<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ラセールのレディースランチ

b0197433_9454415.jpg

ラセールのレディースランチに行ってきました。
b0197433_9462685.jpg

久ーしぶりのラセールは、以前と変わらず、お部屋の花も綺麗に生けられ、
b0197433_946527.jpg

お店の方もホテルマンの様にきちんとしていて、
美味しい味を楽しみながら、気持ち良いゆったりした時間を過ごしました。

↓プチシュー(鮭のマヨネーズ味風詰め物)
b0197433_9532974.jpg

↓タコとエビのサラダ
b0197433_9484212.jpg


b0197433_9481175.jpg

器も綺麗で食器も綺麗に磨かれた銀製で優雅な気分でした。
レディースランチは初めてでしたが、

↓カニとコンソメのジュレ
b0197433_9473839.jpg

↓ヤリイカ
b0197433_9491269.jpg

税込2500円、こんなにゆっくり、気持ち良い空間でこのお値段はお得です。
↓沼津港のホウボウ
b0197433_9493655.jpg

量も年配の人には十分な量で満足でした。

↓デザート
b0197433_9501094.jpg

我が家に集うお友達と毎月500円づつ貯金、少し貯まったらランチに出かけます。
b0197433_1043674.jpg


夫の退職後、毎日の三度三度の食事の支度に追われる主婦にとって、
お友達との楽しいランチは家事から解放され、
b0197433_951214.jpg

自分では作らなくなったような手の混んだ美味しいお料理も楽しめてとっても楽しみです。

夫は昔と打って変わって、
年と共に家でゆっくり食事をするのが、好きになり、外食は好まなくなりました。
私は、外で頂いたお料理の中から、自分に出来るような物を探し、
家で作って夕食などに出すことにしています。

次はどこに行こうかな?




[PR]
by hibi-odayakani | 2014-10-30 10:10 | 美味しい物

金魚の変色ー6

b0197433_11101445.jpg

オランダ獅子頭を育てて4年余り、
b0197433_11135483.jpg

続いていた白い方のしーちゃんの金魚の変色はどうやら止まったようです。
b0197433_1115464.jpg


b0197433_11155089.jpg


b0197433_11183799.jpg

大きさは買ってから2年後とあまり変わらず23センチくらいで止まっています。

真赤だったリボンちゃんは、この春亡くなってしまい、
広い水槽にしーちゃん一匹、相棒がいなくなって
しーちゃんの動きも鈍くなり、じっとしている事が多くなりました。
やっぱり一人は寂しいのだと思います。
b0197433_1292566.jpg


b0197433_11251898.jpg

昔の綺麗で可愛かった金魚がこんなに大きくなり、
変色してゆくとは想像もしていませんでしたが、
それは、私の知識の無さで、金魚オランダは普通のようです。
b0197433_11255173.jpg


今まで熱帯魚、ドジョウ、カニ、タナゴ、カジカ等色々なものを飼って楽しんできたけれど、
b0197433_11573241.jpg

b0197433_11575743.jpg

b0197433_11594144.jpg

水替え、お掃除、地震対策の水槽の固定だんだん大変になってきました。
水槽の生き物を飼うのはしーちゃんを最後にしようと思います。
長生きしてね!!!






[PR]
by hibi-odayakani | 2014-10-25 12:11 | 日々の暮らし

綺麗な色使いが好き

b0197433_14595290.jpg


秋野不矩美術館の特別展<堀 文子>展に行ってきました。
b0197433_1505010.jpg

私は堀さんの美しい色づかいが大好きです。
派手なようで派手でなく、品格のある色使いが魅力で、
刺繍の色を決める時等、こういう色合いで刺したいなーと思います。
40点近くの作品が展示されていました。
b0197433_151342.jpg

何時ものように、お気に入りの絵葉書を買いました。
b0197433_1532029.jpg

歳をとると、こういう綺麗な色遣いの物が周りにあると心が温かくなるように思います。
b0197433_1535721.jpg

写真楯に入れ、時々入れかえます。

b0197433_154436.jpg

これは、堀さんの<トスカーナの花野>というスカーフです。
15年前、膝の骨切り手術をした時、
妹が箱根の成川美術館でこのスカーフを買って来て、
「このスカーフをして出掛けられるように、リハビリ頑張って!!!!!。」と、
プレゼントしてくれたもので、私のつらい日々を明るくしてくれました。
b0197433_15530100.jpg

優しい綺麗な色使いが好きで、顔が明るくなるような気がして好きなスカーフです。
小さくたたんでバックの中に入れ、季節の変わり目の外出には重宝しています。

b0197433_1581036.jpg

秋野不矩美術館は10年ぶりくらいでしたが、杉板も年と共に古くなり、
b0197433_1584591.jpg

以前とはまた違った味を見せていました。入場料は、70歳以上は半額でした。
b0197433_1591933.jpg

足を悪くしての美術館巡りは大変なので、もう10年近くご無沙汰でしたが、
久しぶりに実物を前に、とっても幸せな気持ちになりました。
夫に、「今日はいつになくニコニコしているね。」と、冷やかされてしまいましが・・・。
  
b0197433_1561473.jpg

帰り道、新東名の上りの駿河湾沼津のサービスエリアで、
大好きな<ポンパドール>のチーズ入りバタールを買ってきました。
入っているチーズとパンの塩味でパンが一層美味しく、
お友達に頂いてから大ファンになりました。



[PR]
by hibi-odayakani | 2014-10-22 15:26 | 日々の暮らし

バラの刺繍

b0197433_1055548.jpg

パーカーにバラの刺繍をしました。

お世話になった知人が急に手術をする事になりました。
幸い手術も無事成功し、2週間くらいで退院されました。

今、病院は昔の様にゆっくり入院しないで、抜糸をすると退院の所が多いようです。
術後直ぐのお見舞いも有難迷惑かもしれないし・・・・・、
「お元気になってから、着る洋服に刺繍でもどうかしら?」と、申し出ました。
私に出来る励ましは、そんなことくらいかしらと思って・・・。
b0197433_1102025.jpg


洋服は、年齢、色、デザイン、サイズ等、好みがあるので、
退院後ご希望の品を送って頂きました。

退院後頂いた品は、パーカーでしたので、普段着用にザクッと刺しました。

b0197433_111312.jpg

図案は、昔プレゼントしたポシェットのような色と図案がご希望との事でしたので、
こんな具合に刺しました。
b0197433_1113245.jpg

黒に刺繍するのと、グレーに刺繍するのでは、感じが微妙に違ってきます。
都会に住む彼女に、田舎のお婆さんのセンスは、
気に入って頂けるかしらと、思いながら刺しましたが、
「ジーパンに合いそう。」とのお礼のメールを頂き、ホッとしました。

お元気になられ、ご家族で公園にでも行く時来て頂けたら嬉しいな!
b0197433_1115739.jpg

刺繍糸は洗濯にも強く、案外長持ちして、
私はTシャツに刺繍したものを15年くらい着ています。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-10-20 11:17 | 私の手仕事

狩野川の畔の蓮のランチ

b0197433_1614071.jpg

久しぶりにお友達と<蓮>でランチをしました。
b0197433_162821.jpg

↑柑橘系の物がかかっていて、爽やか、歯触りも良く 良い出汁に付けてるので、とっても美味しい、
浸して直ぐ出すのではなく、浸して寝かせておくのがポイントのようでした。

何時もは<月懐石>にするのですが、
主婦の端くれとしては、お腹が一杯になり、夕食の準備が出来ないので、
今回は軽めに<花懐石>にしてみました。
b0197433_1764479.jpg

メジマグロのお刺身の器の富士山は、昨日初冠雪のあった富士山にそっくり。
添えてある、赤紫の酢漬けのモッテノホカも美味しい
税込3620円
b0197433_1644862.jpg

鴨の治部煮はナスにも出汁の良い味がしみ込んでとっても美味しい。
ここのお料理は、出汁が美味しいと思いました。
器の蓋の表と裏に、この時期の稲穂の絵も嬉しい。
b0197433_16251198.jpg


イトヨリのしんじょあげは、白身魚の美味しい味が口一杯に広がり、
新潟のマイタケの歯触りも抜群でした。

お鮨は
b0197433_16325053.jpg

b0197433_1691795.jpg

アジ、ケンサキイカ、ミョウガ、昆布締めの貝割れ、卵、そして赤だし、
b0197433_16452714.jpg

いつもの自家製最中で〆、二人で大満足しました。
b0197433_16135740.jpg

カウンターに腰かけ、狩野川の流れを見ながら、お喋りを楽しみ、
ゆったりと美味しい味を楽しみました。
やっぱりこのお店は、カウンターに座ってこそ価値があるように思います。

お値段もリーズナブル、年寄りには、このコースで十分でした。
お友達と「この次は冬に」と、次回の約束もしてしまいました。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-10-17 16:46 | 美味しい物

釜揚げシラスに韃靼そばふりかけ

b0197433_1063062.jpg

我が家は、薄味の釜揚げシラスが大好きです。
b0197433_1005937.jpg

一昨日、いつもお世話になっている漁協から、
「今朝獲れたシラスを今釜揚げしていますが・・・・・。」と、お電話を頂きました。
b0197433_9551480.jpg

漁協では薄味なので、釜揚げして、直ぐ冷凍してしまうのですが、
その前の茹でたてを売って頂くようお願いしてあります。
以前は、冷凍物を買い、解凍して食べていましたが、やっぱりフワフワ感が全然違います。

出来上がった昼ごろには取りに行かなければなりませんが・・・。
b0197433_955466.jpg

フワフワの薄味、子供達や知人、友人皆さん大好きな品なので、
今回も12個頼み、あちらこちらにお届けしました。

獲れたて揚げたて、フワフワを食べる事が出来、いつもこの地に住んだ幸せを思います。

漁協から帰って、早速、遅めの昼食に、ご飯にかけて思い切り頂きました。
我が家流の最近の食べ方は、釜あげシラスに<韃靼そばふりかけ>をかけて食べる事です。
b0197433_9562336.jpg

釜あげシラスが、薄味なので、<韃靼そばふりかけの>の塩味ととっても良く合い、
ふりかけのパリパリした食感と共に、とっても美味しく食べています。
b0197433_9565097.jpg

<韃靼そばふりかけ>は、長野市の<プランニング ・エメ> の物が一番お気に入りです。
フリーダイヤル 0120-713746
b0197433_1014611.jpg

以前、知人に頂き美味しかったので、ネットで調べて注文したところ、
似たようなものでしたが、会社が違っていて、全然美味しくなく、がっかり、
改めて知人に会社を教えて頂き、それ以来、まとめて沢山取り寄せています。

少し鰹の味がして、塩味も程よく良く、何よりも食感が楽しめ、色々なものに振り掛けて食べます。
日持ちがするので、ストックしておくと便利です。
ちょっとしたプレゼントにも最適です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-10-17 10:20 | 美味しい物

初々しい姿

b0197433_16362468.jpg

急に寒くなった今日、初々しいシジュウカラが来てくれました。
胸毛もとっても綺麗で、ふっくらしていて、可愛い、
もしかして、「この春我が家から巣立ったシジュウカラかしら?」
「我が家を憶えていてくれたのかしら?」と思い、胸がキュンとしました。

最近家の周りにシジュウカラの啼き声が聞こえ、
ちらっと立ち寄りますが、写真を撮る暇もなく、なかなか長居をしてくれません。

巣箱を覗いたり、黄金柑の枝の中に入ったり、動き回るけれど、
慎重でゆっくりしないのは、この春、夏まで来ていたシジュウカラではないと思っていました。

一羽で来たこの可愛らしい姿は、我が家から巣立ったシジュウカラであって欲しい!!
リビングの方を向いて止まってくれて、一層可愛らしい。
b0197433_16365925.jpg

勿論、スズメも可愛いのですが・・・・・。

これから山茶花の花が咲いて、メジロが来て、シジュウカラが来て・・・・・、
この冬も我が家の庭に楽しみを運んで来て欲しいものです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-10-15 16:46 | メジロ、シジュウカラ

台風の来る前に

b0197433_15304141.jpg

またもや台風19号がやってくると言う。
今年は大雨や台風などの自然災害が多く、各地で被害に遭われた方々は本当にお気の毒です。

b0197433_15311521.jpg

涼しくなり、漸く元気になった木に秋バラが咲き始めたというのに・・・・・、
b0197433_15314714.jpg

18号の時も「漸くバラが咲き始めた!と、喜んでいたら、
b0197433_15392725.jpg

花弁が風にやられ、茶色くなってしまいました。
b0197433_15482314.jpg


b0197433_15321956.jpg

幸い、我が家は今の所、大雨や風の被害はありませんでしたが、
b0197433_15325092.jpg

b0197433_1549945.jpg

今夜はどうなる事やら・・・・・、折角咲き始めた花達に、ありがとうの感謝をこめてパチリ!、
b0197433_15332818.jpg


b0197433_15433595.jpg

鳥たちは敏感です。
普段は一日中庭に居るスズメも殆ど来ません、来ても一層用心深く逃げの体制です。
無事に通り過ぎてくれますように!!!

昔、母が言っていた言葉の中に、
「台風が来る前には、お釜一杯ご飯を炊いておきなさい、いつ停電になるかもわからないし・・・」、
今日は早めに夕食の準備に入ります。


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-10-13 15:57 | 庭の花

丹波篠山の黒枝豆

b0197433_13491749.jpg

昨日、義兄から丹波篠山の黒枝豆と栗が届きました。

昨日ブログに義姉から頂いた<マユハケオモト>が突然咲いた事をアップした後、
メールを開いたところ、
義兄から、「明日、午前中着で丹波篠山の黒豆枝豆と栗を送りました。」とのメールが入っていました。
何というタイミング!
b0197433_13494575.jpg

豆は早く茹でた方が良いので、直ぐ枝から離し、茹でました。
普通の枝豆と違って、豆が大きく、枝もしっかりして、
b0197433_13502522.jpg

産毛が一杯生え、見た目はあまり綺麗ではありませんでしたが、
食べてみると、独特の甘みとコクが口いっぱいに広がり、歯ごたえもありとっても美味しい、
粒が大きいので食べごたえがあります。
b0197433_1351110.jpg

ゴルフで雨に濡れ、寒そうにして帰ってきた夫は、
「美味しい!!、でも、真夏の暑ーい日にビールと一緒だったらどんなに美味しいだろうな~。」と、
残念ながら、この枝豆は10月半ばの2週間が収穫時とか、
黒豆を若サヤの間に収穫した物だそうです。
この豆が、あと1か月くらいで真っ黒になって、お正月の食卓を飾るんですね。

仙台時代お気に入りだった<だだ茶豆>とはまた少し違った美味しさの枝豆です。

先日弟から、<栗は2~3週間、冷蔵庫で保存しておくと甘味が増す>と、聞きましたので、
少し栗ご飯に使い、残りは冷蔵保管してみようと思います。

<栗は、季節の物なので>と思いながら、手間を考えるとなかなか自分から手が出ませんが、
お友達や知り合いから頂くと、頑張って栗ごはん等にして喜んでいます。
年々、ずぼらになってきて困ったものです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-10-10 14:18 | 美味しい物

マユハケオモト

b0197433_13465833.jpg

気が付いたら<マユハケオモト>が咲いていました。
<眉刷毛万年青>名前の由来は、眉についてしまったおしろいを掃う道具からとか。>
b0197433_13472679.jpg


しかも、鉢植えの侘助の根元に咲いていました。
少し肉厚の丸みをおびた葉の横からアマリリスのような茎が伸びてきて、
b0197433_13475548.jpg

その先に白い小さな花が一杯咲き、その先のおしべは黄色です。
一個が大きいので、見ごたえがあり迫力があります。

居候の身で、栄養が取りにくいのか、今回は茎が昔より短いですが・・・。

10年近く前、大阪に住む義姉に頂いた物、
「珍しい物を育てた方が、価値があるわよ。」と。
鉢植えにして育てて、何年か珍しい花を咲かせてくれましたが、
その後、霜にあって途絶えてしまいました。
ここ数年、鉢植えのびっしり根を張った侘助の根元に、
見覚えのある丸みのある小さな葉が出てきました。
どうして、この鉢に出てきたのか、思い当たりませんが、
侘助の鉢の近くにマユハケオモトの鉢を置いていたので、
侘助の鉢に土を被せた時、、その土を使い、小さな球根か種が混ざっていたのかもしれません。

今度の居場所は、大きな木の根元で、ここは霜も当たらず水はけも良く、
夏の直射日光もなく、住み心地が良かったのかしら?、
居候の身で、まさか花が咲くまで成長するとは思っていませんでした。

b0197433_1349052.jpg

もう一つ、頂いた<フウラン>も、私の退院後白い花を咲かせてくれました。
私の入院中、花達の世話が出来ずに、随分弱ってしまった物もありますが、
この二つは元気でいてくれて良かったです。
プレゼントしてくれた10歳年上の義姉は、ここ数年誤嚥性肺炎で入退院を繰り返しているそうです。
今回も私の入院中、肺炎で入院していたそうです。
でも今はとってもお元気になったとの事、
頂いた花達はお義姉さんに似て生命力が強く、綺麗に咲いてくれ嬉しいことです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-10-08 14:08 | 庭の花