<   2017年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オオヤマレンゲ


b0197433_10582269.jpg
久しぶりの雨に植物も生き生きしています。
b0197433_10580159.jpg

オオヤマレンゲの花が次々咲いています。

b0197433_10584505.jpg
モクレンの様な白い花はとっても清楚で、
直径10センチ位、中は華やかです。
b0197433_10574202.jpg

蕾がとっても可愛らしくて好きです。

b0197433_10593090.jpg
毎年どんどん大きくなるので、枝切鋏でバサバサ切っています。
レンゲはハスの花に似ているからとの事、香りもあり、
茶花としても使われるとか。

b0197433_10572906.jpg
今年は近しい方々が5人も亡くなりました。
仏前に似合うと思うけれど、、
日持ちがしない上花びらが直ぐ茶色になり綺麗でなくなるのが難点です。

この木を買った園芸店は数年前に高齢に伴い店じまい、
近くに園芸店があると、覗くだけでも楽しみだったのに残念です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-26 11:07 | 庭の花

チームカラーを刺繍して

b0197433_17320260.jpg


今日は、応援するサッカーJ3、アスルクラロの応援に行った来ました。
4-0で快勝!!!
クラブ名は<アスルクラロ>明るい青を意味しています。

b0197433_17321753.jpg

杖を突いて階段を上り下りしている白髪のお婆さんが、
チームのカラーのTシャツはちょっと勇気が必要。

そこで、チームカラーを使って無印良品の厚手のTシャツに刺繍、

b0197433_17331473.jpg


樋口快美子さんの本<アップリケの刺しゆう>よりアレンジして。


先日 Harishigoto で買ったイヤリングをして、
b0197433_17324555.jpg

首が大きく空いているので、手製の白のガーゼのマフラーをして♪。

試合開始は13時から、
夫のお昼を作り、私はお弁当持参で12時前に到着。
スタンドは結構埋まっていました。
スタンドの階段の高さがかなりあり、手すりが無いので一番安全な席を確保。

スタンドは12時ごろから日陰になり、お弁当を食べながら、練習風景を眺め、
時折ツバメが飛んだり、爽やかな風が吹いて気分爽快でした。

b0197433_17325950.jpg


ウィキペディアでメンバー表を探してプリント、
経歴等を見ながら応援して来ました。

b0197433_17341564.jpg


前回買ったトートバックに、全部詰め込んで、今度はマフラーを掛けて行こうかな?

夫はいつも送迎だけで不参加だけれど、周りの方と応援で盛り上がり、上機嫌で帰宅。

対戦チームの監督さんは、
日本代表だった黒いプロテクトの印象が強い宮本さん、
立ち姿は今も変わらず、恰好良くて、素敵でした♪


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-21 17:57 | 私の手仕事

バラが花盛り

b0197433_10534603.jpg


バラが咲き、我が家の庭が一番華やかな季節です。

夫の現役中は,
東京、大阪、福岡、大阪、東京、仙台、東京と転勤の繰り返し、

b0197433_10521053.jpg


花は鉢植えで楽しむくらい、退職後は庭で花を育てるのが夢でした。
仙台時代の友人Oさんのお宅のローズガーデンは素晴らしく、
雑誌に載る程見事で、<出来れば私も>と、夢見ていましたが、

b0197433_10532709.jpg


退職後、いざ、家を建てる段になった時、
老後の家は便利な街中にと思うと広い庭は無理でした。

b0197433_10530905.jpg


その時はとっても残念に思ったけれど、
膝を人工関節にしたら、曲がりが悪いので、草取りも手入れも大~変、

b0197433_10523856.jpg


こらから先の老いを考えると、これで十分!と思うようになりました。

日中ほぼ過ごすリビングから、時間があると外のバラを眺める日々、

b0197433_10525332.jpg


あの枝をを剪定しなければ、あの花はもう終わり・・・、なかなか忙しい、
古いバラはもう17年目に入り、毎年楽しませてくれます。

b0197433_10515654.jpg



「良く飽きないで眺めているね。」と、夫は感心しています。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-20 11:15 | 庭の花

生ワサビが美味しい

b0197433_16482962.jpg

この所、知人から生ワサビを頂く事が多い。

今までは、お蕎麦や、お刺身に使っていたけれど、
太いとなかなか使い切れません。

下さった方より、
「ご飯の上に花カツオを乗せ、その上に擦りワサビ、お醤油を垂らすと美味しいよ。」
と教えて頂きました。早速試してみました。


b0197433_16373303.jpg
簡単でさっぱりと美味しい、かなりワサビを乗せても甘くてまろやか、そしてツーーン。

先日は、牛や、塩麹を擦りこんだ鶏モモ肉に乗せたりお肉の上に、

b0197433_16565030.jpg

b0197433_16392584.jpg


お醤油を少々垂らして、お肉もさっぱりと美味しい。

b0197433_16563162.jpg
b0197433_16374539.jpg


やっぱり擦りたては、甘くて、香りがあって、ツンとして辛くて最高です。
伊豆に近くても自分で買ってまで使わないので、お気遣いに感謝です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-14 17:12 | 美味しい物

かき揚げに相性抜群

b0197433_10265791.jpg

黄金柑の花が次々咲き、
花壇や部屋の中、道まで良い香りが漂っています。

b0197433_10271019.jpg

一杯咲いているけれど、自然落果するので、心配なし。
今季も、立派な果実が出来るようしっかり世話をしたいと思います。

b0197433_10275691.jpg

2月末収穫し、余措をしてから美味しさを堪能しましたが、
少し残して、桜えびが出回る時期まで冷蔵庫で寝かせておきました。

b0197433_10272237.jpg

今年もスーパーに漸く生桜えびが出回り、黄金柑の出番です。

b0197433_10273645.jpg


濃い目の柚子系の甘酸っぱい味は、
かき揚げの後、口の中がさっぱりになり最高です。

月曜日には、桜えびのかき揚げ大好きな刺繍の皆さんと、
手仕事そっちのけで、かき揚げ作りの予定、
只今冷凍室で生桜えびストック中です。

黄金柑も出番です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-11 10:54 | 美味しい物

斑入りアマドコロ

b0197433_16302722.jpg


ここ数年、ずっと気になっていた花をゲットしました。

<斑入りアマドコロ>

2,3年前、近くの会社の玄関先に植えてあるのを見つけました。

b0197433_16305402.jpg


斑入り具合が爽やかで、花はスズランを小さく長くしたような可愛らしさ、
春、芽が出てからもとっても可愛くて、「欲しいなー~。」、ずっと思っていました。
園芸店を回っても見つけられませんでした。

連休中、知人の庭の山野草コーナーの一角で、可愛らしい花を咲かせていました。
奥様から名前をお聞きし、やっと名前を知る事が出来ました。

ネットで山野草店を探し、
中村園芸函南店に電話、「今、3ポットありますよ。」との事、

b0197433_16311037.jpg


ラッキー!!!、早速翌日、白と薄い黄色の斑入り2ポット買ってきました。

b0197433_16351583.jpg

エビネランと紅カノコユリの間と、バラの前に植えました。
エビネが咲いて、アマドコロが咲いて、紅カノコ、ツワブキが咲く予定。
バラが華やかに咲く足元に、こういう清楚な爽やかな植物も良いなーと思います。

花は好きだけれど年々手入れが大変になって来ました。
手間いらずで、毎年咲く球根、多年草は助かります♪。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-08 16:52 | 庭の花

山菜が続々

春は友人知人弟妹から、旬の山菜が次から次と届き、
私は調理にてんてこ舞いです。

b0197433_11173767.jpg

夫は年と共に、酒の肴には山菜が大好きになりました。

b0197433_11175167.jpg


大好物を目の前に「お酒が美味しい!!!」と、ご満悦です。

b0197433_11183268.jpg

昨日は朝早く弟が筍と蕨を届けてくれました。今季2回目。
いつも下処理済みなので、助かります。

b0197433_11184920.jpg

早速、蕨のタタキ(まな板でとんとん叩くと粘りが出て、でも歯触りがしっかり)、
薄めた麺つゆをかけ、頂き物の生ワサビをトッピング。

b0197433_11190605.jpg


出汁を利かせた蕨とタケノコの先の部分の炊き合わせを作りました。
どちらもヘルシーで美味しい。


今季、妹も2回も沢山の蕗を沢山届けてくれました。
最初の蕗は少し太いので、皮を剥きました。

b0197433_11322464.jpg

2回目は細いので、小さく切って茹でて灰汁を抜き

b0197433_11164680.jpg
きゃら蕗にしました。


b0197433_11181003.jpg

初めてきゃら蕗を作りましたが、皮も気にならず、美味しく出来ました。

b0197433_11221939.jpg


調味料は茹でた蕗1㎏に、
だし汁:80cc 三温糖:100g 味醂:150cc 醤油:85cc 昆布10㎝

b0197433_11443001.jpg


濃いめの甘辛に仕上げます。日持ちがして冷凍も出来ます。
蕗は毎年2,3キロ佃煮にして、ストックしておきます。
(でも煮ると少しになってしまいますが・・・103.png
当地の春漁の釜あげシラスとセットで、あちらこちらに発送し大好評です。


つい数年前までは弟妹と、
一緒に山にタケノコ堀りや蕨、蕗等取りに行ったけれど、
夫婦ともあちらこちらが痛く同行できなくなりました。

周りの皆さんがが気遣ってくれ、大好物を
下処理をして届けてくれ、
忙しいけれど<ありがとう!!!>の日々です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-06 12:39 | 美味しい物

クレマチス、ダッチェスオヴエディンバラ

b0197433_11052079.jpg


今年は、クレマチス、ダッチェスオヴエディンバラが元気です。

b0197433_11045033.jpg


白い直径10センチくらいの大輪の花は、見ごたえがあります。

b0197433_11053745.jpg

蕾はこんな感じ、

b0197433_11050430.jpg

開く前は薄い黄緑でだんだん白っぽくなって来ます。

b0197433_11055739.jpg


こちらが元気だと、隣に植えてあるテッセンは蕾が5個しか付きません。

b0197433_11142987.jpg


狭い敷地なので、押し競まんじゅうで、地面の下では毎年縄張り争いです。

バラの一番乗りは、芳純、

b0197433_11061199.jpg


そろそろ、蕾の間からそれぞれの色が顔を出してきました。
楽しみの季節到来です♪。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-02 11:26 | 庭の花