パッションフルーツの実

b0197433_14201642.jpg


パッションフルーツの実が可愛らしく吊る下がって来ました。

最初に咲いた花三つは結実せず、
人工授粉して、漸く10個結実しました。

b0197433_14204933.jpg


過日、パッションフルーツを上手に育てていらっしゃるブログ
<As You Liku It >さんを拝見しました。
http://hiro2831.exblog.jp/26898051/

b0197433_14193507.jpg

そして人工授粉が良いとお聞きし、
試したところ、ほぼ100パーセント結実しました。

b0197433_14194821.jpg

来年からは、最初から人工授粉する事にしよう!

b0197433_14200098.jpg

私は、毎年、晩秋挿し木をして冬場屋内に置き来季に備えますが、
鉢植えのまま、屋内に置く方もいるようです。
その方が根の張りが早いので、早く花も咲くようです。

b0197433_14203172.jpg

でも、こんな大きな鉢、冬場家の中に入れる場所が無いな~。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-06-30 14:30

完熟プラムでジャムづくり

b0197433_15334276.jpg
先日から、弟妹に沢山の完熟プラムを貰い、
蒸し暑い中連日ジャムづくりに追われ、先程瓶に詰めてやっと終わりました。

b0197433_15331100.jpg

プラムの種類でジャムの色がこんなに違いますが、
味は両方とも甘酸っぱくて、インパクトがあり、とっても美味しい。
b0197433_15360867.jpg

昨日は、妹宅からの4キロものプラム、

b0197433_15345697.jpg

忙しくて収穫している暇がなかったとの事で、完熟です!!
流石完熟、皮がするっと剥け、汁が滴って桃のようです。
皮の色はまだ黄色がかっていても完熟、ジャムの色も真赤ではなく爽やかです。

その数日前、末弟が「今年、○○さんのプラムでジャムを作りましたか?」
「いいえ、まだです。今年は○○さんは獲れないのでは?」と、応えると、
「じゃー、今年は山に植えた木に漸く沢山の実が生ったので持って行きます。」

b0197433_15324560.jpg


翌朝早く、沢山のプラムを届けてくれました。1.4キロ。
週一でしか山に行けないので、こちらも完熟プラムです。
皮がするスルリと剥け、とっても甘くて美味しい。

両方とも生でもとって美味しいけれど、二人暮らしの我が家、
夫の大好物のジャムにする事に。

大汗を掻きながら、瓶の煮沸消毒、ジャム作り、

b0197433_15332968.jpg
b0197433_15340747.jpg


沢山の瓶詰ができました。フーフー。

弟妹とも、夫がプラムジャムが大好きなのを知っていて、
気にかけてくれ有難い事ですが、
私は暑いのが苦手、この蒸し暑さの中、
ジャム作りは自家用だけにして、大量はもうそろそろ卒業したい・・・、
でも、夫は、「皆も喜んでくれるし、折角頂けるのなら・・・。」
と、乗り気、瓶を買って来てくれたり、協力的になります。

プラムを洗い、プラムの量の50パーセントの砂糖を振り掛け、
煮たって種が剥がれやすくなったら種だけ取り除き、
灰汁をこまめに取り除きながら煮詰める。

b0197433_15351798.jpg


色も綺麗、甘酸っぱさは、他の果物にはないインパクトがあって、
私も好きですが、今年もあっという間に嫁入りしそうです。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-06-28 16:23

応援

b0197433_14125341.jpg


月曜日散歩に行ったら、アスルクラロの選手が練習をしていました。
練習場の入口で選手にお会いしたら、
「おはようございます。」と、挨拶をしてくれました。

前日21日には、
京都での天皇杯第2戦にJ2の京都サンガに1:0で勝ちました♪
「昨日は勝って良かったですね。おめでとうございます。」
「ありがとうございます。」
初めてアスルクラロの選手と言葉を交わしました。
朝から、清々しい一日の始まりでした。

過日18日の日曜日は、ホームで雨と風の中の試合でした。
負けなしの首位秋田を迎えての試合、残念ながら前半、
凄い追い風の中一点先取され1:0で負けてしまいました。

雨が降って来たので屋根の下に移動、でも最後まで応援してきました。
雨は当たらないし、寒い位で以来と平気でした。
皆さん、雨具を持って来ている方が多く、帰る方は少なかったように思います。
サポーターの方達は、雨の中でも凄い迫力の応援、脱帽です。

過日、<クラウド ファンディング>という、
アスルクラロを支援する企画をホームページで知りました。
今年J3に上がったばかりで運営資金も少なく、設備的にもまだまだ大変。
アウェイゲームへの、あと一名の遠征費用が捻出できないとありました。
午前中の練習後仕事に出かける選手もあるとの事。

そんな中で、前々から頑張っている選手たちを
応援する手立ては無いかしらと、思っていたので、ほんの少し支援を申し込みました。

ご丁寧なメールや、
後日、無料招待券、オリジナルクリアファイルを送って頂きました。

b0197433_14124074.jpg

ホームゲームに行くと、チケット売り場の横に
<全力 アスル エコ・リース活動>のコーナーがあり、
CD,DVD、ゲーム、雑誌、新聞紙や段ボール等の回収ボックスがあります。
リユースショップに買い取ってもらい活動資金にと言う事です。

先日は、使わなくなったゲームを持参し、
御礼にトイレットペーパーを頂き申し訳ない気持ちでした。

足腰の弱い私は、
元気溢れるサポーター席での凄い応援は出来ないけれど、
私なりのかたちで応援し、一緒に前に向かえる気持ちになれるのが嬉しい。

中山雅史選手や伊東輝悦選手も加入してくれ、
若い選手達のチームを盛り上げてくれているように思います。

明日、25日は、夢の島でJ3 14節、
7月12日(水)天皇杯第3戦、何と 横浜F・マリノス との対戦です。
マリノスの胸を借りて頑張って<全力アスル>で戦って欲しいものです。

その前7月9日、ホームでのゲームは、どうぞ、雨が降りませんように!!!。


b0197433_21392790.jpg
10年前、刺繍したダブルガーゼの長袖、
涼しいし、丁度アスルのイメージカラーにぴったり。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-06-24 14:23 | 日々の暮らし

生うに

b0197433_09441255.jpg


忙しさも一段落して、昨日は久しぶりにジムで泳ぎ、疲れてうとうとしていると、
友人が北海道から届いたばかりの大好物の生うにを届けて下さいました。

b0197433_09432447.jpg


昨年も頂き、とっても美味しかったので、
美味しい物は直ぐ頂かなければ、と早速夕食に頂きました。

形もしっかりしていて、見るからに新鮮、
甘~く濃い味を堪能しました。
大好きなウニ、色々試した時期もあったけれど、
私はワサビとお醤油をちょこっとかけるのが、失敗しないで好きです。

b0197433_09442513.jpg


薬味入れに、ハマグリやトコブシの殻を少し残してあります。

b0197433_09444101.jpg


今回も、ワサビと醤油を入れて添え、溶いてからウニに掛けました。

夫はチルドに保存しておいた日本酒 獺祭(だっさい)を飲みながらご満悦。

届けて下さったKさんとは、7年位前ちょっとしたご縁でお友達になり、
趣味や考え方が私と似ていて、仲良しになりました。

夫は、家ご飯が大好きで外での食事を好みません。
彼女と時々ランチをしたりお宅に伺ったり、お喋りをするのが私の楽しみです。
他所のお宅に伺うと、色々刺激を受け、家に帰ってお掃除したり・・・。

私はこの頃、お洒落をしたいとか、旅行したいとか思わなくなりました。
家でゆっくりしながら、マイペースで過ごし、
少しでも良いから、好きな美味しい物を食べられる事が幸せです。

今年の父の日のプレゼントは、初物の佐藤錦と山口県の日本酒 獺祭(だっさい)
サクランボは見ているだけでも可愛らしく、気持ちをホンワカさせてくれました。
夫は何故か 獺祭(だっさい)一本残してチルドに保存していました。
グットタイミングでウニが届きました。
周りの皆さんのお気遣いが嬉しい今日この頃です。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-06-21 09:53 | 美味しい物

どうして赤いの?


b0197433_16192186.jpg
先日孫が4歳になりました。
無印で買った110サイズのTシャツに、樋口愉美子さんの本より、
ラディッシュを刺繍して郵送しました。

4歳の孫から、「ありがとう!。」と電話がありました。
b0197433_16295560.jpg
封筒を開けた時、ママにどうしてかぶが赤いの???」と、聞いたそうです。

絵本で<おおきなかぶ>を読んだそうで、赤いかぶは?、?、?
かぶの仲間と解ってくれただけでも良いかな~。
今度は、何を刺繍して欲しい?と、聞いた方が良いかも知れません。


b0197433_16184992.jpg
あちらこちらでスカシユリが一杯咲いてきました。
昨年に続き花壇に出ると目が痒くなったり、顔が痒くなり、皮膚科のお世話に。
思い当たるのは、ユリの花粉のようです。
年を取った為か、膝の人工関節の手術をしてからか、近年、過敏症になったような気がします。

3年前、2年続いて駐車場脇のユリをバサッと切り取られた事があります。
http://nodokani.exblog.jp/22713829/

その時は、がっかりして、
<花を取らないでください>と書いて吊るしたところ、その後被害は無し、
でも今度は私がかぶれの被害に、
どんどん増えあちらこちらに分球して、綺麗に沢山咲くのは良いけれど、
傍に近づくのが嫌な日々です。
この時ばかりは夫に頼み、盛りを過ぎたユリは早々と処分してもらっています。

b0197433_16183632.jpg


矮性ダリア、

b0197433_16193666.jpg


テッセンの二番花等が、バラに代わって咲いて来ました。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-06-17 16:47 | 私の手仕事