バラの季節はお客様


b0197433_10094784.jpg


この連休、例年より早くバラが咲き始めました。

b0197433_10114924.jpg
バラが咲くと、我が家の庭が一番華やかになり、私が一番ウキウキする季節です。
b0197433_10101583.jpg
小さな庭や駐車場脇に9本のバラを植えてあります。
b0197433_10073091.jpg
私は常日頃、我が家の一番のおもてなしは、
b0197433_10070813.jpg
咲いた花や庭に来る小鳥を眺めながら食事をして頂く事だと思っています。
b0197433_10092476.jpg
今年も日頃お世話になっている方等をお招きしてのランチ、
バラの咲く季節は何時になくお客様が多くなります。

高齢者が多いので、メニューは何時もながらのあっさり系です。

b0197433_10272820.jpg
メインは、漁が始まった桜えびのかき揚げ、
b0197433_10082893.jpg
牛肉の巻物等盛り合わせ、
b0197433_10075759.jpg
揚げ巻き湯葉、
b0197433_10081326.jpg
牛蒡、椎茸、人参、筍、蕗等の白和え、和風ピクルス、
b0197433_10084230.jpg
ご飯はいちご煮で炊いた物等。


今回新しく加わった一品は、

b0197433_10125458.jpg


寄せ豆腐の上に、お友達に頂いた<雲丹醤>にワサビを少し溶いて掛けたもの。
本物のウニには及びませんが、十分ウニの味が楽しめました。

デザートは保存してあったイチジクの白ワイン煮等。


朝からいそいそと料理を作っていると、夫が「頑張りますね~」冷やかします。
大変だけれどやっぱり人が来てくれる事は楽しい。

b0197433_10112825.jpg


思考力低下かしら?、メニュー等考えている時はゆっくりですが、
エンジンがかかり始める意外とスムースで、予定の時間にはバッチリ出来上がりました。

お料理の味は兎も角、ゆったりした時間だけは提供出来た気がします。

近年、夫婦共に来客がだんだん億劫になって来ています。
特に夫は、ワイワイ飲むより、一人でゆっくりが好きになっています。
次はあるかしら?と思いながら、準備をしています。

駐車場脇のバラも蕾から大分開いてきました。
まだまだ楽しみの季節です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2018-05-03 10:43 | 日々の暮らし


<< 咲き揃う 斑入りアマドコロ >>