お揃いで mamalife

先日縫ったチュニックの残り布でお揃いのバックを縫いました。

b0197433_10225824.jpg


織りがザクッとしていて、厚手なのに柔らかいので沢山入ります。

b0197433_10224292.jpg


表はマグネットボタン、裏は大きなファスナーポケット、
内側にもポケット二つ、バックの中を探し回らなくて済むように。

b0197433_10231307.jpg


ファスナーとミシン糸以外は全部頂き物で出来ました♪♪♪
皮の持ち手やショルダー部分は、
30年以上前に夫がゴルフの景品で頂いた古いバックの再利用、

洋服地は、夫の従妹から、
チロリアンテープはお友達の旅行のお土産、

b0197433_10222415.jpg

洋服の後ろのボタンは、過日、母の日に貰ったクルミボタン。

b0197433_10232908.jpg


(麻のブラウスに使う予定が、可愛いので1つ先に使う事に)

b0197433_10234642.jpg


夫婦揃って年々動きが鈍くなるので、二人が元気な間にと、
寝室の壁紙の張り替えや、リビングの床の塗り替えをお願いする事に。


これを機にあれこれ整理、手仕事大好きで一杯貯まった手芸用品も整理しました。


でも、やっぱり良い物を残しておいた良かった!!。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-09-29 10:41 | 私の手仕事

綺麗な耳飾り

b0197433_13565706.jpg


いつも楽しく拝見しているブログ <Harishigoto>さんで
http://harishigokinoko.petit.cc/banana/
綺麗な耳飾りを買いました。

b0197433_13572670.jpg


私用にブルーのイヤリング、

b0197433_13571402.jpg


お友達用にベージュのピアスを注文し、即、届きました。
どちらもとっても綺麗で素敵です。

封筒の宛名の下には、↓のイラストが、

b0197433_14271415.jpg

裏のご自分の名前の下には↓のイラストがありました。

b0197433_14273639.jpg


折しも秋場所真っ只中で、お人柄が伝わって来て凄~く楽しく受け取りました。

<Harishigoto>さんは、洋服、装飾品、小物等次から次と製作され、
時々ブログ内でも販売されるので、ブログを開くのが楽しみです。
素敵で、お値段がとってもお安いのも魅力的です。


昔の様に格式ばった所へのお出かけの機会が少なくなった昨今、
高い宝飾品は欲しいと思いません。
今はその日の気分で好きな色や形の物を身に付け楽しんでいます。

ブルーのイヤリングは10月1日、サッカーのホームでの試合に。
当日は、<ブルーで観覧席を一杯にしよう>という呼びかけがあります。


昨日の試合では2位になってしまったけれど、

今度の日曜日には、巨大横断幕の披露もあるとの事、少しカンパしたので楽しみです。

b0197433_14090482.jpg


青い布地(頂き物)で急遽作ったラフな洋服にこのイヤリングを付け、
頑張る選手を応援してきます。
当日は、沢山のお客さんでブルーに染まり、一緒に応援したいな~。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-09-25 14:39 | 日々の暮らし

四角豆

b0197433_09420802.jpg

週一回は行く朝市、時々珍しい物を見つけます。
ちょっと虫みたいな、面白い形をした四角豆を買ってきました。
綺麗な色と食感を楽しみました。

b0197433_09423997.jpg

2,3分茹でて、冷水に晒すと凄く綺麗な色、私には少し癖がある味なので、
練り胡麻たっぷりの酢味噌和えにしてみました。
歯触りがとっても良くて、美味しい、ごま味噌のお蔭で癖もあまり感じません。

b0197433_09422414.jpg

ちょっと写真がピンボケですが、
こちらはそのまま斜め切りして、
オリーブ油、ニンニク、塩、胡椒、オイスターソースで。


b0197433_09412812.jpg


お友達から梅シロップとシロップを取った後の梅を頂きました。
梅をすりつぶし、パイ生地を焼いた上に、酸っぱくて爽やかで美味しい。

b0197433_09414107.jpg

今年もイチジクのコンポートを作り、4個くらいづつ瓶詰に。

b0197433_09415673.jpg

白ワインを一杯入れたので、大人のデザート、毎年季節外れに楽しんでいます。

朝晩涼しくなって、やっとお料理をするのも楽になって来ました。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-09-21 09:53 | 美味しい物

丁度よい

b0197433_14001816.jpg

私が老後の生き方のお手本にしている友人からお手紙を頂きました。


気遣いが素晴らしく、明るく自分も楽しみながら周りの人を楽しませる、
素敵な生き方にいつも感心しています。

時折、電話やお手紙を頂きます。
先日、お手紙と一緒に、良寛さんの<丁度よい>の詩が入っていました。
ご実家に帰られた折、本堂にある物を写して来て下さったそうです。
読んでいて、心にズキッと来ました。

「貴女には必要ないかも知れないけれど」と添え書きがありましたが、
「いえいえ、必要ですよ~!」

b0197433_13520056.jpg


早速、一日に何回も目に入るトイレのドアに飾りました。

年と共にあちらこちら痛むし、
色々思うように行かない事も多くなってきました。
でも、人にそう言う事を話すのも嫌な性格なので、
結構ストレスが貯まります。

昔、夫が「年取ったら、可愛いお婆ちゃんにならなきゃね。」
と、言っていましたが、これを心に留めて置けば良いんだなーーーと。

トイレに飾った事、彼女はどう思われるかしらと、思いながら
彼女に、<良寛さんの詩をトイレに飾りました>の手紙を出しました。
即、「嬉しい!!」と、返信がありました。良かった。


将来車椅子かも?と、広く作ったトイレ、
亡くなった方や高齢で遠方でもう会えない方達からの
心に残る頂き物を飾ってあります。

b0197433_13521625.jpg

今は90代の千葉のFさんからの九谷焼の飾り下駄、
<夫婦円満、足が元気で動き回れるように>と、私の脚を気遣っての贈り物、

b0197433_13525059.jpg

可愛いお地蔵さんは、高齢の紳士からの頂き物、、
<感謝の気持ちを忘れては駄目。>と、言われているような気がします。

b0197433_13523540.jpg

クルミ?で作った飾り物は、会社に入って初めての上司、
誠実でとっても優秀で、ご家庭にも良く招いて下さった素敵な方からの旅行のお土産。
その後直ぐお亡くなりになり、遺品の様な品。50年以上前の若かりし頃の私を思い出す。

b0197433_13544655.jpg

トイレは、皆さんの優しい心に触れ、安らげる場所です


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-09-12 14:09 | 日々の暮らし

赤こんにゃくの醤油煮

<爽やかな秋の到来を待ちつつ、お互い頑張りましょう>のメールと共に、
私達夫婦が敬愛するご夫妻から、鮎屋の色々な品々が届きました。

b0197433_21435481.jpg

その中に、赤こんにゃくのしょうゆ煮がありました。
<信長の派手好きが昂じて作らせた>とされる近江名物だそうです。
鮎屋の品は時折頂きますが、これは初めて、

b0197433_21550469.jpg

早速冷やして夕食に、
柔らかい薄味で、後から辛みが来る、蒟蒻とは思えない不思議な食感。

b0197433_21441590.jpg

色が綺麗なので、出汁巻卵に添えても良いかなと、味の変化に酢蓮を添えてみました。
明日お友達が見えるのでちょこっと出してみようと思う。
これが何かを当てられる人がいるかしら?

b0197433_21554903.jpg

いつもながら、鮎屋の新ゴマ豆腐は胡麻の味が濃すぎずまろやかで
プリンのような柔らかさ、まだ暑いこの時期ぴったりでとっても美味しい。
後は当地の干物等、老人向けの美味しい夕食になりました。


先日のメールに
<脚だ腰だと老化は来ているのに、食欲、口数だけは衰えません>とありました。
我が家も夏痩せもせず同様なので、二人で笑ってしまいました。

b0197433_21433637.jpg

10歳離れているご夫妻がお元気でいて下さるのは、
私達のお手本になり嬉しく励みになります。




[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-09-10 22:23 | 美味しい物