<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自家製味噌作り

b0197433_14354813.jpg

昨日は暖かな一日、8時半から恒例の弟妹揃っての自家製味噌作りをしました。
前日昼から、妹の家で水に浸しておいた大豆を煮ました。
毎年大豆を煮る係は私達夫婦、火の当番は膝が曲がりにくい私でも出来るので。

かまどの設置等力仕事は、元気な弟妹達がしてくれます。

材料 
煮た大豆:3キロ 米麹:1,5キロ 塩:600g

①味噌を入れるカメ、中蓋、蓋をアルコールで消毒する。
②前日煮て柔らかくなっている豆をザルにあげる。
③麹1,5キロと、塩600グラムを袋に入れて良く混ぜる。
b0197433_1437377.jpg

b0197433_14374714.jpg

④②と③を良く混ぜ、大豆を潰す機械に入れます。
b0197433_14382267.jpg

⑤潰れて出てきた大豆を丸め、カメに空気が入らない様に投げ入れる。
b0197433_14384878.jpg

⑥表面を平らにして、周りに付いた味噌をアルコールで綺麗に拭きとる。
ここを丁寧にしないとカビが生える
⑦カビが生えない様に、味噌に少量の焼酎を入れ、隅に沿ってかけ廻す。
⑧サランラップで表面を覆い、中蓋をして唐辛子の種と、練りがらしを入れる。
b0197433_14392017.jpg

今年からカビ予防に良いとの事で、練りがらしを入れる事に。
b0197433_14395321.jpg

途中、天地返しをし、10か月後くらいから食べ始めます。

自家製味噌を作り始めて10年目に入りました。
毎年とっても美味しく出来上がり、朝、昼のお味噌汁に使います。
今年から、酒粕もいれ、一層まろやかな美味しい味噌汁を楽しんでいます。

昔は大豆を臼で搗いていましたが、今は機械で潰すので、
大勢で取り組むと昼前には終わり、昼食後解散になりあっという間に終わります。

それでも加齢と共にカメは重いし、体もだんだん大変になって来ましたが、
賑やかで楽しい時間なので、なるべく続けたいものです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-02-29 14:49 | 日々の暮らし

小豆を甘く煮て

b0197433_10355932.jpg

今日も曇り空、外は寒そうです。そんな日はよく煮豆をします。
部屋が暖かくなって、一挙両得です。

北海道の農場の主婦Fさんから頂いた、自家生産の小豆を煮ました。
2,3回茹でこぼしてから、コトコト煮て、
砂糖で甘くして少~しの塩で味を整え冷凍保存しておきました。
(夫は辛党、我が家は私しか食べないので)
b0197433_10363051.jpg

2月でも太陽が差し込むと部屋が暑くなるくらいの日は、
お友達とのお茶の時間はこれを使っておやつに出します。

クリームフルーツあんみつに。
粉寒天を使って、固めの寒天を作り、
b0197433_10382735.jpg

有り合せのフルーツと冷凍しておいた小豆、アイスクリームを盛り合わせ、
b0197433_10385859.jpg

b0197433_11302280.jpg

頂き物の<marukichi-sugar> の黒蜜をかけて。

この黒蜜はお洒落な瓶に入っていて、黒蜜とは思えません。
コクがあるけれど、しつこくなくてとても美味しい♪。

b0197433_10413153.jpg

別のグループにはコーヒークリーム善哉を。
冷凍しておいた小豆に、濃いめに入れたコーヒーにバニラアイスを添えて。
コーヒーが入っているところがみそ、
三島の <茶房欅> で頂いてから、我が家の定番です。

b0197433_10481677.jpg

コーヒーは先日お友達が沢~山プレゼントして下さった、
ブルックスのドリップパックコーヒー、簡単で美味しくてとっても重宝しています。
b0197433_10484698.jpg


小豆と言えば、北海道の甥から頂いた
b0197433_1133242.jpg

<美瑛選果のフリーズドライあずき>
あまり甘くなく、油も使っていないし、サクサクした歯触りが、
アイスクリームやプリン等のトッピングに面白い。

皆さん、色々考えてプレゼントして下さり、嬉しく、使うのが楽しみになります。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-02-24 11:45 | 簡単デザート

メジロとヒヨドリ

b0197433_1582292.jpg

メジロとヒヨドリのみかん争奪戦が激しくなって来ました。
b0197433_1584649.jpg


今季は、ヒヨドリが来ないと思っていたら、
b0197433_1510212.jpg

最近ヒヨドリの親子が来て、ミカンを食べ尽くしてしまいます。
山に餌が無くなってきたのかもしれません。
b0197433_15105246.jpg


メジロはヒヨドリが来るとさっと逃げます。
b0197433_15112730.jpg

暫く他で時間を潰して、ヒヨドリがいなくなると々ミカンをせっせと食べます。
b0197433_15125827.jpg

そして、「これ、私の物よ!」と、言わんばかりに、この枝のミカンばかり食べます。
b0197433_1517962.jpg

こんな格好しなくても、餌台のミカンの方が楽なのに、・・・・・、
b0197433_15173795.jpg

ヒヨドリが食べたミカンの方がおいしそうに見えるのかな?
b0197433_15212731.jpg

ヒヨドリの食べ方は汚いけれど、メジロはこんなに綺麗に食べます。

桜の花が咲き始めるまで、まだ暫く楽しめます。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-02-21 15:32 | メジロ、シジュウカラ

嬉しい吊るし雛

b0197433_13484814.jpg

お友達に吊るし雛を頂きました。
b0197433_13493320.jpg

昨日、整形外科に術後6か月の検診に行きました。
再入院中のお友達を部屋に訪ねたところ、
リハビリの合間に丹精込めて作られた、
こんな可愛い吊るし雛をプレゼントして下さいました。
b0197433_13504432.jpg

b0197433_1351449.jpg

とっても辛いリハビリの中で、
一生懸命針を進めていた彼女の姿を思うと、有難さで一杯です。
b0197433_13521128.jpg


私は手仕事が好き、でも何故か、
吊るし雛には挑戦した事が無いので、とっても嬉しく思いました。
我が家にはあまりない可愛らしい色は、年寄りの家を温かくしてくれます。
b0197433_1353563.jpg

何処に飾ったら良いかしら?
こんな可愛らしいプレゼント、外の方にも見て頂こうと出窓に飾ってみました。
でも、日焼けが心配・・・・・。
3月3日が過ぎたら、こちらに、
b0197433_13533427.jpg

日焼けもしないし、ここが一番良いかなと思います。

まだ、60代初めのHさんとは、昨年同じ時期に膝を手術をし、
痛みで辛いリハビリを励ましあいながら過ごしました。
今回は、彼女は1月に反対側の膝に人工関節を挿入し、ただ今リハビリ中です。

彼女も私も手仕事が好きだったので、
部屋でその痛みを忘れるように、好きな事に熱中して気を紛らわしていました。
(整形外科は、痛いリハビリに励む以外は暇)
彼女は吊るし雛、私は刺繍、二人とも覚悟の長期入院なので、
手仕事を準備しての入院も同じでした。

部屋で、テレビ、ラジオ、CDを聞きながら、手仕事をして過ごすと、
痛みの中にも達成感で痛みも薄らぐような?

同じ手術をしても回復の過程はそれぞれ、
私より10歳若いHさんは、まだ痛みがあると言い、
両松葉杖姿でまだ痛そうでした。
これから先、楽しみたい事が一杯なのに・・・、
<どうぞ、順調な回復を!!>と、願わずにはいられませんでした。

私の方は次期検診は7月でした。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-02-19 14:08 | 日々の暮らし | Comments(0)

苺いちえのケーキ oishii

b0197433_16445665.jpg

昨日お友達に、ご近所にある <苺いちえ> のケーキを頂きました。

体重過多な私なので、普段は手作りのヘルシーなおやつが多い、
でもラッキーな事に、たまに間を空けて、美味しいケーキを届けて下さる方がいます。
(多分、私が普段ケーキ類を食べないのを知っていてのお気遣いだと思います。)
b0197433_16475819.jpg

やっぱり久しぶりの苺いちえのケーキは甘くてふんわりしてとっても美味しい!、
苺は小さいけれどとっても甘いし、
私がスーパーで買う苺と全然味が違うし、濃厚です。
b0197433_16483150.jpg

夫にはパンプキンのケーキを頂きました。
b0197433_16485343.jpg

中は三層になっていました。
夫は甘い物苦手なので、私も少しお相伴をしてみましたが、
こちらも甘くて、美味しいし、パンプキン以外の色々な味が楽しめました。
でも、お腹が一杯で入らない・・・・・、やっぱり年ですね。

時折プレゼントして頂く苺いちえのケーキ、過日こんなケーキも。
b0197433_16492497.jpg


b0197433_16495023.jpg


b0197433_16501776.jpg


b0197433_16504064.jpg


たまに楽しむケーキは、美味しくて幸せな気分になり、満足度が違います。
皆さん、有難う!

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-02-16 17:09 | 美味しい物

黄金柑の収穫

b0197433_10353618.jpg

私が柑橘類の中で一番好きな 黄金柑 の収穫をしました。
今年は、例年になく大粒が出来ました。
私はこの爽やかな黄色が好きです。
b0197433_103652.jpg

大きいのは直径7センチあまり、ホクホクしてしまいます。

わが家では櫛形に切り、
b0197433_10393690.jpg

b0197433_10395824.jpg

食べやすいように皮と実の間にナイフを入れます。

まだ、酸味が強いので、これから一か月くらいねかせてから食べます。
グレープフルーツの苦みを取り除いたような、
とっても爽やかな甘味と酸味がお気に入りです。

昨年秋、果樹作りの先輩の弟が我が家の黄金柑を見て、
「木が小さいのにこんなに沢山実をならせたら、木がかわいそう!。
これでは来年はならないから、もっと摘果しなきゃ!!!」と、忠告してくれました。
でも、折角なった黄色い果実を落とす勇気がなく、全部収穫しました。
今年はどうなるかしら?

寄る年波に勝てず、ミカン山通いは昨年末で終わりにしました。
これからはこの黄金柑を楽しみながら育てます。

メジロやシジュウカラ、スズメの止まり木にもなります。
b0197433_1133659.jpg

メジロやシジュウカラには黄金柑の黄色が合うなーと思います。
b0197433_1143483.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-02-13 11:06 | 庭の花

ライブ付ホームパーティー

b0197433_16151986.jpg


立春を迎え、日差しが少し暖かくなった土曜日、
いつも私を遊んで下さるお友達を招いて、ライブ付きのホームパーティーを開きました。

私の人工膝関節挿入も術後半年近くになり、嬉しい事に膝の痛みはほぼ解消されました。
曲がりはもう一つですし、足首の変形も・・・、欲を言ったらきりがありません。
膝が痛み始めて、18年近く、両膝の骨切り(2回)に始まり、
抜釘(一度に両脚)、人工関節挿入(2回)の5回の痛い手術を経て、一応元気な脚になり、
今は<痛かった手術を乗り越えて良かった!!!>という気持ちで一杯です。

夫は後期高齢者になり、私も72歳、
これから先、私達夫婦にどんな病が待ち受けているか解りません。

出来る間にやっておこうと、
日頃我が家に集まって下さる友人達に、
感謝の気持ちと、、<これからもよろしく!>の思いを込めて、開いてみました。

総勢12名、午後3時~10時近くまで、盛り上がって楽しい時間を過ごしました。
b0197433_16175868.jpg

メインは、知人の濱野さん率いる<ジャック イン ザ ボックス>の演奏。
何度か、我が家でのホームパーティーに来ていただいていますが、
濱野さん、林さんに、佐野さんという新しいメンバーが加入して、また違った感じになり、
三人のハーモニーがとっても素晴らしく、私達の年齢を考え選曲して下さった、
素晴らしい演奏に酔いしれました。

メニューはこんな感じに、
b0197433_16195699.jpg

その他、皆さんのお持たせの炭火焼豚、ゴディバのチョコレート、アーモンド等々。
b0197433_16203481.jpg

脚が痛むここ3年くらいはホームパーティーもお休みでしたが、
b0197433_1621046.jpg

夫は、家でゆっくりお酒や食事を楽しめるホームパーティーが好きで、
私はいつもてんてこ舞いの忙しさでした。
b0197433_16212549.jpg

今回は、オードブル以外は大きなお皿に盛りつけた事と、
b0197433_16223083.jpg

女性群が多いので、片付けもあっという間に終わり助かりました。

主催者なので何かと忙しく、料理の写真が全部撮れなかったのが、残念ですが、
お料理はほぼ完食して頂き、作った者として嬉しい限りでした。
b0197433_1622432.jpg

オードブルをちょっと載せてみます。中心は、
○ミニトマトの蜂蜜漬け、アイスプラント、スモークチーズ、
左から時計まわり、
○スモークサーモン(中に大根、玉ねぎの和風ピクルス)
○カボチャのチーズ焼き
(カボチャを潰し、バジル、塩、胡椒、バルメザンチーズを加え形を整え、とろけるチーズを乗せ焼く)
○生ハム(中に自家製枇杷の白ワイン煮)
○セリの根っこと茎のお浸し(黄金柑をくり抜いて器に)
○マッシュルームと生ハムのオリーブ焼き

セリの根っこのお浸しはいつもブログを拝見しているHaruさんの情報と、
何時も仲よくして下さる大好きな友人のKさんから教えて頂き、初挑戦でした。
b0197433_16231439.jpg

近くの八百屋さんには、三関セリのような立派な根っこのセリは売っていないので、
茎の下の方を一緒に使ってみました。皆さん、初めての食感で好評でした。
自家製バジルの粉末を沢山使ったカボチャのチーズ焼きも好評でした。

横浜から、高校時代からの大親友も駆けつけて下さり、
皆さん、<ジャック イン ザ ボックス> の演奏をとても楽しんで下さり、嬉しい夜になりました。
b0197433_1624579.jpg

脚が痛み始めた時期に私が楽しみに作っていた とうきび人形 をスタンドに飾りました。
何か嬉しそうに見えました。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-02-08 17:20 | 美味しい物

立春の庭

b0197433_11413941.jpg


b0197433_11171768.jpg

今日は立春、球根類もあちらこちらに芽を出して、早春を感じます。
10時頃には、日差しも暖かになり、
b0197433_11174470.jpg

メジロも今までとは違い、ふっくらではなくスマートになりました。
b0197433_1118921.jpg

でも、膨らんでいる方が可愛いな~。

シジュウカラも四六時中来て、のどかな我が家の庭です。
b0197433_11352559.jpg


b0197433_11355290.jpg


b0197433_11363752.jpg


b0197433_11195759.jpg

朝はとっても冷え込んで、お隣の木には、
夫が餌をくれるのを今か今かと待つふくらスズメ達が、

このまま暖かくなってくれると良いな~♪

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-02-04 11:45 | 日々の暮らし