京都 半兵衛麩の生麩 mamalife

年末、お友達が京都半兵衛麩の生麩を色々届けて下さった。

b0197433_14540664.jpg
年末年始、田舎ではなかなか手に入らない生麩を堪能させて頂きました。

焼いて味噌だれを掛けるのが、ご主人のお気に入りの酒の肴との事、
誰もが認める酒豪の夫にもどうかしら?とのお気遣い。

b0197433_14572478.jpg

早速、胡麻麩をフライパンで焼いて、焼きネギ味噌を掛けて頂きました。
表面カリッ、中はお餅でもなく不思議な食感、
私は、京料理に少し添えてある程度のものしか食べた事が無く、
こんなに厚い生麩は初めて、美味しく楽しませて頂きました。


お正月、子供達の家族にも出してみました。

b0197433_15120130.jpg

孫も息子達夫婦もこういう食べ方は初めてと喜ばれました。

b0197433_15062960.jpg

よもぎ麩は、お友達から頂いた八丁味噌だれをかけて、これも美味しい♪

b0197433_15084721.jpg
皆が帰ってからはあっさり系の食事に、
梅麩を厚く切って、綺麗なお鍋になりました。
b0197433_15014388.jpg

<精進生麩 禅>は、肉の様な食感で甘からず辛からず美味しい佃煮、
お酒のあてにおつまみに、高タンパク質低カロリーで高齢者には最高です。

我が家では、年末、私の友人達から、
夫の大好物のお酒やお酒の肴に合いそうな品々を色々頂きます。
私のお友達なのに、いつも夫へのお気遣い、
何か違うのでは???と思いながら、有難く頂戴しています。

沢山頂いたビール、焼酎、日本酒、
元旦の甥っ子参加の新年会でも飲みきれず、まだまだ残っています。

夫は、毎日あれこれ楽しんでいます。
きちんとしている性格だから、一本飲み干したら次に行くと思いきや、
お酒の好きな人は、あれもこれも楽しみたいのかな~。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-01-08 15:25 | 美味しい物

今年もよろしく

明けまして おめでとうございます。

b0197433_17064732.jpg

今年も当地は穏やかな日和の三が日、過ごし易い年明けです。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

暮れから帰省していた息子家族が昨日帰り、
8名が2名になりちょっと静か過ぎかな~。


b0197433_17075883.jpg
今朝、毎年行く神社にお参りし、海岸縁を走って貰い、綺麗な富士山を一杯見てきました。
b0197433_17253733.jpg

b0197433_17073751.jpg
b0197433_17083091.jpg
海と富士山、やっぱり良いな♪、この地に住んで良かった!


今年はいつも以上に賑やかな楽しい、元旦を過ごしました。

私の元気になった足腰も今がベストかな?と、思い、
父母が元気だった頃、実家に集まっていた甥っ子達に新年会のお誘いをしました。
息子達も含め14名の賑やかな新年会になりました。


幼かった甥っ子達は、30~50歳近くになりました。
皆、結婚して2児、3児のお父さんになり、
北海道、東京、浜松、名古屋、当地等で活躍しています。
帰省してもそれぞれ忙しく、時期も合わず、
久しく皆で顔を合わす機会がありませんでした。

私は跡取りではないけれど、次世代の横の繋がりを作るのは、
一番先に逝くであろうの私の役目かなとも思って・・・。

皆大人になって活躍する分野もそれぞれ、
色々な話題で盛り上がり、賑やかな笑い声が溢れました。
元旦、実家でのお正月もある中を、全員集まってくれた事に感謝です。


自分では出来ると思っていた大人数のおもてなし、やっぱり歳です、
息子のお嫁さん達の手も借りて、なんとか無事終わりました。


冒頭は、二人の若いお嬢さんの管楽器の演奏で始まりました。
曲は、ディズニー映画のアラジンの「ホール・ニュー・ワールド」

妹の孫Tちゃん高1(バリトンサックス)、
我が家の孫Kちゃん中3(ホルン)
二人は幼い頃から帰省時に会う仲良しだけれど、
大きくなると部活などで忙しく2年近くぶりの再会、

b0197433_17055170.jpg


前日と当日音合わせをして、見事な演奏を披露してくれました。

b0197433_17053852.jpg


管楽器は音が大きいので迫力満点、リビングに鳴り響き、
元旦早々、皆で若さとエネルギーを貰いました。


甥っ子や息子達は、久しぶりに会ってお酒を飲み話をして楽しかったようで、
これからの連絡の話も進めていました。
部屋が狭いので、今回のお誘いは甥っ子だけだったけれど、
私の当初の目的は無事終わり、嬉しい年明けになりました。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2018-01-03 17:40 | 日々の暮らし

年末のレモンイエロー

パッションフルーツの葉が綺麗に紅葉して、山茶花のピンクと相まって、
寒い中、温かさを感じています。

b0197433_15382445.jpg

膨らスズメも嬉しいかな?

b0197433_15280173.jpg


パッションフルーツの秋の実も色づいてきました。

b0197433_15123590.jpg


大きな葉は、今年も良い緑のカーテンの役目をしてくれました。
多分、お正月明けには、葉が全部落ちると思います。

b0197433_15113293.jpg

夫が立派な支柱を立ててくれたので、来年の為の挿し木も待機中です。

大切に育てている黄金柑の実も黄色になりました。

b0197433_15274337.jpg

鉢植えのレモンの実も綺麗に色づきました。

b0197433_15293034.jpg

花が少ない時期、レモンイエローは良いかな~と思って植えて正解でした。

今年は、親族に亡くなった方が6名、知人も何名か、
その度に、<年を取ると不具合が生じるのは普通・・・?>、
取り敢えず、<二人共元気でいられる事が幸せなのだ>と思って過ごす事に。
そう思う事で、前向きになったように思います。

b0197433_15125868.jpg

今年最後のバラを部屋に飾りました。
来年も花を育て、自然を楽しみのどかな日々を過ごしたいものです。


今年も、拙いブログを訪ねて頂き有難うございました。
明日からは新年の賑やかな日々に向け、頑張ります。

誤字脱字も多くなりましたが、
来年も脳トレの心算で続けたいと思っております。
お訪ね頂けると嬉しいです。どうそ、よろしくお願い致します。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-12-27 16:08 | 庭の花 | Comments(3)

昨日の夕食

クリスマスイブの日、
いつも心にかけて下さる方から、美濃吉の小鍋セットが届きました。

b0197433_16572695.jpg


折しも昼から、若いご夫婦が幼児二人と見え、
話したり相手をしている間に、夕方に・・・。
ケーキ等一緒に食べたので、私はお腹が一杯に、作りたくないなあ~、
でも、夫は沢山お酒を飲むので、少しでも夕食の支度をしなければ・・・、

「丁度、良いわ♪」、早速<鯛と聖護院かぶらの鍋>を使わせて頂きました。

b0197433_16564844.jpg


冷凍品なので、だし汁を解凍し、沸騰した中に具材を入れて、煮えるのを待つだけ、
冷蔵庫のお豆腐を少し加え、超簡単で直ぐ出来上がり、助かりました。

しかも、美濃吉のスープはとっても出しが効いていて美味しい!

今朝は、ご飯や、お野菜を入れて雑炊にして2度目を楽しみました。
美濃吉の佃煮は良く頂くけれど、
これは初めて、一人前づつパックになっていて3種類入っていました。

b0197433_16563043.jpg

鮭の粕漬け白みそ仕立て、ぶりのみぞれ出し鍋は、そのまま冷凍しました。
直ぐ食べられるものは、高齢者には有難い贈り物です。

肉じゃが、里芋の煮つけ、紅芯大根と蕪の酢の物を添え、
あっさり系の夕食でした。

b0197433_16570741.jpg

b0197433_16561287.jpg

紅芯大根は、歯触りが良く好きです、サラダに、酢の物に使っています。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-12-25 17:13 | 日々の暮らし

熱中するものが出来た年♪

サッカー応援の楽しみが終わり、気合いが抜けた日々です。
息子達の帰省や元日の甥達が集まっての新年会の支度に、そろそろ腰を上げなければ・・・。

b0197433_16381822.jpg

今年初めてJ3に参入したアスルクラロ沼津の応援にはまり、
ホームでの試合は16試合応援に駆け付け、
声援を送り、拍手をして夢中になった一年でした。

競技場で選手達に元気を貰い、私は声を出す事で、
ストレスも発散、いつも杖を片手にニコニコ顔で帰宅できました。
この年になって、こんなに熱中できるものが出来、私にはとっても充実した年でした。
周りは想定外の事で、ええ~と、びっくりでしたが・・・。
ほぼ引き分けか勝ちのゲームだったのも熱が入った要因かも知れません。

b0197433_16383323.jpg

過日12月3日、アスルクラロ沼津の最終戦が終わりました。
1位になるかも知れない試合だったので、引き分けはとっても残念で力が抜けましたが、
J3参入初年度で、優勝出来たかもしれなかった選手のがっくりした姿や、
監督さんの挨拶は本当に感動的で、
私は涙が出てきて、力一杯拍手を送り、来年も応援しなければと思いました。


今年から初めた散歩の途中で、
一生懸命ボールを蹴って走りまわる選手達の頑張る姿を目にしたのが最初、
中山選手が入って下さったアスルクラロ沼津なんだと思う位でしたが、
チームの内情や、選手達が午後からは仕事に向かい頑張っている事をを知り、
これは、老人でも応援しなければと思いたったのが始まりです。

夫の送迎が無ければ簡単ではないので、「来年もよろしく!」です。

サッカーの応援に行く楽しみが無くなり、なんとなく気が抜けていましたが、

b0197433_16380201.jpg


今年最後の手仕事は、幼稚園年少さん、うさぎ組の孫へ、
クリスマスプレゼントと一緒にに添える無印良品のTシャツの刺繍でした。
元気に幼稚園に通ってくれますように!



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-12-22 17:00 | 日々の暮らし