<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

嬉しい贈り物

b0197433_144787.jpg

退院して一か月近く、あの痛かった日々も薄れつつある今日、
親友から嬉しいプレゼントが届きました。
「痛みに耐え良く頑張りました!」と、ご褒美だそうです。
b0197433_14481638.jpg

中には、私の大好きな小鳥が付いている、揺れるイヤリングと変わった紅茶が、
「麻雀のお友達が遊びに来た時、楽しんでくださいな」との電話。

b0197433_14513244.jpg

早速お茶の時間にごぼうの紅茶を楽しみました。
かすかにごぼうの味がするあっさりとしたお茶で、これも頂いた豆源のお菓子と良く合いました。

イヤリングは動く度にユラユラ揺れて、可愛らしくとても軽いし、付けている感じがしない。
b0197433_15105734.jpg

これを付けて麻雀をしたら、楽しいだろうな~と、とっても嬉しくなりました。
探せばあるんですね、こんな楽しいイヤリング、健脚の彼女だから探し出せたのでは?

我が家でお友達が集まって健康麻雀を楽しむ時、
眠っているお洋服を着たり、アクセサリーを付けて、
<ちょっとお洒落をして遊びましょう>とお友達に呼びかけています。
お洒落はボケ防止の一つだそうですし、
お友達は殆ど70代、眠っているお洋服やアクセサリーは、
あと何回使うか解らないのでは勿体ないし、可哀そうなので。

このイヤリングもこれから楽しい時に度々使わせて頂きましょう♪

親友とは高校時代からのお付き合い、私が沼津に転居するまでは、
共にトラキチで二人で、
神宮、東京ドーム、横浜球場に繰り出し、メガホン片手に大騒ぎしたり、
映画、ランチ、ディナーショー、お芝居、歌舞伎と本当に良く遊びました。

14年前、横浜、沼津と離れて住むようになりましたが、
私が健康麻雀を始めて、先輩格の彼女と共通の趣味が出来、
一緒に遊ぶ楽しみがまた増えて、一層楽しくなりました。

年に数回は一泊二日で温泉で合流し、お手合わせをするようになりました。
お互いの健康を確認しながら楽し時間を共有できる、掛け替えのない人です。

温泉でただお料理を食べお喋りをするだけではない、
とっても充実した時間を過ごす事が出来、私の一番楽しみにしている日です。

今度、一緒にお手合わせするのはいつになるのかしら?
取り敢えず、あと四日後の術後検診、
この楽しいイヤリングを付け、楽しい気分で出かけたいと思います。

有難うね!!!

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-08-31 15:46 | 日々の暮らし

スズメの親子

シジュウカラの雛が去って20日近く、巣箱の周りは寂しくなりました。
b0197433_1131078.jpg

でも、スズメの親子は、毎日元気に通っていて、雛のチィチィという啼き声で賑やかです。
b0197433_1132268.jpg

シジュウカラが巣立った頃、餌台に来ていたスズメの雛は、
今は自分でも餌を食べているのに、まだ親に甘えておねだりしています。
b0197433_113408.jpg

スズメって、いつになったら親離れするのかと思います。 過保護では???
b0197433_118148.jpg


b0197433_1145450.jpg


こんな姿を見ると、シジュウカラの雛たちは、
初めて巣の中から明るい広い外に出て、今どんな暮らしをしているのだろうかと思います。
スズメの様にまだ餌を貰っているかしら?

b0197433_11101059.jpg

少し涼しくなったので、来年に向け、巣箱の掃除をして設置しなおさなくては・・・、
b0197433_1110534.jpg

2回目の巣立った後の巣箱の中はこんな感じでした。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-08-30 11:14 | 小鳥、魚

梨 秀玉

b0197433_1026924.jpg

昨年お友達に頂いてとっても美味しかった梨<秀玉>が届きました。

b0197433_10265080.jpg


肌の色が均一でなくまだらな所があり見た目はあまり美しくありませんが、

ジューシーで、その甘さが何とも上品で甘く、私は和三盆の味ではと思ってしまいます。
b0197433_10285519.jpg

菊水と幸水を掛け合わせたものだそうで、
b0197433_10351677.jpg

大きく550gあり、青梨でほのかな香りもあります。

昨年とっても気に入ったので、買いたいと思い直ぐお電話したところ、
「今年はもうありません。」との事、
船橋ではその農家しか作っていないそうで、
まだ梨を収穫しないうちに予約で直ぐ売り切れてしまうそうです。

b0197433_10405425.jpg

そこで今年入院中の私は、夫に頼み、早々と7月に申し込みました。
今年は、お世話になった方や快気祝いにとあちらこちらに発送させて頂きましたが、
「ジューシーで、その美味、芳香は初めて、歯触りも良いです!。」と、
みなさんにとても喜んで頂きました。

梨農家の方にお礼の電話をして、「ブログで紹介してもよいですか?」と、お聞きしたところ、
「8月10日で締切り、もうありませんので・・・・・。」と、あまり歓迎されない感じ、
来年も早々と「芳蔵園」に申し込みをしようと思います。

梨が届いた翌日、退職後の楽しみにと喫茶店 <カフェ グリューン> を開いた弟が、
お店の前の畑で作っている果物を届けてくれました。
b0197433_10421247.jpg

自分で作った果物をお客様にサービスとしてお出しするのが楽しみなようです。

大好きな果物が一杯でルンルンです。
手術などで折角痩せたのに・・・・・、
目の当たりにすると止められない、大好きなイチジクは写真を撮る前に食べてしまいました。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-08-26 11:15 | 美味しい物

ヤリイカと三河屋の煎酒

b0197433_9581281.jpg

毎日暑い日が続き、食事の支度も大変です。
昨夜は、先日、博多在住の夫の同僚だった方から送って頂いて、
皮を剥いて冷凍しておいたヤリイカを細く切って、ヤリイカ丼を作りました。

銀座三河屋さんの煎酒と生イカはとっても相性が良いので、
b0197433_9323737.jpg

酢飯の上に、煎酒で和えたイカを乗せ、紫蘇の葉、海苔、ワサビを添えました。

b0197433_933573.jpg

そして、お猪口に煎酒を入れて添え、食べる時にかけてから食べます。
イカの甘みがとっても引き立って、とっても美味しかったです。

b0197433_935098.jpg

エンペラーと脚は夫の好きな煮つけに。

b0197433_9354660.jpg

先日博多から「イカを送りたいのですが、在宅時間は?」のお電話が、
昔、夫が仕事でご一緒した方で、釣りが趣味と伺っていましたが、
失礼ながらスルメイカかしら、と思っていました。

b0197433_9361894.jpg

なんと、大きな箱に、肉厚の大きなヤリイカが一杯入っていました。
b0197433_9372641.jpg

しかも調理方法まで入っていて、至れり尽くせりでした。
(奥様を亡くされ、只今ひとり暮らしですのに、お料理も詳しくて感心)

スルメイカはあまり好きではなく、ヤリイカ、赤イカ大好きな夫は大喜び、勿論私も、
でもこんなに沢山では食べきれないので、皮を剥き、ラップに包んで冷凍したり、
傘袋に入った物をそのまま冷凍したり、大忙しでした。

先日お盆休みに帰省した息子家族にも
この冷凍ヤリイカを煎酒と一緒に出しましたが、「美味しい、美味しい。」と大喜びでした。

イカは皮を剥いて冷凍しておくと、解凍が早く、半解凍で切ると綺麗に切る事が出来便利です。

お礼のお電話をした際、
「夫は、骨のある魚は殆ど食べないので、イカは大好物で、私も大助かりです!!!。」と話す私に、
「ご本人は、骨が一杯ですのにね~。」というお返事が、
30年以上お会いしておりませんが、二人で大笑いしました。

b0197433_9383215.jpg

今まで、イカを食べる時は、お醤油ではなく馬路村のゆずポン酢を使っていましたが、
煎酒を頂いてから、イカや白身の刺身を食べる時は、煎酒が欠かせません。

煎酒は醤油やぽん酢ほど、味が濃くありませんが、
梅の酸味と程よい塩けが味が引き出して、白身魚やイカ等の生ものを食べる時にお勧めです。

銀座三河屋の調味料で300ml 600円(税抜)、一本あるといろいろ楽しめて重宝です。
b0197433_93925.jpg


あと、三杯あの美味しいヤリイカが冷凍室に残っています。
いつ誰と食べようかしら?

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-08-22 10:07 | 美味しい物

レースのペットボトルケース

b0197433_17341163.jpg


入院中、レースのペットボトルケースを沢山編みました。
b0197433_17335119.jpg

整形外科は、リハビリと自主トレ以外は自由時間が一杯、
日に日に元気になり時間を持て余してしまうので、材料を入院前に用意しておきました。
(15年前、同じ足に手術し、時間を持てました経験があったので)
b0197433_1734313.jpg

このペットボトルカバーを以前、お友達に頂いて、便利なので編んでみた訳です。

私は日頃、お医者様等に出かける時等、水分補給にバックにペットボトルを入れ行きます。
魔法瓶は重過ぎるので、ペットボトルなら軽くて済みますので。
b0197433_1735015.jpg

バックに入れるのには大き過ぎない方が良いので、
これは、280cc~350ccが入る大きさです。
b0197433_17355153.jpg

病院にお見舞いに来て下さった方、お見舞いを届けて下さった方、
お世話になった方々のお顔を思い浮かべながら、

この方にはこの色が等と考えながら、談話室やベットの上で編みました。
b0197433_17365580.jpg

53日間の入院中、16個出来上がりました。
来週あたりから、毎週入れ替わりお友達が集まる予定です。
b0197433_17365390.jpg

お好きなものを選んで頂いて、プレゼントしようと思います。
b0197433_17385985.jpg

材料はウィスタープレミアムレース糸ソフティーと
以前バックに使った残りのDMCのミックスのレース糸を二本取りにして使いました。
残り糸もアクセントになり意外と合いました。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-08-19 18:00 | 私の手仕事

ふ~わ、ふわ!!!

b0197433_14212490.jpg

昨日、7羽のうちの3羽が飛び立ち、
今朝8時過ぎから、残りの雛が次々飛び立ちました。
b0197433_1422129.jpg


巣箱の中のから顔を出すのも可愛いけれど、
b0197433_1422323.jpg

巣箱から飛び立ったあと、近くに止まっているのが、とっても可愛い、
b0197433_14231750.jpg

初めて見る外の世界に戸惑っている様子、
b0197433_14235244.jpg

ふわふわの胸毛、黄色い嘴、
b0197433_14242023.jpg


高いところで親がピーピー鳴いて、行く先を誘導しているようですが、
b0197433_1424553.jpg

巣箱の中で、何も飛ぶ練習をしていないので、そう簡単には、
b0197433_14252387.jpg

近場にあちこち止まりながら、チィチィ鳴いていましたが、
どうやら3羽同じ方向に飛んで行きました。
b0197433_14261343.jpg

一羽だけ反対方向に飛んで行き大丈夫かしら?

今日は次々に飛び立ち、あっという間の出来事でした。
b0197433_14404243.jpg


無事雛を安全な所に誘導できたのか、
暫くして親が餌を持って来て中を覗いたり、、巣箱の上でで啼いたり雛を呼んでいる様子でした。
b0197433_14484241.jpg

反対側に飛んで行って迷子になった雛を探しているのでしょうか?
あっという間の出来事なので、親も管理できなかったのではないかと思います。

b0197433_14344828.jpg

飛び立ち方もそれぞれ、違って楽しかったです。
b0197433_14351558.jpg


前回は9羽、今回は7羽、無事飛び立ちましたが、
数が多いのは生存率が低いからと聞いています。
みんな元気に育ってね!!!!!

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-08-11 14:50 | メジロ、シジュウカラ

1羽目巣立つ

b0197433_1927293.jpg


台風が来るという予報の中、雨の合間に、1羽目のシジュウカラの雛が飛び立ちました。
フワフワでとっても可愛らしい!

八時半ごろからチィチィと賑やかでしたが、
b0197433_1928260.jpg


b0197433_19364377.jpg

初めてみる外の世界、あちらを見たりこちらを見たり、
b0197433_19291746.jpg

顔を出す物のなかなか飛び立てず、顔を出したり引っ込めたり、
そして、チィチィと啼いて親を呼ぶ。

一時間半くらいかかりました。
b0197433_19295559.jpg

親は餌を見せて誘導しようとするがなかなかです。
b0197433_19302383.jpg


b0197433_19305231.jpg


b0197433_19312117.jpg

やっと飛び立ち、
b0197433_19315262.jpg

山茶花の垣根の枝に止まりました。この不安そうな顔。

その後、リビングのサッシの上に、それから親の呼ぶ方に飛んで行きました。
b0197433_19331240.jpg


台風が来るというので、家の中にいながら見ていました。
何回見ても、ほんわかします。


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-08-10 19:45 | メジロ、シジュウカラ

今日のご馳走

b0197433_23181755.jpg

今朝のご馳走には、これ、カマキリの赤ちゃんもありました。
b0197433_23194548.jpg


b0197433_23203617.jpg

昨日、私は巣箱の中を覗いて今季2回目の雛達をみました。

4月の時は、まだ寒かったので、雛が折り重なったりして、温めあっていたのですが、
この暑さ、元気な雛は皆から離れて自由行動です。
b0197433_23193126.jpg

夫が大丈夫だと言ったので、恐々そっと触ってみましたが、
ペタッと下に張り付いて動きません。
柔らかな毛並はとっても気持ちが良く、大きさは親と同じくらいでした。
b0197433_23205744.jpg

もう、飛び立てそうな雛もいて、
昨日は親が近くで啼き、子供が巣箱の中から啼き返していて、
今日頃巣立ちかしらと思っていましたが、台風が来るので避けたように思います。
今日は餌を運んでくる頻度が少なく、
いつも餌を欲しがってチィチィ鳴く雛たちも静かでした。

「静かにしていなさいよ。」と、言い含められているように思えました。

今日は巣箱の中からではなく、巣箱の上に乗って丁寧に周りを点検していました。
b0197433_23213534.jpg




[PR]
by hibi-odayakani | 2014-08-09 23:33 | メジロ、シジュウカラ

只今点検中

b0197433_14354043.jpg

ここ数日、餌を運んで来たメスが、
巣箱の中から、あちらこちらを見まわしたり、
b0197433_14361920.jpg

中に入ってからまた顔を出した巣箱の周囲の点検に余念がないようです。
b0197433_14364986.jpg

オスは餌を運んで来て、中に入り食べさせたら直ぐ飛び立ちますが、
巣箱から顔を出し、安全を確認しているのはメスだけだと思います。
b0197433_14463764.jpg


巣立ちが近くなり、どちら方面に雛を誘導したら良いか、考えているように思います。
b0197433_14372750.jpg

5日には餌を食べさせた後、20分近く、費やしていました。
b0197433_14375175.jpg


4月の雛は、誕生から17日くらいで巣立ったったように思いますが、
夏の雛の成長の方が早いように思えるので、
巣立ちは、週末から来週明けくらいかな?
b0197433_1440259.jpg


私は傷は治ってきたものの、筋力低下で部屋で自主トレ中、
部屋の中から巣箱に向かって自転車こぎ、丁度良い。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-08-07 14:54 | メジロ、シジュウカラ

今年2回目の雛誕生

b0197433_19313214.jpg

私の留守中、巣箱に今年2回目のシジュウカラの雛が誕生しました。
今日の巣箱の中の雛たちです。羽が綺麗に出揃って、目をパッチリ開けている子も。
b0197433_19321373.jpg


私が入院する前、仲良しのシジュウカラが毎日のように来ていました。
先日まで子育てをして疲れ切ったカップルではなく、初々しく見えたので、
来年はこの2羽が巣作りをしてくれるだろうと思って、セッセとピーナツなどをあげていました。
なんと、私の入院中の7月に入り巣作り始め、卵を産み、雛も無事に孵っていたのです。
今年初めて巣箱に雛誕生し大喜びし、
ネットで、<巣箱を掃除しておいたら、また巣作りもありかもと・・>、
雛が巣立った後、、巣箱をきれいに掃除しておいたら2回目の巣作り、嬉しいやらびっくりするやら・・・。

夫が、リハビリでヒーヒー言っている私に、
時々シジュウカラの写真を撮り、病室にカメラを持って来てくれました。
その写真を整理し、今回の雛誕生をアップしてみます。

b0197433_19324790.jpg

前回と同じく、苔を一杯集めています。

b0197433_19332232.jpg

そして柔らかい白い綿のような物を、素材は前回と同じように思います。

b0197433_193431.jpg

7月12日には4個

b0197433_193434100.jpg

7月16日には7個の卵

b0197433_1935324.jpg

7月25日雛の誕生

b0197433_19355669.jpg

7月27日には6羽孵る

b0197433_19365058.jpg

7月30日にはすべて孵っている。

b0197433_19374468.jpg

毎日セッセと餌を運んでいます。
b0197433_1938192.jpg


雛の啼き声もだんだん大きくなりました。
b0197433_19391100.jpg

興味があるのか、セミも巣箱に止まってきたりして、

私は病院でこれらの写真を見る度、「雛の巣立ちまでには退院たい!」と、思い始め
痛いリハビリも頑張れたし、自主トレにも熱が入りました。

羽もしっかり生え揃ってきた雛達の巣立ちはいつになるのかしら、楽しみです。

夏の雛の方が成長が早いように思いますが・・・。
早く巣立ちして、餌を自分で取れるようにならないと餌の少ない冬に向かうので、
元気に成長できないのではと心配です。
b0197433_19423994.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-08-05 20:37 | メジロ、シジュウカラ