バックの持ち手

膝が元気になり、外出時、杖は持参するものの、
短い距離は折り畳んでバックに入れたくなりました。

今までのバックは小さくて納まらないので、
沢山物が入るような少し大きめのバックを作りました。

b0197433_14422932.jpg


縦25,5㎝  横27㎝ マチ10㎝
今回は手提げとショルダーに使えるツーウェイバックに作りました。

b0197433_14425585.jpg

ポケットは外側2個、内側2個にファスナーとマグネットボタン二つづつ、
大切な物はその四つのポケットに入れる事にして、
バックの入口はマグネットボタンで留めるだけ、どんどん放りこめるので楽になりました。

b0197433_14434823.jpg

色々持ち手を探していましたが、今回丁度良いのが見つかりました。

b0197433_15241885.jpg

今回のは、持ち手が下に下がる様になっているので、ショルダーにした時邪魔にならない。

b0197433_14431137.jpg

縫い付けるので頑丈で、その金具にショルダーの金具を前と後ろにひっ掛ける事を思いつきました。


持ち手下がる物でも挟み込むだけの物もあり、

b0197433_15245878.jpg


これはがっちり押さえれば、簡単には外れないので、

b0197433_14460817.jpg
b0197433_14572476.jpg

あまり重い物を入れなければ、十分耐えられます。


以前の持ち手は立ったままなので、

b0197433_15244228.jpg
b0197433_14440617.jpg

その横にショルダーの紐を取り付ける為に金具を縫い付けていました。

b0197433_14453747.jpg

夫は沢山作ってどうするの?と、言いますが、
ほぼ毎日使う物、洋服の色、目的等、あれこれ持ちたいので、
趣味と実益を兼ね、暇な時間にポチポチ刺しています。
私が不要になったら、お友達が欲しいと言ってくれる・・・、
でもそうなると丁寧に刺さなければ・・・。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-10-17 15:34 | 私の手仕事

雨宿り

急に秋らしくなりました。
今朝は雷が鳴り、雨が降ったりやんだりしていました。

小雀は黄金柑の木で雨宿りです。

b0197433_10030575.jpg


頭の上の雨粒が可愛らしい。

b0197433_10054363.jpg


暇を持て余し、羽繕いをしています。

b0197433_10041209.jpg
b0197433_10033230.jpg

b0197433_10035017.jpg


今年は黄金柑の実が一つもなりませんでした。
昨年、沢山なり過ぎたのと、私の剪定のしすぎかもしれません。
冬場、綺麗なレモン色が庭にないのは寂しいなーーー。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-10-14 10:11 | 小鳥、魚

秋ひらり♪

夫より10歳上の先輩ご夫妻から美味しいプレゼントが届きました。

b0197433_10121160.jpg


いつもの今半の佃煮のセットと抱き合わせに桂新堂の可愛らしい海老せんべいが入っていました。

b0197433_10103316.jpg


<秋ひらり>柿と栗、紅葉、とっても可愛らしくて楽しい♪。

b0197433_10123105.jpg


年を取ると、量より質、こういう余裕のある物が大好きになりました。
名古屋勤務だった息子が時折お土産に持参してくれますが、
秋バージョンは初めてです。

昔は、珍しい物を頂くと、「何日後に○○さんが見えるので、その時に」と、
お友達も一緒に楽しんでいましたが、
この頃は、「好きな物は早く食べたい!」と、待っていられません。

暑さの残る一日、夫と冷茶と一緒に頂きました。

b0197433_10110900.jpg
b0197433_10112862.jpg


味は海老せんべいですが、口に運ぶ時、にこやかな穏やか気持ちになりました。

その方のメールに、物忘れの事を健忘症とありました。
物忘れをする昨今、「私、認知症かしら?」、「私、健忘症かも・・・・・」
健忘症という言葉はぐっと、気持ちが楽になります。
本当の認知症だったら大変ですが、少しくらい?の物忘れはこの言葉が良いなーと思いました。

そして岸元首相の言葉が添えられていました。
年配者は、
①風邪をひくな
②おっ転がるな
③義理を欠け   

これからの生活に必要な事、肝に銘じたいと思いました。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-10-11 10:26 | 美味しい物

塩害のバラ

塩害に遭ったバラに漸く新芽が出てきました♪。

b0197433_14463922.jpg

今年はもう駄目かしらと諦めていた所、

b0197433_14465710.jpg


あっという間にあちらこちらの木に新芽が、嬉しい!!

これからバラが楽しめると思っていた矢先の出来事で、
がっかりでしたが、これで一安心です。

b0197433_14472760.jpg


夫の眩暈も小康状態、腰痛もまあそれなりなので、
この秋は、バラをご馳走にお客様を迎えて楽しく過ごそうと、計画していていましたが、
少し時期をずらして頂き、予定通りに賑やかな日々を過ごせそうです。

b0197433_14480898.jpg


3回のお客様はそれぞれ年齢層も色々、楽しいお話も聴けそうで楽しみです。

今はシュウメイギクも全滅、庭に何の花もないのは寂しいので、
一足早くシクラメンの寄せ植えをしました。

b0197433_14455887.jpg


やっぱり、華やかになって元気が出てきます。

b0197433_14462163.jpg


河津バガテル公園も塩害で今は花があまりないので19日までは入場料無しとの事、
遅れて咲くけれど11月末までは楽しめると事でした。
我が家のバラもその頃まで楽しめそうです。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-10-09 14:57 | 庭の花 | Comments(2)

新生姜とチリメンジャコの佃煮

今年も沢山の新生姜とチリメンジャコの佃煮を煮ました。

b0197433_09575085.jpg


毎年、これを楽しみして下さる友人、知人、自宅用に今年も奮闘しました。

b0197433_09560814.jpg


今年は暑さの為か、新生姜がなかなか産直市に出回らず、何回も足を運びました。
係りの方に尋ねると、「毎日少しづつ出ていますよ。」
洗ったり手間がかかるので、作る人がだんだん少なくなっているようです。」と。

サー大変、そこでお願いして生産者の方に注文させて頂く事にしました。

2回に分けて、自宅用とプレゼント用に6キロを買う事が出来ました。

b0197433_09563704.jpg


この佃煮、手前味噌ながら、私達の買う漁協の薄味の釜あげシラスととっても合うのです。
釜揚げシラスと、甘辛い新生姜の佃煮をセットで送るのが毎年の恒例です。

b0197433_09571328.jpg

昨年から不漁続きのシラス、お値段はぐっと上がったままだけれど、
いつも楽しみにして下さる皆さんにと、
漁協にシラスが取れたら電話を下さるようお願いしておきました。

凄く薄味なので、漁協は釜揚げ後直ぐ冷凍します。
その前に買わせて頂く訳で、今朝まで泳いでいたシラスのあげたてを入手、
凄くふんわりとしていて、美味しいので、大好評なのです。

b0197433_09573339.jpg


でも、シラスが何時取れるか解らないので、その前に、佃煮を煮て小分けしておく必要が・・・。

b0197433_09565503.jpg


佃煮は味が濃いので、冷蔵庫でかなり保存は効くけれど、半分は冷凍にします。

佃煮が出来上がって3日後、「今朝、シラスが取れましたので、今から茹でます。何箱注文しますか?」

前回は10箱、今回は13箱、昼前に漁協に取に行き、帰ってから昼食、
大急ぎでシラスと生姜のセットを荷作り、全国各地に送りました。
大忙しの一日になり、二人共元気でないともう無理だと思います。

翌日は皆さんからのお礼のメールや電話、
高齢者、お一人様、孫に食べさせたい方色々で、
皆さん喜んで下さって、こちらニコニコ顔になりました。

材料
新生姜:2キロ ジャコ:200g 三温糖:300g 醤油:165cc 
みりん、お酒それぞれ:120cc だし粉:小4

①新生姜を節で切り離し、細かくして、洗う。 砂が取れる。
②繊維に沿って、3ミリくらいに薄くスライス、
③鍋に湯を沸かし沸騰したら②を中に入れ、沸騰してから5分茹でる。この時にも砂が落ちる。
④ザルにあげる。(これで、間に入っていた砂も殆ど取れる)
⑤砂糖、味醂、酒、だし粉を入れ、沸騰したら、④とチリメンジャコを入れ、暫く煮込む。
⑥お醤油を加え、汁が無くなるまで、時々鍋を反して混ぜながら煮込む。 
⑦我が家はお酒のつまみにしますので、少し、塩分控えめにして甘めかも知れません。
 味見をして、お好みに醤油を足して下さい。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-10-06 10:16 | 美味しい物