<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

久しぶりの赤ちゃん

b0197433_16282899.jpg

週末から、我が家に赤ちゃんの泣き声が響き、嬉しい数日を過ごしました。
名古屋在住の次男夫婦が赤ちゃんを連れて初めて我が家を訪れました。

漸く出来た赤ちゃんなので、
年末年始の人ごみやインフルエンザ等を避けての実現でした。
産声をあげた病院で面会してから初めてなので、とっても楽しみにしていました。

写真や動画を良く送って来ていたので大体想像はつきましたが、
やっぱり本物は可愛いものです。
b0197433_1629062.jpg

昨年10月私が編んだサックコートを着た姿をお披露目してくれました。
8か月に入り丁度良い大きさになっていて、
これから春に向け、活躍してくれるでしょう。

赤ちゃんはプクプクしていて、柔らかく、笑顔は周りを和ませてくれますね。
b0197433_12341790.jpg

初めて抱かれたおじいちゃんの顔を不思議そうに見ていましたが、
b0197433_1629276.jpg


夫は昔から赤ちゃんを寝かしつけるのがとっても上手、
b0197433_16302564.jpg

夫の腕の中では直ぐ爆睡し、お布団に寝かしつけても起きません。お見事!

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-02-25 16:48 | 日々の暮らし

お雛様飾り

b0197433_2114263.jpg

我が家のお雛様飾りは最近はとっても簡単、
お友達から頂いた手作りの品々等で済ませます。でも、とっても華やかです。
b0197433_21142716.jpg

親王飾りは、宮前平の手作り大好きなOさんから頂いたもので、
どんぐりの袴の中に縮緬で作ったお雛様が座っています。
持ち手つきのお盆のような物の上に、縮緬の座布団を敷いたお雛様が座っています。
下の敷物は仙台時代裂き織の工房を開いていた<布アート>の和田朝恵さんから頂いたもの。
とうきび人形を飾って頂いたり、お世話になった方です。

両サイドの飾りは、旅行先で知り合いになった手仕事の大好きな友人たちから頂いたもの。
向かって左は、松ぼっくりに布を埋め込んであります。
b0197433_21145680.jpg

そしてメインは、日洋会会員、日展会友の河合京子さんの、
油絵のお雛様飾りを縮緬の風呂敷にプリントした物をすこし畳んで吊るしています。
躍動感あるお雛様が面白く色彩も桃の節句にふさわしくピンク。
b0197433_21152771.jpg

夫の会社の同僚で、美術に造詣の深いK氏から頂いたもの。

年寄りの家らしからぬ華やかさで、玄関の下駄箱の上の空間を飾っています。

どれも場所取らずで、収納も簡単、
年をとるとこういう簡単なもので、季節を楽しめるのは良いなーと思います。

夫の転勤について回ったお蔭で、行く先々で手仕事好きな素敵なお友達に出会いました。
そして手作りの品等を頂き、毎年飾る度に思い出し、感謝です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-02-21 21:46 | 日々の暮らし

巣箱に入る♪ ♪

b0197433_2072767.jpg

昨日も今日も、シジュウカラが巣箱に入り、
b0197433_208530.jpg

中からあちらこちらを周りを見回したり、暫く出てこなかったり、
b0197433_19442887.jpg

今までになく巣箱に入って長居をしています。
今年こそは、巣作りをしてくれるのではと、嬉しくて嬉しくて・・・・・♪
b0197433_1945791.jpg

夫が手作りの巣箱を設置して、長い月日が流れましたが、
b0197433_1946623.jpg

こんなに長い間巣箱に入っているのは初めてです。
b0197433_19463850.jpg

昨日は30分近く入ったり出たりしていました。
b0197433_19521259.jpg

中もしっかり点検しているのでしょうね。
b0197433_19525135.jpg


b0197433_2002378.jpg

↓ 頭から入るので、シジュウカラのおしりです。
b0197433_19563294.jpg

巣箱からでても、周りや下等、安全かどうか、色々点検しているようです。
b0197433_20112564.jpg


b0197433_2011515.jpg

昨年夫が巣箱の塗り替えをして、隙間もしかり埋めたのが気に入ったのかしら?

今年は是非、是非、卵を産んで可愛い赤ちゃんが飛び立つところを見たいものです。
b0197433_2019067.jpg

今日入っていたのはこちら、胸のネクタイが太いオスです。
家を準備するのはオスの役目のようです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-02-20 20:30 | メジロ、シジュウカラ

可愛い、可愛い、 animal

b0197433_145625.jpg

今日も寒い一日、メジロが膨らんで可愛い。
真正面からのショットとっても滑稽で可愛くて好きです。
b0197433_1453836.jpg


b0197433_14102535.jpg


b0197433_1411450.jpg


b0197433_14114942.jpg

山茶花の花も終わりに近づき、メジロがこの花に来るかしら?と、
的を絞りやすくなり、蜜を吸っている写真も撮りやすくなりました。
b0197433_1461856.jpg


b0197433_1483077.jpg


b0197433_14133287.jpg


桜の花が咲くころまで、まだまだ楽しめそうです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-02-18 14:15 | メジロ、シジュウカラ

黄金柑の収穫  \(~o~)/

b0197433_9462723.jpg

先日、庭に植えてある黄金柑の収穫をしました。
11日、ミカン山に腐葉土と牛糞を施し、プルーン、ブルーベリーの選定に行ってきました。
b0197433_9472859.jpg

ミカン農家の方の黄金柑はほぼ収穫済みでしたので、慌てて収穫をしました。
今年は数は少ないけれど大きい物も取れ、重さもあり、
b0197433_9475761.jpg

漸く幼木から成木に向かっているようです。
これからこういう物が取れると思うと、ウフォウフォです。
b0197433_9482836.jpg

直ぐ食べないで、一か月近く余措をすると、
酸味が抜け、とってもとっても美味しい味になります。

美味しくなった頃、生桜えびのかき揚げに、黄金柑と箱根の沢庵を添えて、
長い間お世話になった方へのプレゼントにしようと思っています。

縦四つに切って、小さい物は焼き魚等に添えると色も綺麗で、絞ってかけると味が引き立ちます。
大きい物は、食後のデザートに、お口の中がさっぱりでお勧めです。

柑橘類の中で私の一番好きなミカン、
家の庭に植えたのは大正解で、これからの老いに向かって、
毎年家で生育の過程を楽しむ事が出来、本当に良かったです。

たまに行くミカン山の雪景色は新鮮でした。
b0197433_9521493.jpg


b0197433_9523937.jpg

我が家の周りは雪が直ぐ溶けたので、出かけましたが、
山は一杯雪が残っていて、お世話になっているミカン農家のかたに、
「こんな日にどうしたんですか?」と、言われたしまいました。
道の両側に残る雪に注意しながら進み、
予定通りの作業を終え、春を迎える準備が出来て良かったです。
b0197433_9531684.jpg






[PR]
by hibi-odayakani | 2014-02-17 10:19 | 庭の花

とろけるチーズ茶わん蒸し

b0197433_19144695.jpg

毎日寒い日々です。
こんな日々のお友達とのお茶の時間、今月は<とろけるチーズ茶わん蒸し>
b0197433_19152111.jpg

過日、息子から、
「料亭でチーズ茶わん蒸しが出て、まろやかでとっても美味しかったので、
お母さんのお料理のヒントになるかも。
接待で行ったので写真が撮れなかったので、想像で作って下さい。」とのメールがありました。

作った事がないので、ちょっと心配でしたが、
寒い日には丁度良いと思い、作ってみると意外と簡単、
コクがあって、クリーミーでとっても美味しく、今日で2回目です。

5人分 卵:3個 だし汁:330cc 薄口醤油:15cc とろけるスライスチーズ:10枚 胡椒:少々
    カニのほぐし身:少々  プチベールの茹でて刻んだもの:少々

①だし汁を取り、薄口しょうゆを加え、味を整える。
②卵を良くほぐし、①を加えて混ぜる。
③滑らかになるように茶こしなどでこし、胡椒少々加える。
b0197433_1917232.jpg

④蒸し茶碗1個に、とろけるスライスチーズ1枚を割いて入れる。
b0197433_19175514.jpg

⑤③の液を注ぐ。
b0197433_19183631.jpg

⑥蒸し器で中火で2分、少し蓋をずらして弱火で7分。
b0197433_1919532.jpg

⑦蒸し上がった上にとろけるスライスチーズを乗せて、蓋をして中火で1分。
b0197433_19404198.jpg

⑧とろけるチーズが溶けていたら
b0197433_19194011.jpg

色どりにカニのほぐし身とプチベールを乗せ、茶わん蒸しの蓋をして出来上がり、
普通の茶わん蒸しと少し変わって、味が濃厚で美味しい♪、結構お腹も一杯に。

いつも、お客様や友人を招いた時、
お料理でお待たせし、バタバタするのは嫌なので、
なるべく用意しておいて、直ぐ出せるように心がけています。

でも、この茶碗蒸しは作って直ぐ食べないと、
チーズのトロトロ感が無くなるのではないかと心配でしたが、
作っておいてレンジのお燗の所でチンをしたら、結構大丈夫でした。

バタバタしないで、直ぐ皆さんと一緒に楽しむ事が出来ました。
寒い日々は、お腹も一杯になり、お勧めです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-02-14 19:47 | 美味しい物

キンズとレモン

b0197433_14292347.jpg

義姉から頂いたキンズが綺麗に色づいてきました。

b0197433_1430543.jpg

キンカンをすごく小さくした感じで、食用には向かないと思いますが、
可愛らしい実が冬の庭を暖かくしてくれます。
b0197433_14302835.jpg

レモンも綺麗に色づいてきました。
隣に置くと大きさの違いと色の違いが面白い。
b0197433_14305637.jpg

我が家のレモンは無農薬なので、皮ごとOK、
レモン3個を薄くスライスして蜂蜜に漬けこみ、蜂蜜レモンを作りました。
蜂蜜を使ったのものはかびにくいので、冷蔵庫に保存するとかなり永い間OKです。
我が家は2,3か月で終わってしまいますが・・・・・。
b0197433_14312477.jpg

薄めて飲むと、冷たくても温かくても美味しいです。
今日は、昨日の雪で外は寒いので、
お友達に頂いた大蔵陶苑のカップで、ホットでお茶をしました。

楚々とした彼女のようなカップ、
もう長い間お会いしていないけれど、博多でお元気に過ごしているご様子、
昔、二人で京都や奈良をあちこち巡った日々を懐かしく思い出しました。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-02-09 14:43 | 庭の花

やっぱり、ピーナツが好き

b0197433_18502565.jpg

寒くてもシジュウカラの食欲は旺盛です。
b0197433_18505121.jpg

ピーナツが大好き、今日も首を振り振りピナーツを突いています。

b0197433_1853031.jpg

時々こちらをじっと見て、「美味しいです、ありがとう!」と、言っているみたいです。
b0197433_18511647.jpg


b0197433_18534176.jpg

いつも番で来て、2羽は余り離れないところにいて、とっても仲良しです。
ピーナツを突いて、中身を下に落とし、待っているシジュウカラにプレゼントしたりします。

b0197433_18514263.jpg

毎朝夫が、3個のピーナツに少し穴を開け、
滑り止めの付いた洗濯バサミに挟んであげます。

やっぱり、ピーナツは美味しいらしく、まずはピーナツ、そしてヒマワリの種です。

b0197433_185249.jpg

水を飲んで飛び立つ時は、こんな感じです。、



[PR]
by hibi-odayakani | 2014-02-06 19:17 | メジロ、シジュウカラ

メジロの餌台

b0197433_15373415.jpg

何回見ても可愛らしいメジロ、
今日も餌台の中のみかんを美味しそうに食べています。

b0197433_15375954.jpg

我が家に来た友達は、最初餌台の中にいるメジロを見て、
「飼っているのかしらと思った。」と言います。

夫の作るメジロの餌台、もう10個くらい作った事になります。
今年もあちらこちらの家で、
我が家と同じような光景が見られるかしらと思うと、楽しくなります。
b0197433_15383337.jpg

飼っているようで飼っていない、
餌はあげるけれど、出入り自由なので、
旅行に行く時は、よそのお宅で餌を食べるので、とっても気が楽です。
b0197433_1538588.jpg

膨らんでいたメジロが餌台の中で餌を食べる時は少しスリムに、
直ぐ籤の間から飛び立てるように準備しているのかしらと、思ったり・・・。

こちらのメジロも餌を食べている時はやっぱりスリムに、
b0197433_15405316.jpg

やっぱり飛び立ち易くしているのかしら?
b0197433_15412262.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-02-03 15:52 | メジロ、シジュウカラ

咲き揃う

b0197433_14334669.jpg

今日から2月、日差しが春っぽく、日当たりの良いリビングは毎日28度くらい、
日中は温室状態でランの花が咲きそろってきました。
b0197433_14342239.jpg

この時期部屋に飾る花は侘助に山茶花、シクラメンくらいしかないので、
b0197433_14351920.jpg

長持ちする洋ランが咲いてくれると、とっても嬉しい、
b0197433_14503759.jpg

b0197433_14354968.jpg


b0197433_14495444.jpg

その中で、シンビジュームは我が家に来て20年以上、夫の転勤先々にも付いて回りました。
b0197433_14365958.jpg

b0197433_14413363.jpg


どの花も手間いらず、毎年咲いてくれて日持ちがして嬉しい花です。丈夫でありがとう♪

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-02-01 14:56 | 庭の花