富士錦の酒粕

b0197433_949633.jpg

今年も押し詰まり、いよいよ気ぜわしくなった先日、
一人住まいの友人が全国各地の美味しい食材と一緒に、
新酒の富士錦の酒粕を沢山届けて下さいました。

1キロ、こ~んなに沢山の酒粕をどうしようと思いながら、
袋を開けた途端、凄く良い香りがしてきました。
お酒を殆ど飲まない私が、何故か、とっても気に入ってしまいました。

b0197433_9493755.jpg

早速、使ってみようと、
その日の夕食に有り合せの野菜、大根、ニンジン、白菜、椎茸、ネギ、里芋と、
ほぐしてあった塩鮭で、濃い目の粕汁を作ってみました。
b0197433_9532988.jpg


細かく砕いた酒粕をだし汁の半分で15分くらいふやかしてから混ぜておき、
残りのだし汁に野菜を入れて煮立ったら、
先程の粕汁を入れ、春に仕込んだ自家製味噌で味付けしました。
b0197433_950287.jpg

美味しい!、美味しい!、そして、胃に優しい!、
お代わりをしてしまいました。
粕汁がこんなに胃に優しい食べ物と初めて知りました。
b0197433_9502559.jpg

翌日は、
両面をゆっくり焼いて、外はパリパリ、中はしっとりした物を、小さく切り、
大根葉とチリメンのふりかけ、ニンジンの胡麻酢和え、ネギ味噌をトッピング、
夫のお酒の肴にしてみました。

又、関西育ちの夫は若い頃何回か食べた事があるそうで、
「お砂糖を乗せると美味しいよ。」との事。
早速、焼いた酒粕の上に砂糖を乗せて食べみましたが、お菓子のようで美味しい。

厚い物を10枚頂いたので、毎日、朝の味噌汁にも入れています。
朝から、胃の気持ちが良いような気がします。

この年になって、酒粕の美味しさを知りました。
富士錦の新酒の酒粕だから?

今までお酒が美味しいと思えず殆ど飲まなかた私、
もしかして私、お酒が結構好きなのかな~。

[PR]
by hibi-odayakani | 2015-12-28 10:14 | 美味しい物


<< 来年もよろしく 手仕事納め >>