<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

寒い日

b0197433_19291563.jpg

また寒さが厳しくなってきました。
朝雨戸を開けると、毎朝沢山のスズメが集まって来て木に止まり餌を待っています。
b0197433_19294389.jpg

少し暖かくなってから、スズメ達に餌をあげようと思うのですが、
真ん丸になって餌を貰うのを待っている姿に、夫はいそいそと餌やりに行ってくれます。
b0197433_8433677.jpg


b0197433_19305844.jpg

水飲み場は凍っています。
b0197433_19313096.jpg

滑るので、足の爪を広げて慎重に歩いています。
b0197433_19315696.jpg

b0197433_19331213.jpg


少し暖かくなって来て、端の方を突くとお水が飲めるようで、皆端っこを突いています。
b0197433_19323252.jpg

こういうところは可愛いスズメ。

[PR]
by hibi-odayakani | 2015-01-29 19:45 | 小鳥、魚

千両

b0197433_19333984.jpg


年末から飾っている千両がまだ元気です。
毎年、お友達から立派な千両を沢山頂き、お正月が華やかになります。
時々水切りをしてあげると、2月一杯くらいまで実を付け花の無い時期嬉しい事です。

千両と言えば、いつの間にか庭の一角に赤と黄色の千両が自生し、
今期は沢山の実を付け、今年は我が家の千両を飾れると思っていたところ、
12月半ばに、あっという間に食べ尽くされてしまいました。
犯人は、この鳥たちでした。
b0197433_19252079.jpg

b0197433_1924553.jpg

b0197433_1943524.jpg

メジロやヒヨドリの糞の中に実があり、実生で育ったものと思います。
b0197433_192609.jpg

彼らのお蔭で赤と黄色の千両が我が家に来ることになったので、文句も言えませんが・・・、

千両を栽培されている方は、鳥害を防ぐ為、ネットを張っているとの事、
我が家の狭い庭にネットはちょっと・・・・・、
千両は長持ちするので、
来年は、この写真を撮った12月14日より前に切り取ってみようと思います。
鳥達との勝負に勝てるかな?

[PR]
by hibi-odayakani | 2015-01-26 19:43 | 日々の暮らし | Comments(0)

<仲よき事は美しき哉>-2

b0197433_10443875.jpg

先日アップした<仲よき事は美しき哉>の仲睦まじいメジロ達、
b0197433_1045187.jpg

暖かな午後、同じような光景が時々見られ、可愛らしい♪、
b0197433_10452810.jpg


でも、一緒に庭に来ているのに、相変わらず一緒の餌台に入りません。
b0197433_1046380.jpg

それぞれが、山茶花の花やミカンを啄んで、羽繕いの時以外は、仲良しに見えません。
b0197433_10463282.jpg


これって、ただ痒いから、羽繕いしているだけ???

例年のカップルと違うこの2羽、どうなっているのでしょうか?
b0197433_11244240.jpg

b0197433_113533.jpg

[PR]
by hibi-odayakani | 2015-01-25 11:04 | メジロ、シジュウカラ

スズメは凄い!

b0197433_15473667.jpg

スズメの学習能力は素晴らしい、
シジュウカラが食べているピーナツの美味しさを知り、
毎日シジュウカラとスズメのピーナツ争奪戦が続いています。
b0197433_1548449.jpg

初めは、シジュウカラが穴を開けて食べやすくしたのを待って、
安定した足場のピーナツを横取りしていましたが、
b0197433_15485483.jpg

最近は、足場の悪い吊る下がっているピーナツを横取りするようになりました。
シジュウカラが逆さになって一生懸命穴を開け、中身を取り出しやすくすると、追い払います。
b0197433_1551664.jpg

最初は上手に摑まる事が出来ず、ホバーリングをしていましたが、
b0197433_15513639.jpg

筋力が付いたのか?、
b0197433_1553755.jpg

そのうち逆さになっても摑まってまっていられるようになりました。
b0197433_15535141.jpg

b0197433_15542480.jpg

それとも失敗を繰り返し、良い方法を覚えたのかしら?
b0197433_15545619.jpg


シジュウカラは、一所懸命穴を開けた途端に追い払われてしまい気の毒です。
b0197433_15555433.jpg

シジュウカラの脚の掴まる力より、スズメの摑まる力が弱いはずなのに・・・、
良い方法を会得したのかしら?
それとも、人間と同じで、美味しいものには目がないから、
一生懸命努力してできるようになったのかしら?

b0197433_1685676.jpg

可哀そうに、シジュウカラはミカンを突いたりしています。
b0197433_16102196.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2015-01-22 16:20 | 小鳥、魚

バナナミルクゼリー

b0197433_16451466.jpg

今月のお友達とのデザートはバナナミルクゼリー、
果物の中で一番お安いバナナ、
たまーに食べてたくなり買うけれど、つい余ってしまうので、
潰して一本づつラップに包み冷凍しておきます。

ゼリー粉末:5g 牛乳:200cc 潰して冷凍したバナナ:1本 砂糖:適宜
①大匙2杯の水にゼリーを振りいれふやかす。
②牛乳50cを少し温め、①を入れゼリーを溶かす。
b0197433_16455216.jpg

③フードプロセッサーに凍ったバナナを砕いて入れ、残りの牛乳と砂糖を入れ、撹拌する。
b0197433_16505983.jpg

④②のゼリー液の中に③を加えて混ぜ、出来上がり。
b0197433_1646569.jpg

⑤バナナと牛乳と砂糖では味にアクサントがないので、
b0197433_164740100.jpg

イチゴや、チョコ、 等をトッピング、美味しいデザートが出来ました。
b0197433_16481677.jpg

バナナの粘り気があるので、ムースみたいにフワフワです。
いちごの酸味と良く合うと思います。

余ったバナナは潰して冷凍しておくと、バナナセーキにする時も冷たくて直ぐ出来るので、便利です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2015-01-20 17:09 | 簡単デザート

たこたこあがれin富士山 sanpo

b0197433_15155197.jpg


昨夕TVで、今日、朝霧高原アリーナで<たこたこあがれin富士山>があると知りました。
今朝はとっても寒かったのですが、晴天、
久しぶりに大きな富士山を見たくて、朝霧アリーナに連れて行ってもらいました。
b0197433_16114887.jpg


とっても広い広場に、続々と老若男女が集まってきて、駐車場は満車、
b0197433_15181784.jpg

大きな富士山を背に、皆さん、思い思いのタコをあげていました。
b0197433_15184714.jpg

富士山を背に凧が揚がっている風景は、スカッとして、とっても気持ち良かったです。
b0197433_11272368.jpg

やっぱり、雄大な景色は素晴らしい!
b0197433_1519136.jpg

凧を揚げている人達は大人も子供もとっても楽しそう、
b0197433_1519362.jpg

b0197433_15195912.jpg

b0197433_1520588.jpg

b0197433_15503953.jpg

どちらかというと大人の方が揚げている場合が多かっように思いました。

大きな3Dカイトを小さなお子さんたちが大人と一緒に一生懸命引っ張って揚げていました。
b0197433_15224929.jpg


b0197433_15233143.jpg
地域の子供さん達の和太鼓の演奏やどんど焼きもあり、盛りだくさんの行事でした。
でも、風が強く、年寄りには寒い、寒い、
もう少し若く凧を揚げる元気があったら、もっともっと楽しめるのにと、思いました。
メーンのたこあげコンテストまで、待てずに帰って来ました。

富士山を背に139号線に向かって降りてきたら、空にはパラグライダーが一杯、
b0197433_15245891.jpg

丁度良い風なのか、皆さん、悠々と空の上を楽しんでいました。
b0197433_15255912.jpg


模擬店で熱い富士宮焼きそばとおでんを買い、
凧を見ながら昼食、スカッとした半日でした。 し、あ、わ、せ ♪♪♪

[PR]
by hibi-odayakani | 2015-01-18 15:39 | 日々の暮らし

タコの柔らか煮

b0197433_13391724.jpg

年末にタコの柔らか煮を作り、お正月に出したところ、
お酒のつまみに夫や子供達にも好評だったので、また作りました。

煮汁に付けておき、食べる前に温めると、一層柔らかくて美味しいです。

茹でタコ:500g 水:600cc 醤油:大さじ3 酒:大さじ3 砂糖大さじ3 みりん大さじ1、粉末出汁:小1

①茹でタコの足1本を3個くらいに切る。(縮むので、大きめに)
②お鍋に水と調味料を煮立たせてタコを入れる。
b0197433_13372389.jpg

③落し蓋をして、弱火のとろ火で、竹串を刺して、すっと通るまでコトコト煮る。
途中水が少なくなったら、足す。
④煮汁ごと保存し、食べる時に温め、辛子を添えて出す。
b0197433_13394157.jpg

時間はかかるけれど美味しい。

[PR]
by hibi-odayakani | 2015-01-16 13:54 | 美味しい物

ソウシチョウが来ました

b0197433_20561744.jpg

朝食後、何気なく外を見ていたらメジロが、珍しい綺麗な鳥と睨み合いをしていました。
b0197433_2057941.jpg

そして、ミカンの取り合いになりました。
b0197433_20574927.jpg

メジロに似ているけれど体は一回り大きく、色が鮮やかでとっても綺麗です。
b0197433_2124459.jpg

体が大きい分、メジロは追い払われてしまいました。
b0197433_2059047.jpg

早速、野鳥掲示板に書き込み教えて頂く事にしました。
スポーツクラブから帰ってみてみると<ソウシチョウ>と言う名前を書き込んでくださった方がいました。
b0197433_210489.jpg

ネットで検索したところ、確かに<ソウシチョウ>と確認できました。
メジロよりも鳴き声が綺麗でした。
b0197433_216748.jpg

今日は3羽できましたが、結構大食漢でした。

中国の鳥で、近年は九州から東北地方にいたる広範囲で野生化が伝えられているそうです。

ソウシチョウは、一時、ペットとして大変人気があったそうで、
中国から日本へ大量に輸入されたが、
人気の衰退とともに、悪質なペット業者などが放鳥してしまい、
日本国内に生息することになったようです。
その為、特定外来生物にも指定され、
日本における侵略的外来種ワースト100に選定もされているそうです。
メジロやウグイスの餌を食べつくすから?、日本の野鳥が危ないのかしら?
綺麗で可愛い鳥なのに、人間のエゴで特定外来種に選定されるなんて、可哀そう!

[PR]
by hibi-odayakani | 2015-01-13 21:25 | 小鳥、魚

これが、楽しい♪

b0197433_10324239.jpg

b0197433_10413023.jpg

毎日、シジュウカラとスズメのピーナツ争奪戦で賑やかです。
でも、この吊るしてあるピーナツに穴を開け、食べる事が出来るのは、
b0197433_10332090.jpg

やっぱり、シジュウカラ♪、
b0197433_10335226.jpg

大変そうだけれど、毎年このショットがとっても楽しく、見ていて飽きません。

特に風が吹いている時、ユサユサ揺れながらでも突いている姿は楽しい!
b0197433_10434419.jpg

スズメの学習能力は素晴らしく、
頭を振り振り穴を開けたのを見計らってシジュウカラを追い払って横取り、
b0197433_1035514.jpg

本当にもう・・・・・・。

[PR]
by hibi-odayakani | 2015-01-12 10:54 | メジロ、シジュウカラ

仲よき事は美しき哉

b0197433_1103172.jpg

庭に来るメジロやシジュウカラを見ていると、度々微笑ましい光景に目が留まります。
b0197433_111641.jpg

先日、メジロの二羽のこんな微笑ましい光景に、こちらの顔もほころびました。
b0197433_1113721.jpg

夫が先に見ていて私に教えてくれ、シャッターを押しました。
b0197433_1121120.jpg

b0197433_1123718.jpg

メジロが「この一年も仲良く過ごしてください。」と、私達に教えてくれたような気もしました。
b0197433_1131219.jpg


昨年、番のメジの一羽が玄関先で死んでいて、その後2週間くらい一羽で来ていましたが、
その後、2羽で来るようになりました。
b0197433_10365874.jpg

でも、一緒に来ながら、付かず離れずお互いに違う場所で餌を啄んでいます。
b0197433_10401625.jpg

スズメが同じ餌場に入っても追い払わないのに、もう一羽のメジロが入ると追い払います。
b0197433_10373272.jpg

昨年11月末には仲よく同じ餌場に入っていました。
b0197433_10405658.jpg


この2羽、カップルかしら、それとも、まだお年頃でない?、メス同士?

先日のあの二羽で仲睦まじくしていた光景は何だったのかしらと思います。
気の合わないカップルでも、時にはあんなに仲良しになると言う事かしら?????

b0197433_111382.jpg

<仲よき事は美しき哉>、今から48年前、結婚祝いに夫の従妹から頂いた<とんすい>、
偶然にも、今年は新年早々子供達と使いました。

[PR]
by hibi-odayakani | 2015-01-07 11:23 | メジロ、シジュウカラ