ラブライブ、サンシャインの力

日曜日、アスルクラロのホーム戦に行って来ました。
ホームでの試合は久しぶりなので、、試合開始1時間半前には会場に到着、
ところがなんと凄い行列でした。

b0197433_10583320.jpg

当日はラブライブ サンシャインとのコラボの試合でした。
http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/
会場に着くと、青年が一杯でびっくり、
しかも皆さん大人しそうできちっとルールを守る好青年ばかりでした。
お婆さんの<おっかけ>に対する概念が間違っている事に気が付きました。

b0197433_10575786.jpg

何時もは3000名に届かない観客数が5000名超え、
ラブライブのフ ァンのおかげです。
ラブライブの声優の女の子斉藤朱美さんが、会場に来ると言う事で、
これだけ沢山のファンが来てくれる、
こんなに多い観客数は年に一度くらいなので、とっても嬉しくなりました。

仕合前、彼女が挨拶し、グランドを一周すると、
皆さん立ち上がってとっても嬉しそうに手を振ったり拍手をしていていました。


声も可愛らしいけれど、素顔もスピーチも可愛らしくお婆さんたちも拍手しました。

私は、ラブライブ サンシャインに付いて良く理解していませんでした。
沼津を舞台の女学生のアニメで、若い青年達に人気があるそうですが、
23時過ぎからの放映なので、お年寄りには見る機会もありませんでした。

ここ数年、海の方に行くと可愛い女の子をラッピングしたバスが走っているなー、
三津の辺りや駅前で、若い男の子達が写真を撮っているのを見かけていましたが、
こういう事だったのだと思いました。

一人で来ている青年が多く、
お婆さん達は、前の席に座っている青年達に、差し入れをしながらお話を。
一人は香港からの留学生、今は日本語学校に、来年から大学に進むそうです。
イエローカードに「どうしてーーー、」というお婆さんたちに、
綺麗な日本語で「あれは、遅延行為ですよ。」と、教えてくれる。
アスルとラブライブサンシャインのコラボのTシャツとタオルを買って、身に付けていました。
私達のより高価で綺麗でした。

b0197433_10581594.jpg


斉藤さんに会えるんを楽しみに来ているのでしょうに、応援も熱心にしていました。

もう一人は東京からの好青年、サッカーに詳しく、
私達の様に無駄にワーワー騒がないけれど、一緒に盛り上がり、
点が入るとハイタッチで喜び合いました。

「次回ある時は来てね~」と言って別れました。
1:0 で北九州に勝ち、ラブライブのファンの方達のお蔭で盛り上がり、
私は、この所気分がスッキリしない日々でしたがお蔭様で発散出来ました。

それにしても北九州のサポーターはホームでは5000名とか、羨ましい事です。
5000名での盛り上がりは楽しい!!!、
子育ての終わった市民の皆さん、
<チームを育て、応援する>楽しみを持って欲しいと強く思いました。

息子から<今日も行っていますか?、ホーム皆勤でしょう。」のメール、
「勿論です!!!」と返信しました。



[PR]
by hibi-odayakani | 2018-09-04 11:15 | 日々の暮らし


<< マルシェの菓子パン イチジク >>