<   2014年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

これって、ありでしょうかねえ?

b0197433_16323061.jpg

今年もスカシユリが綺麗に咲き始めたと思ったら、

b0197433_1633247.jpg

昨日の早朝、蕾が一杯付いたものを5本も取られていました。
<花泥棒に罪はない>と言いますが、毎年の事で辟易しています。

b0197433_16334393.jpg

駐車場の道路に近いところに植えてあるのですが、
お隣の駐車場は門がないので、そちらから廻って、フェンスの柵の間に手を入れて折ったようです。
慌てていたのか、取ったものの、持ち帰る時、花も葉も大分落ちてしまったようで、散らかっていました。
b0197433_16341149.jpg

同じ人かどうかわかりませんが、
前回は鋏で綺麗に切って行きましたが、今回は用意してなかったようで手折りでした。

毎年、アマリリスやユリが被害に遭いますが、不思議とバラは今のところ大丈夫です。
ユリ系が好きなのかしら?

b0197433_16343861.jpg

毎年道行く人も、「綺麗ね。」と声をかけて下さるのに、
一本に10~15個の蕾が付いているので、
折って部屋に飾っても、花粉でかぶれるかもしれないのに・・・。

毎年増えるので、ミカン山やあちこちに植えていて、
まだ残りが咲くので少しは救われますが、
<花泥棒に罪はなし>、これってありでしょうかねえ~。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-05-31 16:42 | 庭の花

今日も来ました ♪

b0197433_1928239.jpg

今日も来ました、可愛いシジュウカラの子供。
b0197433_19282943.jpg

洗濯物を畳んでいると、チィチィと啼く声が、
b0197433_1929867.jpg

慌てて、リビングに移動しました。夫は、「その啼き声に凄い敏感だね。」と、笑いますが・・・。
b0197433_19293553.jpg

オスが3羽の子供を連れてきました。
b0197433_19295619.jpg


「もしかして、子供を見せに来たのでは?」という私に、
夫は「そんな知恵はないよ。餌場を教えているんだよ。」と、夢のない言葉。
昨日の子と同じかどうかわかりませんが、可愛いです。
b0197433_1932368.jpg

親はピーナツを美味しそうに食べていますが、子供には与えません。
b0197433_19322724.jpg

この子は、初めて籤に捕まったようで、やっと中に入りましたが、
b0197433_19325527.jpg

ピーナツを前にして、なかなかピーナツを食べる事が出来ません。
↓ これもピーナツの味がするのかしら?
b0197433_19333298.jpg

まだ、硬い殻を突いて食べるところまでは行かず、チィチイと親にせがんでいました。
b0197433_19344224.jpg

でも、親は知らん顔、美味しそうに食べていました。
b0197433_19351238.jpg


地面に落ちているピーナツも一応突いています。
b0197433_19501443.jpg

もう少し嘴が硬くなったら、食べられるのかしら?

我が家の周りにはあまり木もないので、巣立った後、
多分、国道一号線を渡って、沢田の方の森に連れて行き子育てをしたのだと思います。
昨日、今日、子供を連れ、遠方から飛んできたなら凄いと思います。
明日はピーナツを小さく砕いてあげるからね! 来てね!!!


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-05-30 20:03 | メジロ、シジュウカラ

子供を連れて来た !!!

b0197433_1622452.jpg


b0197433_15442337.jpg

今日昼下がり、聞き覚えのあるチィチィという啼き声が聞こえてきました。
b0197433_1545170.jpg

エ、エ、エッ~~~。なんと、餌台にシジュウカラが3羽いました。
その中の2羽は、まだ嘴の端や中が黄色い子供です。

親が子供のシジュウカラを連れてやってきたのです。
どうにか、籤の間から、中に入る事が出来ました。
b0197433_15461717.jpg

巣立った後は戻ってこないと聞いたような気がしますが、私にとっては信じられない嬉しい光景です。♪

我が家にいたシジュウカラかどうか解りませんが、
b0197433_16102718.jpg


b0197433_16225362.jpg

親に餌をねだったり、初々しい姿が木に止まってチィチィ啼いているのを見て本当に嬉しい♪、
b0197433_15495734.jpg

一羽の親がメス?、オス?が連れてきたのは2羽の子供でした。

スズメの子育てを見ていて、
我が家から巣立ったシジュウカラはどうしているかしら?と、
いつも気になっていたので、まだ親が面倒を見ている様子を見てホッとしました。
b0197433_15504873.jpg

山にいる昆虫等の餌取りにも慣れ、そろそろピーナツの食べ方を教えに連れてきたのかしら?


b0197433_1552738.jpg

まだ、ピーナツの殻は突きませんが、
b0197433_15524323.jpg

たまたま私がさっき、殻を剥いたのを入れておいたのを突いていました。
親は、私がいても平気ですが、子供はちょっと警戒心が強く、それ位が丁度良いと思います。
b0197433_15531741.jpg

胸元もまだ薄いクリーム色がかっていて、あたまの黒い色も浅く、まだ初々しいけれど、
b0197433_1553495.jpg

あれから20日あまり、こんなに大きくなっていると思うと、
よく頑張って生きていてくれたと、拍手です。
また、遊びに来てね!!!

先日から連日来ているシジュウカラのカップルは、日に数回来ています。
b0197433_1625694.jpg

前回のように屋根や巣箱の入り口を突き始めました。 こちらも楽しみです。
b0197433_1632686.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-05-29 16:27 | メジロ、シジュウカラ

山菜わさび 天城林道

b0197433_15252369.jpg

最近我が家のお気に入りのわさび漬けがあります。
修善寺駅前の飯田商店の<天城林道>です。
b0197433_153032.jpg

椎茸、大根、キュウリ、わさびが入っていて、辛い中にも歯ごたえがあり、
辛さも程よく、後味すっきりで、夫のお酒の肴にも直ぐでき簡単、重宝しています。

普通のわさび漬けの中に椎茸や等の山菜が入っているので、
歯触りがよく、味も良く食べてスッキリします。
b0197433_15321921.jpg

紫蘇の葉で巻いたり、
b0197433_15344873.jpg

紀文の竹輪を半分にして乗せ切ると、
夫のお気に入りのおつまみの一品になります。
b0197433_1533087.jpg


お友達に頂いてから病み付きになり、
夫が中伊豆や修善寺方面にゴルフに行った折等に、まとめて買って来て冷凍しておきます。
解凍も早いのでいざという時にも、便利です。

飯田商店にはいろいろなわさび漬けが売っています。
b0197433_15374763.jpg

b0197433_15382424.jpg


修善寺駅前に行かれた折には、如何でしょうか?


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-05-28 15:47 | 美味しい物 | Comments(2)

2回目の巣作りかしら?

b0197433_22543818.jpg

シジュウカラが巣立って20日、その後はずっと姿が見えなかったのに、
b0197433_22561448.jpg

数日前から、またピーナツを食べにやって来ています。
一羽で来るものとペアで来るものがいます。


b0197433_2258589.jpg

b0197433_22491277.jpg

2羽で仲良くピーナツを食べていたかと思うと、
b0197433_22584292.jpg

オスが巣箱の中に入り、中を調べています。
b0197433_22591282.jpg

前回の時も、まずはオスが物件を調べ、
それからメスが巣材を運び始めましたので、
もしかして、また新しいシジュカラが巣作りをするかもしれません。

b0197433_230510.jpg

今日もペアで来て、オスが中に入って調べていました。
b0197433_2304580.jpg

b0197433_2313418.jpg


b0197433_2321420.jpg

頭の黒い毛も艶々していて、胸毛も白くふわふわしているので、若いカップルだと思います。
b0197433_233186.jpg

ネットで巣箱を綺麗にお掃除しておくと、
また違うシジュウカラが巣作りをするとありました。
今年2回目のワクワクの日々が訪れるかもしれません。

b0197433_2344911.jpg

前回の巣作り、子育ての際、シジュウカラが良く止まっていたジューンベリーの木、
実が赤くなり始めたのに、真赤になる前にヒヨドリやメジロが朝早く食べてしまい、
折角沢山の実がなったのに、
赤い実が見られるのはせいぜいこの位まで、ちょっと残念です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-05-27 23:13 | メジロ、シジュウカラ

楽しいご飯・・・ムラサキエンドウで

b0197433_14143999.jpg


b0197433_1414475.jpg

昨夕遅く、お友達が採ったばかりの沢山のえんどう豆を届けて下さった。
b0197433_14151235.jpg

その中に、初めて使うムラサキエンドウがありました。
皮は紫色ですが、中は実がしっかり詰まった普通のエンドウマメです。 

今朝は昨9時から病院の予約があり朝から忙しいので、
昨夜のうちに、早速ムラサキエンドウで初めてご飯を炊いてみました。

ムラサキエンドウのさやを剥き、実とさやに分け、さやも綺麗に洗う。
b0197433_14253887.jpg

お米、豆、さや、塩、お酒を一緒に入れ、ご飯を炊く。
さやは初めてなので、4合で、20本くらい入れてみました。

b0197433_1429595.jpg

炊きあがったご飯は、うすーーーーーい色をしていて、
b0197433_1426225.jpg

豆が柔らかいとても美味しいご飯でした。

b0197433_14293294.jpg

ところが、なんと、保温にしておき、今朝、朝食に頂こうと思い蓋をあけると、
こんな綺麗な色のご飯に変身していました。

この色の変わり方、面白い!!!

お赤飯のようなとても綺麗な色の、豆の味がしっかりして胃もたれのしないご飯、
美味しい上に、この楽しさ、機会がありましたらお試しあれ ♪

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-05-26 14:44 | 美味しい物

子スズメも可愛い ♪

b0197433_13431546.jpg


b0197433_13252680.jpg

シジュウカラが去った庭に子スズメが来ていて、チュンチュン賑やかです。

スズメの雛も柔らかそうな毛で、膨らんでやっぱり可愛いですね。
b0197433_13263534.jpg

やっぱり嘴の横が黄色いです。
昔の人が「嘴がきいろいのに・・・・・。」とはこの事ですね。


b0197433_14262284.jpg

かなり大きくなっているのに、まだ餌は親から貰っています。
b0197433_14394822.jpg


親は2羽の子スズメを連れてきます。 
b0197433_14235814.jpg

シジュウカラの雛もそうでしたが、親が近くにいない時は静かに待っています。

餌台の屋根に開けた小さな穴から、するりと中に入る事も出来ますし、
b0197433_13303167.jpg

             
b0197433_13312688.jpg

羽繕いも上手にやっていますが、
b0197433_13322475.jpg

b0197433_13325780.jpg


まだ、餌は細かくして貰わないと食べられないのかしら?
b0197433_13365984.jpg


b0197433_14415132.jpg

可愛い子スズメを見ていると、
シジュウカラの雛は皆無事に山に行き、親から餌を貰っているかしら?と、思いを廻らせてしまいます。




[PR]
by hibi-odayakani | 2014-05-24 14:52 | 小鳥、魚

次々と咲くバラ達

b0197433_1131224.jpg

庭のバラが次々と咲き、我が家の庭が一番華やかな季節を迎えました。
この地に住んで14年目、母の血を受け継いで、花を育てるのが大好きな私、
これからの楽しみに、夫に小さな庭を作って貰ったお蔭で、楽しみな日々です。
b0197433_11315176.jpg

↑ 私が結婚し、全国各地を転勤で動いている間、
母が好んで育てていたバラを、妹が挿し木にして残しておいてくれたバラです。
名前が分かりませんが、大昔のバラ、いつも1本に1輪凛として咲いています。
b0197433_11323583.jpg


b0197433_11394025.jpg

四季咲きのバラは、5月から12月ごろまで咲いてくれるので、

b0197433_11592933.jpg

b0197433_11401185.jpg

一番楽しめると思い、清水町の杉山バラ園に通い、植えた花々です。
b0197433_11405067.jpg

↑ 昨年春、次男に女の子が生まれ、記念して植えたシンプリーヘブン、
1年の間にこんなに大きくなりました。
b0197433_1145089.jpg


b0197433_11453271.jpg

↑ 長男に女の子が生まれた時植えたのは、エンムブレム、
従妹同士同じ黄色にしてみました。
b0197433_11461047.jpg

足腰の痛むこの頃ですが、私の手入れできる丁度良い広さで、
毎朝、お茶を飲みながら庭を眺め、食事の支度に入ります。

b0197433_11463320.jpg


70歳を過ぎた老夫婦の家も、この花達のお蔭で、華やかで気分も明るくなります。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-05-21 11:54 | 庭の花

オオヤマレンゲ

b0197433_11162166.jpg

大好きなオオヤマレンゲが咲いてきました。
b0197433_9513686.jpg

カモメの玉子のような蕾が次々と綺麗な緑の葉の間から可愛らしい姿を見せ、
b0197433_1085282.jpg

b0197433_9515959.jpg

純白の花びらのなかの花芯はとっても綺麗な色です。
b0197433_9522297.jpg

直径10センチくらいの香りのある花です。
b0197433_9524848.jpg

少し肉厚の真っ白な花弁は、
咲いてから二日くらいで花びらの淵が茶色くなってしまい、
上品で、とっても綺麗な花なのに、そこが難点です。
b0197433_9531380.jpg

うつむき加減に咲くので、木が大きくなると写真に撮り易い、
今年は木もかなり高くなり、下から花芯を見易く、花の数も多いので、嬉しいな♪。
葉が枯れる時は葉に茶色の斑点が出てちょっと惨めですが、
園芸店で出会った新緑と花がお気に入りの花木です。

メジロもシジュウカラもスズメも皆、この木に止まり休憩します。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-05-20 09:59 | 庭の花

お手入れ、お手入れ

b0197433_17132469.jpg

急に暖かくなり、スズメに羽虫が湧いたのかしら?
それとも暑かったのかしら?

スズメが砂浴びではなく、水浴びをして、
b0197433_17142466.jpg

こんなにビショビショに濡れていました。
b0197433_17144992.jpg

スズメは砂浴びを良くしますが、こんなに濡れているのは初めて見ました。。
b0197433_17233228.jpg

その後、黄金柑の枝に止まり、羽の手入れに余念がありません。
b0197433_17153884.jpg

こんなに濡れたら、飛べませんものね。
b0197433_17161027.jpg

漸く綺麗になってきました。仕草がいろいろでちょっと面白かったです。

そういえば、我が家のシジュウカラが飛び立った翌日、
他のシジュウカラがピーナツを食べに来ました。

b0197433_17323983.jpg

こんなにヨレヨレになって可哀そうでした。
b0197433_1733949.jpg

そして、チィチィする啼き声が聞こえ、
b0197433_17333896.jpg

目をやると、ちょっと離れた所に雛が止まっていました。
2~300メートル先でも子育てをしていたようです。
b0197433_1734534.jpg

我が家のシジュウカラだけではなく、
親は子供の為に、こんなになるまで頑張って子育てをするんだと、感心しました。
雛が飛び立ったあと、自分の生活を楽しんで欲しいものです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-05-16 17:48 | 小鳥、魚