オオヤマレンゲ

b0197433_10352426.jpg

オオヤマレンゲを植えて6年目、今年は何時になく沢山の蕾を付け、次々咲いています。
b0197433_10374342.jpg

名前のレンゲはハスの花を連想させるからとか、別名天女花とも言うそうです。
b0197433_1045366.jpg

白い蕾が少しづつゆっくり開き、直径9センチくらいの花が咲きます。
咲いてからは、1~2日で、花の淵が茶色になり、
一気に綺麗ではなくなり茶色に変身、華の命は短いを実感。
その儚さがあるから一層綺麗に咲いてくれるのかもしれませんが・・・。
b0197433_10453477.jpg
b0197433_10463586.jpg













想像以上に美しく、
蕾から咲くまでを見るのが楽しみな日々で、
時折切って花瓶にさしています。
b0197433_10483387.jpg

この花は俯き加減に咲くので、木が小さい時は、花の中を見るのが大変でしたが、
木が大きくなると下から花の中を眺める事が出来るようになりました。
上品な香りもします。
b0197433_105608.jpg

だんだん白い蕾が膨らんで、岩手のお土産のかもめの玉子のようになり、
緑の美しい葉の中に爽やかで綺麗です。
葉がある時も落葉した時もスズメの止まり木になり、
いつもスズメで賑やかです。色もスズメに似合うように思います。

植えてから、落ち着いてインターネットで調べると<深山に咲く>とありました。
深山に咲く花が、我が家で咲いてくれ、
家に居ながらにして楽しめて、とってもラッキーです。

科名:モクレン科
別名:ミヤマレンゲ
原産地:日本
樹高:オオヤマレンゲ…3m~5m  落葉中木
主な開花期:5月-7月

[PR]
by hibi-odayakani | 2011-05-23 11:06 | 庭の花


<< 今年の緑のカーテンに 5月のバラ >>