとしないで使い心地が良く出来ました。
「新聞取って~。」が無くなりました。

私のお気に入りのリクライニングチェアです。

b0197433_13373342.jpg

3年前に膝人工関節一回目の手術、リハビリを終わって帰宅した時、
一旦床に座ってゴロゴロしようとしたら、立ち上がるのが一苦労でした。
(膝の曲りが120度というのは、結構不便)
達磨さん状態、これからは床でゴロゴロのリラックは出来ない・・・、
ネットでベルメゾンのリクライニングチェアをを見つけ一脚買いました。

b0197433_13420645.jpg

今までの椅子5脚と良く似た色で一緒に置いてもさほど違和感がない

重いけれど、スベールが付いているので移動も楽。

夫も腰痛になった昨今、リクライニングの方が楽と、
ここ一年近くこの椅子のお気に入りになり、いつも誰かが座っている。

これからは、二人共こういう椅子で過ごす時間が長くなる事間違いないし、
もう一脚買う事に、イス王国で似たようなもう少し軽い物を見付け注文しました。


毎日使う椅子は、汚れたら直ぐ洗えるように、
最初から白の綿とテトロンの混紡でカバーを掛けています。

b0197433_13450856.jpg

背もたれに同じ模様の刺繍をしました。
カバーを掛けたお蔭で17年目に入るのに、椅子の布地も傷んでいません。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-08-29 14:24 | 私の手仕事

新聞入れ

b0197433_13364136.jpg

リクライニングチェアに掛ける新聞入れを作りました。
この時期の手仕事は場所取らずの小さなものが最適。


毎日長時間座る椅子の脇に付いているポケットは、
浅すぎて前から気になっていました。
b0197433_13381498.jpg

先日、夫の従妹に送って頂いた厚手のデニム地に厚手の芯を張り、

b0197433_13423377.jpg
綺麗な刺繍のテープ(これも過日頂いた物)を張って作りました。
生地が厚いので、クニャとしないで使い心地が良く出来ました。
「新聞取って~。」が無くなりました。

私のお気に入りのリクライニングチェアです。

b0197433_13373342.jpg

3年前に膝人工関節一回目の手術、リハビリを終わって帰宅した時、
一旦床に座ってゴロゴロしようとしたら、立ち上がるのが一苦労でした。
(膝の曲りが120度というのは、結構不便)
達磨さん状態、これからは床でゴロゴロのリラックは出来ない・・・、
ネットでベルメゾンのリクライニングチェアをを見つけ一脚買いました。

b0197433_13420645.jpg

今までの椅子5客とと良く似た色で一緒に置いてもさほど違和感がない

重いけれど、スベールが付いているので移動も楽。

夫も腰痛になった昨今、リクライニングの方が楽と、
ここ一年近くこの椅子のお気に入りになり、いつも誰かが座っている。

これからは、二人共こういう椅子で過ごす時間が長くなる事間違いないし、
もう一脚買う事に、椅子王国で似たようなもう少し軽い物を見付け注文しました。


毎日使う椅子は、汚れたら直ぐ洗えるように、
最初から白の綿とテトロンの混紡でカバーを掛けています。

b0197433_13450856.jpg

背もたれに同じ模様の刺繍をしました。
カバーを掛けたお蔭で17年目に入るのに、椅子の布地も傷んでいません。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-08-29 14:24 | 私の手仕事

これでチクチクしてほしい♪

夫の従妹から、とっても素敵な夏用の生地が沢山届きました。
先日孫が来た折、「どれでお洋服を作って欲しい?」と、聞いたところ、

b0197433_09513199.jpg

「これで、チクチクしてほしい♪」との事。
沢山ある生地のなかから、
オレンジ系の綺麗な赤にアヒルが一杯の可愛らしい生地を選びました。

この赤は、真夏に着た方が良い!、

b0197433_09505792.jpg


早くしないと夏が終わってしまうと思い、大急ぎでワンピースを縫いました。

来年に備え、裾は長めに折り返し、体を動かす事が好きなので、

b0197433_09500104.jpg


背中には動き易いようにボックスプリーツを入れ、スカートの幅もタップリ、

b0197433_09501768.jpg


自分で着られるように、前のボタンにしてみました。
作ってみるととっても、可愛らしいワンピースになりました。
生地はしっかりしていて、洗って干すだけで簡単、
やっぱりファミリは生地もしっかりしていて、良いなー。

今日、明日、には届くかな?

b0197433_09511519.jpg

従妹は神戸の近くに住んでいるので、
ファミリア等で、娘や自分の為に作ろうと生地を買い貯めていたそうです。

b0197433_09520188.jpg


私と違ってドレメ出身の本格派、もう、自分では作る気力がないので、
我が家の小さい孫にどうかと送って下さったのです。

b0197433_09514456.jpg
どれも素敵で、私にも上等な布地がいくつも入っていて嬉しくなってしまいました。
b0197433_09521357.jpg


過日、夫の断捨離に刺激され、
洋裁はもうしたくないし~と、使いそうもない布地を一杯捨てたばかりでした。

でも、素敵な生地を目の前にすると、
これで何が出来るかしら・・・、ぼーーーと過ごしていては勿体ない・・・、
取り掛かりは遅いのに気持ちだけはどんどん前に進んで行きます。
取り敢えず、一着出来ました。次は私の服を作りたいな~。

段ボールの中には、私達夫婦への素敵な靴下や、
クッキー等、色々な物が入っていて、嬉しいお気遣いでした。

b0197433_10585784.jpg


お菓子を包んであったこのナプキンの図案は刺繍に良さそうです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-29 11:02 | 私の手仕事

お見舞いの品

今度はお隣の愛知県で記録的豪雨との事、昨日は我が地でも大雨、
あちらこちらで大雨の被害が出ていて、災害に見舞われた方々はお気の毒です。
この先もどうなる事かしらと、心配です。

b0197433_21515643.jpg


今日は母方の叔母のお見舞いに行ってきました。
私より10歳近く年上、
80代で、先日膝人工関節の手術を受けました。

b0197433_21503774.jpg

70歳の私でも大変だったのに、80過ぎての決意はさぞや・・・、
我が家と同じく子供達は遠方に住み、その上、一人暮らし、
寝たきり老人になりたくない、
なるべく長く自立した日々を過ごしたいという思いだったようです。

同病相憐れみ、その決意に拍手を送り、
暑い中頑張って、杖を突く生活の必需品のポシェットを作り持参しました。

b0197433_21513616.jpg

マグネットのポケットと

b0197433_21510375.jpg


物が飛び出さないように20センチのファスナーポケットは、中と外に二つ、

b0197433_21511946.jpg


入口が広い方が、ハンカチや水筒は手を入れ直ぐ出し入れ出来るかな?と、
血の巡りが悪くなって来た頭で色々考えながら作り上げました。

b0197433_08084634.jpg

杖を突いても若々しいお婆ちゃんでいて欲しいと少し派手目に、
叔母はとっても喜んでくれました。
来週には娘さん達のいる東京のリハビリ病院に転院するとの事でした。
間に合って良かった!!

奇しくもその病院は20年近く前、
私が膝の骨切り手術で2回もお世話になった病院です。
しっかり治して戻って来て欲しいものです。

b0197433_21521597.jpg
b0197433_21490948.jpg

この図案、大好きで色を変えて刺しプレゼント、皆さんに喜ばれています。

b0197433_21500121.jpg


縁起が良い図案かも知れません。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-14 22:21 | 私の手仕事

どうして赤いの?


b0197433_16192186.jpg
先日孫が4歳になりました。
無印で買った110サイズのTシャツに、樋口愉美子さんの本より、
ラディッシュを刺繍して郵送しました。

4歳の孫から、「ありがとう!。」と電話がありました。
b0197433_16295560.jpg
封筒を開けた時、ママにどうしてかぶが赤いの???」と、聞いたそうです。

絵本で<おおきなかぶ>を読んだそうで、赤いかぶは?、?、?
かぶの仲間と解ってくれただけでも良いかな~。
今度は、何を刺繍して欲しい?と、聞いた方が良いかも知れません。


b0197433_16184992.jpg
あちらこちらでスカシユリが一杯咲いてきました。
昨年に続き花壇に出ると目が痒くなったり、顔が痒くなり、皮膚科のお世話に。
思い当たるのは、ユリの花粉のようです。
年を取った為か、膝の人工関節の手術をしてからか、近年、過敏症になったような気がします。

3年前、2年続いて駐車場脇のユリをバサッと切り取られた事があります。
http://nodokani.exblog.jp/22713829/

その時は、がっかりして、
<花を取らないでください>と書いて吊るしたところ、その後被害は無し、
でも今度は私がかぶれの被害に、
どんどん増えあちらこちらに分球して、綺麗に沢山咲くのは良いけれど、
傍に近づくのが嫌な日々です。
この時ばかりは夫に頼み、盛りを過ぎたユリは早々と処分してもらっています。

b0197433_16183632.jpg


矮性ダリア、

b0197433_16193666.jpg


テッセンの二番花等が、バラに代わって咲いて来ました。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-06-17 16:47 | 私の手仕事