人気ブログランキング |

カテゴリ:私の手仕事( 85 )

ブラウスと同じ図案でバックを作る

暑い日々、ボーッとしている事が多かったけれど、
ボチボチ刺繍をしながら過ごしていました。

先日無印に刺繍したブラウスとお揃いの模様でバックを作りました。
b0197433_18001606.jpg
b0197433_18011509.jpg
オレンジ系で少し可愛らしい色合いで刺してみました。
b0197433_18002994.jpg
布地はポリエステルの厚地のしっかりした物。
気候が良い時は、歩いて整形に通うので、
日傘、折りたたみの杖、小さなペットボトル等を持参します。
b0197433_18000379.jpg
今までより大きなバックが必要になって作りましたが、
この大きさが、手提げでは、
私の体のサイズにはぴったりなよう気がします。

縦23センチ、底幅9センチ  横23センチ、マチ両側9センチ
b0197433_18004569.jpg
ポリエステルなので、丈夫で気兼ねなく普段使いが出来て嬉しい。

先日親友が遠路、お泊まりで遊びに来ました。
おもてなしの一つは友人も好きな麻雀、
こちらのお仲間と交流会も開きました。
b0197433_18132694.jpg
b0197433_18143348.jpg
ずっと昔、親友にプレゼントしたバックを、持ってきました。
b0197433_18010150.jpg
このポシェットを肩に掛け、旅行鞄を持って来ました。
とっても綺麗に使っていて、
この年齢でも全然可笑しくなく、大切に使っていてくれ嬉しかったです。

このベージュのバックは、彼女の好きな色合いで作ったので、
感想を聞いたところ、気に入ったようでした。

私もいつまで手仕事が出来るか分からないので、
出来る間にもう一つ作って、プレゼントしようと思います。

電話やラインでお喋りしても、これからだんだん会う機会も少なくなる筈、
普段使いは、日々身近に感じてもらえると思って・・・。



by hibi-odayakani | 2019-09-01 18:26 | 私の手仕事

無印良品に刺繍

先日、無印良品で白のとっても楽そうなブラウスを見つけ刺繍しました。
b0197433_10253940.jpg
ちょっと厚手の質の良い綿100パーセントのブロード生地です。
でも無印なので白一色、ちょっとツマラナイ・・・・・。
無地の物を見ると刺繍をしたくなる私、ムズムズ。
樋口愉美子さんの<一色刺繍と小さな雑貨>の本より、
b0197433_10320244.jpg
可愛らしい鳥の図案を刺繍してみました。
出来上がってみると意外と素敵、
b0197433_10252819.jpg
前たてが比翼仕立てなのもお気に入りです。
b0197433_10551439.jpg
後ろに10センチのボックスプリーツがあり、ゆったりしています。
b0197433_10255333.jpg
<harishigoto>で買ったこのイヤリングが合います♪
http://harishigokinoko.petit.cc/banana/
b0197433_11290783.jpg
整形外科でリハビリを受けるとき、ベットの上であちらこちら向くので、
Tシャツでは体の線がよく分かり、太めの私は恥ずかしい思いです。
これは体にフィットしないでので動いても体の線が分からず、有り難い。

無彩色なのでこの図案で、
これを着る時用に、カラーの刺繍糸で刺したバックを制作中です。

なるべく午前中に火を使う家事を済ませ、
クーラーに浸かりながら、ボチボチ針仕事をしています。

とわ言え、一昨日、昨日は町内会の夏祭りの当番、
焼きそば係と反省会のセッティング、後期高齢者二人なんとか乗り切りました。

疲れているけれど、昨日の15時からのサッカーの試合には、
「行かなければ!!」の気持ちが強く、
周囲に呆れられながら、空元気を出して仲間の許に。
対戦相手は福島、暑さには強い筈、案の定2:4で負けました。
猛暑の中で頑張った選手に拍手を送ってきました。
真夏のデイゲーム、選手も観客も大変です。


by hibi-odayakani | 2019-08-05 11:25 | 私の手仕事

お買い物袋

レジ袋を出さないお店が増えてきました。
私もこの傾向に大賛成です。
お世話になっているお友達にお買い物袋を作ってみました。
b0197433_13503841.jpg
横28センチ、縦32センチ、
脇に9センチのマチを入れましたので結構入ります。
ポリエステル混紡の少し厚めの布地に、
いつもシックな装いの彼女の邪魔にならない色合いにしたつもりです。
b0197433_13502739.jpg
頑丈で洗えるので、重宝かなと思って・・・・・。
昔、クロネコの宅急便のポイントを貯めて頂いた物が、
使いやすく、外出の時はバックに入れていました。
b0197433_13505950.jpg
少し薄地なので少し厚地にしてみました。
ゴムは伸びるので、ボタンで留めてコンパクトにしました。
b0197433_13504766.jpg
カルチャースクールの帰りに駅ビルでお買い物をしているとの事、
お一人暮らしなので、このくらいの大きさで良いかな?
私のお友達だけれど、夫にとっても気を使って下さり、
夫婦とも仲良くさせて頂いております。

最近、身近の思いもよらぬ方が亡くなっています。
だんだん物を作るのが億劫になってきました。
お世話になった方に、ほんの気持ち、
手作りの普段使いの物をプレゼントしておこうと、ボチボチ始めています。
お買い物袋なら、消耗品なので直ぐ捨てられると思って・・・。
気持ちが伝わるだけでもと、自己満足ですが。

by hibi-odayakani | 2019-05-24 13:59 | 私の手仕事

ユニクロのシャツにお揃いの刺繍

過日、堀文子さんの図案を刺繍してバックを作りました。
可愛らしくお気に入りの図案なので、
b0197433_14073463.jpg

ユニクロの白無地のシャツを買って来て、バックとお揃いで着れる刺繍をしてみました。
b0197433_14082332.jpg
このシャツは、前たてが比翼仕立てになっているのでお気に入りです。
b0197433_14081193.jpg
バックと同じ色をシャツに刺すのは、ちょっと強すぎるので、
優しい色合いで、堀さんがよく使われる色で刺してみました。
春らしい可愛らしいシャツになりました。
これからの季節、楽しめそうです。
来月の孫の定期演奏会に来て行こうかな?

昔は手仕事大好き、しかも私と違って、緻密な手仕事を趣味にしていて友人が、
b0197433_14074799.jpg
終活の一環として、いろいろ処分されているそうで、
必要なくなった刺繍糸を沢山届けてけ下さいました。
夫の作ってくれた刺繍糸収納箱にはまだ沢山の糸があります。
b0197433_14075688.jpg
昨今は、新しい糸を買わずある糸を使って刺繍していますが、
友人からの糸と合わせて、一生分の刺繍糸がある感じです。
ボチボチ使って行こうと思います。

新しいパソコンになって一番困っているのは画像加工のPicasaが使えなくなった事、
グーグルでもう提供しなくなったとの事、残念です。

戸惑うことばかり、いつになったら以前のように使いこなせるのかな~。

by hibi-odayakani | 2019-04-23 14:30 | 私の手仕事 | Comments(0)

とうきび人形ー白い花と

お友達から頂いた鉢植えのスズラン、

b0197433_15521618.jpg


庭に下ろしてあげたところ凄い繁殖力、
我が家の庭に蔓延しそうなので、又鉢植えに戻す事に。

スズランの花の大きさにぴったりなので移植の前に記念写真を、
地面の上に上手に立ってくれました。
良い香りがして嬉しそう♪

ミカン山でミカン作りをしていた頃、
まだ足の手術前だった私は、同行はするものの暢気なものです、
草刈機で汗を流す夫の傍らで、
辺りの植物を観察したり、小鳥のさえずり、川のせせらぎを聴きながら、
緑一面のなか、美味しい空気を吸って大好きな時間でした。

b0197433_15523811.jpg

前年、野イチゴが生っていたいた場所で、花を見付け写真を撮りました。
花を一輪取って持たせてあげました。
花がとっても大きく重たそう。


by hibi-odayakani | 2019-04-15 16:08 | 私の手仕事 | Comments(0)

堀 文子 さん

2月、日本画家の堀文子さんがお亡くなりになられました。
過日、NHKの番組で<95歳 鋭い観察眼>でお元気な映像を拝見ました。
下の3枚の写真はその時初めて見た画でした。

b0197433_16440878.jpg


とてもお元気で、日々の生活や絵の事など楽しそうにお話されていました。

b0197433_16442050.jpg


まだまだご活躍して下さると思っていたのに残念です。
素敵な絵を見せて頂きありがとうございました。

b0197433_16445153.jpg


私は堀さんの明るい優しい色使いが大好きです。

b0197433_16435421.jpg


展覧会では絵ハガキを買い時々入れ替え楽しんでいます。

20年以上前、私が東京で初めての足の大手術で苦しんでいる時、
妹が「春になって足が元気になったらこれを身に付けて出掛けられるよ!」
と、言って、箱根のMOA美術館で買った、
堀文子さんの<トスカーナの花>のスカーフを届けてくれました。

b0197433_16434184.jpg


先の分らない苦しい日々の中で、明るい色彩に元気を貰いました。
とても春らしい綺麗な色でお気に入りです。

5年前のNHKの番組を見ている時、
堀さんには珍しい画の映像が出てきました。
先程の画、思わず近くのカメラでパチッ。
しっかりピントが合っていなくて残念だけれど、
なかなか見られない画なので、撮れてラッキーでした。

とっても楽しい図案と色で、何時かこれを刺繍したいと思っていました。
お亡くなりになったのを聞き、、
先ずはこれを刺繍してバックにしました。


b0197433_16474737.jpg

少し派手、片手に杖でも元気なお婆さん見えるかな?
軽くてポケット自由自在4個作りました。

b0197433_16473000.jpg


ツーウェイバックにして中と外に2個のファスナーポケット、
2個マジックテープとマグネットボタンのポケットを作り、入口はボタン

b0197433_16481211.jpg


貴重品はしっかり納まり、重さは今回は220gでした。

今度はユニクロで買った白の麻のシャツに、
この図案でオトナシイ色彩で刺繍、
春爛漫の中をお出かけしたいものです。



by hibi-odayakani | 2019-03-21 17:10 | 私の手仕事 | Comments(0)

バックの持ち手

膝が元気になり、外出時、杖は持参するものの、
短い距離は折り畳んでバックに入れたくなりました。

今までのバックは小さくて納まらないので、
沢山物が入るような少し大きめのバックを作りました。

b0197433_14422932.jpg


縦25,5㎝  横27㎝ マチ10㎝
今回は手提げとショルダーに使えるツーウェイバックに作りました。

b0197433_14425585.jpg

ポケットは外側2個、内側2個にファスナーとマグネットボタン二つづつ、
大切な物はその四つのポケットに入れる事にして、
バックの入口はマグネットボタンで留めるだけ、どんどん放りこめるので楽になりました。

b0197433_14434823.jpg

色々持ち手を探していましたが、今回丁度良いのが見つかりました。

b0197433_15241885.jpg

今回のは、持ち手が下に下がる様になっているので、ショルダーにした時邪魔にならない。

b0197433_14431137.jpg

縫い付けるので頑丈で、その金具にショルダーの金具を前と後ろにひっ掛ける事を思いつきました。


持ち手下がる物でも挟み込むだけの物もあり、

b0197433_15245878.jpg


これはがっちり押さえれば、簡単には外れないので、

b0197433_14460817.jpg
b0197433_14572476.jpg

あまり重い物を入れなければ、十分耐えられます。


以前の持ち手は立ったままなので、

b0197433_15244228.jpg
b0197433_14440617.jpg

その横にショルダーの紐を取り付ける為に金具を縫い付けていました。

b0197433_14453747.jpg

夫は沢山作ってどうするの?と、言いますが、
ほぼ毎日使う物、洋服の色、目的等、あれこれ持ちたいので、
趣味と実益を兼ね、暇な時間にポチポチ刺しています。
私が不要になったら、お友達が欲しいと言ってくれる・・・、
でもそうなると丁寧に刺さなければ・・・。



by hibi-odayakani | 2018-10-17 15:34 | 私の手仕事

真夏の手仕事

連日の暑さ、日中はなるべく外出は控える日々、

b0197433_09224585.jpg


ボチボチとティッシュのカバーを作っています。

b0197433_09225832.jpg


花壇の水やりは早朝、昼食、夕食の支度はほぼ午前中に済ませ、
午後からはちょこっと昼寝やビデオやテレビを見る日々です。

そんな中、手仕事中毒の私、じっとしてはいられないので、
一番気楽に出来るクロスステッチの手仕事です。

b0197433_09231294.jpg


お見舞いやお礼に添えるのに便利なので、ストックしておきます。
白地の綿なので、汚れたら漂白できるのが取り柄です。

b0197433_09232405.jpg


年々ティッシュの箱が小さくなって来ているような。

連日の暑さ、歩いて行ける買い物も夫の運転に頼り、すっかり運動不足です。
食べる物は美味しいし、夏痩せとは程遠い日々です。


by hibi-odayakani | 2018-08-09 09:33 | 私の手仕事

刺し直し

梅雨の間、過日買ったユニクロの麻混のシャツ2枚目に刺繍をしましたが、
出来上がって着てみると気に入らないので、刺し直しをしました。
二重手間になってしまいました。

b0197433_14023529.jpg

最初はこちら、 
良いと思って刺繍したのに、出来上がってみると、私のイメージとは違っていました。

b0197433_14021962.jpg


真夏に着るので、明るい色が良いと思い刺してみましたが、
オレンジ色が、これから先何年も着るのには派手かな・・・。
この頃、最初選んだ糸が、出来上がってみると合っていない事が良くあります。
感覚が鈍ってきているのかな?

直すなら、暑くならない今のうちにと、思い切って刺し直してみました。

b0197433_14025604.jpg


ブルーを多くして、少し、落ち着いた感じに仕上がったのではと思います。
やっぱりチームカラーのブルーが入り、サッカー観戦にも着て行けそうです。
後ろは最初のままです。

b0197433_14032166.jpg


図案は啓祐社、戸塚きく貞子監修 <ブラウス刺繍>より。


b0197433_14080482.jpg


毎日、ワールドカップのTV観戦で寝不足気味ですが、
昨日は、炎天下の中、15時からの地元のサッカーの応援に行って来ました。

b0197433_14134439.jpg

先日刺繍したユニクロの麻、レーヨン混紡のシャツを着て。

オフボディーになっているので、この時期とっても楽々♪、
こういう楽な服ばかり着るので、痩せないのですが・・・。

麻は目が粗いので、風も良く通り、思ったより涼しく応援出来ました。
セブンイレブンで買った、保冷剤を入れたブルーの首巻もして。
b0197433_14030925.jpg


保冷材はスペアもあるので、もう一枚も冷凍して持参しました。

暑かったけれど、この頃、観戦仲間の輪が広がって出来たグループ、
小母さん、お婆さん達で盛り上がり応援してきました。
試合は1:1でしたが、頑張る選手達に拍手を一杯送り、楽しい一日でした。


by hibi-odayakani | 2018-07-02 14:25 | 私の手仕事

ユニクロのシャツ

ユニクロの麻とレーヨン混紡のシャツに刺繍をしました。

b0197433_17345491.jpg

これから暑くなる時、ゆったりとオフボディで涼しそうなので・・・。

1980円、自分で布を探して裁断、縫製はもう面倒なので、
この値段だったら絶対お得ーーー。

b0197433_17342168.jpg

着てみて楽だったので、もう一枚買いに行って来ました。

一枚は、これから暑くなる季節に向け、サッカーの応援用に刺繍しました。

最初、チームカラーのブルーを基本に相性の良い黄色と刺繍してみました。

b0197433_17334723.jpg


ところが、着てみると何か締まらない感じなので刺し直してみました。

b0197433_17351478.jpg

黄色の代わりに赤を入れてみました。少し締まったように思えます。

刺繍をする時、図案は本を参照する事が多いけれど、色は、自分流です。
刺す前に、図案の段階で色を塗って試せば良い事ですが、
長い間油絵を描いていたので、いつも、上から塗れば変えられる習慣が抜けません。
感覚で色を選び、さっさと刺して、違っていたら解いて刺し直し、
今回も、出来上がってからの刺し直しで、時間がかかってしまいました。

チームは残念な事に、今日の天皇杯静岡決勝で、ホンダFCに敗れてしまいました。
今の所J3ではかろうじて1位ですが、得点の要、主力選手が故障でヒヤヒヤです。
20日のJ3 11節 是非勝って、明るい気持ちにさせて欲しいものです。

もう一枚は、どんな色で刺繍しようかしら?

昨日は、従弟の家で従弟会でした。

b0197433_21203868.jpg

ここ数年、葬儀や法事で黒い服ばかりで会うので、
偶には明るいうちに楽しい気分でバーベキューでもと言う事で。
総勢18名、80~60歳幅広い年代が集まりました。
一品持参か、会費を払うか、私は散し寿しを持参しました。
黒毛和牛を飼っている人、魚釣りが大好きな人等、
人数が多いので食材も色々一杯、

b0197433_21463696.jpg


お喋りしながら、飲んで食べて、牛肉、サザエ、ソラマメ・・・美味しかった!
朝早くから準備で大変だったけれど、幼い頃の思い出話等賑やかで楽しい時間でした。
一人を除いて、皆親を見送った人、年齢かな?血縁が恋しくなるように思います。


by hibi-odayakani | 2018-05-13 22:01 | 私の手仕事