美しい鳴き声

b0197433_11433966.jpg

b0197433_11441072.jpg

ここ1~2年、外でとっても美しい鳥の鳴き声がし、
嬉しくなって、その鳥が鳴き始めるとすぐ外に飛び出してしまいます。

名前が解らないけれど、兎に角、私が直に聴いた鳥の中では一番綺麗な鳴き声、
いつも、3階建てのマンションの高い所や電線の高い所に居て、
しかも逆光で残念ながら写真が撮れない。
やっと写真が撮れてもこの程度、「ああー、望遠レンズが欲しい!!。」

先日ドライブ中、ラジオから、とっても綺麗な鳥の鳴き声が聴かれ、
「ああっ、この鳥!!」と、大喜びしました。
<イソヒヨドリ>という名前でした。
インターネットで調べてみると、姿形もそっくり、間違いなしです。
サイトを巡るとイソヒヨドリの鳴き声がありました。
鳴き声 クリック
お時間のある方は聴いて見てください。素晴らしいですよ。
[PR]
# by hibi-odayakani | 2010-10-20 11:59 | 小鳥、魚

オオベンケイソウ

b0197433_18575288.jpg

ベンケイソウ科 耐寒性多年草
原産地:中国東部、朝鮮半島   花期:8月~10月
お友達のN子さんから4年前に、「私でも育てられる丈夫な花よ。」と、頂いたオオベンケイソウ、
今年も無数の小さな花が一杯咲きました。
直径1センチくらいの、ピンク色の花が、次から次に、固まって咲きます

日本古来のベンケイソウによく似ていますが、花の色が濃いピンク色をしている事と、
おしべが花弁よりも長い違いがあるそうです。
b0197433_18582193.jpg

葉が2,3枚付いた枝を、挿し木にしたのですが、年々株がおおきくなり、
上の写真のような花の塊がいくつも出来ました。
弁慶のように強いところから、<ベンケイソウ>と、名付けられたそうですが、
寒さにも強く、おっしゃる通り、とても育て易い花です。
b0197433_1925996.jpg

葉は肉厚、花の咲かない時期は、観葉植物のように楽しんでいます。

N子さんは、病後、後遺症で麻痺が残るお身体でも、花を愛し、育て、
時折、私にお気に入りのお花をプレゼントして下さる、美しいもの大好きで、好奇心も旺盛な素敵な女性です。
これから先、私も色々な病を持つ事でしょうが、
彼女のようにいつも前向きな気持ちを持てる人間になりたいものです。

[PR]
# by hibi-odayakani | 2010-10-18 19:10 | 庭の花

バラ グレンドーラ

b0197433_9132097.jpg
b0197433_9134426.jpg

四季咲きのバラ、グレンドーラ、ベージュ系のサーモンピンクの薄い色、
我が家のバラの中で、私が2番目に好きなバラです。
b0197433_9135672.jpg

春と秋に一杯咲きますが、夏にも、色が少し薄くなりますが、ちらほら咲きます。
これも、エルローザ 杉山バラ園で買った物、そう言えば、我が家のバラは殆ど、杉山バラ園で買った物。

バラを植え始めた頃は、深紅、ピンク、黄色とはっきりした色を植えていましたが、
それらが落ち着くと、薄い色を好むようになりました。
見ていると、気持が優しくなるような気がします。

[PR]
# by hibi-odayakani | 2010-10-17 09:35 | 庭の花

丹波の黒枝豆

b0197433_1745191.jpg

大阪在住の夫の兄から、丹波篠山の黒枝豆が届きました。
カメラ好きな兄が、撮影仲間と訪れた地で求め、
お酒大好きな弟の為にと、送って下さったものです。
b0197433_1754750.jpg

大好物の物には目がない夫、
この夏も、枝豆は殆ど自分で茹でて、こだわりの堅さに仕上げました。
今日も、私が健康マージャン勉強会で出掛けている間に、綺麗に枝から外し、茹でてあり、
私が帰宅するとテーブルの上に、ちゃんと出来上がりが置いてありました。
お陰で、私は、大助かり。
b0197433_1761128.jpg

早速、お味見、 お豆が少し大きく、噛む毎にこくが出てきて、とっても美味しい。
山形のだだっ茶豆の味に似ています。色も、少し黒みがかっています。
只今ゴルフの練習に出掛けている夫、
帰ってから早速ビールを飲み、「ああー、うまい!!。」と言うのが目に見えてきます。

兄弟でありながら、兄は殆どお酒は飲まず、弟は底なし?、お酒が大好きです。
お酒飲みはあまり好きではないであろう兄からの、思いがけないプレゼント、
兄弟って、良いものですね。

[PR]
# by hibi-odayakani | 2010-10-15 18:04 | 美味しい物

思うようには・・・・・

b0197433_15475262.jpg

久しぶりにミカン山に草刈りです。
いつものように志下の海岸で朝食を食べ、持参のお菓子を少し撒くと、カモメがサッと、寄ってきました。
b0197433_15512270.jpg

ついでにカラスも寄ってきました。 初めて近くで見るカラス、怖いけれど、<カラスの濡れ羽色>を実感、

ところで、みかん作りも思うようにはいかないものです。
ミカン山の一角をお借りし、夫が孫の為に除草剤なし、無農薬の果物作りを始めて6年になります。
現在、青島ミカン3本、ブルーベリー2本、 プルーン2本を植え、楽しみながら励む日々です。
今年は、ミカンの木の樹形も漸く落ち着き、良い形になり、花が一杯咲き、実も沢山なり、
「今年は皮の柔らかい、大きさも手ごろなミカンが沢山出来る!!。」と、ミカン山通いを楽しんでいました。
ところが・・・・・・・・
7月、久しぶりにミカン山に行くと、そのうちの一本が、何か、葉の勢いがなく、実も落ちている・・・・・・・
根元を見ると木屑が・・・・・。
通りかかったミカン農家の方に訊ねると「ゴマダラカミキリですなー。」と、「え、えーー?。」
「どうしたら良いのですか? 木を切るのですか?」、 「一周廻っていなければ、大丈夫かも。」とのお答え。
「針金でひっかっけて、幼虫を捕まえるか、殺虫剤で殺す。」 でも、夫は無農薬に拘る
すると、農家の方が「この網を、木に巻きつけておき、
ゴマダラカミキリが卵を産みに来て、引っかかったのを捕まえては?」と、ご親切に網を持ってきて下さった。
その後一匹、ゴマダラカミキリが網にひっかかり、成功したものの、夫はがっくりしたようです。
暑さと、落胆?で、ブルーベリー収穫終了後、しばらくお休み、今回は1か月半ぶりの草刈りです。
b0197433_15445370.jpg

b0197433_1545196.jpg

b0197433_1559719.jpg

でも、あの網のお陰でその後の被害の拡大を防ぐ事が出来、良いミカンが生っていました。
b0197433_1603637.jpg

ミカンの木も、以前より葉の勢いがよくなったように思い、一安心しました。
これで、無事収穫まで、こぎ付けると、夫のやる気も戻るのかしら?
そして、来年もミカンの木は元気でいてくれるかしら?
b0197433_16225076.jpg

b0197433_1631839.jpg

b0197433_1621157.jpg

私の今日の仕事は、スカシユリの植え替えとブルーベリーに肥料、
大した仕事はしないけれど、こんな花々を見るのが好きで、山通いは大好きです。
続きは・・・・・・↓ Moreをクリック

More
[PR]
# by hibi-odayakani | 2010-10-14 16:47 | 日々の暮らし