<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

山茶花が、好き!

b0197433_9412915.jpg

垣根の山茶花が沢山咲いてきました。

b0197433_9424894.jpg

山茶花の蜜が大好きなメジロ、山茶花やミカンの間を行ったり来たり、
日中は、ほぼ我が家の庭にいてくれます。
b0197433_944473.jpg

とりわけ山茶花は大好きで、あちらこちらの花を飛び交って蜜を吸い、
b0197433_948042.jpg


垣根の中の空間を走りまわって?、います。
b0197433_9455025.jpg


ちょっと蜜を吸っては場所移動、
中を走り回ってとんでもないところに出てきて蜜を吸うので、写真を撮るのが難しい。
b0197433_946337.jpg

終の棲家を建てる時、のんびり過ごす家に、<メジロが来たら良いなー>と、思い、
メジロが好きで、綺麗な花の山茶花(弟からのお祝い)と紅梅を植えました。
紅梅は、綺麗で、メジロに良く似合いましたが、
花の咲く時期が短く、毎年の剪定が大変になってくるので、諦めて抜いてしまいました。

b0197433_9484331.jpg

妹の提案で、白ではなく、ピンクの山茶花にしました。
b0197433_9491572.jpg


「白い山茶花の花びらは散ってから茶色になり、あまり綺麗ではないので・・・」との事で。
正解でした、年寄りの家も華やいで見えます。
b0197433_1051573.jpg

これから先も、毎冬、11月から3月頃まで、私達夫婦に楽しみを与えてくれる事でしょう。

山茶花が散っても、桜の花が咲くまでは、みかんを食べに来てくれます。
寒い日々、外に出ないで、メジロやシジュウカラ、スズメを眺めながら、
テレビや手仕事、私の冬の過ごし方です。

今年も、エキサイトブロブ < のどかに >を訪ねて頂きありがとうございました。
来年も富士山の近くから、のどかな日々をアップできればと思っております。
また、遊びに来てください。

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-12-30 10:08 | メジロ、シジュウカラ

今年最後のバラ

b0197433_1595949.jpg

今日は風もなく、お掃除日和なので、花壇の掃除をしました。
b0197433_1521566.jpg

バラは早くも新芽が動き出しているので、
咲いている花を切り、少し早いけれど枝もバッサリ剪定しました。
b0197433_14484245.jpg

花を育てるのが好きな私、
<家に飾る花は自分で育てたい>と、常々思って過ごしていますが、
b0197433_14484976.jpg

今年もお正月の花は、自分の家で育てた花で玄関やトイレ等を飾る事が出来ます。
b0197433_14494384.jpg

風の強い日が多いこの地方、
b0197433_1451678.jpg

痛んだ花びらもありますが、可愛がって育てた花で部屋を飾るのは、とっても嬉しい。
b0197433_14501997.jpg

b0197433_14515793.jpg


シンビジュームは、今年は例年になく早く花芽を持ったので、
11月より家の中に入れておいたところ、お正月に間に合うように花が咲いてくれました。
ラッキーです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-12-27 15:12 | 庭の花

リバーサイドでランチ♪

今日は、気になっていた狩野川のリバーサイドにある和食処 < 蓮 >に、ランチに行ってきました。℡055-962-7160
b0197433_1781091.jpg


ゆったり流れる狩野川と香貫山を目の前に、遠くに箱根山を眺め、
とっても良いロケーションの中で、美味しいお味で、器も素敵、
狩野川のゆったりした流れや目の前を色々な鳥が飛び交うのを眺めたり、大満足のランチでした。
b0197433_16323066.jpg

↑河豚の皮のにこごり
b0197433_1633221.jpg

↑白子の茶わん蒸し
b0197433_16334336.jpg

↑タラバガニと山芋、川海苔のコノワタ和え 川海苔の風味が口一杯に広がりました。
b0197433_16341736.jpg

b0197433_16344435.jpg

↑刺身 メジマグロ 〆鯖のモッテノホカ添え
モッテノホカは山形の名産で仙台時代に覚えました。酢漬けにしてあり、〆鯖と一緒に食べます。 
〆鯖の〆具合が、私達ごのみで、思わず「お、い、し、い!!」
b0197433_18174762.jpg

↑マナガツオの西京焼き、ヒヨコマメ 大好きなマナガツオ、久しぶりに食べて嬉しい!
b0197433_1646787.jpg

↑タラの子と聖護院蕪の蒸し物
b0197433_16363879.jpg

↑次は好きな方を選びます。夫は蕎麦、、私はお寿司にしました。

b0197433_1813474.jpg

ヒラメの握りは、あまりに美味しそうで、写真を撮り忘れ、次から次へとお鮨がお皿に上に。
b0197433_1757542.jpg

b0197433_17573776.jpg


b0197433_17581075.jpg

b0197433_17585643.jpg

b0197433_17594379.jpg

サヨリの〆たものや千枚漬けのお鮨も変わっていて美味しかったです。

b0197433_16413749.jpg

〆は、自家製の最中、中のお豆が甘過ぎず豆の風味たっぷりでした。

どれも、これも、とっても美味しく、
一杯頂いたのに、胃がもたれず、気持ちよく家に帰ってきました。

いつも一緒で、そんなに沢山話がある訳ではない長年連れ添った老夫婦には、
私の皺も見えないカウンター席は、やっぱり良いなーと思います。
しかも、狩野川や香貫山や鳥や橋の上を行き交う人達を遠くに眺めて、
鳥や風景についての話になり、退屈しない、とっても心地よいひと時でした。
沢山の量を食べられなくなる年齢なので、素敵なロケーションでの食事は、大切な要素だと思います。
しかも、夫のおごりで♪、
この春、ブログ<メジロの餌台納品>で夫が得たお金です。
かねがね、好きなところに連れて行ったあげると言われ、温めていたお店です。
今回は、昼席 月懐石(5250円)を頂きました。
前日までの予約が必要です。

カウンター席に座り、オーナーシェフと、色々お話させて頂きましたが、
我が息子より、1歳お若く、すごく頑張っていらっしゃるなーと、感心ました。

今度は、お友達と一緒に伺いたいと思います。
私たちくらいの年齢になると、素敵なロケーションでの食事は、きっと喜んでくださる事と思います。

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-12-25 18:26 | 美味しい物

ジャンボ キウィ

b0197433_10425930.jpg

お友達から珍しいジャンボキウィを頂きました。

大きさが1、5倍くらいある大きなものです。
まだ、硬かったので、ビニール袋に入れ熟すのを待ちました。
b0197433_10454628.jpg

1か月近く経ち、漸く食べ頃を迎えました。
b0197433_1047255.jpg

昨日は、お友達のお茶の時間に使ってみました。
ヨーグルトムースの上にイチゴのゼリーを薄くかけ、煮リンゴと一緒に乗せてみました。
色はとっても綺麗な緑で、味はもっと濃いように思いました。

とっても大きいので、この使い方では、5人分のムースに乗せても半分で済み、
一個頂くとかなりお腹が一杯になるだろうと、思いました。

あと2個あるので、もう少し熟成させ、今度は単品で食べてみようと思います。

< フェイジョア >以外にも皆さんに好評で、
皆さんは、何もかけずに、「美味しい!」と、言って召し上がって、
「家の人にも・・・・。」と、お土産に持って帰りました。好みは人それぞれですね。

今日のクロックマンO型

< サンタクロースクルカナ? ワ ク ワ ク マチキレナーイ! >

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-12-22 10:57 | 美味しい物

フェイジョア

b0197433_10134391.jpg

いつもお世話になっているミカン専業農家の方から、
「珍しいでしょう。」と、 フェイジョアという果物を頂きました。
b0197433_10143494.jpg

初めて見る果物でした。
触って少し柔らかくなってきてからが、食べ頃ですと。
b0197433_10152419.jpg

部屋に置いて、柔らくなって来ると、南国風の香りが部屋一杯に漂ってきました。
沢山あると、香りがちょっときつい感じもしますが…。

柔らかくなってきた物を冷やして半分にし、スプーンで食べてみました。
切り口がとっても可愛らしい!、皮の近くまでスプーンで簡単に取れます。
ラフランスとリンゴと???、柔らかく、初めて食す味で、甘みも酸味も少し中途半端な感じでした。
b0197433_10155643.jpg

そこで、蜂蜜をかけて食べたところ、美味しく食べられました。

食感も柔らかいので、グラニュー糖を少しかけて食べたところ、
グラニュー糖のジャリジャリという感じと甘さが合って、こちらの方が面白いかもしれません。

ご自分で育てていらっしゃるそうで、花は綺麗だそうです。

知人男性は、「変わっているけど、買ってまで食べたいとは思わない・・・・・。」との感想でした。
明日は、お友達が集まるので、皆さんにも召し上がって頂こうと思います。
多分、初めてだろうと思います。さて、皆さんのご感想は?

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-12-20 10:35 | 美味しい物 | Comments(0)

ブルーベリーの紅葉

b0197433_10351623.jpg

今年最後のミカン山の作業に行ってきました。
b0197433_103815.jpg

今年一杯なってくれたブルーベリーは、とっても綺麗に紅葉していました。
収穫も出来、紅葉も綺麗、我が家の庭が広かったら、庭で楽しめるのに……。
b0197433_10383579.jpg

冬は草も生えなくなり、暫く来る事がないので、
来年も沢山生ってくれるように、草を取り、周りの土をほぐし腐葉土を漉き込んできました。

b0197433_10392826.jpg

帰りは、直ぐ近くの貝殻亭で、二人で海を見ながらランチ、生イカ丼と鯵のフライ定食、
こちらの定食はボリューム満点で(小鉢が沢山ついています)、とっても美味しく、しかもお安い、
生憎富士山は見えませんでしたが、海と富士山を目の前に、お気に入りのランチ処です。
b0197433_10413150.jpg

b0197433_1052546.jpg


b0197433_10491637.jpg

海や空を見ながらのランチは、やっぱり気持ちが良くて好きです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-12-18 11:03 | 日々の暮らし

クロックマンの修理その後

b0197433_1128832.jpg

先日、5分おきにお喋りが止まらなくなってしまったクロックマンA型の修理を、
タカラトミーアーツのお客様相談室(03-5650-0033)にお願いしていましたが、
ほどなく、なんと、<お取替>と言う事で新品のクロックマンA型が戻ってきました。

私が支払ったのは、修理をお願いする時かかった送料だけでした。
ラッキー!!

A型クロックマンは、ご主人を亡くされた親友が寂しいだろうと送ったものです。

送ってから3か月過ぎ、他のクロックマンはどんなお喋りをするかお互いに興味があり、
親友とクロックマンを交換する事にしました。
A型とO型では、喋り方が違っていて、面白い日々でした。
ところが、我が家滞在中A型が故障してしまい、責任重大、お客様相談室に相談した訳です。

先日、親友と温泉に行った際、元に戻す事になり、交換しました。
b0197433_11284028.jpg

我が家には、元のクロックマンA型が戻ってきました。

友人も、「クロックマンが話すと、ついつい返事をしてしまうわ。」と、話し、癒されているそうですが、
我が家もまた、慣れ親しんだクロックマンO型に、癒される日々でしょう。
今年のお正月にもらった物なので、
もう、「新しいお喋りはないかしら?」と、思っていましたが、早速お喋りをしています。
 < アイボウ サムイトキハ ハートヲモヤシナ!>
 
< ジングルベル ジングルベル > 

 < モウ コンナジカン デモ キョウハ マダマダオワラナイ >
 

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-12-16 11:49 | 日々の暮らし

ベストにDMCミックス刺繍糸で

b0197433_13344854.jpg

DMCパールコットン8のミックス刺繍糸を使い、ベストに刺繍してみました。
ブルー系(121) グリーン系(94) (92) (126) 黒系
糸が太く、ミックスなので一本どりにしました。 ミックスは使い方によっては楽しいです。
b0197433_13405828.jpg

今回もスーツを縫った残り布を使い、大好きなバラを刺繍しました。
これから先の事も考え、今回は地味目の色を使ってみました。
b0197433_13415292.jpg

このところ、いろいろな生地でベストを作っています。
椅子に座って麻雀をする時、ベストはお腹周りが隠れて、私は好きです。
b0197433_13422364.jpg

だんだん後ろに手が回りにくくなる事を考えて、肩と脇を開けてボタン留めにしました。

健康麻雀をする時、お友達が少しお洒落をして、我が家に見えます。
年を取ると、だんだんお洒落をする機会がなくなり、
一杯持っているお洋服も、箪笥の肥やしになっているので、お洒落をして麻雀は大賛成です。
この年齢になると、あと何回持っているお洋服を着る事ができるかわからないし、
ちょっとお洒落をして麻雀をすると、優雅な気分になります。

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-12-12 14:02 | 私の手仕事

名残のバラを見ながら

b0197433_9271861.jpg

↑グレンドーラ
12月も半ばに入り、今年最後のバラがチラホラ咲いています。
b0197433_9273733.jpg

↑芳純
寒空の中のバラは色が綺麗で、ゆっくり咲くので、長い間楽しめます。
b0197433_928197.jpg

↑エンブレム
b0197433_929571.jpg

↑初恋
日頃お世話になっているご夫妻を、バラを見ながらのランチにお招きしました。

b0197433_929333.jpg


私達より年上の、80歳に近いお二人には、お料理もさることながら、
b0197433_9302279.jpg

庭に咲くバラや餌台に来る小鳥たちを見ながら食事をする事がご馳走だろうと思って・・・・・。
b0197433_9305265.jpg

メニューは野菜中心、デザートはムースに先日作った柚子のジャムを乗せて、
b0197433_9361519.jpg

12時から3時ごろまで、楽しい時間を過ごしました。
b0197433_9364917.jpg

こちらは、先日の嵐の後のニコール、 それぞれ、5月から咲き始め、長い間ありがとう!!

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-12-08 09:50 | 庭の花

羽繕い

b0197433_8431840.jpg

朝食を終わったスズメたち、
b0197433_846336.jpg

お隣のブロック塀や木の上でお昼寝?や羽繕いをします。
b0197433_8483392.jpg


b0197433_8492875.jpg


とっても面白い恰好で、笑ってしまいます。

b0197433_8453160.jpg

真冬には、良く水浴びをしますが、まだ水浴びをしません。
今は羽繕いで虫を取るのかしら?
b0197433_8455595.jpg


メジロも羽繕いをしますが、動きが早くて撮れません。


[PR]
by hibi-odayakani | 2012-12-06 08:56 | 小鳥、魚