2016年 05月 31日 ( 1 )

生きくらげの白和え

b0197433_9331930.jpg

生きくらげと真竹で白和えを作りました。

b0197433_9335342.jpg

週2回位通っている産直市で、生きくらげを見つけました。

乾燥した物は良く使いますが、生は初めてなので、買ってみました。

30秒位熱湯に入れ、冷水に取って普通に調理しました。
コリコリとした食感はやはり生の方が良いような気がします。
b0197433_9345369.jpg

細く切って、真竹を薄味に煮た物、いんげんとで白和えにしました。
b0197433_9361189.jpg

絹ごし豆腐の水を切っておき、
練りゴマと砂糖、醤油を混ぜ和えるだけで簡単です。

生きくらげのコリコリした食感と、また少し違った真竹の食感が、
口の中で面白い感じで美味しい、お酒の肴の一品にも。

b0197433_9372433.jpg

もう一品は、さつま揚げのさいの目切りと生姜ポン酢で。
きくらげは食感は良いが味がないの、味付き、油分のあるものと一緒に。

結構日持ちがするようなので、
お友達との6月の夕食会に出してみようと思います。
b0197433_9375430.jpg

真竹を沢山頂いたので、薄味を付け冷凍しました。
味を付けてあるので、細かく切って煎り豆腐や酢飯に合わせたり、すぐ使え、重宝です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-05-31 09:52 | 美味しい物