食事中のヤマガラ


b0197433_16423681.jpg


高い木の上でヤマガラが食事中でした。

b0197433_16425462.jpg


一生延命何か白い袋を突いでいました。

b0197433_16433974.jpg


誰かが卵を産んだ袋のように見えました。

b0197433_16415685.jpg

こちらは木の実を突いていました。

b0197433_16473102.jpg



b0197433_16412706.jpg


アカハラは時々ここに止まって、遠くを見ています。

b0197433_16411403.jpg


セッカと思われる鳥も発見しました。

啓蟄を迎え、何となく野鳥の囀りがが活発になったように思えます。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-03-06 16:58 | 野鳥

紅はるかの干しイモ

b0197433_17540807.jpg


紅はるかの干し芋が美味しい!

甥が建設業の傍ら、箱根西麓の休耕地を利用して農作物を育てています。
今回は、昨年晩秋収穫した紅はるかを貯蔵庫で貯蔵し、

b0197433_17531877.jpg


干し芋に仕上げたものを頂きました。

ネットリとして、甘~く、しかも後味がよく後を引きます。
高齢者にはスイートポテトより、胃に優しくてお気に入りです。

湿度や温度を管理する貯蔵庫を作り、
2か月以上貯蔵すると紅はるかは一層美味しくなるのだそうです。
干場は屋根の付いた立派な物を作っていて、
これで採算が合うのかしら?と、心配してしまいますが、
高齢化に伴い、増える休耕地を黙って見ていられないようです。
サツマイモはそのままより、加工する方が人気があるそうです。

b0197433_17530331.jpg

無くならないうちにと、早速少し多めに注文し、

b0197433_17535175.jpg


郵便局のスマートレターに入れあちらこちらに送り喜ばれています。
送料も180円と安いし、丁度二袋入る、(1キロ以下、厚さ2センチまで)

b0197433_17533650.jpg


その折、「伯父さん、酒のつまみにどうぞ。」と、菌床椎茸を頂いてきました。
毎日霧を吹くだけとの事、
お酒のつまみにもなるし物を育てるのは楽しいので、管理は夫にしてもらう事に。

先日友人から、「さっと焼いて、焼ねぎ味噌を乗せると美味しい」と聞いたばかり、

b0197433_17560091.jpg


早速試してみました。ヘルシー、お酒のつまににもピッタリです。
簡単で美味しい、3回転くらい取れるそうで楽しみです。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-03-05 18:18 | 美味しい物

黄金柑の収穫

b0197433_10342197.jpg


黄金柑の収穫をしました。
我が家に来る小鳥たちの憩いの木、

b0197433_10335331.jpg


スズメ、シジュウカラ、メジロが微睡んだり羽繕いをする木です。

b0197433_10325226.jpg


皆の色に良く合うレモンイエローの果実、
収穫してしまうと普通の木になってしまうけれど、

b0197433_10340817.jpg


次の芽吹きの為に休憩させてあげなくては・・・。
狭い庭のこの木に止まって、こちらを向いてくれるのが嬉しい。


今年は、30個、数は少ないけれど実が大きい。
ゴルフボールより大きくなって、今までで一番立派かな?
植えてからもう直ぐ10年に、
葉が落ちてしまったり、小さな実が沢山生り過ぎたり…、
何でも一人前になるのには10年かかるんだなーと思います。

今は酸味が少し強いので、これから一か月近く予措をして皮が柔らかくなり、、
酸と糖のバランスが良くまろやかになったら頂きます。

柚子系で香りが良く、甘さと酸味のバランスが良く、
ミカンの中で一番好き♪。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-03-03 11:07 | 庭の花

ジュウビタキのメス


b0197433_10565143.jpg


昨日は、漸くジョウビタキのメスに出会いました。
ずっと、モズをジョウビタキのメスと間違えていたので嬉しい!

b0197433_10571030.jpg


良く見ると嘴の先が違うし、目の淵の黒っぽさが無い。

やっぱり、優しそうで、穏やかな色で可愛らしい。

b0197433_10573511.jpg


同じ道筋にコゲラも、古い木をカンカンカンと突いていました。
中の虫を探している様子でした。

b0197433_10575946.jpg

シロハラ、ツグミにも出会いました。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-03-02 11:07 | 野鳥

無印良品、ギャップに刺繍

b0197433_16053905.jpg


孫のSちゃんは4月から幼稚園の年少組に入ります。

b0197433_16104379.jpg

成長が早いので、年少さんは制服が無いそうです。
b0197433_16272676.jpg

洗濯変えにでもと、無印良品やギャップの洋服に、
チョコチョコと刺繍をし、お祝いに添える事にしました。
b0197433_16055262.jpg


無印の厚手の濃紺長袖、タートルネックの暖かい生地のシャツ、
子供でも分かるような、可愛らしい家を刺繍しました。
幼稚園でも思いっきり遊んで汗を掻いて貰おうと、
綿100パーセントの洗える丈夫な物にしました。

b0197433_16062044.jpg

こちらも少し厚手の長袖、これからの季節活躍しそうです。

b0197433_16064077.jpg

こちらはギャップの少しお洒落な感じ、
裾にレースが張ってあり、スリットが入っています。
幼稚園に入るとお友達のお誕生会に招待されたりするので、
少し女の子っぽくしてみました。

b0197433_16071593.jpg

裾のレースの一番下の花の模様を襟元に刺繍しました。

甥の子供さんもこの春一年生、色違いで。

子供は大きくなるに従って、洋服の好みを言いますが、
まだ幼いので、田舎のおばあちゃんが用意した物でも着てくれるかな?、
ママの好みのピンクを多くしてみました。

早くから用意していたのに、なかなか出来上がらずやっと出来ました。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-02-28 16:39 | 私の手仕事