京都 半兵衛麩の生麩 mamalife

年末、お友達が京都半兵衛麩の生麩を色々届けて下さった。

b0197433_14540664.jpg
年末年始、田舎ではなかなか手に入らない生麩を堪能させて頂きました。

焼いて味噌だれを掛けるのが、ご主人のお気に入りの酒の肴との事、
誰もが認める酒豪の夫にもどうかしら?とのお気遣い。

b0197433_14572478.jpg

早速、胡麻麩をフライパンで焼いて、焼きネギ味噌を掛けて頂きました。
表面カリッ、中はお餅でもなく不思議な食感、
私は、京料理に少し添えてある程度のものしか食べた事が無く、
こんなに厚い生麩は初めて、美味しく楽しませて頂きました。


お正月、子供達の家族にも出してみました。

b0197433_15120130.jpg

孫も息子達夫婦もこういう食べ方は初めてと喜ばれました。

b0197433_15062960.jpg

よもぎ麩は、お友達から頂いた八丁味噌だれをかけて、これも美味しい♪

b0197433_15084721.jpg
皆が帰ってからはあっさり系の食事に、
梅麩を厚く切って、綺麗なお鍋になりました。
b0197433_15014388.jpg

<精進生麩 禅>は、肉の様な食感で甘からず辛からず美味しい佃煮、
お酒のあてにおつまみに、高タンパク質低カロリーで高齢者には最高です。

我が家では、年末、私の友人達から、
夫の大好物のお酒やお酒の肴に合いそうな品々を色々頂きます。
私のお友達なのに、いつも夫へのお気遣い、
何か違うのでは???と思いながら、有難く頂戴しています。

沢山頂いたビール、焼酎、日本酒、
元旦の甥っ子参加の新年会でも飲みきれず、まだまだ残っています。

夫は、毎日あれこれ楽しんでいます。
きちんとしている性格だから、一本飲み干したら次に行くと思いきや、
お酒の好きな人は、あれもこれも楽しみたいのかな~。


[PR]
by hibi-odayakani | 2018-01-08 15:25 | 美味しい物


<< 漸くメジロの季節 今年もよろしく >>