<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

神戸 べっぴんロール ♪ oishii

b0197433_11201066.jpg


先日、すみれ色がとっても綺麗な、上品なロールケーキが届きました。

その名も〈 神戸 べっぴんロール >

b0197433_11204936.jpg


NHKの朝の連続ドラマ<べっぴんさん>のタイトルロゴ許諾商品です。

b0197433_11212771.jpg


マシュマロにブルーベリーを練りこんですみれ色にした皮で包み、
ロールケーキにした物です。

b0197433_11220581.jpg

上には綺麗な色の食用花がトッピングされていて、とっても綺麗です。
(今回は金魚草かな?)
べっぴんさんのお花の刺繍のイメージのようです。
華やか過ぎず、大人しい感じでしかも可愛い・・・、
べっぴんさんでキアリスを立ち上げた4人の女性たちのようです。

b0197433_11225498.jpg

マシュマロの皮は弾力性があり、何時ものマシュマロのイメージとは違うけれど、
暫くして口の中で溶け、中のふんわりしたスポンジの食感との違いも面白い。
甘さは控えめなので、1/4カット、ペロッと美味しく頂きました。


甘すぎず、老人家庭のお茶の時間は、可愛らしい雰囲気になりました。

1ピースで十分4人分取れるので、
近かったら買に行き、お友達とのお茶の時間に頂けるのに・・・、
神戸は遠いな~。
贈って下さった、宝塚に住む甥に感謝です。

冷凍なので、2、3個取り寄せれば、良いのかもしれません。

b0197433_11231999.jpg
神戸マシュマロ専門店では、
私のまだ口にした事がない美味しそうなお菓子が一杯ありそうです。
良いな~~~。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-27 12:48 | 美味しい物

干し柿

干し柿が漸く食べ頃になりました。

b0197433_14230015.jpg


中は柔らかく、市販のあんぽ柿みたいでとっても美味しい!!!。

b0197433_14264446.jpg


朝市で、渋抜きをしてある柿と干し柿用を間違えたお蔭で、
自宅でこんな美味しい干し柿が出来るなんて、怪我の功名です。

過日、ふらつきで朝の調子が悪い時、
夫が一人で朝市に買い物に行ってくれる事になりました。
買って来てほしい物を聞かれ、<ぬき柿>を頼みました。
その時期美味しい渋抜きした柿です。

何時もは運転で同行するだけで、買い物の中身にはあまり関心がありません。
帰ってきて、「立派な柿があったよ!」と、早速剥いてくれましたが、
「ウェーーー、渋い!!!。」の声が・・・・・、

間違えて干し柿用を買って来てしまいました。
結構大きな柿、これは干し柿にするしかないと、パッションフルーツの網に吊るしました。

b0197433_14304531.jpg


吊るしてみると、色の変化や萎んでゆく様子が何か楽しい、
吊るし柿越しに、メジロを見るのも楽しいので、

b0197433_14311764.jpg
暫くしてまた買って来て吊るしました。

b0197433_14324508.jpg

こちらの食べごろは一週間後かしら?

作り方は、毎年我が家に美味しい干し柿をプレゼントして下さる
友人のお母様の作り方で。
皮を剥き、紐を付け熱湯にさっと漬け、
その後35度の焼酎を霧吹きでかけ、吊るして干す。
表面が少し柔らかくなったら、全体を揉みほぐし柔らかくする。
2週間後くらいから食べ頃との事、正解でした。

来年は、もっと沢山吊るしてみようかな。





[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-25 14:56 | 美味しい物

ハスと鶏ミンチのつくね oishii

ハスと鶏ミンチでつくねをつくりました。

b0197433_11041170.jpg


毎年、年末の刺繍の会は、おせち料理に入れる一品作りになります。
お友達も高齢になっておせち料理をせっせと作る年齢は過ぎた様です。

でも、簡単に出来る一品を加え、年始に来た家族をもてなしたいとの事で。
今年は、ハスと鶏ミンチのつくねにしました。
味の濃い品が多いおせち料理に薄味の一品はどうかしら?と思って・・・。
しかも簡単なので、皆で盛り上がって作りました。


材料
鶏モモ肉のミンチ:125g 鶏ムネ肉のミンチ:125g レンコン:200g
片栗粉:大さじ2 塩:少々(小さじ1/5位) 酒:大さじ1



①鶏のミンチに酒を振り掛け混ぜる。
②レンコンの皮を剥き、
スライスし、みじん切りにする(あまり細か過ぎない)。

b0197433_11051181.jpg


③調味料、片栗粉等すべて入れ、こねて、

b0197433_11053443.jpg


オリーブ油を手に付けて4センチ位の等分に分ける。
④フライパンを熱し、つくねを焼く。火の通りを良くするために中心を軽く押さえる。
⑤下からだんだん色が白くなって、綺麗な焼き色が付いたら裏返して焼く。

b0197433_11063205.jpg
 固くなてきたら出来上がり。余熱も利用して焼きすぎない。

味は薄めですが、そのままでもレンコンの歯触りが楽しめ、
噛んでいる間にレンコンの甘みがだんだん口に広がり美味しいです。

日頃我が家は二人きりなので、沢山作って冷凍、
煮物に添えたり、おうどんに入れたり・・・、重宝しています。



[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-23 11:29

今日のメジロ

b0197433_11180633.jpg


久しぶりに外を見て、写真を撮る元気が出てきました。

メジロの水浴びは元気一杯、しぶきが凄い。

b0197433_11192830.jpg


その後は、黄金柑の枝に止まり羽繕いに余念がありません。

b0197433_11201330.jpg
b0197433_11210670.jpg
b0197433_11214218.jpg

今年の黄金柑は数が少ない代わりに実が大きく、

b0197433_11223347.jpg


何時になく立派な姿です。美味しくなるかな~。

b0197433_11232442.jpg


この木は葉も一杯茂っているので、安心なのか、
メジロにもスズメにも憩いの場?になっているようです。
ミカン山に通えなくなる事を想定し、植えて正解でした。

b0197433_11240000.jpg


羽繕いをしたり、居眠り、一休み、目を凝らすと誰かがいます。
メジロにもスズメにも似合う色で好きです。

年を取ると回復が遅いけれど、やっと元気が出てきたので、
年末年始は良い気分で過ごせそうです。♪
でも、気を付けよう!


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-20 11:43 | メジロ、シジュウカラ

肩こりとめまい

今日は、晴天、外は気温が低いけれど、
家の中は光が差し込んでポッカポカ、

b0197433_15135212.jpg

先週末から、ふらつきとムカムカが出てきて、憂鬱な毎日でしたが、
お医者様の帰りに、歩いてみたら、少しすっきりしました。

お茶の時間に、頂き物の掛川の桂花園のお汁粉味の葛湯と、
たねやの栗月下で、久しぶりにゆったりした気持ちになりました。

b0197433_15144014.jpg


葛湯は、胃に優しく昨日までのムカつきが嘘のように喉を通りました。

b0197433_15132279.jpg


昔、双子の育児で孤軍奮闘していて体調が良くない私を案じ、
実家の母が、荷物の中にいつも入れてくれたのを思い出します。


たねやの栗月下は、お友達のお土産、

b0197433_15141253.jpg


栗だけで出来ている感じの濃厚なお味で、とっても美味しく頂きました。
何時もだったら2切れぺろりと食べられるのに、今日は1切れで十分でした。

「ああーーー、美味しく物が食べられるって幸せ!!!」と、つくづく思いました。


先週の金曜日、また朝起きるとふらつきと吐き気、
直ぐ、近くの脳神経科に行く。
「先生、また、ふらつきと、吐き気が・・・・・。」

先生は、症状を聞き、瞳を先生の指示通りに動かすように指示、

眼振が動いていないので、前回とは違います、
首の頸椎動脈の血流が悪くなって起きます。
首、肩を温めストレッチ等を支持し、お薬を2週間分処方して下さいました。

看護師さんが私の肩を触って、
凄~く肩が張っています。あまり根を詰めての肩の張りや、
枕の高さも原因になる事もありますと、枕の高さの調節も教えて下さいました。

日頃、手仕事が好きで、暇があると何かしているけれど、
それも、原因かも・・・・・、
ジムで泳いで知らず知らず、肩こりが解消されていたのではと思いました。

そう言えばこの所、夫の腰痛、私の耳石症等色々落ち着かず、
ジムに行く機会がめっきり減っていました。

b0197433_15164669.jpg

夫が調子悪かったり、私が調子悪かったり、
お互いに助け合う事が多くなり、急に老化現象が出てきた感じです。
お友達に目眩の事を話すと、ほぼ皆さん体験しているとの事、
73歳まで、その体験がなかった事だけでも幸せだったのかも知れません。

夫の後輩が、退職祝いに送って下さった、
ロイヤルコペンハーゲンのこのフクロウ、ずっと、何気なく見ていたけれど、
<二人で仲良く助け合って暮らして下さい>という、
後輩からの、退職後の私達へのメッセージだったのかな~と思える日々です。

b0197433_15162348.jpg





[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-17 16:29 | 日々の暮らし

紫芋のスイートポテト

この時期、色々な方からサツマイモを頂きます。
紫芋を沢山頂いたので、スイートポテトを作りました。

b0197433_15275299.jpg

紫芋(皮を剥いた物):500g 
砂糖:60g バター:20g 生クリーム:大さじ2 塩:少々 シナモン:適宜 煎り胡麻:少々

①皮を剥き小口に切った紫芋を水に5分くらい晒して蒸す。

b0197433_15254341.jpg


②櫛を差し柔らかくなったら、ボールに移し、
バター、砂糖、生クリーム、塩、シナモンパウダーを入れ、混ぜ、
フードプロセッサーで良く混ぜる。
③丸めて、予熱したオーブンで、180度10分焼く。

b0197433_15321089.jpg


④胡麻とシナモンを掛ける。

シナモンは生地に練りこんであるけれど、
掛けると食べる時に鼻にツーンと来て美味しい。
リンゴを白ワインと砂糖でさっと煮て、
泡立てた生クリームを添えてみました。

バターや生クリームを少なくしているので、あっさりしています。
簡単です。  


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-07 15:41 | 簡単デザート

12月のパッションフルーツ

b0197433_12515162.jpg

早いものでもう12月、パッションフルーツの葉が少し紅葉してきました。

b0197433_12490274.jpg

垣根の山茶花のピンクが向こうに見え、庭は華やかな色合いになって来ました。

秋から、日差しがだんだん部屋の奥まで差し込んで来るけれど、

レースのカーテンをしなくても程よい日陰を作ってくれます。
b0197433_12474415.jpg

パッションフルーツの葉っぱ越しにメジロを見るのも楽しい。

b0197433_12510242.jpg


b0197433_12572958.jpg

メジロの色と良く合います。

猛暑が終わった後、10月には今季2回目の実が7個生り、

b0197433_12593204.jpg

先日、一個は自然落下し熟成、皺が入り食べ頃になりました。
b0197433_12524410.jpg

あと6個少しづつ色づいています。
暮れまでには自然落果するかもしれません。

6月から12月、長い間楽しませてもらい、


可愛く、楽しく、実もなる緑のカーテン、
来年もやってみようと、11月に弦の先端を挿し木にしました。

b0197433_12562810.jpg

部屋の中に入れて、冬越しです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-02 13:10 | 庭の花

桜えびのかき揚げ

昨日は、生桜えびのかき揚げを一杯作りました。

b0197433_10493597.jpg


やっとスーパーに由比産の生桜えびが出回ってきました。
やっぱり生桜えびは揚げても色が綺麗な気がします。

b0197433_10500490.jpg


桜えびの香ばしい香りが部屋いっぱいに広がりました。

毎年春、秋、いろんな人が心待ちにしてくれるけれど、
先ずは、奥様を亡くされたお一人住まいのお宅にと、
少しづつながら、あちらこちらに送りました。

b0197433_10504919.jpg

おうどんやお蕎麦に入れるだけで簡単で美味しいので、
役立てて頂けると思い、つい頑張ってしまいます。

我が家に遊びに見えるお友達は、年々お一人様になって来ました。
夫の友人にも一人住まいになった方が出来てきました。
「やっぱり一人は寂しいわよ。ご主人に長生きして貰って下さいね。」
と、友人達が話します。


頂き物のこちらの桜えびの炊き込みご飯の素でご飯も炊きました。私が作ると物と違って、
ヒゲの処理をしてあるので、シャコシャコしないで食べやすく美味しい、

b0197433_10514901.jpg

b0197433_10523495.jpg


やっぱり、手間暇掛けないとだめだと実感しました。

寒くなる夕食時は寂しいだろうと思いながら、荷物を作りました。



[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-01 11:25 | 日々の暮らし