<   2017年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

これでチクチクしてほしい♪

夫の従妹から、とっても素敵な夏用の生地が沢山届きました。
先日孫が来た折、「どれでお洋服を作って欲しい?」と、聞いたところ、

b0197433_09513199.jpg

「これで、チクチクしてほしい♪」との事。
沢山ある生地のなかから、
オレンジ系の綺麗な赤にアヒルが一杯の可愛らしい生地を選びました。

この赤は、真夏に着た方が良い!、

b0197433_09505792.jpg


早くしないと夏が終わってしまうと思い、大急ぎでワンピースを縫いました。

来年に備え、裾は長めに折り返し、体を動かす事が好きなので、

b0197433_09500104.jpg


背中には動き易いようにボックスプリーツを入れ、スカートの幅もタップリ、

b0197433_09501768.jpg


自分で着られるように、前のボタンにしてみました。
作ってみるととっても、可愛らしいワンピースになりました。
生地はしっかりしていて、洗って干すだけで簡単、
やっぱりファミリは生地もしっかりしていて、良いなー。

今日、明日、には届くかな?

b0197433_09511519.jpg

従妹は神戸の近くに住んでいるので、
ファミリア等で、娘や自分の為に作ろうと生地を買い貯めていたそうです。

b0197433_09520188.jpg


私と違ってドレメ出身の本格派、もう、自分では作る気力がないので、
我が家の小さい孫にどうかと送って下さったのです。

b0197433_09514456.jpg
どれも素敵で、私にも上等な布地がいくつも入っていて嬉しくなってしまいました。
b0197433_09521357.jpg


過日、夫の断捨離に刺激され、
洋裁はもうしたくないし~と、使いそうもない布地を一杯捨てたばかりでした。

でも、素敵な生地を目の前にすると、
これで何が出来るかしら・・・、ぼーーーと過ごしていては勿体ない・・・、
取り掛かりは遅いのに気持ちだけはどんどん前に進んで行きます。
取り敢えず、一着出来ました。次は私の服を作りたいな~。

段ボールの中には、私達夫婦への素敵な靴下や、
クッキー等、色々な物が入っていて、嬉しいお気遣いでした。

b0197433_10585784.jpg


お菓子を包んであったこのナプキンの図案は刺繍に良さそうです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-29 11:02 | 私の手仕事

沢蟹


この一か月半、金魚鉢で沢蟹を飼っていました。
b0197433_10104584.jpg


b0197433_10111654.jpg
大雨の翌日散歩をしていると、沢はずっと下で離れているのに、
道に沢蟹がゾロゾロ歩いているのを見かけます。

過日、散歩の途中、道端で可愛らしい沢蟹を発見、
近々遊びに来る孫は、まだ生きた蟹を見た事が無いだろう・・・、
孫に、生きたカニを見せてやろうと、お婆ちゃん心でお持ち帰りました。

b0197433_10113342.jpg

最初の内は、昼も夜も隠れていましたが、
だんだん馴れて、朝晩は姿を見せるようになりました。

b0197433_10105999.jpg

水が綺麗な所に住んでいるので、気を使いましたが、
孫に、初めての動く蟹を見せてあげる事が出来ました。
孫は、恐々足が何本とか言いながら、歩く様子をじっと見ていました。

b0197433_10115590.jpg

孫が帰ったので、今朝早く沢蟹を沢の近くの土の上に放してきました。

最初はなかなか容器から出なかったけれど、
一歩土に足を置くと、早い事早い事、流れに向かって一目散、
出会った場所と全然違うのに分るのかな?

b0197433_10121595.jpg


あっという間に姿が見えなくなりました。
カメラが下手な私、ピンボケですが、無事に放す事が出来ほっとしています。

海山の近くに住む利点を生かして、
孫が帰って来た折には色々体験させてあげようと思うけれどなかなかです。
今回の海水浴は海の家で見ているだけ、
10年前の孫の時には海辺にパラソルを立て、机と椅子をセット等々。

これからどんな事がしてあげるか?と思う。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-23 10:50 | 日々の暮らし

充実した誕生日

b0197433_21505931.jpg


この3連休、息子家族が帰省していました。
昨日は私の誕生日、そんな中、猛暑も厭わず、
合間を縫って、アスルクラロの応援に行ってきました。
ハードだけれど充実した一日でした。


息子家族が、帰省しているのに、
4歳児の孫娘にはちょっと悪いかな~と、思いながら、

b0197433_21521241.jpg


私の誕生日だから、ちょこっと、好きな事をさせて貰うのも良いかな?と、
ちょっとハードな計画を立てました。

着いた日の夕方、皆が妹の家に挨拶がてら出掛け、野菜収穫体験をさせて貰い、
その間、私は頑張って料理作り、皆に喜んでもらう。暑い中頑張る。
夜は、孫に花火の初体験を。

b0197433_21554915.jpg

誕生日当日、8時には海水浴場に行き、
コンビニのおにぎり、サンドイッチ果物で朝食、
炎天下の海は4歳児には長居は無用と、2時間程で海水浴終了、
下見しておいた喫茶店で涼みながらランチ、帰宅、
真夏の海は疲れるので、皆が疲れてお昼寝する筈、その間、
ホームでの前期最後の試合、サッカーの応援に行って来よう!

応援から帰宅後は、夫が生ビールを飲めるように近くの歩いて行けるファミレスで夕食、花火、

翌日は、午前中家でゆっくり、昼前の新幹線に乗るため送る。


ほぼ予定通り進み、今日子供達も昼過ぎには無事に自宅に着いたとの事、ほっ。

b0197433_21511364.jpg

息子は海で疲れて昼寝するかと思いきや、
サッカー観戦に同行するとの事で初めて親子でサッカー観戦に。
1:0で勝ち、2位にあと少し、この猛暑の中、よく頑張ってくれました。

b0197433_21514226.jpg
b0197433_21595375.jpg
b0197433_21515505.jpg

息子達家族からは色々素敵なプレゼントを沢山貰ったり、

b0197433_21522808.jpg

b0197433_21512760.jpg
夫からは小鳥の餌台を新しく作ってもらい、充実した嬉しい誕生日でした。

長い主婦生活で、<丸一日食事の手間を省かせてもらう>は病気以外初めて、
誕生日だから許してもらえるかな?思い切ってやってみました。
皆も理解してくれ、元気でいられるから、出来た一日でした。

木曜日は、姪の息子高3の高校野球の応援に行く予定、
70代半ば、この元気?、気合い?、何時まで続くかしら?




[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-17 22:24 | 日々の暮らし

お見舞いの品

今度はお隣の愛知県で記録的豪雨との事、昨日は我が地でも大雨、
あちらこちらで大雨の被害が出ていて、災害に見舞われた方々はお気の毒です。
この先もどうなる事かしらと、心配です。

b0197433_21515643.jpg


今日は母方の叔母のお見舞いに行ってきました。
私より10歳近く年上、
80代で、先日膝人工関節の手術を受けました。

b0197433_21503774.jpg

70歳の私でも大変だったのに、80過ぎての決意はさぞや・・・、
我が家と同じく子供達は遠方に住み、その上、一人暮らし、
寝たきり老人になりたくない、
なるべく長く自立した日々を過ごしたいという思いだったようです。

同病相憐れみ、その決意に拍手を送り、
暑い中頑張って、杖を突く生活の必需品のポシェットを作り持参しました。

b0197433_21513616.jpg

マグネットのポケットと

b0197433_21510375.jpg


物が飛び出さないように20センチのファスナーポケットは、中と外に二つ、

b0197433_21511946.jpg


入口が広い方が、ハンカチや水筒は手を入れ直ぐ出し入れ出来るかな?と、
血の巡りが悪くなって来た頭で色々考えながら作り上げました。

b0197433_08084634.jpg

杖を突いても若々しいお婆ちゃんでいて欲しいと少し派手目に、
叔母はとっても喜んでくれました。
来週には娘さん達のいる東京のリハビリ病院に転院するとの事でした。
間に合って良かった!!

奇しくもその病院は20年近く前、
私が膝の骨切り手術で2回もお世話になった病院です。
しっかり治して戻って来て欲しいものです。

b0197433_21521597.jpg
b0197433_21490948.jpg

この図案、大好きで色を変えて刺しプレゼント、皆さんに喜ばれています。

b0197433_21500121.jpg


縁起が良い図案かも知れません。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-14 22:21 | 私の手仕事

フウラン

b0197433_21282101.jpg


フウランが咲いてきました。
10年くらい前、夫の兄嫁に頂いた物。
残念ながら兄嫁は長い病の末、この春お亡くなりになりました。

b0197433_21280463.jpg

お元気な頃、私の花好きを知り、色々珍しい花を送ってくれました。
夕方、花壇に水撒きに行くと、とっても甘い上品な香りがしてきます。
花も、真っ白でとっても綺麗で、大好きです。

今年はいつになく、株もしっかりして次々蕾が出来て咲いています。

b0197433_21274818.jpg


育てるのは意外と楽で、籠に水草を入れて植え、吊るしています。


兄嫁と私は10歳違い、10年先の私はどうなっているかしら?、
葬儀へ向かう道中、色々思いをめぐらしました。
10年は意外と早いような気がして、
<出来る事は出来る間に>、この頃の私のモットーです。

今まで足の痛みで諦めていた、あれもして置かなければ、これもしたいな~、
今まで以上に忙しくなったような気がします。
足が元気になったお蔭かな?

b0197433_21283675.jpg

キキョウも咲き始めました。

b0197433_21285345.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-09 21:42 | 庭の花

大根醤油漬け

b0197433_11095114.jpg


この季節にとっても合う大根の醤油漬けを作りました。

隅田川河畔の高層マンションに住む友人が、
手作りのラッキョと大根の漬け物を送って下さった。
都会に住む友人からこういう物を送って頂くって、逆かもしれないのに・・・。

その大根漬けが、歯触りも良く、甘辛さも丁度良く暑い中とっても合います。

夫は、「これは、酒のつまみに良いので、作って欲しい!」と。

早速彼女にレシピを教えて頂き、どうせ作るなら沢山作ろうと、
大汗を掻きながら作りました。 
冷凍もOKとの事なので冷凍室にも保存しました。


材料
大根:2kg 生姜:3かけ 醤油:600cc 砂糖:400g 酢:240cc  七味唐辛子:適宜、出し粉:小さじ2杯

①大根の皮を剥き、5ミリ位の銀杏切にする。

b0197433_11090611.jpg


 根生姜は皮を剥き、千切りにする。

②調味料を煮たてる。

③熱いまま、①の大根にかけて、冷めたらざるに上げる。
 水分が出て来る。

b0197433_11091548.jpg


④先程の液を煮立て、また大根にかけて冷めるまで置き、ザルに上げる。

b0197433_11092897.jpg


⑤もう一回、液を煮立てて大根に掛け、今度は一晩漬けたままにする。

b0197433_11093808.jpg


この時、七味唐辛子を入れる。
⑥翌朝ザルに上げ、水分を切る。
これは少し濃いめの味に仕上がるので、
薄味にしたい場合は、一晩置かなくても良いような気がします。
大根を沢山頂いた時、最適です。


調味料を沢山使い、液が勿体ないので、
翌日、朝市でキュウリの摘果した物や大根を買い、
その液を使い、漬け込む回数を2回にして、少し薄味にしてみました。

b0197433_11103862.jpg


薄味なので、ポリポリしても大丈夫。

べったりのお付き合いではないけれど、
年に数回「私は携帯がかけ放題なので。」と、長い電話をくれ、
宅急便の中身には、びっくり箱のように色々な物が入っていて楽しく、
我が家に<ニコニコ>を運んでくれる友人です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-07 11:26 | 美味しい物

楽しい一日♪

昨日は久しぶりに一人で、小田急新百合ヶ丘まで遠出してきました。

b0197433_17463968.jpg


杖を突きながらでも、都会の雑踏の中をクリア、
9時前に家を出て、色々楽しんで22時に無事帰宅できました。
この足首を保護する靴が大活躍でした。

昔豊橋まで新幹線で通い、塩野谷整形外科靴外来で作って頂きました。

足首の変形で痛みが酷く、友達の紹介で思い切って豊橋まで行き、
装具士の方に測定して作っていた頂いたドイツ製の靴です。

b0197433_17462255.jpg

皮が柔らかく、クッションも良く足にフィットして可愛い靴が出来ました。

その時は、お値段がとっても高くて二の足を踏んだけれど、
この先の痛さと付き合う自信もなく、何回も通って漸く出来上がった靴です。

世の中上手く行かないものです。
その後膝が痛くなり、膝の曲がりが悪くこの紐靴を履くのが大変に。
でも、遠出をする時は、時間を掛けてゆっ~くり履く事にしています。
ヒールもないので恰好が悪いけれで、そんな事は言っていられない年齢、
痛みがなく、疲れなくて、歩ければ良い。


昨日は、5年くらい前まで刺繍をしたバックを送り、
委託販売をお願いしていた友人に会い、久しぶりにお喋り、ランチ、

彼女の友人が古布を使って作った綺麗な作品をお土産に頂きました。

b0197433_17461034.jpg



太田恭子さんの作品、凄く緻密で、色の配色が素晴らしい、

b0197433_17454329.jpg
b0197433_17455648.jpg


私の太田さんのコレクションも3個になりました。

その後、息子の参加するオーケストラの定期演奏会に、
子供達家族との夕食、久しぶりに皆に会えて、嬉しい一日でした。
子供達は仕事、子育て、それぞれ忙しい日々なので、
なかなか帰って来れないけれど、
幸い子供達は同じ線の隣駅同士、
一応元気に外出出来る足が戻ってきたので、私が出かければ皆に会える♪

都会は人も多く、大変だけれど、身障者には行き届いた配慮があり、
時間に余裕を持ち、ゆっくり行動すれば、優しい街だなーと思います。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-03 18:05 | 日々の暮らし