猛暑の中の嬉しい贈り物

連日の暑さの中でも、嬉しい贈り物が色々届きました。

b0197433_10424775.jpg
b0197433_10260251.jpg
b0197433_10254341.jpg

フーフー言ってだらけていても、嬉しい贈り物が届くとニッコリ元気になります。
その中でお気に入りの品を幾つか。

夫の従妹が沢山送って下さった天橋立竹中缶詰のオイルサーディン、

b0197433_10472889.jpg

イワシの臭さがなく、身が凄く綺麗です。
暑いので、取り敢えず簡単にビールのおつまみに使いました。

b0197433_10474828.jpg
水菜の上に置き、紫蘇の葉と一緒に、ギンギンに冷やしてポン酢で、
b0197433_10273548.jpg
こちらはハスの焼いた物に黄色のトマトを敷き、
紫玉葱を乗せて従妹が送って下さった胡麻ドレッシングで、ビールにとっても合う♪
まだ沢山あるので、すこし涼しくなったらスパゲティーに使う事に。

可愛らしいクッキー<プティ・タ・プティ>はお友達が送って下さったもの、
b0197433_10313880.jpg
夏痩せしない日々、一口サイズなので、食べ過ぎないのが嬉しい、
重なっているので、エッフェル塔の楊枝で取り出すのも面白い。
「飽きたら、冷凍して時々摘まんでんでね。」とお友達、早速半分冷凍しました。


そして、涼しい色合いの可愛らしい竹製のうちわ、

b0197433_10262332.jpg


いつも楽しみに拝見している<ココカラ大学>に応募して当たった物、
毎日拝見するイラストと文章が楽しい<ホホホの本田>さん作のうちわ。
イラストが涼しげで楽しいのがお気に入り。竹製なので、しなりが良く良い風が来ます。

妹は初栽培した黄色のトマト、桃太郎ゴールド、

b0197433_10275446.jpg


中身がしっかりしていて、色の意外性が面白く色々に使いました。

皆さんありがとうございました。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-08-17 11:06 | 日々の暮らし

真夏の手仕事

連日の暑さ、日中はなるべく外出は控える日々、

b0197433_09224585.jpg


ボチボチとティッシュのカバーを作っています。

b0197433_09225832.jpg


花壇の水やりは早朝、昼食、夕食の支度はほぼ午前中に済ませ、
午後からはちょこっと昼寝やビデオやテレビを見る日々です。

そんな中、手仕事中毒の私、じっとしてはいられないので、
一番気楽に出来るクロスステッチの手仕事です。

b0197433_09231294.jpg


お見舞いやお礼に添えるのに便利なので、ストックしておきます。
白地の綿なので、汚れたら漂白できるのが取り柄です。

b0197433_09232405.jpg


年々ティッシュの箱が小さくなって来ているような。

連日の暑さ、歩いて行ける買い物も夫の運転に頼り、すっかり運動不足です。
食べる物は美味しいし、夏痩せとは程遠い日々です。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-08-09 09:33 | 私の手仕事

ゴーヤの佃煮

猛暑の中、我が家の夏の好物の一つ、ゴーヤの佃煮を作りました。

b0197433_11033645.jpg


流石にこの暑さなので、作るのを渋っていたところ、
弟が夏野菜と一緒に、沢山のゴーヤを届けてくれました。
これは作らなければ・・・、朝早くから、一仕事、大汗を掻いて作りました。

作ってみると美味しい、あの苦味が夏の体に元気を与えてくれるように思えます。

今年は少し薄味にしました。
ゴーヤ(中をくりぬいた物):1K 醤油:75cc 酢:50cc 砂糖:150g 花かつお:適宜

b0197433_11014862.jpg


中のワタをくり抜き、熱湯に入れ、沸騰したら2分、茹でこぼす。

b0197433_11020692.jpg


調味料を鍋に入れ沸騰したら、茹でたゴーヤを入れ、
煮詰め、汁が少なくなったら、花かつおを振り入れる。
美味しく出来たので、今度はスーパーでもっと沢山買って2度目の佃煮作りました。

b0197433_11022226.jpg


小さなパックに詰めて、冷凍したりプレゼントしたり、自分で汗かきの素を作っています。

b0197433_11023917.jpg

入退院を繰り返している知人が、退院したとのお知らせに見えました。
私の父と同じ病名のご主人、20年経った今は治療法が進んでいるようで、
退院後は至って元気そうに見えます。
老々介護他人ごとではありません。
80過ぎた奥様は、度々の入退院にさぞお疲れかと思い、
心ばかりのランチをお届けしました。
チリメンジャコの酢飯に、錦糸卵、酢漬けの茗荷、枝豆を散らす。
隅っこに元気が出るようにゴーヤの佃煮を添えて。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-08-03 11:17 | 美味しい物

暑い中でも元気

連日の暑さの中、元気に咲いているのが<紅カノコユリ>、

b0197433_14472151.jpg
昨年分球して植えたので、、庭のあちこちで可愛らしい姿を見せてくれます。
b0197433_14473459.jpg

通販で買った小さな小さな球根が、良くここまで育ってくれたと嬉しい日々です。

b0197433_14484530.jpg

部屋に飾りたいところだけれど、花粉に弱い私、

b0197433_14482639.jpg


良く見える玄関前やリビングの前庭に植えました。

b0197433_14481014.jpg
ところが光の方に向いて咲くので、リビングからは後ろ姿になってしまいました。

クレマチスは小さな花が咲いています。

b0197433_14495920.jpg
こちらは涼しげなので、部屋に飾りました。

出遅れているパッションフルーツは、この時期花は咲かず、弦を伸ばしています。

b0197433_14494356.jpg

暑いので、蚊がいないのが何より嬉しい♪


[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-07-27 15:07 | 庭の花

真夏のティータイム

昨日は、月に一度のお喋り&少し手仕事の会、猛暑の中お友達が来てくれました。

この暑さ、手仕事は止め、即、お茶タイムに入りました。
何時ものように、高齢者向け、あっさり目のおやつを用意しました。


紅マスの押し寿司

b0197433_09380245.jpg

酢飯に茗荷の甘酢漬けを、細かく切り混ぜて、
先日作った虹マスのそぼろで押し寿司にして、茗荷をトッピング、

b0197433_09374761.jpg


紫蘇の葉の上に乗せ保存食のキャラ蕗をそえました。
茗荷の食感がほど良い感じでした。

冷たいトウモロコシの擦り流し

b0197433_09382285.jpg
(コーンスープのドロッと濃いめの和風版と言う感じ)
トウモロコシ1本、オリーブ油:小匙1 水:30cc 粉末だし:小匙1、
牛乳:100cc 生クリーム:大匙2 塩:小匙1,5(暑いので少し濃いめ) 味噌:小匙1 胡椒:少々

①ネギのみじん切りをオリーブ油で炒め、茹でたトウモロコシの粒をそぎ落とし、

b0197433_09400172.jpg


②①にお水に粉末だしを入れ、フードプロセッサーで細かくする。

b0197433_09371256.jpg


少し粒粒があった方が、食感が面白い。
③②と牛乳、味噌、塩、胡椒を鍋に入れ、沸騰したら火を止め、生クリームを入れて冷やす。

b0197433_09373095.jpg


枝豆とあさりと筍の和え物

b0197433_09384280.jpg
煮て冷凍しておいた真竹とあさりを麺つゆでサッと煮て、枝豆とあえる。
b0197433_09385884.jpg
そして皆さんの持参された冷たいプリンやゼリーで、
お喋り、お喋り、賑やかな時間を過ごしました。

そんな中、暑さを吹き飛ばして笑ったのが、こちらの川柳、

b0197433_09401829.jpg


私の尊敬する大好きな友人が、「笑いで暑さを吹き飛ばして!」と、送ってくださった物。
早速、我が家のトイレに貼ってみました。

そして、皆さんに用事もないのに「トイレに行ってみて~。」と、声を掛けました。            
なかなか戻ってこない、そしてニコニコ顔で部屋に戻って来ました。

高齢者軍団、皆思い当たる節があるので、大笑いです。
皆さん家に帰っても、これを見て笑って欲しいと、コピーをプレゼントしました。

年を取ると本当に物忘れが多くなり、心配になるけれど、
笑って済ます事が出来る間は、まだまだ良いわね~と、笑い合いました。




[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-07-24 10:06 | 美味しい物