ボクの大好物

b0197433_13273422.jpg

ボクの大好物はチリメンジャコ。
これはボクがお母さんに、「大好物のチリメンジャコを下さい。」というポーズです。
お母さんのパソコンは、ボクの水槽のすぐ横にあります。
だからボクはお母さんがパソコンの傍に来ると、大急ぎで壺から出てきて、このポーズをします。
b0197433_13313241.jpg

b0197433_13321496.jpg

一日一本のこのチリメンジャコ、とっても美味しいです。
お母さんは、ボクにチリメンジャコをあげるようになったら、
ボクのお洋服が大きくなったように思っているようです。
b0197433_13353270.jpg

10日間でお洋服がこんなに大きくなったからです。
とっても喜んで、こんな立派な洋服入れを作ってくれました。
b0197433_1340487.jpg

さ~て、ボクのお洋服何枚貯まるのでしょうか!

[PR]
# by hibi-odayakani | 2010-09-28 13:47 | 小鳥、魚

キントラノオ

b0197433_1848953.jpg

b0197433_18425149.jpg

秋口から我が家の玄関先に咲く、キントラノオ、
花は2センチくらい、円錐状の穂になって次から次と咲きます。
植えてから6~7年経ちますが、とっても丈夫で、消毒をした記憶がありません。

暮れにアジサイのように思い切って剪定をしても、
来年、また、一杯伸びて咲いてくれます。
真夏の暑さで花木が弱り、花の少ないこの時期、元気に咲く貴重な花です。

黄色は<ウェルカムの色>と、どこかで聞いたような気がします。
それが頭の隅にあるからかしら?
駐車場や玄関先には黄色の花が多い我が家です。

春先のヒイラギナンテンに始まり
エビネラン、 バラ、キントラノオ、秋にはツワブキ、
昨年レモンを鉢植えにし、今年初めてレモンが一つ生りました。
この冬のウェルカムの黄色はレモンの黄色で。

[PR]
# by hibi-odayakani | 2010-09-27 18:53 | 庭の花

クロックス マンモス


b0197433_18552420.jpg

漸く涼しくなってホッとする日々、足元が寒くなってきました。
8月、楽天のバーゲンで買ったクロックスマンモスの出番です。
確か1980円、送料なしはお買い得でした。
このところの涼しさに早速履いていますが、
クッション性が良く、中のフリースがとっても暖かで、気持ちが良くお気に入りです。
夜、トイレに起きる時なども素足で履いてもとても暖かく、蒸れず、気持ちが良いです。
しかも、フリースを外して洗濯も出来るとか。

ちなみに私の靴のサイズは21,5センチ 
夏、素足で履く外用は クロックスビーチーの赤とブルーの
家の中でスリッパとして履くのはワンサイズ大き目のピンクのW-6です。

マンモスも冬のスリッパ代わりに履くので、すっと履ける、ワンサイズ大きめのW-6です。
冬、厚い靴下を履く場合は、もう一つ大きいサイズが良いかと思います。
少し地味な色なので、孫にもらった蝶を付けてみました。
可愛くなりました。
私は足、腰が悪く、履物はクッション性の高い物でないと、あちらこちら痛みます。
スリッパもいろいろ選んだ末、やっぱり、
クロックスが一番、足にやさしく、もう、4年くらいスリッパ代わりとしても使っています。
但し、滑りが悪いので、足が良く上がらな場合は躓くかもしれません。

[PR]
# by hibi-odayakani | 2010-09-25 14:57 | 日々の暮らし

ドジョウのかくれんぼ

b0197433_13531415.jpg

b0197433_13535323.jpg
 
b0197433_13543611.jpg

夏になるとドジョウが砂利の中に潜っている事が多い。
でも、完全に潜っている事は殆どありません。
砂利の中から、尻尾が出ていたり、頭だけ出したり、その口元が面白い。
飼い始めたころは、
「いなくなっちゃった~。」と本気で大騒ぎをしたものですが、
この頃では、目を凝らすと、穴が空いた所に髭がこちらには尻尾が・・・・・。
川に魚の採集に行く美容室のオーナーのボスも、
「夏は泥ごとすくわないと獲れない。」と、言っていました。
臆病だから?、それとも暑いので、潜っている方が涼しいのかしら?
少し涼しくなってきたからか、このところ潜ることが少なくなりました。

b0197433_1458167.jpg

[PR]
# by hibi-odayakani | 2010-09-23 14:48 | 小鳥、魚

ゼフィランサス ロゼア


b0197433_12231385.jpg

今年も可愛らしいピンクの咲いています。
大雨の後、突然、蕾がニョキニョキ出て来て、あっという間に花が咲き2.3日で萎れます。
レインリリーとも呼ばれているそうです。
先日、静岡県小山町では豪雨で大変な被害があり、
こちらも雨がひどく驚きましたが、その後、我が家のロゼアがあちこちに咲きました。

中南米 ヒガンバナ科
花径 4センチ 草丈10~15センチ 葉の幅4ミリ
花期 6~10月


b0197433_12281351.jpg

松葉ボタンの葉の隙間から、ニュキニュキ出てきて咲いたりします。

この地に引っ越しして来て10年、
狭い庭に、いかに、いつも花を絶やさずにいられるかが課題でした。

あの花も好き、この花も好き・・・・、
でも、とってもお気に入りの花でも、数年経つと我家の庭には大きくなり過ぎて、
他の花が可愛そうと、諦めた花々も数々ありました。
ゼフィランサス ロゼアは、一番最初に買った球根で、
我が家に来てから10年近くになる花です。
花壇の淵に植えてありますが、毎年花の数が増え、
しかも葉も小さく少ないので、邪魔にならず、
植えたままなのに、毎年可愛い花を咲かせてくれます。
白い<玉スダレ>のピンク版というところでしょうか。
虫の被害もなく、お勧めです

[PR]
# by hibi-odayakani | 2010-09-22 12:52 | 庭の花