<   2017年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いよいよお別れですね

b0197433_15185633.jpg


いよいよ、我が家に来るメジロ君とお別れの季節です。

b0197433_15202948.jpg


今朝、散歩の公園の桜がちらっと咲いていました。
桜が咲き始めると、ぴったり来なくなります。

b0197433_15192318.jpg


明日は来てくれるかな?

b0197433_15190936.jpg


11月末から、ずーーーと、<私達を楽しませてくれて有難う!!!>です。
先日、山茶花の垣根をバッサリと剪定してもらいました。
いつもと違うと思いながら?今日もまだ来てくれました。

b0197433_15194596.jpg


餌台は今、ヒヨドリに壊されて、メチャクチャ状態です。
ヒヨドリは無理やり入り込み、出られなくなって大暴れするので、
籤は折れるし哀れな状態です。
なにか、惨めっぽいなーーー、夫は、新しい餌台を二つ準備中ですが、
腰痛、この寒さでなかなかはかどりません。
ミカンはスズメの好物にもなり今日も一緒に啄んでいます。

b0197433_15200362.jpg


今朝は、久しぶりに公園にカメラを持参、
ジョウビタキのオスが、あっという間に飛び立ってゆきました。
ウグイスの囀りも上手になり、木々の間から色々な鳥の囀りが聞こえますが、
野鳥、初心者の私には見つけられません。

b0197433_15201723.jpg

桜のトンネルもピンクっぽくなり、しだれ桜の蕾も膨らんできました。

b0197433_15204494.jpg

いよいよ桜の季節到来です。
公園の係りの方のお話では、今年もウソの食害で蕾が少ないとか、
かつては、空が見えない程桜が一杯咲いたそうです。

今までは、満開近くになって桜を見にゆきましたが、
今年は散歩のお蔭で、蕾から開花、満開とゆっくり変化を楽しめます。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-30 15:46 | メジロ、シジュウカラ

花柄ポシェット

b0197433_16252428.jpg


やっとポシェットが出来上がりました。
年と共に、刺繍も縫製も雑になって来ましたが、
自分で使う物なので、頭をを捻り試行錯誤しながら縫い上げました。
外出時は杖を使用するので、ポシェットは私の日々の必需品です。

b0197433_16243707.jpg


春になるとベージュ系の上着やセーターを着る機会が多いので、
刺繍糸の色を茶系にしてみました。
散歩など出掛ける時、明るい気分でいられる様に、また派手目ですが・・・。

b0197433_16255454.jpg


縦:21㎝ 横:24㎝ マチ:6.5㎝

今まで上部は物が飛び出さない様にファスナーにしていました。
でも、ファスナーで上を閉めると意外と物が入らない。


散歩の時等、ペットボトルやタオル等を取り出す時、
いちいちファスナーを開けるのは面倒なので、

b0197433_16254166.jpg


上はオープンにして、マグネットボタンにしました。
脇から手探りで直ぐ取り出せるし、
転んでも中身がバサッと出て来ない♪。

b0197433_16245308.jpg


表の刺繍をした貼りポケットは、マジックテープを付け、
保険証、パスモ等かさばらない書類入れ用、

後ろのファスナーポケットは、大切な少し重い物入れ用、

b0197433_16250855.jpg


中に仕切りがあり、携帯とお財布、キーを入れるようにしました。

その他、お薬手帳、処方箋等、バックの中でクチャクチャにならない様に、

b0197433_16242463.jpg


内側には、17センチのファスナーのポケットを二つ作りました。

b0197433_16240561.jpg


裏表同じ生地にしたので、ファスナーの色は明るい色違いに、
目立つ黄色と、ベージュの、色で中に入れた物を取り出し易い筈です。
でも、どちらに何を入れたか忘れてしまうと役に立たない…002.gif

少し重いものも入れるので、肩にかける時楽なように、肩紐は少し太めにしました。

ネットで見たショールの模様や色を自分なりにアレンジしてみました。

今年は刺繍が流行っているようで、嬉しくなります。
ゆっくりながら、次は何に刺そうかな・・・。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-28 16:59 | 私の手仕事

サッカー観戦

b0197433_14522250.jpg


昨日、愛鷹公園の競技場で行われた
J3のアスルクラロ×藤枝MYFCのサッカー観戦に行ってきました。
生れてはじめてのJリーグ観戦です。

b0197433_14542895.jpg


いつも散歩の折、
愛鷹でアスルクラロの選手達の熱の入った練習を見ているので、
これは絶対応援に行かなければと、思っていました。

下は、3月5日、能率産業大学とのトレーニングマッチの一コマ。

b0197433_14523774.jpg

b0197433_14525206.jpg

b0197433_14550483.jpg

ホームでの初戦は、お泊り客がありパス、
念願の2戦目の昨日、夫は生憎用事でパス、
「一人でも、絶対大丈夫!!!。」と、
杖を片手に意気揚々と競技場に送って貰いました。

真冬並みの寒さなのに、3000名近い観衆で大盛り上がり、
キャーキャー、ワーワー言いながら大声援を送って来ました。
4:1で勝利、J3に参入しての初勝利に大盛り上がりしました。

自分の脚力でカメラは無理なので、カメラ持参出来なかったのが残念。

前の席に座っているおじ様と、意気投合、
「あの選手は・・・、今のパスは・・・・・。」等とお喋りも弾み、
一人で行っも、とっても楽しい、スカーーーとした半日を過ごしました。

高台にあるので、眼下に市街地、遠くに箱根山、
自然に囲まれての観戦で、しかも初勝利、何歳も若返った気分でした。

今まで、甲子園、神宮、東京ドーム、横浜球場等
野球場には20回近く通ったけれど、サッカー観戦は初めて、
右に左に目を離せず首をよく動かすので?、寒いのに肩こりが無い感じ。

アスルクラロがJ3から上に上がるのは並大抵ではないと思うけれど、
折角昇格したこのチーム、出来る限り競技場に足を運び応援したいと思います。

b0197433_14534878.jpg


今年は寒さの為?チーリップは首が短く咲き始めました。



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-26 15:25 | 日々の暮らし

馬路ずじの素

b0197433_15351234.jpg


馬路村の馬路ずしの素が、とってもまろやかで美味しく好評です。


一度に10本取り寄せても、あちらこちらに嫁入りしたり、
自宅で使ったり、あっという間に無くなります。

b0197433_15355963.jpg


我が家では、ご飯を炊く時、少し大きめのチリメンをこのすし酢に漬けておき、

b0197433_15434779.jpg


炊き上がったらご飯に混ぜます。

b0197433_15354379.jpg

卵焼きを上に乗せたり、海苔で手巻き風にしたりします。

b0197433_15363245.jpg


4合炊いて、多い分は冷凍保存。


私の留守の昼食時、夫はチンして、卵焼きを乗せ、
具沢山の味噌汁で取り敢えずOK、とっても重宝です。

先日は脚を怪我した妹宅へ届けました。
直ぐ食べられ、保存が効くのでお見舞いにも好評です。
明後日は退院したばかりの友人宅に届けようと思います。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-22 15:49 | 美味しい物

鈴懸の実が好き♫


b0197433_14423560.jpg


三連休私達の散歩コースに、孫が凧揚げにやって来ました。
凧揚げに行った公園には、広い芝生の上に鈴懸の実が一杯落ちています。
とっても可愛らしいので、散歩の当初私は拾って部屋に飾っていました。

b0197433_14410522.jpg


可愛らしい実は、即、孫のお気に入りに、
広い芝生のアップダウンを物ともせず走り回り、

b0197433_15004755.jpg
b0197433_14413624.jpg


拾ってはママの許に、袋一杯になってもまだまだ拾い続けていました。

b0197433_14421929.jpg

爺婆が用意した凧揚げよりも、そり遊びよりも、

b0197433_15021333.jpg
広い芝生に落ちている鈴懸のの実を拾うのが楽しそう、
b0197433_14412689.jpg

大人は、一杯になったのでそろそろお昼に行こうと思い、
「お昼だから帰ろう!と、言っても
「全部拾うまでは、か、え、ら、な、い~!!!」と、大泣きでした。

b0197433_21051619.jpg

両手に一杯持っていても、目は次の鈴懸の実を探している・・・、
この広い公園の実を全部拾うなんて、大人では考えない事、
やっぱり子供って、広い場所を駆けまわる事が、
好きなんだなーーーと思いました。

私の刺繍したシャツは偶然持参した絵本の絵と似ていて、
お気に入りのようで、良く似合っていて一安心、


4月から年少さんに入るので、ケーキでお祝い、

b0197433_14404982.jpg
大好きなチョコレートもゲット、ニコニコでした。

夫も私もこの地の自然豊かな場所への案内はできても、
走り回る孫の動きには付いて行けず、見守るだけなのは残念です。




[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-21 15:30 | 日々の暮らし

酒粕

b0197433_15414185.jpg


先日、酒粕もそろそろ終わりかな?と、
酒屋さんで1キロ入りを3袋も買ってきました。冷蔵、冷凍保存もOKなので。

12月になると新酒の絞り込みが始まり、

b0197433_15415599.jpg


酒粕は我が家の必需品になり、毎日具沢山の味噌汁か粕汁に使います。

芯から温まるのか、真冬の朝の散歩も寒さを感じませんでした。
一月に500グラム位は使います。

魚久の粕漬けが大好きだけれど、
自分で買うにはちょっと高価過ぎます。
先日、ギンダラで粕漬けを作ってみました。

b0197433_15422418.jpg


ギンダラ:三切れ
酒粕:大さじ4杯 味噌:大さじ1 酒:大さじ2 みりん:大さじ1

酒粕をお酒と味醂で溶き、味噌を入れて混ぜ、

b0197433_15405874.jpg


半量をラップの上に敷き、その上に魚を乗せ、残りを上に乗せ包んで、

b0197433_15411419.jpg

冷蔵庫で四日位保存すると味が滲みて来る。

焦がさないように焼く。結構美味しく出来ました。
生タラはもう一つでした。脂がのっている魚の方が美味しいです。

その他、くっ付かないアルミホイルで両面焼いて、焼ねぎ味噌を付けたり、
お酒は飲まないけれど、酒粕大好きです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-14 15:56 | 美味しい物

スズメとシジュウカラ


b0197433_17064988.jpg

毎朝、シジュウカラの餌を補給しても、
スズメが穴から取り出してまき散らしています。
撒くだけではなく、稀にその中から咥えて行きます。
夫は、スズメの嘴ではヒマワリの種は食べられないと思うけれどと言いますが…。
これはどういう事でしょうか???。
ここ一年くらいから、まき散らすようななりました。
シジュウカラが美味しそうに食べているので、挑戦しているのかしら?、

b0197433_17070706.jpg

シジュウカラは、落ちているヒマワリの種の中から、

b0197433_17060272.jpg


美味しそうなものを拾って、電線や止まり木に止まって啄んだり、

b0197433_17063070.jpg

スズメが立ち退くのを傍で待っています。
シジュウカラ大好きな私はいつも可哀そうになります。

スズメは体が大きいだけでなく、学習能力が優秀なのかしら?、
最近では、メジロの好きなミカンも突くようになりびっくりです。

b0197433_17050072.jpg

スズメの水浴びは、少し慎重です。
メジロの様にバシャバシャとはしないで、

b0197433_17035431.jpg


おしとやかにしています。

b0197433_17034018.jpg


砂浴びの方が得意で、庭のあちこちに穴が出来ています。

b0197433_17054202.jpg


散歩で見るメジロは我が家に来るメジロより精悍に見えます。

b0197433_17031000.jpg
家に来るメジロのようにキョロキョロはしていません。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-10 17:27 | メジロ、シジュウカラ

食事中のヤマガラ


b0197433_16423681.jpg


高い木の上でヤマガラが食事中でした。

b0197433_16425462.jpg


一生延命何か白い袋を突いでいました。

b0197433_16433974.jpg


誰かが卵を産んだ袋のように見えました。

b0197433_16415685.jpg

こちらは木の実を突いていました。

b0197433_16473102.jpg



b0197433_16412706.jpg


アカハラは時々ここに止まって、遠くを見ています。

b0197433_16411403.jpg


セッカと思われる鳥も発見しました。

啓蟄を迎え、何となく野鳥の囀りがが活発になったように思えます。



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-06 16:58 | 野鳥

紅はるかの干しイモ

b0197433_17540807.jpg


紅はるかの干し芋が美味しい!

甥が建設業の傍ら、箱根西麓の休耕地を利用して農作物を育てています。
今回は、昨年晩秋収穫した紅はるかを貯蔵庫で貯蔵し、

b0197433_17531877.jpg


干し芋に仕上げたものを頂きました。

ネットリとして、甘~く、しかも後味がよく後を引きます。
高齢者にはスイートポテトより、胃に優しくてお気に入りです。

湿度や温度を管理する貯蔵庫を作り、
2か月以上貯蔵すると紅はるかは一層美味しくなるのだそうです。
干場は屋根の付いた立派な物を作っていて、
これで採算が合うのかしら?と、心配してしまいますが、
高齢化に伴い、増える休耕地を黙って見ていられないようです。
サツマイモはそのままより、加工する方が人気があるそうです。

b0197433_17530331.jpg

無くならないうちにと、早速少し多めに注文し、

b0197433_17535175.jpg


郵便局のスマートレターに入れあちらこちらに送り喜ばれています。
送料も180円と安いし、丁度二袋入る、(1キロ以下、厚さ2センチまで)

b0197433_17533650.jpg


その折、「伯父さん、酒のつまみにどうぞ。」と、菌床椎茸を頂いてきました。
毎日霧を吹くだけとの事、
お酒のつまみにもなるし物を育てるのは楽しいので、管理は夫にしてもらう事に。

先日友人から、「さっと焼いて、焼ねぎ味噌を乗せると美味しい」と聞いたばかり、

b0197433_17560091.jpg


早速試してみました。ヘルシー、お酒のつまににもピッタリです。
簡単で美味しい、3回転くらい取れるそうで楽しみです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-05 18:18 | 美味しい物

黄金柑の収穫

b0197433_10342197.jpg


黄金柑の収穫をしました。
我が家に来る小鳥たちの憩いの木、

b0197433_10335331.jpg


スズメ、シジュウカラ、メジロが微睡んだり羽繕いをする木です。

b0197433_10325226.jpg


皆の色に良く合うレモンイエローの果実、
収穫してしまうと普通の木になってしまうけれど、

b0197433_10340817.jpg


次の芽吹きの為に休憩させてあげなくては・・・。
狭い庭のこの木に止まって、こちらを向いてくれるのが嬉しい。


今年は、30個、数は少ないけれど実が大きい。
ゴルフボールより大きくなって、今までで一番立派かな?
植えてからもう直ぐ10年に、
葉が落ちてしまったり、小さな実が沢山生り過ぎたり…、
何でも一人前になるのには10年かかるんだなーと思います。

今は酸味が少し強いので、これから一か月近く予措をして皮が柔らかくなり、、
酸と糖のバランスが良くまろやかになったら頂きます。

柚子系で香りが良く、甘さと酸味のバランスが良く、
ミカンの中で一番好き♪。



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-03 11:07 | 庭の花