<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

水仙

b0197433_10183486.jpg

ミカン山にブルーベリーの剪定と肥料を撒きに行ってきました。

家の水仙は、暮れからお正月にかけ咲き始め、もう終わりになりましたが、
ミカン山の水仙は、今を盛りと咲いていました。
b0197433_10163619.jpg

周りに良い香りが漂い、山で咲かせておくのは勿体ないので、
一部、切り取って、家に飾る事にしました。

階段の踊り場に飾りました。
近くを通る度、良い香りして、寒い中、ブルーベリーの世話に行って来て良かったです。
b0197433_1017565.jpg

ブルーベリーは、新芽が動き出し、かなり大きくなっていました。
今年は一杯剪定したので、大粒の実がなるかしら?

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-02-28 10:21 | 庭の花

デンドロビューム ヒメザクラ フジッコ

b0197433_21274895.jpg

先日から、欲しい欲しいと思っていた小型のデンドロビューム、
ヒメザクラ、フジッコをついに買ってしまいました。

インターネットで調べたところ、
<花付きのよい小型品種。低温処理しなくてもよく咲く。入門用にも最適。株立ちもよい>と、ありました。
b0197433_2128535.jpg

それでは、ますます買わなければと、
昨日、スーパーあおきに行ったところ、運よく、まだ残っていました。
しかも、まだ、花はしっかり付いているのに、200円引きの780円になっていました。
b0197433_21292317.jpg

もうこれは買うしかないと、即買いました。
b0197433_2130218.jpg

これで、3種類のデンドロビュームが揃いニコニコです。
来年のお正月から春先まで、部屋を飾ってくれる事でしょう。

デンドロビュームは、場所取らずで、一番簡単に育てられ、花持ちの良いランのように思えます。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-02-27 21:44 | 庭の花

さむ~~い!

b0197433_1144488.jpg

このところ、冷え込みがきつく、近くの山は雪を被っています。
b0197433_1183335.jpg

メジロは黄金柑の枝に止まり、一層膨らんで可愛いです。
b0197433_119627.jpg

正面からのこの顔が、お猿さんみたいで、笑ってしまいます。
b0197433_1110027.jpg

b0197433_11125627.jpg



b0197433_11102890.jpg
スズメも、勿論ふっくらです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-02-25 11:14 | メジロ、シジュウカラ

三島 けやき茶寮 器心

b0197433_10133654.jpg

先日、久しぶりに三島の楽寿園の近くの < けやき茶寮 器心 > に行ってきました。
三島駅や三島大社からも近く、便利な場所にあり値段もお手頃です。
b0197433_952313.jpg

甘味処、けやき茶寮の反対側にある和食の食事処です。
b0197433_10144874.jpg

メニューは少ないけれど、落ち着いた雰囲気は、大人向きです。
b0197433_9531497.jpg

この年になると、あまりボリュームのある食事より、
ゆったりした雰囲気で、食事をしたり、お喋りをしたいものです。
そんな時、ぴったりだと思います。
b0197433_9533949.jpg

彩り京弁当と 
b0197433_9542730.jpg

京野菜ヘルシー懐石をお願いしました。

京野菜ヘルシー懐石には、デザートにみつまめ、又はコーヒークリーム善哉がついていました。
どちらも、かなりの量ありましたので、茶寮で、あんみつや善哉だけ頂くより、お得に思います。

b0197433_1004426.jpg

b0197433_9552470.jpg


コーヒークリーム善哉は、コーヒーの味がしてちょっと新鮮で美味しかったです。

そういえば、帯広のT子さんから送って頂いた小豆が、眠ったままなので、
今度善哉を作って、お友達とのお茶の時間に楽しみたいと思います。

名古屋在住の息子夫婦が来ましたので、一緒に行ってきました。

私達が終の棲家を建てた場所は、子育て時代には住んだ事がありません。
息子たちが、年に何回か帰ってきた折、
なるべく、一緒に近辺を散策したり、旅行したり、食事に出かけたりしています。
この地での、私達の日頃の生活を、垣間見る事が出来るかしらと、思って・・・・・・。

けやきの前のせせらぎ公園は、息子達が幼い頃の真夏に里帰りした折、
富士山からの湧水で、夏でも冷たい水の中で大はしゃぎした場所です。
唇が紫色になり、ガタガタ震えていた事を懐かしく思い出しましたが、本人は、全然、覚えていませんでした。


[PR]
by hibi-odayakani | 2013-02-24 10:17 | 美味しい物

花キリン

b0197433_9324412.jpg

冬でも元気に咲いている花キリン
挿し木でどんどん増えるので、大きくなると切って挿し木にし、

b0197433_9284873.jpg

あまり大きな株にならないようにしています。
b0197433_929955.jpg

病気にもならず、手間いらず、花はドライフラワーにもなります。

10年くらい前まで、トウモロコシの皮を乾燥させ、
身の丈10センチ足らずの小さな <とうきび人形> を作って、
オークションや友達のサロンに置いて頂き販売していたことがあります。
b0197433_9293570.jpg

その時、花キリンの花を乾燥させ、持たせたり、写真のレイアウトに使っていました。
b0197433_9295894.jpg

直ぐ乾燥し、その後、色があまり変わらないのが、良かったです。

今も沢山集めて、置物の周りなどに飾っています。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-02-20 09:36 | 庭の花

デンドオロビューム トキメキ

b0197433_9563836.jpg

今年もデンドロビュームの<セカンドラブ トキメキ>が沢山、咲きました。
b0197433_9565816.jpg

例年より半月以上早く咲いています。

b0197433_9573681.jpg

これも、早く暖かな室内に取り入れたからだと、思います。
b0197433_9581175.jpg

だんだん分かった来たので、これから、咲く時期をコントロールできれば、良いなーと思います。
b0197433_9583229.jpg

昨日、スーパーで、可愛いピンクの薄いデンドロビュームを見つけました。
花も小ぶりだし、場所は余り取らないし、咲く期間は長いし、毎年咲くし・・・・・・・、
買おうか、買うまいか、迷っています。

家の中がすっきりしてい綺麗好きな夫は、鉢物を家に入れるのを好みません。
時々、ダンゴ虫等、這い出してくると大騒ぎをします。
田舎育ちの私は、「あ~あ~あ~、出てきちゃた。」くらいですむのですが。

買うなら何か一つ処分しなければ・・・・・、
寒い日、ああいう可愛らしい温かな花に囲まれて過ごしたいな~~~。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-02-18 10:07 | 庭の花

ピーナツ争奪戦

b0197433_13554311.jpg

シジュウカラの大好きなピーナツ、
毎朝、殻つきピーナツをを3個、滑り止め付きの洗濯バサミに挟んであげます。
シジュウカラは、頭を振り振り、一生懸命穴を開けます。

我が家のスズメもピーナツの美味しさが分かり、
シジュウカラが一生懸命、頭を振り々殻に穴を開けるのを、遠くでじっと見ています。
b0197433_13463965.jpg

そして、やっと穴が開き、食べ始めると、近寄ってきて追い払い、スズメが食べ始めます。

b0197433_18232368.jpg


シジュウカラは、少し離れて見ていて、諦めた感じです。
b0197433_13472490.jpg

あとは、少しづつ突いて、美味しそうに食べています。
b0197433_13474922.jpg

スズメには他の餌を与えているので、
ピーナツは、シジュウカラに食べて欲しいのですが、なかなか思うように行きません。

b0197433_1358699.jpg

シジュウカラが、ピーナツを丸ごと取り出すのに成功して、
山茶花の中に逃げ込んでゆっくり食べるのを見ると、思わず、拍手をしたくなります。
b0197433_13482133.jpg

用心深いスズメは、ピーナツを突く時は、餌台の中に入りません。
b0197433_1349396.jpg


本当に頭が良く、用心深いと鳥だと、感心します。



[PR]
by hibi-odayakani | 2013-02-15 14:02 | メジロ、シジュウカラ

青島みかんのゼリー

b0197433_2044219.jpg

我が家の青島みかんも余措をしておいたお蔭で、とっても濃密な味になりました。

消毒や、除草剤を使わない代わりに?、皮が綺麗ではなく、
ちょっと、人様に差し上げるには・・・・・・・、そういうみかんがかなりあります。
b0197433_20445863.jpg

そういうみかんは、この時期、みかんゼリーにして、皆さんに召し上がって頂きます。
ホワイトキュラソーを少し垂らして作りました。

バレンタイン、何もしませんが、おやつはハートの器にアイスクリームを添えて。
カタログで頂いた、ハートの器、レンジにも対応でき、とっても便利です。
b0197433_20462259.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2013-02-14 20:53 | 簡単デザート

黄金柑の初収穫

b0197433_13493139.jpg

日差しは、すっかり春めいてきました。
今日は、私の大好きな黄金柑の初収穫です♪、
みかんの産地に住んで、私の一番好きな柑橘です!!!
b0197433_135072.jpg


庭に植えて、3年目、初めての収穫、
しかも、今年は、とっても沢山の実がなって、ワクワクな毎日でした。
b0197433_13525042.jpg

小鳥の餌台の近くに植えましたので、
b0197433_13532326.jpg

スズメ、メジロ、シジュウカラの一休みするにも丁度良く、
小鳥たちにもお気に入りの木のようです。
b0197433_13535936.jpg

黄金柑は、いつも頂いたり、店頭で買うので、正確な収穫時期が解りませんでした。

ネットでは、3月中旬からの販売時期で、販売期間は一か月間と短く、
予措を、一か月くらいしてから出荷しているようです。
余措 (果実を輸送・貯蔵する前に、果皮の呼吸を抑えるため、あらかじめ果皮を少し乾燥させる措置をする事。)
そうすると、今頃からが収穫時期かしら?と、思い、収穫した訳です。
b0197433_13542939.jpg

早速、一つ食べてみました。

柚子の香りで、甘みもあり、酸味はとっても上品な酸っぱさで、後味が良くとっても美味しい♪。
酸味のあるみかんは、予措をすると酸味がまろやかになり、その分、甘みを感じ、一層美味しくなります。

我が家の黄金柑、これから、余措を一か月すると、どんなに美味しくなってくれる事でしょう。
とっても楽しみです。 

小さい物は一週間くらいしたら、焼き物や肉料理に添えようと思います。
口の中が、さっぱりとして、とっても爽やかです。

b0197433_13561258.jpg

大小合わせて80個、大きい物は、直径、7センチ近く、小さなものは3~4センチくらい、

b0197433_14193285.jpg

初収穫で、これは取れ過ぎ、来年は、この小さな物が出来ないように、
もっと、もっと摘果しなければ・・・・・・、思い切りがなかなかですが・・・・・・。

晩秋にかけ、黄金柑の葉が黄色くなり、葉が沢山落ちてしまい、とっても心配しましたが、
知り合いのみかん農家に見て頂いたところ、夏場の肥料不足では?との事でした。
今年は、肥料をしっかり、摘果もしっかりして、可愛がって育てようと思います。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-02-11 14:14 | 庭の花

転覆病?

金魚のリボンちゃんが、漸く元気になりました。
b0197433_1642721.jpg


先日から、1週間くらい、水面の近くに、逆さまに浮かんでいる事が多く、
体調が悪いのかしらと、心配していました。

b0197433_16423744.jpg

呼吸は普通にしていて、水槽をコンコンとたたくと、元に戻ったので、遊んでいるのかと、思ったり。

でも、お正月に孫が家に来たとき、「おばあちゃんの家の金魚は逆さまにならないの?
家の金魚は転覆病らしいので、お父さんがヒーターを入れてあげたの。」
と、言っていましたので、もしかして、これを転覆病と、いうのかしらと、思いました。
b0197433_16433399.jpg

夫は、水質が悪いのでは?、
水温が低いので、蛍光灯に近い方が暖かいので、水面近くに行くのでは・・・・・等々、

そういえば、寒いので、水替えは暫く、ご無沙汰でしたし、最近寒さが厳しかった為かしら・・・・・、
b0197433_16513266.jpg


早速、水替えをして、少し暖かいお水を入れてあげたところ、逆さまにならなくなりました。

うつろだった?目も、普通のリボンちゃんの目になってきて、一安心です。
インターネットでは<転覆病>という病気があるとの事でした。
我が家の金魚のように、お腹の丸い、オランダ獅子頭等に多いそうです。
b0197433_16451458.jpg

直ぐ、治ったので、軽い、転覆病だったのかしら?と、思います。
冬なので、動きはスローですが、下にいたり、上にいたり、元気な様子に一安心です。
b0197433_16454233.jpg


もう一匹の白玉ちゃんは、体が大きい分、丈夫なのか、普通です。

立春と共に、気温も上がってくるでしょうから、これで治まってくれると嬉しいのですが・・・・・。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-02-09 17:00 | 小鳥、魚