<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

暫く お休みします

b0197433_14522642.jpg

いつも<のどかに>を訪ねて頂きありがとうございます。
b0197433_1457161.jpg

明日から暫くブログお休みします。
b0197433_14572675.jpg

毎朝の楽しみ、庭に来る小鳥、花をを眺められないのは寂しいでのすが・・・、
b0197433_14575683.jpg

戻りましたら、またお婆さんのゆったり長閑な生活をお届け出来ればと思っております。
b0197433_14582379.jpg


b0197433_14584698.jpg


b0197433_14591370.jpg


b0197433_1459418.jpg


その節はまた訪ねて頂けると嬉しいです。




[PR]
by hibi-odayakani | 2014-06-11 15:02 | 日々の暮らし

リハビリ用に刺繍

b0197433_9585541.jpg

長年痛かった足に人工関節を入れて頂く事にしました。
入院中のハビリはかなりきついと思われます。
b0197433_934672.jpg

少しでも気が紛れるように、
b0197433_9343260.jpg

Tシャツに綺麗な色で刺繍して着る事にしました。
b0197433_9595340.jpg

リハビリなので、汗もかく事と思い、
b0197433_9351767.jpg

ゆったりしたシャツ、そして綿100パーセントに刺してみました。
b0197433_9354373.jpg

少しづつ色々な色を使いたい時、
b0197433_936186.jpg

刺繍をした時残った糸を保管しておき、こういう時使っています。
b0197433_93646100.jpg

昔刺したピエロのTシャツもメリーゴーランドも楽しそう、これも持ってゆこう。
b0197433_9371037.jpg


捨てられずに残しておいた布で洗濯物を入れる袋も2つ作りました。
b0197433_9374264.jpg


ネットでリハビリに便利なズボンも買いました。
b0197433_9391179.jpg

元気にテニスコートを掛け回っていた頃、作ったズボン、
元気な頃が懐かしく残しておいて、今回役に立ちそうです。

b0197433_941519.jpg

ここ数年左足の関節が抜けたような感じになり(変形性ひざ関節炎)
年に数回痛くて歩けなくなる事がありました。
先生から「もう人工関節を入れたら如何ですか?」と、言われていましたが、
湿布と痛み止めを頂きしのいできましたが、今回思い切って左膝の手術をする事にしました。

昨年???、NHKの<プロフェッショナル>という番組で、
日本製の良い人工関節が出来たというのを知り、ネットでいろいろ検索し、
我が家からそう遠くない病院でそれを使っているのをを探し出し、お願いする事にしました。
(外国製に比べ、軽くて、関節の滑りが良いとの事)

結果はどうなるか解りませんが、夫が元気なうちに少しでも治しておけば、
取り敢えず10年痛くなければ、ある程度、お互い支えあって生活できるのでは・・・、
去年、生まれた孫にも、少しはお婆ちゃんと遊んだ記憶を残してあげられるかしら?と、思ったりして・・・。

気分だけは楽しく、リハビリ頑張れるかな?

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-06-09 10:02 | 私の手仕事

こんな事も出来るように

b0197433_2058147.jpg

シジュウカラの子供が日に日に成長しているのが解ります。
こんな事も出来るようになりました。
b0197433_20584088.jpg

硬いピーナツの殻に穴を開けるのに挑戦しています。
b0197433_2059165.jpg

なかなか上手に開かず、思案中、その姿が面白い。
b0197433_20595051.jpg

昔親がやっていたような<お婆さん座り>のようにして、一生懸命踏ん張って突いてます。
少しづつ取れているようで食べています。

b0197433_214639.jpg

脚先の力が強くなったのか、足場の悪い所でも突いています。
b0197433_2144117.jpg

何事も練習、練習!!
b0197433_2153714.jpg


この間まで我が家で子育てをしていたようなカップルも2羽で来ます。
↓ オス  子供と比べるとやっぱり逞しいです。
b0197433_219084.jpg

↓ メス
b0197433_2162062.jpg

雨に濡れたからか、子育てに疲れ切ったのか、メスの方がヨレヨレの様に思います。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-06-06 21:15 | メジロ、シジュウカラ

子スズメも独り立ち

b0197433_10335970.jpg

シジュウカラと同じ頃誕生した子スズメも漸く独り立ちしたようです。
b0197433_10344935.jpg

胸毛がやはり白く柔らかです。足がピンクぽくて可愛らしい。
b0197433_10352364.jpg

親を呼んで四六時中チィチィ鳴いていたのが無くなり、
b0197433_10355454.jpg

我が家の庭は漸く静かになりました。
b0197433_1036196.jpg

ふと眼をやると、子スズメや子シジュウカラがいて癒されます。
子供同士は同じ餌場に居ても全然、喧嘩しなくて平和です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-06-05 10:40 | 小鳥、魚

頑張って 独り立ち

b0197433_10324021.jpg


b0197433_10315090.jpg

先日から、毎日シジュウカラの子供が、親の付き添い無しでやってくるようになりました。

最初の頃、一緒に付いて来た親はもう来ません。
b0197433_10331358.jpg

b0197433_1034468.jpg

親は付いて来た時、子供が餌をねだっても追い払って、
「冷たい親だな~。」と、思っていましたが、、自分で餌を取るよう促していたのだと思います。

b0197433_10334751.jpg

まだ、危なっかしいのですが、親から独り立ちしたようです。
巣立ちから一か月近くになります。

8羽巣立った子供の内、何羽我が家に来ているのか、目印がないので解りませんが、
3羽で来る子、2羽で来る子とⅠ羽で来る子がいます。
皆我が家から巣立った子供達だろうと嬉しい想像をしています。


b0197433_11105895.jpg

まだ、餌を上手には取れず、ピーピー鳴く子、
b0197433_11113276.jpg

b0197433_1112574.jpg

殻の中のピーナツは諦めて、落ちているピーナツを突いて食べる子、色々です。
b0197433_11134664.jpg


b0197433_1114314.jpg


口を開けると口の中が黄色いし、羽も柔らかそう、色つやもまだ浅いので、子供と解りますが、
日に日に逞しくなっているのが解り、大人に近くなってきていると思います。

この子たちの誰かが、来年の春には素敵な相手を探し、
巣箱に卵を産んでくれるかと思うと、ワクワクです。



[PR]
by hibi-odayakani | 2014-06-04 12:47 | メジロ、シジュウカラ

あつい、あつい

b0197433_1422227.jpg

急に暑くなりました。
b0197433_1422279.jpg


スズメも気持ち良さそうに水浴びです。
b0197433_14225286.jpg


b0197433_14242567.jpg

小スズメのようです。
b0197433_1424546.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-06-02 14:25 | 小鳥、魚

やっと生ったプルーン

b0197433_1638384.jpg

昨日は、ミカン山の草刈り、ブルーベリーの鳥よけネット掛けに同行しました。
ミカンと一緒に植えてあるプルーンの一本が初めて実を付け、嬉しい一日になりました。
植えてから7年、木ばかりおおきくなり、諦めかけていたところです。
b0197433_16395313.jpg

それは、向かって右側の木、
b0197433_16404272.jpg


二本の内、左側の一本はここ数年実が生りだしたのに、
右側の一本は、毎年花の数は多いのに、一個もなりませでした。
b0197433_1641967.jpg

昨日も「冬になったら、もうこの木は切る事にしましよう。」と、夫に話し、
よーく見ると、なんと、大きな実が8個くらい付いていました。

b0197433_16561136.jpg

↑ こちらはここ数年、毎年生るプルーン、
比べると実が少し小さいけれど、今年は一杯なっていました。
b0197433_16564572.jpg

植物を育てるにもやっぱり辛抱が必要ですね。
いつも、「もう、この木は駄目かしら?」と、思うと実がなってきます。
聞こえるように思えてきます。
これで、<生り癖>が付き、毎年なってくれる事に期待します。

b0197433_16423525.jpg

ブルーベリーも一杯実を付け、去年大収穫だったミカンは今年は少なそうです。
b0197433_1643879.jpg

b0197433_16471029.jpg

実が生る物は、やっぱり育てていて楽しいし、行く度に成長しているのが嬉しいです。
b0197433_16433128.jpg


昨日は、色々な小鳥の啼き声に癒されました。
特に鶯が綺麗に啼いていました。
綺麗な空気、鳥の囀り、ご親切なミカン農家の方、
今年もこれから、月、1~2回の山通いが楽しみにです。

プルーンは2本植えていますが、名前が解らなくなっていました。
昨日、実の大きさで、右側が大実プルーン、左側がシュがープルーンと解りすっきりしました。
実の付き方が少し違うようです。
収穫まで順調に行くかどうか解りませんが、兎に角実が生って嬉しい日になりました。
<待てば海路の日和あり> かな?







[PR]
by hibi-odayakani | 2014-06-01 17:10 | 日々の暮らし