<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

菊廼舎の冨貴寄


b0197433_10341046.jpg


一旦涼しくなったのに、
昨日は32度、今日も暑そうです。
先日。銀座菊廼舎の「冨貴寄」をお土産に頂きました。

b0197433_10221873.jpg

可愛らしい小さな「冨貴寄」が入っていて、とっても秋らしく綺麗です。
涼しくなったら、熱い緑茶で頂こうと思うのに、
なかなか涼しくなりません。

b0197433_10224495.jpg

待ちきれず、今日は、冷たい紅茶でお茶の時間です。
甘すぎず、小さいので少しづつ口に運び、
カロリーを気にしないで済みそうす。



[PR]
by hibi-odayakani | 2016-09-28 10:30 | 美味しい物

栗の渋皮煮

大雨の中、お友達が自宅裏で取れた栗を届けて下さった。
茹で栗、栗ごはん、栗のポタージュー、渋皮煮・・・意外と面倒なので、
どうせ面倒ならと、渋皮煮を作る事にしました。

b0197433_14514188.jpg

10月末、我が家で十数名のライブ付きホームパーティーをするので、
秋の彩の一品にと思いながら作りました。

甘さも嫌味がなく自然、大きな栗なので一層美味しい。

b0197433_14510089.jpg


渋抜きを3回する  栗:1キロ 水:ヒタヒタ 重曹:大さじ1を2回 小さじ1を1回

①水に一晩漬けて置いた栗の鬼皮を剥く。

②栗を鍋に入れ、ヒタヒタの水を入れ、大さじ1の重曹を入れ、

b0197433_14501452.jpg


キッチンペーパーで落し蓋をし、
鍋の中で踊らないように火加減を注意しながら、7~8分煮る、灰汁を取る。

③静かに湯をすて、水の中で一つ一つモヤモヤや筋を取り除き綺麗にする。


④もう一度②と③を繰り返し煮て、栗のモヤモヤを洗い除く。

b0197433_14503709.jpg

⑤3回目は水替えをし、今度は重曹は小さじ:1、中火にかけ5~分煮る。

⑥⑤の栗を水の中で綺麗にし、新しい水に入れ、重曹抜きで5~7分中火で煮る。


味付け 砂糖:400g  醤油:小さじ1


底弘の鍋に栗を並べ、ひたひたになる位のくらい水を入れ、
落とし蓋をして、砂糖1/3入れ中火で5~7分煮る。
残りの砂糖を2回に分け、5~7分づづ煮る。
途中、水がヒタヒタでなくなったら、水を加える。

※瓶に詰め保存する時、液が多くあったほうが良いので!

b0197433_14520117.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-09-25 15:16 | 美味しい物

誰もいない海辺♪♪♪

b0197433_13180578.jpg

両手を広げ、とってもはしゃいで砂浜を走り回る孫の喜び様、
18日の昼過ぎ、誰もいないらららサンビーチです。

綺麗に均された白い砂浜を、孫は、大喜びで走りながら、
時々振り返り、自分の足跡がずっーと続いているのを確認し、

b0197433_13182560.jpg


又走り、砂浜を駆け回っていました。
見ているこちらも楽しく、釣られて一緒に足跡を付けて楽しんでしまいました。

前夜の凄い雨と風で砂浜はローラーをかけたように綺麗に均されて、
素晴らしい砂浜になっていました。

b0197433_13174541.jpg


らららサンビーチには何回も行きましたが、こんな綺麗な砂浜は初めてです。
しかも人っ子一人いない♪。


8月に我が家に来て、初海水浴を楽しむ予定だった孫が夏風邪でパス、
先日の三連休に、海辺で砂遊びだけでも楽しもうとやって来ました。

18日は朝から生憎の雨、
三津シーパラダイスで、イルカショー等見て時間を過ごして、
らららサンビーチの目の前の貝殻亭で食事をしていると、雨が止んできました。
早速、行ってみると誰もいない!、あの夏の混雑が嘘のようです。ラッキーーーー♪

b0197433_13190819.jpg


砂浜での足跡で楽しんだ後は、孫はだんだん海の中に、

b0197433_13172165.jpg


最初は怖がって、息子の腕にしがみ付いていましたが、

b0197433_13184439.jpg
だんだん慣れると、大はしゃぎで、一人で沖に行きそうになるので、目が離せません。
b0197433_13192763.jpg
b0197433_13194535.jpg
子供はやっぱり、大自然の中にいるのが一番楽しそうだなーと思いました。


次はお砂場遊び、これも楽しくて止められない、

b0197433_13200505.jpg
雨が降ってきてやっと中止になりました。

このお砂場セット、10歳上の孫のKちゃんの時に使った物、
長い間使っていないのに、断舎利に精を出す夫が、珍しく残していたものです。

らららサンビーチは、お正月以外はすっと開いているようです。 


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-09-21 14:16 | 日々の暮らし

パッションフルーツ食べ頃

b0197433_10310561.jpg
9月に入り、パッションフルーツの実を全て収穫出来ました。

b0197433_10344997.jpg

縁台の上に自然落果する時、コツンと結構大きな音がして最初はびっくりしました。
全部で14~5個、今年は大きな実が出来てニコニコです。
室温で追熟します。

b0197433_10340947.jpg
爽やかな香りがしてきて、カチカチの皮が少し柔らかく皺っぽくなったら食べ時。
冷蔵庫で保存しています。


b0197433_10342758.jpg

昨日はお友達とのお茶の時間にお出ししました。
ヨーグルトゼリーの上にかけ、シャインマスカットを飾りました。

b0197433_10350910.jpg


パッションフルートの良い香りと、
爽やかな酸っぱさと、種のコリコリを楽しんで頂きました。

b0197433_10293009.jpg

先日は、夫とアイスクリームにかけて。

お友達に一個、一個とプレゼントするうちにだんだん少なくなりました。
今度は誰に食べて頂こうかしら・・・。

猛暑の日は、弦も伸びず停滞気味でしたが、

b0197433_10352536.jpg


9月に入り、新しい弦が伸びて来て、
これから陽が差し込んでくる日々、日除けに役立ちます。

b0197433_10354143.jpg


新しい花芽も次々出来てきました。
多分、12月には収穫できるかもしれません。
今年も11月になったら、挿し木をして来年もま~るい可愛い実を育てよう♪



[PR]
by hibi-odayakani | 2016-09-13 11:05 | 日々の暮らし

DVD

先日アマゾンで、
<イル・ディーヴォ> の ライブ イン ロンドン のDVDを買いました。
翌日届きました。 送料無し、しかも28パーセントオフ。

b0197433_13580902.jpg


過日、私より三歳上のお友達が、武道館でのイル・ディーヴォのコンサートに行って来ました。
凄~く感動して
「素晴らしかった!!!、バリトンのカルロスが素敵~!」と、
会う度目を輝かせて話してくれ、毎日DVDを見ているとの事、
私はTVでちょっと見ただけで、あまり詳しくは知りませんでしたが、
ユーチューブで彼女のお勧めのアダージョや タイム ツー セイ グッバイ 等観て、
彼女の好きになる訳が良く分り、時々ユーチューブで楽しんでいました。

2,3日前、武道館とロンドン公演のDVDを貸して下さいました。
夫がゴルフに出かけた猛暑日、
クーラーを効かせた部屋で、DVDを観ながら、私もすっかり虜になりました。
(あの声量での長時間は夫には多分無理?なので、一人の方が気が楽)

バリトンとテノール3人の4人組が、
オペラのような素晴らしい声量でハモりながら、ポップスを朗々と歌う歌声に、
私も素敵~!、聞きながら気持ちがおおらかになるように思いました。
即、その日にDVDを注文してしまいました。

b0197433_13583593.jpg

私は手仕事をする時、いつもビデを観たり、音楽を聴きながら針を進めます。
時々、外に目をやったり、画面を見たり・・・、手仕事の時音楽は欠かせません。
新しいバックミュージックが増え、これからの手仕事も捗るかもしれません。


ライブに東京まで出かけた彼女は、
新幹線の最終便に間に合うか、ヒヤヒヤ物だったそうですが、
私は信号を渡りきる自信もないスローな歩き方なので
このビデオで十分、素敵なDVDに巡り合って嬉しい日々です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-09-07 14:30 | 日々の暮らし

真夏の手仕事

b0197433_15252223.jpg


暑い日、野放し球根<ゼフィランサス ロゼア>が

b0197433_15254431.jpg

 あちらこちらで可愛らしく咲いています。

この暑さ、流石に手仕事中毒?の私も手仕事をする気が起きません。


以前、御殿場のアウトレットのGAPに行った折、
生まれたばかりの孫が大きくなった時用にと、
110サイズの、Tシャツと厚手の綿ニットの前開きのジャンパースカートを買いました。

b0197433_15232168.jpg


先日ふと思い出し、
お嫁さんに孫の洋服のサイズを聞いたところ、110サイズを着ているとの事。
まだまだ先の話とゆったりしていたら、大変!
早く刺繍しないと小さくなってしまう・・・。

テーブルの上に出しておき、
暇な時、チョコチョコ刺繍してTシャツが出来上がりました。

b0197433_15225845.jpg


花の刺繍と袖等に、蝶々を飛ばしてみました。
良く見ると前合わせが男の子用、
あまり着る物を買う機会がないので、見た途端、
「あっ、これとこれ安~い、綿100%、良いじゃない!」と、
得した気分のお買い物の心算が、
今回良く見ると、前合わせが男の子用でした。

周りを見回しても、これから赤ちゃんが生まれる親族はいないし・・・、
女の子らしい刺繍で我慢してもらう事にしました。

Tシャツとジャンパースカートとセットで着ると、花の刺繍が見えないので、
ジャンパースカートにも同じ様な花の刺繍をしました。

b0197433_15233731.jpg


後ろにはポケットがあり、淵にちょっとアクセントに刺繍を。

7月に会った時はかなり、幼児からお姉ちゃんになっていました。

この洋服を着たらどんな感じになるかしら・・・・・。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-09-04 15:48 | 私の手仕事