<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

デンドロビューム

b0197433_136561.jpg

一月初めからデンドロビュームが咲き始めました。
b0197433_1363286.jpg

白もちらほら咲き始めました。
b0197433_1373673.jpg

12月から部屋に入れておいたので、
b0197433_1381442.jpg

いつもより早いかもしれません。
b0197433_1383863.jpg

ハイビスカスも時々咲いてくれ、蕾が次々と、
折よく、来週末はお友達を招いて、
我が家でライブ付き食事会を開く予定、
丁度咲き揃って、部屋を飾ってくれそうです。
b0197433_1315214.jpg

<いつも部屋の中に生きた花を飾りたい!>、
花を育てる事は、私の楽しみの一つです。
有難い事に、まだ、お花屋さんで花を買う事がありません。
b0197433_15511139.jpg





[PR]
by hibi-odayakani | 2016-01-29 13:21 | 庭の花

メジロは仲よし

b0197433_9583038.jpg


寒に入り、垣根の山茶花の花が終わりに近づいたら、
メジロがミカンを食べる機会がずっと多くなりました。
b0197433_9592988.jpg

やっぱり花の蜜のが美味しかったのかな?
b0197433_9595911.jpg

メジロとシジュウカラはいつもカップルで来て仲良し、
寒い毎日ですが、私は家の中からそんな様子を眺めながらほっこりしています。
b0197433_1003932.jpg

餌台の上下にミカンを刺しているけれど、
b0197433_101164.jpg

こんな窮屈な格好になりながら、一緒に一つのミカンを啄んでいます。
シジュウカラも傍に寄って来たり、賑やかです。

b0197433_1014654.jpg

こんな珍しいお客様も見えました。
ジョウビタキのメスです。

オスは良く来ますが、メスは初めて、羽の色が全然違います。

寒中なのに、暖かな部屋の中から、
メジロ、シジュウカラ、スズメ、ジョウビタキ等、小鳥達をまじかに見てゆっくり過ごす、最高です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-01-24 10:29 | メジロ、シジュウカラ

ふくらスズメ animal

b0197433_13244629.jpg

寒に入り、先日から急に冷え込んで来ました。

今日は寒い上に風も強く外出はキャンセルです。
b0197433_13261096.jpg


庭の小鳥たちも寒そう~、
スズメ達は寒くて餌やりに出ない私達をじっと木に止まって待っています。
b0197433_1327273.jpg

みんな膨らんで、膨らんで、
寒さゆえ?、心なしか目もパッチリ開けていないような気がします。
b0197433_1327278.jpg

重い腰を上げて夫が餌やりに出て、
立ち去るや否や一斉に飛び降りてきて、賑やかな事です。
b0197433_13275698.jpg

シジュウカラもメジロも風に飛ばされない様にしっかり踏ん張っています。
b0197433_13284824.jpg


b0197433_13291472.jpg

メジロの毛も風で逆立って寒そうです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-01-19 13:33 | 小鳥、魚

大島紬でポシェット

b0197433_9354243.jpg

年明け初の手仕事は、
大島紬の残り布で、ポシェット作りでした。

義母の形見の大島紬で2年前にコートを作ったのですが、
まだ、余り布があり、そのまま捨ててしまうのは忍びないので、
コートとお揃いのポシェットにしてみました。
(自分の物はさっさと捨てられるけれど、形見はなかなか処分出来ません。)
b0197433_9365884.jpg


b0197433_9375644.jpg

裏側に大きな20センチのファスナーポケットを作りました。
これで、携帯、財布が取り出し易い。
b0197433_9382432.jpg

中にもファスナーポケットと貼りポケットを付けました。
b0197433_9384596.jpg

ショルダーの部分は昔使っていた黒の革のバックの部品を応用しました。
やっぱり絹、とっても軽いバックに仕上がりました。

義母は和裁がお得意で、この大島紬も何度も洗い張りをして着ていた様子、
少々傷になっている所もありましたが、
そういう私もくたびれているので、丁度合っているかも。
b0197433_9433380.jpg

こちらは義姉の形見の紬で、ジャケットを作り残り布で作ったポシェット、
b0197433_9441193.jpg

表に刺繍をし、裏はその生地の風合いのままにしました。

b0197433_9443552.jpg

こちらは夏の帯地で作った手提げ、ショルダーにもなります。
どれも、私しか持っていないかな♪、

終活に向け、和ダンスの整理ももう一息です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-01-13 10:15 | 私の手仕事

初打ちの日のおやつ

b0197433_19274685.jpg

今日はお友達が集まって麻雀の初打ちでした。
b0197433_19281477.jpg

お友達が集まって月2回程度、
我が家で健康マージャン(賭けない、吸わない飲まない)をしています。
皆さん後期高齢者ですが、とっても楽しみに集まって下さり、
「ボケ防止には、マージャンが一番よね~!!!」と言いながら、
12時から4時過ぎまで楽しく過ごしました。
b0197433_19284376.jpg

夫の作った折りたたみ式の麻雀台、
引き出し式の点棒入れも付いている優れものです。
軽いので、私でも移動できとっても重宝しています。

麻雀の時は途中、おやつタイムを設け、お喋りしながら頭を休めます。
若くないので、ずっと続けては無理なので、休憩は大切です。
いつもは簡単なおやつを作りますが、
今日は新年初打ちと言う事で、ちょっとお正月っぽくしてみました。
b0197433_19291062.jpg

沖縄の宜野湾から送って頂いた大きな急速冷凍車エビは、
頭、背ワタを取り除き、竹串を通して、さっと茹で昆布と甘酢に浸けました。
桂剥きした大根も昆布だしの甘酢に浸け一晩置き、
食べやすいように細く巻いて、エビを乗せてみました。
秋から育て始めたアイスプラントの上に
山芋を一杯入れた玉子焼きと、ヤーコンのキンピラを乗せました。
ヤーコンとアイスプラントは歯触りがシャキシャキして楽しい。
b0197433_19313063.jpg

エビの頭は、大根、人参、エビイモの味噌汁に酒粕を入れてセリをトッピング。
エビの臭さが、酒粕と味噌で消され、美味しい味に仕上がりました。

麻雀もおやつ作りも私にはボケ防止を兼ねた楽しみです。
何しろ、皆高齢者なので、
健康に気を付け、楽しい集まりが続きますように!!!

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-01-07 19:55 | 美味しい物

年末年始

b0197433_15234930.jpg


あけまして おめでとうございます。
晴天に恵まれ、穏やかな年明けになりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

b0197433_15183328.jpg

↑2回目のパッションフルーツ綺麗に色づく。

b0197433_15185796.jpg

↑自宅の黄金柑も今季は沢山。


大晦日から子供達家族が集まり、
老人2人住まいが一挙8名に、
足を手術したおかげで、例年より動きやすくほぼ思い通りに事が運びました。

年末の30日、子供達が大晦日から帰省すると聞いて、
近くに住む甥や姪、北海道の甥から、海産物の差し入れが続々、
てんてこ舞いの忙しさに、嬉しい悲鳴をあげました。

甥は、下田沖で釣って来たという70センチもある 目鯛
沢山のイサキを届けてくれました。
28日にも搗き立てのお餅や、
タラバガニやブリやシラス等を頂いたので冷蔵庫は一杯状態に、
直ぐさばかないと保存出来ないので、何はさておき解体に取り掛かる。
こんな大きな魚をさばくのは久しぶりでしたが、何とか出来ました。

新聞紙を広げ鱗や内臓を取り除き、
三枚に下ろし、骨や皮を剥ぎ、お刺身用に処理して冷蔵庫に、
31日、元日の食卓を飾りました。
目鯛のお刺身は、ほんのり脂がのり、柔らかく癖がないので、食べやすく好評でした。

あらで年越しそばの出汁を取ったり、
忙しくて写真を撮るどころではなかったのが残念でした。

イサキは、
骨のある魚は面倒で食べない夫や小さな子供用に、三枚におろして骨を取り除き、
ムニエル用に処理して、別の機会に食べようと冷凍にしました。

姪は知人が取って来たばかりのナマコを、
北海道に住む甥からは毛ガニが4杯届きました。
b0197433_15201728.jpg

毛ガニは解体して食べやすく鋏や包丁を入れるのが大変でしたが、
手や周りをあちこち汚すので、
身内の間で気兼ねがなく食べる事が出来、良かったです。

今回気を使って色々届けてくれた甥や姪達は、
幼い頃、お盆やお正月、連休などに実家に集まり息子達と一緒に遊んだものです。

それぞれが成長し遠く離れて住むようになり、実家の両親も亡くなり、
甥や姪もそれぞれ家庭を持ち、子供も生まれ忙しい日々を過ごし、
なかなか会う機会がありませんでしたが、
私達が終の棲家を実家の近くに決めてから、
時折、集まる事が出来るようになりました。

たまに会うと凄く懐かしそうで、楽しそうです。
昔と違って、血縁関係を大切に思わなくなっているような世の中に思えますが、
そんな様子を見ていると、やっぱり血の繋がりって、
心から打ち解ける間柄かな~と、思います。
大切にしたいものです。

子供達が二日に帰り、老人二人住まいに戻りました。
今日は久しぶりにスポーツクラブで初泳ぎしてきました。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-01-04 15:48 | 日々の暮らし