人気ブログランキング |

カテゴリ:日々の暮らし( 234 )

玉置浩二コンサート

昨日は猛暑の中、お友達と玉置浩二のコンサートに行ってきました♪
b0197433_16153511.jpg
玉置さんは年々素敵な雰囲気になり、
演奏は相変わらずエネルギッシュで、ノリノリで楽しんできました。

前回は三島でのコンサート、一人で行きました。
足の術後2年で足下が覚束なくて杖が頼りでしたので、
周りの皆さんの様にずっと立っている事は出来ませんでした。
今回は、バッチリ、1時間半ほぼ立ちっぱなしでした。

リズムに乗って手拍子、体も自然に動き自分の年齢を忘れ楽しんできました。
人間、無理だと思っても、調子に乗ると出来る物だと我ながらびっくりしました。
帰り道、家に帰ってからも体が自然にリズムを刻んでいました。
お友達は三歳年上、でもとっても楽しそうに手拍子をしていました。

DVDを買ってきました。
b0197433_16433617.jpg

b0197433_16155435.jpg

CDは色々持っているけれどDVDはまだ持っていないので、自分へのご褒美、
b0197433_16152481.jpg
ディスク1は2014年松戸森のホールの収録
ディスク2はずっと若い頃、1994年、グランドプリンスホテル新高輪飛天の収録、
映像は20年の差があって、時間を感じます。
チラチラTVを見ながら、手仕事をするのが楽しみです。

下は松戸の映像、今に近い雰囲気で、声量も素晴らしいです。
b0197433_16174384.jpg

思えば、20年以上前、足の手術で長期入院中、
痛みに耐えながらチェロのマイスキーと安全地帯の音楽を良く聴きました。
マイスキーは気持ちが落ち着き、
玉置浩二&安全地帯は自分に元気を持たせる為に聴いた物です。
次回も家の近くのコンサートだと良いなー。まだ。行けるかも♪


by hibi-odayakani | 2019-08-18 16:50 | 日々の暮らし

猛暑の中の一口おにぎり

連日の猛暑の中、昨日はデイゲームのサッカーの応援に行ってきました。
b0197433_10390664.jpg
夫や子供からは「大丈夫?、大丈夫?、気をつけて!!!」の言葉。
暑さ対策と塩分対策をしっかりして出かけました。
塩分対策に、おやつには塩分のしっかり入った一口おにぎりを作りました。
b0197433_10384410.jpg
ラップの上に、
b0197433_10383091.jpg
紫蘇の葉の醤油漬け、
b0197433_10381502.jpg
頂き物の椎茸の佃煮の炊き込みご飯をのせ、
b0197433_10380464.jpg
鮭と卵焼き、奈良漬けを、少々の乗せ、くるくると巻きました。
b0197433_10375259.jpg
紫蘇の葉の醤油漬けと鮭、奈良漬けの塩分でバッチリ塩分補給、
紫蘇の香りと色々な味が味わえて、奈良漬けの食感、美味しいおにぎりになりました。
b0197433_10385363.jpg
ラップに包んであるので、食べやすく、好評でした。

そして、リハビリの先生に教わった塩のタブレット、
b0197433_10391962.jpg
ポカリスエット、そしてお友達の持参したぬか漬けでバッチリでした。
気温35度、首には保冷剤を巻き、モバイル扇風機、
スタンドは日陰でも暑い暑い!!、ピッチはもっと暑いはず!、頑張れ選手!!!

「家にいたらこの暑さは耐えられないけれど、
なんとか我慢できるわよねーーーーーー。」と、皆空元気出して応援しました。

多分、広々した光景と頑張る選手を前に、元気が出るのだと思います。
お婆さん軍団、一名欠席、5名が元気に応戦しました。素晴らしい!!!。
チームは1:0で勝利、12位に浮上、お疲れ様でした。

来年行けるかな~。



by hibi-odayakani | 2019-08-12 11:01 | 日々の暮らし

暑い暑い暑い!、頂き物で涼♪

昨日、ノジマから来たお得意様ハガキでモバイル扇風機をゲットしました。
b0197433_10203532.jpg
可愛らしい!!!、しかも無料!!!。
b0197433_10180737.jpg
色が色々代わり、風力は2段階です。
携帯用のモバイルバッテリーで充電、3時間持つという。
b0197433_10201793.jpg
夫は扇風機が嫌いです。クーラーを効かせた部屋で私にはこの扇風機がに立ちます。

又、週2回、整形外科に通うのに杖を片手に、日傘をさし徒歩25分歩きます。
到着すると汗、汗、汗。今までは扇子、今度はこれで。
整形外科は高齢者が殆ど、皆さんどんな反応をするかしら・・・。

運動不足解消と、杖を片手にゆっくり徒歩25分歩いているけれど、
この暑さ、これからはしばらくは、夫の送迎か、バスに頼る事に。
やせ我慢は禁物です。
扇風機が来る前は、この扇子のお世話になっていました。
b0197433_10204979.jpg
40年近く前、博多山笠の時に頂いた物、このシーズンずっと愛用しています。

そしてサッカー、アスルクラロの応援は、このうちはで、
b0197433_10210356.jpg
流石にこの暑さ、デイゲームはお婆さんに応えるけれど、
行っているときは元気ですが、家に帰ったらヘトヘトです。

でも、若いママと一緒にこんな小さな赤ちゃんも来ています。
b0197433_10213268.jpg
若い方は凄い!!

暑さの中救われるのは水道水の冷たさ、
我が町の水道水は、富士山の伏流水を利用しているので、冷たい。
我が家の前を太い水道管が通っているので、夏でも蛇口からの水は19度、
食事の後片付けで、ぼっとした頭がすっきりします。
この時期、洗い物大好きです♪




by hibi-odayakani | 2019-08-01 10:43 | 日々の暮らし

ラジオ体操

先月から、整形外科に通い、
いわゆる50肩<両肩関節周囲炎>の、リハビリに週2回通っています。
b0197433_15025886.jpg
最初のうちは、リハビリの時、冷や汗が出るほど痛かった部分も、
少しづつ改善されて来てほっとしています。
b0197433_15031255.jpg
肩が回らないので、水泳もお休み中、
それでなくても運動嫌いな私、益々運動不足です。

そこで、夫がラジオ体操のCDを買ってきてくれました。
b0197433_15033410.jpg
軽く考えていましたが、これが結構大変でした。
無理をしないように始めましたが、体が全然動きませんでした。
痛いところは無理だとしても、こんな筈では・・・・・、がっくりしました。
b0197433_15034534.jpg
習慣づけなければやらないので、
洗濯を干し終わったらラジオ体操をすることにしました。
CDなので、時間を気にしないで出来るので、今のところ続いています。

日々やっているうちに、だんだん体が動くようになり、
一生懸命やると少し汗ばむようになりました。
ラジオ体操をする時、素足になってすると、ひっくり返りそうになり、
私は足の指先に力がないのがよく分かりました。
そういえば、足が悪くなって、30年近く、走ったりジャンプしていません。
足が痛いので、長い間正しい歩き方をしていなかったと、改めて思います。
b0197433_15032464.jpg
<小さい頃やっていたから・・・>、簡単に考えていましたが、
この年齢になると、これはとってもよく考えられた結構大変な体操だと思えます。
お洗濯の後なので、多分、続けられる事と思います・・・。
b0197433_15023938.jpg
水泳をしているので、肩が張って立派なのは自慢?でしたが、
私は筋肉が固くなっているだけだそうです。
柔軟性のある筋肉でなければNOでした。トホホホホ。



by hibi-odayakani | 2019-07-19 15:13 | 日々の暮らし

雨の中応援に

昨日は、西日本では豪雨に警戒するようにとの天気予報でした。
こちらももしかしたら、怪しいかも・・・・・。
朝、仲間から、
「ポンチョがあるから、大丈夫、私はバッチリその気分!!!」とのラインがありました。

私も行く事に、雨がパラパラする中、サッカーの応援に行ってきました。
b0197433_11021656.jpg
この所チームは低迷しているので、
少しでも多くの人が応援に行った方が覇気が出るかと思って。
ポンチョは背の低い私をすっぽり包んでくれるので、その気さえあれば大丈夫です!!
b0197433_11012211.jpg
行ったときは、あまり降っていませんでしたが、その内に霧が濃くなってきました。
b0197433_11015810.jpg
選手達は見えるかもしれませんが、
こちらからはどのチームがボールを持っているのか分かりません。
霧が濃くなったり、薄くなったりする中で、
b0197433_11023594.jpg
お友達と、一杯の拍手と声援をしてきました。
幸い1:0で勝ちました。
観客数1300名、私のお仲間は5名、雨の中でも元気です。


雨の中の応援でもそれほど気にならず、とっても盛り上がって楽しかったです♪
ハーフタイムはおやつタイム、
私はホットケーキの素でワッフルを焼き、先日作ったプラムジャムをのせて行きました。
b0197433_11011251.jpg
甘酸っぱさが、美味しいと好評でした。

スタジアムの屋根は全席ではなく、上の部分だけしかありません。
杖をついて階段を昇らなければなりませんが、手すりがないので大変です。
頑張って昇り、降りる時は、ご親切な方が手を貸して下さいました。
今までは無理と思っていたことが、こういう時は出来る物なのですね。

b0197433_11013481.jpg
私のグッズも大分増えてきました♫




by hibi-odayakani | 2019-07-01 11:31 | 日々の暮らし

ステッキ

父の日にと、一足早く子供達から、夫にステッキが届きました。
b0197433_15110589.jpg
毎年それぞれ趣向を凝らしたプレゼントが届きますが、
今年は、私が夫に内緒で子供達に提案をさせて貰いました。
b0197433_15104961.jpg
<介護用ではない、少しお洒落なステッキのプレゼントはどうかしら>と。

腰痛でゴルフを止めて2年あまり、
夫は近年めっきり足腰が弱ってきたように思います。

白内障の手術をしたら、横がゆがんで見え真っ直ぐ歩きにくいとの事、
大したことはありませんでしたが、過日も躓いて転びました。
先生は馴れるしかないと言われるそうですが、歩くのも怖いようです。

でも、歩かなければ尚更足腰が弱るし、
子供達からのプレゼントなら持ってくれるかな?と思って・・・。

ラインで色々画像を送ってきてくれ、
老舗 ドイツ ガストロック製 のステッキが良いのではとなりました。
b0197433_15103468.jpg
長さ調節や折りたたみの金具がないのでスマートです。

私も16年前に、八ヶ岳クラブでステッキを買いました。
ドイツ製で少しお高かったけれど、一生物なので奮発しました。

グリップの曲線がとっても握りやすく安定感があり、お気に入りです。
b0197433_15095671.jpg
届いて、夫はとても気に入ってくれました。
凄く堅くて切るのが大変だったようですが、自分で長さ調節をしていました。
b0197433_15101464.jpg
<転ばぬ先の杖>これから重宝しそうです。

by hibi-odayakani | 2019-06-09 15:24 | 日々の暮らし

素敵なランチ

新緑の美しい中、お友達と、
伊豆長岡にある古奈別荘(http://konabesso.com/)の 
ランチ、<旬菜 源氏山>に行ってきました。
b0197433_10030476.jpg
私は近年、遠出がだんだん出来なくなったので、
美味しい物は少しでもOK、ロケーションの良いところで食事をしたいと思っています。
ここは私の願望に合った素敵な場所でした。
b0197433_10031751.jpg

ランチはバイキングでお野菜が多く、あっさり系、高齢者向きです。
b0197433_10013544.jpg
税込み2160円もお安い。

皆でおしゃべりランチを楽しんだ後のお庭の散策が、とっても素敵でした。
b0197433_10014855.jpg
お庭や、建物が昭和の風情を残していて、素晴らしい。
b0197433_10012344.jpg
庭にはかやぶき屋根の昭和初期の建物が点在しています。
b0197433_10022191.jpg
古奈別荘は、
ウテナ化粧品の創業者の別荘だったとの事、昭和12年に建築されたとの事です。
b0197433_10025184.jpg
伊豆の三古名湯の一つ、古奈の湯に恵まれ昭和14年に古奈ホテルを開業し、
b0197433_10020743.jpg
古奈別荘と改名して以来、格調高い老舗の宿として現在に至っているそうです。
新緑の中、かやぶき屋根の風情がとても素敵でした。
b0197433_10023627.jpg
私達夫婦のお気に入り、奥湯河原の温泉も素敵だけれど、車の運転が大変になってきました。
b0197433_10020743.jpg
近場にこういう素敵な、静かな温泉があって嬉しい、
今度かやぶき屋根の宿に泊まってみたいなーと思いました。


by hibi-odayakani | 2019-05-31 10:23 | 日々の暮らし

いとこ会

急に暑くなった土曜日、昨年に続き従兄弟の家でバーベキュー、
今年は2名少ない16名が集まりました。
b0197433_10434799.jpg
自分の出来る範囲で持ち寄りの会ですが、
色々な食べ物、お酒が集まり、

11時から16時近くまで賑やかな楽しい時間を過ごしました。
釣り好きな従兄弟は大きな釣ったばかりの石鯛を刺身にして、
息子さん夫婦が愛鷹牛を飼っている人は、立派な牛肉を、
b0197433_10451261.jpg

退職後野菜を作っている人は野菜を色々、
b0197433_10443795.jpg
その他、カキ、サザエ、鮎のスパゲティー、果物、あんみつ等々、
b0197433_10441999.jpg
面倒な人は会費2000円を払い気楽に参加しました。
b0197433_10440282.jpg
私は愛鷹牛のコンビーフの巻物と、焼き芋にしました。
b0197433_10433823.jpg

父は大家族の長男、お正月、お盆は沢山のいとこ達が集まって、
母は元より妹、私はてんてこ舞いの忙しさでした。
そんな中で、年齢が近く一緒に遊んだ大勢のいとこ達、
それぞれ両親を見送り、自分も退職し、自由な時間が増えてきました。
b0197433_10445770.jpg
実家の弟が音頭を取り、
<葬儀以外で飲み会を>が始まりでした。

大きな屋根付きのガレージを持つ従兄弟の家、
日差し、雨風大丈夫、暑いので大きなミストファンまで装置、至れり尽くせりです。
3番目の年長者の私、若い人が動き回ってくれゆっくり楽しめました。
おばあさんになっても「○子姉ちゃん」「○子ちゃん」
と呼んでくれる従兄弟や従姉妹に会うと若かった頃に戻ります。

送迎付きで、夫も大好きなお酒を楽しんでいました。
でも、夫は帰ってから疲れがどっと出てきたようです。
この頃はマイペースで、ゆっくりお酒を楽しむのが好きになった夫、
賑やかに一緒になって飲んでいるとペースが崩れ、後から応えるようです。

晩年の父は、自分のペースを崩されるのを嫌い、
マイペースを貫いていましたが、夫も近づいてきたように思います。
年齢から言えば、私は3番目の年長者、
いつまで出かけられるか分かりませんが、
血縁は気楽に話が通じ良いなーと、感ずる年になりました。

by hibi-odayakani | 2019-05-26 10:57 | 日々の暮らし

今年も応援頑張りま~す!!!

昨日はアスルクラロホーム2戦に、初戦に続き行って来ました。

b0197433_10534913.jpg


桜は3分咲き、肌寒い一日でしたが、しっかり着込んで行きました。

b0197433_10515951.jpg


残念ながら1:2で負けました。
だんだん動きは良くなってきているけれど、あと一歩、
昨年の主力メンバーがごそっとJ2に移籍の影響は大きいです。

b0197433_10593769.jpg


まだ始まったばかりですが、現在18チーム中9位、
セレッソ大阪U23とカマタマーレ讃岐がダントツ1、2位。

相手はそのJ2から降格してきたカマタマーレ讃岐、
J2にいただけあって、やっぱり気合いが違いました。
サポーターも90名近く、四国から来ていました。
こちらの観客数は2000名足らず、もっと来て欲しいなーーー。

送迎してくれる夫と私のお弁当を作り、1時開始なのに11時半には到着、
良い席を確保、皆でお弁当を食べ、練習を見て試合開始を待ちます。

b0197433_10532938.jpg


今年のアスルのスローガンは<走れアスル>
私達お婆さんは、近年自分達が走った事がないのに、
「走れーーー!、もっと早くー!、ボールこっちに廻して!」と、
賑やかに声をかけ、拍手をしながら応援してきました。
負けても気分がスカッとして、大声を出すって良い事なんだと思います。
お友達は「これで一週間ニコニコしていられる。」と言います。

b0197433_10541446.jpg

ハーフタイムは皆さんが持参したおやつを色々頂きながらお喋り、
これが結構お腹が一杯になります。
なので、私のお弁当は少なめにしていますが、結構お腹が一杯になってしまいます
帰宅してから、負けも重なって夕食の準備がしたくない気分でした。
でも送迎係の夫は関係ないので、一生懸命作りました。

b0197433_10521686.jpg

シーズンパスポートを買って頂いたポシェット、
後ろと中にポケットを付け、マチも入れ使い易くしました。

b0197433_10523446.jpg


中に、携帯、お財布、パスポート、おやつを入れ肩に掛け膝の上に、
なかなか使い易いです。

ことしも皆で元気で楽しく応援頑張りま~す!!!
チームに元気を与えて下さる中山選手、尾崎選手のキャンディーを麻雀のお楽しみにゲット。

b0197433_10551556.jpg



by hibi-odayakani | 2019-03-31 11:20 | 日々の暮らし | Comments(0)

ひで代さんの染めしごと・布あそび

昨日、大仁で 知半庵で開かれている
<ひで代さんの染しごと・布あそび>
http://chihan-art.com/news/1085/に行って来ました。


b0197433_13325217.jpg
b0197433_13331176.jpg
b0197433_13332695.jpg

95歳で亡くなられた粟屋ひで代さんの沢山の作品が展示されていました。
b0197433_13413715.jpg
生家の、200年以上の古民家の部屋に飾られた作品は、
b0197433_13355368.jpg
どれも、素敵なデザインで緻密なお仕事で色合いも素晴らしかったです。
b0197433_13334220.jpg
b0197433_13340414.jpg
b0197433_13344532.jpg

50代後半で始められた紅型の一種、芋版で染められた数々の作品は、
デザイン、染め、仕立て全てご自分でされたそうです。

b0197433_13351090.jpg


膨大な作品を、ダイニングテーブルで作り続けられたといいます。

b0197433_13353034.jpg


94歳で突然注目され、「ミセス」に取材され、翌年95歳で初個展、
その年95歳で亡くなられたとの事、
もっと早く世の中の人に知って欲しかったと思いましたが、
それが彼女の姿勢だったんでしょうね。

b0197433_13342578.jpg


亡くなるまで頭脳明で、手仕事を続けられたそうです。

その他、スエーデン刺繍、フランス刺繍、こぎん刺し等色々な作品が飾られていました。

b0197433_13323648.jpg


こんなに色々な事をされる方は滅多にいないと思いますし、
どれも完成度が素晴らしいのには感心しきりでした。

私が特に共感を持ったのは、
家庭を守る事に専念し、リビングのダイニングテーブルでコツコツ手仕事をされ、
これだけ沢山の素晴らしい才能を持ちながら、個展もされず、
プレゼントはするけれど、注文は受けないという姿勢でした。

及ばずながら私も、家のリビングでコツコツ色々手仕事を楽しんで来ましたが、
喜んで頂くのが嬉しいので、知人、友人にプレゼントはするけれど注文はほぼ受けない、
そして皆さんにご足労、お気遣い頂く個展はしない等、
主婦をしながらの物作りに対する姿勢が似ていて、とっても嬉しかったです。
手仕事をしているとボケないと聞き、毎日ボチボチ手を動かしていますが、
粟屋さんにあやかりたいものです。

久しぶりに夫との遠出、帰りにいけすや https://ikesuya.com/の活き鯵を楽しんできました。
相変わらずの人気、でも、肉厚の味鯵が美味しかったです♪


by hibi-odayakani | 2019-03-26 14:08 | 日々の暮らし