<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ほんの気持ち

b0197433_140653.jpg

昨日は、甥の自宅の上棟式に行ってきました。
夕方4時から式が始まり、雨の中餅まきが始まりました。

私は雨で足場が悪く危ないので、隅っこの方にぼっと立っていたところ、
なんと私の足元に500gもある大きな四方餅が飛んできました。

皆さん、前の方で一杯拾っていましたが、私の周りは殆どいなくて、ラッキー!
屈んだだけで、簡単にゲット出来ました。
b0197433_1403831.jpg

そのお餅に<ほんの気持ち>というポチ袋が貼り付けてありました。
絵はスズメと赤いしずく ???、夫が、これってスズメの涙という意味ではと・・・。
でも、開けてみると、なんと5000円も入っていたのです。

そういうポチ袋がある事を初めて知りましたし、
四方餅にそういう物が貼り付けてあるのも始めて知り、余りの大金にびっくりでした。

一緒に行った妹が、お餅を拾えない私に小さなお餅を分けてくれました。
それには100円玉が貼り付けてあり、妹の拾ったお餅のうち2個には500円玉が貼り付けてありました。

この袋、暫く飾っておきます。
b0197433_13563194.jpg

<上棟式のお餅は、家が燃える事に繋がり縁起が悪いので、焼いてはいけない>と、
物知りの妹が教えてくれましたので、四方餅は柔らかいうちにと、すぐ小さく切って冷凍しました。
レンジでチンして、これを食べると良い事がありそうな・・・・・。

20代後半で起業して10年、一からの出発で大変だった事と思いますが、
従業員も増え、事務所も作り、今度は自宅を建てるまでに、

私達夫婦は、彼が仕事を始めた頃頑張っている姿をよく見ていたので、
<あのころの頑張りがあっての今日>、と心から嬉しい一日でした。

今年は春から縁起が良いな~!

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-01-31 14:13 | 日々の暮らし

カモメにウミウにトンビ

b0197433_13572864.jpg

昨日の富士山撮影の行き帰り、
b0197433_13581293.jpg

海にはカモメやウミウ、トンビなどがあちらこちらで見られました。
b0197433_13583782.jpg

カモメにも色々な種類があるそうで、
ユリカモメは嘴が赤く頭に黒い●が付いている鳥だそうです。
b0197433_1359433.jpg

青い海の上から白い羽を広げ、
一斉に飛び立つ姿はとても綺麗でしばし見とれてしまいます。

↓こちらは違う海岸にいたオオセグロカモメ、羽が黒い。
b0197433_1414647.jpg

b0197433_14154258.jpg


ウミウはいつも10羽くらいの集団で岩の上に。
b0197433_1402862.jpg

羽を広げて干したり羽繕いをしています。
b0197433_141692.jpg


b0197433_1415789.jpg

こんな微笑ましい光景も。求愛かしら?
b0197433_1423234.jpg


b0197433_144838.jpg


波が静かだったので、すぐ傍をカヌーを漕ぐ釣り人が通り過ぎました。
b0197433_14162610.jpg


空にはトンビが舞っていました。
b0197433_14172477.jpg

こちらは1昨年の同じ頃、夫の頭上を何回も旋回するトンビ、
釣り人から餌を貰う事もあるようで、餌をくれる人と間違えたようです。人間を恐れない。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-01-29 14:33 | 風景

今朝の富士山

b0197433_13421954.jpg

今朝は冷え込んだ分富士山が良く見えるに違いないと思い、
夫に頼み、通い慣れたミカン山への道中からの、
富士山の撮影に行ってきました。
b0197433_13411541.jpg

狩野川に架かる港大橋からの富士山です。
b0197433_13331379.jpg

風がないので、逆さ富士が写っていました。
こんなに綺麗に逆さ富士が写っていたのは初めて、風がなくてラッキーーー!

↓ 長浜より
b0197433_13343698.jpg


いつも富士山を見ながらの片道一時間の道中、
こんな綺麗な富士山を見ながらのミカン山通いは全然苦になりません。
↓ 木負入口
b0197433_13361141.jpg


車の運転をしない私は、隣でずっと、これらの風景を見ながら楽しんでいます。

↓ 木負  
b0197433_140455.jpg

この時期、いつもウミウがひたぼっこしています。
b0197433_13364570.jpg


↓ 久連 ミカン山山頂より
b0197433_13373117.jpg

昨年は、豊作の上にミカンの味を褒めて頂いたので、
夫のみかん作りは、今年一層精が出そうです。
b0197433_13381044.jpg


私は大した役に立ちませんが、付いて行くだけで楽しみ、
今年も元気で通いたいものです。
<車を降りるだけで、この風景を眺められる>、 贅沢だなーと、思います。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-01-27 14:14 | 風景

頭 振り振り

b0197433_926111.jpg

今日もシジュウカラがさかんにヒマワリの種を突いています。

ヒマワリの種を取ったシジュウカラは、
直ぐ黄金柑の枝に飛んで行き、殻を突いて食べる事が多い。
b0197433_9265249.jpg

いつもあんなに頭を振って大丈夫かしらと思うほど、
キツツキのように頭を振り振り外側の殻を取り除き、少しづつ突いて食べています。
b0197433_9272082.jpg

中は柔らかいようで、外側の殻を外すと、食べ終わるのは早い、

突いたところはシャープです。
b0197433_9315896.jpg


ペットショップで買うヒマワリの大きい袋が我が家の一年間の消費量です。
b0197433_9282045.jpg

部屋に居ながらにしてこれだけ楽しめて、このお値段は安い安い。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-01-25 09:39 | メジロ、シジュウカラ

侘助

b0197433_1250362.jpg


侘助が咲いてきました。
b0197433_12513358.jpg

メジロは山茶花の蜜を吸い、侘助の蜜を吸いみかんへ・・・、
あちこち動き回って忙しそうです。
考えてみれば、我が家はこの時期メジロの好きなものが一杯です。
b0197433_1252244.jpg

鉢植えなので、大きくならず、可愛らしい花が玄関先を明るくしてくれます。
b0197433_12523584.jpg

一枝切り、ちょっと刺すと良い感じです。
椿類は首から落ちるので縁起が悪いと言いますが、
蕾が一杯付いているので、花が落ちても直ぐ次の花が咲くので、気にしません。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-01-24 12:57 | 庭の花

メジロ

b0197433_14234042.jpg


b0197433_14151726.jpg

メジロが毎日何回も来ているのに、
可愛らしい山茶花の蜜を吸っている写真がなかなか撮れません。

山茶花が一杯咲いているので、どこにカメラを向けて待っていれば良いかが難しいところです。
b0197433_14172464.jpg


その点、ミカンは餌台やバラの木に刺してあるので、
b0197433_14181253.jpg

待ち構えていれば、写真は簡単に撮れます。

b0197433_14184089.jpg

他人が食べている物は美味しそうに見えるのか、
時々、シジュウカラがメジロを追い払っています。 
多分、ミカンを食べていないのではと思うのですが・・・・・。

我が家で一番強い小鳥は、スズメ シジュウカラ メジロの順です。
やはり体の大きい順のように思います。

暇な時、咲いたばかりの山茶花の花に焦点を当て待っていて、
蜜を吸っている写真が撮れると嬉しいな~~~。


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-01-21 14:29 | メジロ、シジュウカラ

早く溶けてよ~

b0197433_1144054.jpg

毎日寒い朝、スズメが膨らんで可愛らしいです。
b0197433_1132096.jpg



b0197433_1152110.jpg

今朝、いつものようにスズメが水を飲みに来たのですが、いつもと違う、
b0197433_115547.jpg

隅の方を突いて、あちらこちら歩いています。

b0197433_1163215.jpg

どうやらお水が凍っているようで、隅の少しでも溶けている部分を探しているようです。

b0197433_1171078.jpg

早くとけてくれないかなあ~と、諦め顔です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-01-20 11:09 | 小鳥、魚

シジュウカラとヒマワリの種

b0197433_937450.jpg


毎日寒い日が続くので、、プール通いはお休み、
手仕事をしながら、庭の小鳥を見て楽しんでいます。
b0197433_9431072.jpg


b0197433_9563414.jpg

b0197433_9572083.jpg

夫がシジュウカラの為にヒマワリのエサ入れ作って10日経ちますが、餌取りが上手になってきました。
b0197433_1065492.jpg


b0197433_1003025.jpg

開け口が低いところにあるので、体を捩ったり、頭をひねったり、
b0197433_101970.jpg


とっても面白い恰好です。
b0197433_1013497.jpg

種を取ると、一目散に山茶花や黄金柑の木の茂みの中に飛んで行きます。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-01-16 10:11 | メジロ、シジュウカラ

1月のおやつ

b0197433_11513513.jpg

松飾が取れると、今年もお喋りをしたり、遊んだり、手仕事をしようと、
お友達が入れ代り立ち代り集まってきてくれます。

私は車の運転が出来ない上に足腰が弱いので、自転車以外は遠くに移動できません。
寒い中や暑い中、家で待っているだけで申し訳ないので、
お茶の時間には、直ぐできる簡単な物を用意して、おもてなしです。
一人を除いては60代から70代後半の高齢の方なので、大体は油分の少ないおやつにします。

b0197433_11524063.jpg

今月は、カマンベールチーズのあんぽ柿巻きと、リンゴのシロップ煮の巻物と甘栗です。

b0197433_11291374.jpg

例年は、柚子の千切りにあんぽ柿を巻くのですが、今年はカマンベールチーズに巻いてみました。
両方とも、柔らかいのですが、噛んでいるうちに、
柿の甘い中に少し塩味のクリーミーなチーズの味がしてきて、なかなか美味しいです。

シロップ煮リンゴの大根巻きは、
b0197433_11295131.jpg

大根を桂剥きにして、薄く塩をして、水分を拭き取り、
b0197433_11302395.jpg

リンゴのシロップ煮を真にして巻きます。
大根のシャリシャリした食感とリンゴの甘酸っぱさが合います。

食べる前に巻かないと、大根から水分が出るので、注意!

リンゴのシロップ煮は、ある程、形を残して煮て、レモンで色を出し、
冷凍しておいて、ヨーグルトやアイスクリームなどにも使います。
水分が少ないので、直ぐ解凍できて便利です。

甘栗は余った分を冷凍しておき、自然解凍、厚手の封筒などに入れ、レンジで20秒、
暖かく美味しく食べられます。

[PR]
by hibi-odayakani | 2014-01-14 11:57 | 簡単デザート

今年は ゆっくりどうぞ

b0197433_956444.jpg

今年は何故か、我が家の庭にはヒヨドリが来ません。
b0197433_9573227.jpg

今朝のメジロもゆっくりとミカンを啄んでいます。

例年だと、枝に刺したミカンを食べていると、ヒヨドリに追い払われるので可哀そうでしたが、
今年は今のところその心配がなく、メジロ贔屓の私は一安心です。
b0197433_1053610.jpg

でも、本能であちらこちらキョロキョロしますが・・・・・。
b0197433_9581236.jpg

山茶花の蜜を吸った後、バラの枝に刺したミカンや餌台の中のミカンを啄んでいます。
b0197433_1014560.jpg


b0197433_9584466.jpg

本当にきれいな鳥だと思います。
b0197433_1010161.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2014-01-13 10:11 | メジロ、シジュウカラ