黄色い声援

薄曇りの日曜日、散歩にはもってこいの気温でした。
競技場では、土曜日に引き続き県東部の中学生の陸上の大会が行われ、
大型バスが、何台も列をなして並んでいました。

b0197433_15322889.jpg

スタンドからは親御さんを含め沢山の生徒達の
賑やかな黄色い声援が飛んでいました。
日頃、町を歩いていてもあまり若い人にはお目に掛かれない昨今、
こちらでは若い中学生が沢山!、暫く、競技を見て帰りました。

b0197433_15325354.jpg
こんなに賑やかな若い人に出会えると、元気を貰えます。

私の応援する、アスルクラロ沼津は、この所ずっと連勝、
18日にはホームに首位ブラウリッツ秋田を迎えて試合です。
今日現在、首位秋田と勝点4差で2位、
勿論競技場に足を運び、キーキー、キャーキャー応援してきます。

J3で2位以内入れば、J2に上がれる♪
もっと皆さん競技場に足を運んで声援を送って欲しいな!!!
きっとわが町ももっと活気付くと思うんだけれどな~。


木曜日には、60年近い私の一番のお友達が横浜からお泊りで見えます。
二人とも阪神ファン、
久しぶりに彼女と一緒に黄色い声援を送っていた頃のグッズを出してみました。

b0197433_15330785.jpg
今年は、阪神も調子が良いし、
木曜日夜は、甲子園で阪神:西武、TVで中継があると良いなー、
二人で、キャーキャー言っているのを見て、夫のお酒の味は・・・。

こちらに来る前は、彼女と二人で、メガホン持って、
神宮、ドーム、横浜球場で、黄色い声を張り上げていたものです。

そんな夜、いつもは帰宅時間の遅い夫が早く帰って来る~。
二人で、「意地悪ね~。」と言いながら、
夕食の支度をしていそいそ出掛け、盛り上がっていました。

転勤で離れていても仲良し、ご主人にも大変お世話になりました。
ご主人が亡くなられた後も、元気でいてくれる事が何より嬉しいです。
年2~3回、一緒に遊び、お喋り、お料理を作って食べ・・・、
この年になってキーキーキャアキャア盛り上がれる友人がいてくれる事は幸せです。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-06-12 15:47 | 日々の暮らし

釜あげしらすで色々、

b0197433_10550185.jpg


この地に住んでラッキーな事の一つは、
朝まで駿河湾で泳いでいたシラスを、釜揚げにして昼には頂ける事♪
漁協に予約しておいた揚げたてのシラスは、
フンワリ、塩味も少~し、色々なお料理に使えます。

b0197433_10551378.jpg


今回は、オリーブオイルで焼いたズッキーニー、茄子、ミニトマトにトッピングして、
お気に入りの青唐辛子入りのノンオイルのドレッシングをかけて。
ドレッシングが美味しいので、他の調味料なし、野菜を焼くだけ。
九州野菜ドレッシング

b0197433_13084314.jpg


この熊本ゆず×大分青唐辛子ドレッシング、我が家で人気の商品です。

b0197433_10542301.jpg


プランターのアイスプラントは今最盛期、ちょっと添えて。歯触りとちょっと塩味が良く合う。

b0197433_10544815.jpg

卵焼きにも入れます。
シラスを一杯入れると硬めのしっかりした卵焼きが出来ます。

b0197433_10543594.jpg


砂糖、塩、味醂と少しだし汁も加えて。

b0197433_10541140.jpg


いんげんの胡麻和えとあえて、
卵汁を残しておいて、薄焼き卵を作り、一緒に混ぜました。


このシラス、取れるか日にちが解らないのが、難点、
10時過ぎ、「今、取れましたので、昼ごろ取りに来て下さい。」のお電話。
塩味が薄く、添加物もないので、注文以外は直ぐ冷凍してしまうとの事。

幸い?な事に、今夫は腰痛でゴルフはお休み中、家にいるので、
車で片道30~40分、取りに行ってもらえる事。
以前は金曜日にお電話があり、夫はゴルフ、土日は漁協はお休みで、
折角獲れたのに取りに行けない・・・、私は運転免許無しで駄目な事も。

毎年、皆さんが楽しみにして下さるので、
北海道から福岡まで、知人、友人、息子・・・、春漁が始まるとお届けします。
遠方で、クール便でお送りすると、一箱の単価が高くなるので、
ほぼ2箱づつ送ります。
皆さん、先ず、シラス丼、外にどんな食べ方をされているのかしら?

今年は海水温が低くて、なかなかシラスが獲れないそうで、
しらす祭りも中止され、冷凍庫にもないとの事。

先日は、漸く2回目を買う事が出来ました。
前回お送りできなかった方達にも送り、皆さんからお礼の電話やメール、
手間いらず、薄味の釜あげしらす、特に年配者に大好評です。
皆さん、2,3日はしらす三昧かしら?



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-06-09 11:35 | 美味しい物

パッションフルーツ

b0197433_17254394.jpg


3年前から育てているパッションフルーツ、
漸く花が咲いてきました。

b0197433_17244530.jpg

昨年11月末、挿し木にして室内に置き、
お彼岸過ぎてから、外の大きな鉢に植え替えました。

b0197433_17242894.jpg

寒い日々が続いたので、根が張りきれず、

b0197433_17250419.jpg


葉も大きくならず弦も伸びず、心配していましたが、
ここにきて、弦もあちらこちらに伸び、蕾も沢山ついてきました。

今日で3個の花が咲きました。
最初は結実しないので、実になるのは何個目からかな?

今日、産直市に行ったら、行燈仕立ての鉢植えが売っていました。
流石業者さん、
大きな実が3個位生っていて、まーるい実が可愛らしかったです。

b0197433_17241362.jpg

今年も元気に育って、
昨年のように実も日除けも楽しめると良いな~。
丸い実が目の前に吊る下がっていると、ほっこりしてきます。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-06-07 17:35 | メジロ、シジュウカラ | Comments(0)

砂浴び&水浴び


b0197433_10354806.jpg


暑くなってスズメの砂浴びが盛んです。

花ばかり植えてある花壇の隅に、
紫蘇、バジル、ネギを少し植えているけれど、

b0197433_10352912.jpg


スズメが砂浴びをしてあちらこちらにボコボコ穴を空けています。
お野菜は根を張る元気がありません。



我が家の貴重な地面です。止めて~!!

最近、水飲み場の水を変えても変えても汚い、
良く見ると、底に土が溜まっています、何故・・・???。

b0197433_10351685.jpg


昨日、砂浴びの後直ぐ、水浴びをして、
羽に付いている土を落としているのを発見、

なーるほど、訳が分かりました。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-06-04 10:44 | 小鳥、魚

友人のバック

b0197433_10155308.jpg


一緒に刺繍を楽しんでいる友人のバックの仕立てが完了しました。
黒地で、目も怪しくなった昨今、どうにか出来上がりました。


b0197433_10162116.jpg

当初は、もっと小さなバックを作る心算で裁断、
刺繍しているうちに大きなトートバックにしたいとの事。
用尺が足りない・・・・、
暫く面倒な事を考えなかった頭をフル回転させ漸く完成しました。

とっても綺麗で上品なバックが出来上がりました。

長身の美人で私より一回りも若い彼女、
モノトーンの洋服が多いので、彼女が持つと、
さぞ引き立つこと間違いありません。


図案は雄鶏社<刺繍物語>ペーズリーを利用、

b0197433_10483564.jpg


色は全く違うので、彼女のオリジナルです。

b0197433_10160727.jpg

今まで自分で刺繍した、沢山のバックを作りました。
でも、綺麗に刺繍された作品の仕立ての依頼は、神経の使い方が違います。

失敗は許されません。
彼女にとっては2つ目の大作ですし・・・、
今まで彼女の頑張って刺繍している様子を見ているので
いい加減な縫製は出来ません。責任重大です。


とっても緊張したけれど、
受け取りに来た時の、彼女の喜ぶ様子を見て、私まで嬉しくなりました。
達成感で、ほっとしました。


この地に引っ越ししてきてから17年になります。
16年前、脚が悪く出かけるのが苦手だった私の家に、
プールで知り合った方が、友人に声を掛け、皆さんが集まってきました。

年齢層も幅広く、とっても楽しいお仲間が出来上がりました。
一緒に刺繍をしたり、お料理をしたり、ランチ、旅行に出かけたり、
いつも楽しい話題と共に通って来て下さるお仲間達です。

長いお付き合い、我が家の事を色々知っているので、
いろいろ手伝っても頂けるので、有難い存在です。

これからは、私を含め皆さんも
老いに向け手仕事も進まなくなり、お喋り、おやつの時間が多めになる筈。
人が集まると言う事は、家のお掃除も庭の手入れもしなければと思うし・・・、
何より、夫が元気でいてくれなければできません。
(夫はおやつの時間にはコーヒーを入れ、話の中に入ってくれるので私も気持ちが楽♪)

ボチボチでも良いから、こういう楽しく賑やかな時間が長く続きますように。


芯地はネットで評判が良かった<ダンレーヌ芯地r-444>を
楽天市場の「ホビー家コテツ」から取り寄せました。
バックにはとっても馴染み易くて、使い易い芯地でした。
二日くらいで届いて街中を歩いて探すより楽でした。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-06-01 11:15 | 日々の暮らし