<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

便利な <ママ バック>

b0197433_11145697.jpg

次男夫婦に女の子が誕生し、もうすぐ2か月、
時折送られてくる元気そうな写真や動画で、成長の速さを実感し、嬉しい事です。
暫く、お嫁さんのご両親のもとでお世話になっていますが、
先方様も、私たち夫婦と同年代、可愛いけれどお世話も大変な事と思います。
b0197433_10535328.jpg

足腰が元気だったら、私も何かお手伝いが出来るのですが、思うように行きません。

そこで、これから必要であろう、<ママ バック>を作りプレゼントする事にしました。
図案は、お子さんが誕生した時、私が良くプレゼントに刺繍するもので、可愛らしい色でまとめました。

底のマチ41×20センチ、 高さは28センチ とっても大きいのですが、マチでそれ程大きく見えません。
b0197433_1046582.jpg

左右と後ろに20センチファスナーの大きなポケットを作りました。
b0197433_10463676.jpg

ファスナーの色を変えてあるのが、味噌です。
b0197433_1047719.jpg

色を変える事で、ピンクには何を、ブルーには何と、分けて入れると、取り出す時に解りやすい。

b0197433_10474233.jpg

底板は、100均の硬質段ボールを使い、少しでも軽くなるようにと、夫が穴を開けてくれました。
b0197433_10482083.jpg

中にはポケットを作らず、大きさの違う、色違いの巾着袋を3個作りました。

b0197433_10493740.jpg

それに、オムツなどを入れ、袋の中に放リ込むと、解りやすいと思いましたので・・・。
(旅行やスポーツクラブに行くとき、バックの中をゴチャゴチャ探すのが嫌な私)

バックは赤ちゃん用なので、薄い色にしました。
汚れ易いので、汚れが落ちやすいように、防水スプレーを何回もかけておきました。
全て、綿100パーセントで作りましたので、洗って、パンパンと叩いて、吊るして干せば大丈夫な筈です。

アウトポケットのファスナーの色違いのヒントは、
過日、皮膚科に通院中、若いお母さんが、幼子三人と来ていました。
大きなバックを肩にかけ、子供さんが退屈して、お母さんにあれこれ言うと、
バックから、色々な物を出して、さっと、渡していました。

この手際良さは何だろう?と、良く見ていると、
バックの外側に大きなファスナー付のアウトポケットが3個付いていて、
この子の必要なものは、こちら、 この子の必要なものはこちらのポケットと、
分けて入れてあるので、直ぐ取り出す事が出来、要求にこたえる事が出来るようでした。
「これは良い!」と、思い真似してみました。

先日、お世話になっているお嫁さんのご実家に送ったところ、
「早速、名古屋に帰る時使わせたいただきま~す。」と、喜んでもらいました。
7日には、名古屋に帰るそうで、間に合って良かった~~~。


[PR]
by hibi-odayakani | 2013-07-29 11:38 | 私の手仕事

沼津 蓮 7月

b0197433_10453421.jpg

お友達と夏の <蓮> のお料理を楽しんできました。
我が家でお友達と健康麻雀を楽しむ時、1回500円づつの貯金をしています。
半年経つと5000円近くになり、今回も昼懐石<月>税込5250円を頂く事が出来ました。

b0197433_10574353.jpg

鱧の南蛮漬け

b0197433_10581287.jpg

枝豆の冷製スープ、雲丹のせ

b0197433_10584976.jpg

鱧とメジマグロのお造り 梅肉ソース、醤油

b0197433_1111941.jpg

冬瓜のすっぽん仕立て

b0197433_1115350.jpg

マナカツオの西京焼き

b0197433_1122380.jpg

握りずし 赤だし付

b0197433_1124285.jpg

デザート 自家製最中

今回も、皆、とっても美味しく頂きました。
久しぶりの鱧や冬瓜のスッポン仕立てが特に美味しかったです。
毎回、気の合ったお仲間と、麻雀を楽しみながら500円貯めていて、
いつの間にか5000円近くになり、
こんな豪華なランチが頂ける、なにか得した気分で、止められません。

<蓮>の大将は、作り置きをしない、そのお客様だけのために作るので、
少し時間はかかりますが、(赤だしも、取っておいた出汁で1グループ毎につくる等。)

女性群はお喋りをして待っていられますが、昼間、男性は、ちょっと待てないかもしれません。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-07-26 11:14 | 美味しい物

お手製のウクレレケース ♪

b0197433_17218100.jpg


夫がありきたりのウクレレケースは嫌だと、自分のウクレレケースを作ってしまいました。

↓  表側
b0197433_1658176.jpg

なんと、主な材料は廃物(ダンボール、取っ手、)、
それが、出来上がってみると、とっても軽くて、お洒落で、素晴らしい出来上がりです。
きちんとはかり、隅々まで綺麗に出来、私もお手上げです。
b0197433_1702474.jpg


↓  裏側
b0197433_1735271.jpg

段ボールを切り、障子紙を貼り付け、その上から、英字新聞を貼った物です。

b0197433_1751854.jpg

内側には、ウクレレが痛まないように、ビロードを貼り付け、
しかも、動かないように、しっかりした支えを作りました。

b0197433_1755838.jpg

持ち手は、電化製品を買った時の段ボールに付いていた持ち手です。
持ち手を中側の箱に付け、外側に出しているので、しっかり運べる!!
水に弱いので、出来上がってから、透明のスプレーのラッカーをかけて、終わり。

かかった費用は、生地のビロード代、障子紙、スプレーのラッカー等合わせて1400円足らずです。
素敵なケースが出来、ギターの時と違って、持ち運びも楽、
これで、ウクレレの練習も一層熱心になる事でしょう。♪

こんなに素敵なケースが出来たのに、反省点もあるそうで、
b0197433_17324495.jpg

ダンボールの上に障子紙を貼ったですが、<下地は、もっとしっかり貼った方が良かった>との事です。
b0197433_17375859.jpg

また、<ダンボールは隅々がきっちり出来ないので、発泡スチロールの方が良かった>と、
<英字新聞は、日本の新聞に比べ、もろいので、生地を貼った方が良かった>との事ですが、
私は、これで十分だと思い、拍手喝采です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-07-24 17:51 | 夫の手仕事

ミニトマトの蜂蜜漬け oishii

b0197433_1442043.jpg

妹から、大きなザル一杯のミニトマトを貰いました。
二人では、とっても食べきれないので、ミニトマトの蜂蜜漬けを作りました。
お友達にも「美味しい、美味しい!!」と、大好評です。
b0197433_1453676.jpg

可愛らしく、甘く、冷たい果物を食べている感じで、想像以上の美味しさです。
b0197433_146132.jpg

私は、お菓子を食べるよりこちらの方が、口の中がすっきりして気に入っています。
そのままのミニトマトは沢山食べられませんが、こうすれば美味しく、一杯食べられます。

b0197433_14283198.jpg

トマトを取リ出した後の液は、薄めて飲んだり、ぜりーにしても、美味しいです。

作り方
b0197433_14143369.jpg

①ミニトマトは熱湯に10秒位入れ、冷たい水に入れた後、湯剥きする。

②密封容器か、瓶にミニトマトを入れ、蜂蜜、レモン汁、(なければ、酸っぱい果汁)、塩一つまみをいれ、混ぜる。
b0197433_1416532.jpg

  これくらいで、蜂蜜大さじ:1,5 レモン汁:少々 塩:少々
(漬けている間に水が上がってくる。)

b0197433_14181760.jpg

  蜂蜜の瓶一杯のミニトマトに蜂蜜大さじ:3杯くらい レモン汁小さじ:1 塩:一つまみ

(ミニトマトはあまり、酸っぱみがないので、酸っぱい物を入れた方が、色も綺麗になるし、美味しい、
アクセントに、塩も少ーし入れた方が、甘味が引き立つ。)

③時々、混ぜ合わせ、一晩か二晩置くと、水分が上がってくる。

4,5日おいても美味しく頂けるので、私は瓶一杯作ります。
簡単で、胃に優しい感じの上品なデザートだと思います。

こういうデザートを食べる時に良く使うフォーク、
b0197433_14401825.jpg

夫がお世話になったN氏から頂いた、銀座和光の銀のフォークです。
b0197433_14404741.jpg

ゴルフ好きの夫のお気に入りで、重さのバランスがとっても良く、
こういう小さなものを食べる時にとっても重宝しています。

昔は、特別な時に使っていましたが、今は「仕舞っておいても、あと何回使う?」と、思い使っています。


[PR]
by hibi-odayakani | 2013-07-23 14:57 | 美味しい物

紅カノコユリ

b0197433_11135095.jpg

紅カノコユリが咲いてきました。
b0197433_11144443.jpg

大切に大切に育てて、やっと、今年は4輪と1輪咲きました。
b0197433_11152221.jpg

スカシユリはどんどん増えて、皆さんに嫁入りさせているのに、
b0197433_11155193.jpg
このユリは、なかなか増えてくれません。
私の夢は、昔、余所のお宅の庭先で見かけたように、
一株に10輪くらいは咲いてくれる事、かなうかしら?
b0197433_11163358.jpg

球根を育て、来年に繋げたいので、全部咲ききらないうちに切り花しして、部屋に飾ります。
b0197433_1117424.jpg

隣に植えてあるジューンベリーには、セミが10頭(10匹)、ジューンベリーが好きなのかしら・・・・・。
b0197433_11173716.jpg

b0197433_11194789.jpg

今朝は朝から賑やかです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2013-07-22 11:25 | 庭の花

折りたたみ式カウンターチェアー

b0197433_1523776.jpg


誕生日、息子家族から、とっても便利な椅子が届きました。
永井興産の折りたたみ式カウンターチェアー 作業椅子 高さ調節機能付きです。
b0197433_15254949.jpg

椅子の高さを、机の高さに合わせ、38~66センチの高さに調節でき、
重さは4キロ、片手で持ち運べ、折りたたむと12センチになり、とってもコンパクトです。

b0197433_15262743.jpg

椅子も小さい割に座り心地が良く、足には傷や音、ガタつき防止にキャップが付いています。
b0197433_1534856.jpg

お客様も多く、お料理大好きな私も、年と共に長く立っているのが難しくなった昨今、
煮込み料理や野菜の下ごしらえ等は椅子に腰かけてするようになりました。

b0197433_1535026.jpg

「簡単に持ち運べるあまり大きくない椅子があったらなー。」と、思っていたので、これで大助かりです。

b0197433_1536743.jpg

お友達からの電話の時も長電話の時は椅子に座りたい。
(年をとり、ご主人を亡くされた方が多くなりました。一人では寂しいようで、電話での交流も大切。)

b0197433_15364174.jpg

大好きなパソコンも、一日中やっている訳ではないので、この椅子で十分です。

b0197433_15375528.jpg

自分の必要な高さに印をいれ、赤はキッチン用、黒はパソコン、電話と、
自分に合う高さに印を入れれば、高さ調節も直ぐできます。
一台で4役も使え、あちこちに椅子を持ち込まなくても、部屋の中がすっきりで、嬉しいです。
部屋を広く使いたい方には、便利な椅子だと思います。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-07-20 16:07 | 日々の暮らし

らららサンビーチの磯浜

b0197433_16444861.jpg


今日は、ブルーベリーの2回目の収獲に行き、
帰り沼津市の <らららサンビーチ>  に今年新しく出来た<磯浜>を見てきました。

まだ、夏休みに入っておらず、平日なので、人影は、ま、ば、らでした。
b0197433_16191799.jpg

海水浴場は、だんだん深くなってゆきますが、
b0197433_16355866.jpg

ここは、堤防に囲まれた部分は、ほぼ平らなので、小さなお子さんが、深いところに入り溺れる心配はなさそうです。
b0197433_16303192.jpg

潮の満ち引きによって潮だまりができるように設計されているそうで、
行った時は、岩場が少し見えていました。
b0197433_16201020.jpg

b0197433_16403788.jpg

干潮時になると、小さな子どもでも海藻や小魚の観察や磯遊びを楽しめるそうです。
b0197433_16203757.jpg

水も綺麗で、小さな魚やイカが泳いでいるのが、岸から見えました。

b0197433_16211198.jpg

西側にある、海水浴場は、今年の全国の海水浴場の中で、
水質が良好な海水浴場バスト10に選ばれたそうです。
b0197433_16215226.jpg

ライフセーバーのお兄さんが二人、いました。

今日は、生憎海越しに綺麗な富士山が見られませんでしたが、
下の写真は2011年、夏の終わりです。
b0197433_16234063.jpg


b0197433_16241638.jpg

駐車場代1000円ですが、海水浴場と磯浜で遊べて、このお値段、安ーーーい!!
上の孫のKちゃんは、この海水浴場に何度か来ていますが、
今度生まれたSちゃんが、磯浜で遊べるくらいまでは、元気でいたいものです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-07-17 16:48 | 日々の暮らし

グットタイミングに咲く

b0197433_955121.jpg

昨夜は、 昨年に続き月下美人が4個咲きました。

昨日朝、「暑いので、皆で食事でもしよう!。」と、妹から電話があり、
急遽、弟妹が揃って、我が家で、夕方から賑やかな食事会、飲み会を開く事になりました。

b0197433_1022614.jpg

折しも夕方17:30頃、月下美人の蕾が膨らんできました。
昨年は、夫と二人で見ていましたが、「この綺麗な花、二人で見てい居るだけでは勿体ないね。」と、話した物です。
今年はこのグッとタイミングに咲きそう、皆にも見てもらおうと、玄関に入れました。
b0197433_9554588.jpg

少しづつ、開き、皆が帰る頃には、綺麗に咲き、良い香りを放っていました。
b0197433_9563580.jpg


b0197433_957521.jpg

食事会が豪華になった気分でした。

月下美人を頂いたHさんにお礼の写メを送ったところ、
なんと、Hさんのお宅も、親戚のお宅も同じ日に月下美人が咲いたそうです。
皆、Hさんから挿し木をして頂いたもの物です。

これって、遺伝子のなせる技?、みんな同じ日に咲くって不思議です???。
b0197433_9574687.jpg

今朝には、もう、こんな感じになりました。
美人薄明とはこの事ですね。 

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-07-16 10:32 | 庭の花

白いキキョウ

b0197433_1559162.jpg

猛暑の日々、白いキキョウが一杯咲いて、眺めていると涼しげです。
b0197433_15595132.jpg

白いキキョウが欲しくて探しましたが、見つからず、
2011年に種を撒き、3年目の今年は見事な大株になりました。
b0197433_1602258.jpg

蕾は、お菓子のようで可愛らしい、沢山咲いても邪魔になりません。
b0197433_1604767.jpg

朝、水やりの時、花柄を摘んであげると、次から次と咲いています。
b0197433_1612033.jpg

時々、切って部屋に飾りますが、夏の花にしては良く持ち、次から次に咲いてくれます

b0197433_1614966.jpg

義姉から頂いた、風蘭もひそやかに涼しげに、メジロの餌台の下で咲いています。
夏は、白が涼しげで良いですね。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-07-15 16:05 | 庭の花

夏の目鯛でそぼろ

b0197433_11162737.jpg

夏の魚は、脂が少ないと言いますが、
頂きものの目鯛で(旬は冬)、そぼろを作ってみました。
脂がない分、あっさりしていて、作りやすく、とっても美味しく出来ました。

b0197433_11172035.jpg

連日の暑さの中、甥から下田で釣ったという50センチくらいの大きな目鯛を頂きました。
先週は、中くらいのイサキ6匹と鯖2匹頂いたばかり、(イサキ3匹は、ただ今冷凍室)
鱗とりだけは夫の仕事です。

夫婦二人ではとても食べきれないので、片身は、そぼろを作りました。
(夫は骨のある状態では魚は食べない。)
b0197433_1118647.jpg

①薄い塩をして、一晩冷蔵庫で水分と臭みを抜く。
②焼いて、骨と皮を取る。
③フードプロセッサーにかけると、直ぐ、身がほぐれて、そぼろ状態に。
b0197433_11222016.jpg

④薄い塩味なので、砂糖、味醂、お酒をフライパンに入れて、熱し、その中に③を入れ、炒る。
(魚の味を味わいたいので、薄味に仕立て、砂糖は少なく、味醂とお酒を多くする)
⑤時々水にぬらした布巾の上にフライパンを乗せ、水分を飛ばし、また、炒る。
⑥2,3回繰り替えすと、綺麗なそぼろ状態になる。

鯛の味がして、上品でとっても美味しいそぼろが出来ました。
b0197433_11225621.jpg

刺身や煮つけにしましたが、
b0197433_11232656.jpg

中おちの馬路村の<ポン酢しょうゆ>で頂くのと、そぼろが白身魚の味が味わえて美味しいと思いました。
夏の脂ののっていない魚は、これに限ると思います。

子供が喜びそうなので、3人のチビッコがいる甥のお宅に、
馬路村の<馬路ずしの素>の酢飯と一緒に差し入れに行こうと思います。

<馬路ずしの素>はまろやかな味で、混ぜるだけ、とっても簡単に美味しい酢飯が出来、お勧めです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-07-12 11:45 | 美味しい物