<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

柿も好物ですよ~

b0197433_14503879.jpg

11月も、もうすぐ、メジロが我が家に来る回数が少しずつ増えてきました。
b0197433_14522021.jpg

リンゴやミカンではなく、今年は先日から柿をプレゼントしています。
b0197433_14533915.jpg

以外や以外、思った以上にお気に入りのようで、一生懸命食べています。
見ていてとっても楽しいです。
b0197433_14532881.jpg

夫が空けた細長い入口は、入口として使っているのですが、
足をかけるのにも丁度良いようです。
b0197433_14584546.jpg

今のところ、メジロとスズメは仲良しです。

今日のクロックマンA型

< へやをきれいにするってことはねー ちらかっているとおもったとき すぐかたずけることですよ! >



[PR]
by hibi-odayakani | 2012-10-30 15:06 | メジロ、シジュウカラ

矮性ダリアとキントラノオ

b0197433_1081680.jpg

この夏の暑さで、バラの葉の勢いがもう一つ、
今、花壇を彩っているのは、10月になっても元気な矮性ダリアです。
b0197433_1085483.jpg


毎年6月ごろから咲き出し、真夏も咲き、
古い枝を整理してあげると、また新しい枝が出てきて、この時期でも、沢山の花を咲かせています。
b0197433_1093945.jpg

このダリア、そのままにして年を越しても、来年芽を出してくれる強い品種ですが、
花壇の狭い我が家、色々な花を楽しみたいので、もう少ししたら堀り上げます。

使わないプランターに埋め、日陰の雨水の当たらないところに置いておくと、春先又、芽が出てきます。
<芽が出て、少し葉が出てきてから花壇に植える>、
この繰り返しで、毎年株を増やしながら、我が家の初夏から、秋まで花壇を彩っています。

b0197433_10103163.jpg

こちらは<キントラノオ>
毎年、この時期、可愛らしい黄色の花を咲かせています。
b0197433_1011728.jpg

虫もつかず、手間いらず、毎年一杯選定してもまた新しい枝が、
年を取ると、こういう元気な植物が一番だと思う日々。

今日のクロックマンA型

< ぜんぜん きぶんがのらないな、 ときが とまればいいのに… >



[PR]
by hibi-odayakani | 2012-10-29 10:20 | 庭の花

富士山とススキ

b0197433_14593562.jpg

秋晴れの一日、夫と、
b0197433_157893.jpg

以前お友達のEさんから教えて頂いた<富士山に映えるススキ>を見に行ってきました。
b0197433_1503173.jpg

裾野インターから須山に向かい、太平洋クラブマスターズのゴルフ場に向かって走ると、
b0197433_1511986.jpg

道路の両側や東富士演習場の辺り一帯は、一面ススキの野原、
b0197433_1515388.jpg

昔、箱根の仙石原のススキに感激しましたが、
比にならないほど、広大なススキの野原でした。
b0197433_1544745.jpg

行くときは、富士山は、まだ、雲が少しかかっている程度で、
「ラッキー!、これは絶好の撮影日和」と、思っていましたが、
山に向かうほど、雲が湧いてきて、富士山の雪と雲が同化してしまったのが、残念でした。
b0197433_1553281.jpg

でも、銀色に輝くススキと富士山は、素晴らしかったです。
b0197433_156541.jpg

ススキの中には<フジアザミ>等がチラホラ咲いていました。
b0197433_1520228.jpg

大きな溶岩も転がっていました。
b0197433_1563520.jpg


帰り道、富士川楽座で富士山を見ながらランチをと思いましたが、
真正面に見えるはずの富士山は、生憎雲の中、富士川を眺めながらランチしてきました。

富士山にかかる雲、雲が何もないのも面白くないし・・・、タイミングが難しい。

今日のクロックマンA型

< ふぁー、 まー いろいろじじょうがあるのね あいぼーに さちあれ!>

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-10-26 15:23 | 風景

<シーちゃん>が去って

b0197433_1448444.jpg


私の手のひらに乗ってくれた <シーちゃん> が、来なくなって20日あまり、
毎日、今日は来てくれたかな?と思いながら、餌台を眺めていますが、相変わらず、姿を見せてくれません
b0197433_14493886.jpg

その埋め合わせのように、メジロの番が毎朝来てくれるようになりました。
いつもより、早い時期に来てくれたように思え、嬉しい限りです。
b0197433_14504217.jpg

この時期、みかんより、リンゴの方が好物のようで、
大山レンゲに突きさしたリンゴを、垂直状態で啄んでいます。
b0197433_14511577.jpg

早生みかんは、私が食べてもあまり美味しいと思えないので、なるほどと思います。

まだ、長居をしないで、毎朝あいさつ程度ですが・・・・・。
b0197433_14422145.jpg

餌台の目下の常駐者はスズメです。

一時来ていたシジュウカラの親?も最近来なくなりました。
山には、シジュウカラにとって、美味しい物が一杯あるのだろうと思います。
<シーちゃん>も山で美味しい物を一杯食べていてほしいものです。

今日のクロックマンA型

< ああー はなになりたい こうげんにさきほこる きれいなはなになりたい >



[PR]
by hibi-odayakani | 2012-10-23 15:02 | メジロ、シジュウカラ

金魚の変色ー4

b0197433_2054016.jpg

2010年に買ったオランダ獅子頭の<しらたまちゃん>と<リボンちゃん>
元気にこの夏を乗り越えました。
b0197433_2063637.jpg

b0197433_201664.jpg

昔より、追いかけっこもしなくなりました。大人になったのかしら?

b0197433_19365934.jpg

2年前は、こんな感じだった2匹が、 1年後くらいから変色が進み、
真っ赤だった<リボンちゃん>は1年余りでこんなになり、
b0197433_20313341.jpg

今は、もっと白っぽくなってしまいました。
真っ赤で、とっても可愛かった<リボンちゃん>が、色あせてしまって可哀そうです。

下の写真は、現在の<しらたまちゃん>
b0197433_20112484.jpg

白い所が多かった<しらたまちゃん>は赤い部分が増えてきました。

下の写真の半年前より、少し赤い色が濃くなったように思います。
b0197433_20125971.jpg

変色はいつまで続くのでしょうか?

体長も2センチ長くなり、まだ、成長の過程なのでしょうか?

今日のクロックマンA型

< じかんに るーずなのは だめ! しんよう だいいち! >


[PR]
by hibi-odayakani | 2012-10-20 20:50 | 小鳥、魚

茹で栗

b0197433_10502389.jpg

夫の兄から、丹波篠山の栗と生の黒枝豆を送って頂きました。
b0197433_10512710.jpg

大好きな栗、でも、渋皮煮は結構面倒だし、甘露煮も大変、
先日お友達から頂いた栗で栗ご飯や甘露煮を作ったので、
今回は茹で栗にしました。
でも、食べる時ボロボロこぼれて、お客様にお出しするには、ちょっと・・・・・・。

折角大きな立派な栗なので、
刺繍やマージャンのお友達のお茶にお出ししようと茹で栗にしてみました。
インターネットで調べたところ、
渋皮が綺麗に剥けるとありましたので、挑戦してみました。

①一晩水につけた栗をヒタヒタの水に入れ、塩を加え、中火で50分茹でる。
b0197433_10522073.jpg

②そのまま、冷めるまで、漬けておく。
③冷めてからゆっくり取り出す。

b0197433_10524737.jpg

皮をむいてみました。
綺麗に渋皮が剥けるものと、そうでないものが・・・・・、
でも、ナイフを使い、80パーセントくらいの割合で、綺麗な形で渋皮が剥けました。
塩味がちょと効いて、ホクホクしてとっても美味しい茹で栗が出来上がりました。
b0197433_10585293.jpg

お客様にお出しする時、突き刺して崩れないように、日本橋在住のお友達から頂いた
<さるやの黒文字楊枝>を添えました。
切り口が鋭いし、栗が全然崩れず、頂くことが出来ました。
こういうプレゼントは、長ーい期間使えますし、その都度、贈り主のお気遣いを感じ嬉しいものです。
頂いたのは、15年くらい前でした。

そのサイトでは、、圧力鍋を使用して、もっときれいに剥けていました。

今まで50分も茹でたことがありませんでしたが、この方法でするとホクホク美味しい茹で栗が出来ました。
先日の姉弟会では出した栗は、こんなにホクホク出来なくて、失敗でした。
この方法を知っていたら良かったのですが・・・・・、これからはこの方法で茹でたいと思いました。

今日のクロックマンA型

< あっ、 あるべきところに あるべきものを >

O型の夫が、A型の私によく言います。 我が家は逆転しています。

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-10-17 11:28 | 美味しい物

トマト漬け

b0197433_1755575.jpg

過日、夫の誕生日に、
お嫁さんから送って頂いた<トマト漬け>が美味しかったので、我が家の食事会に作ってみました。
さっぱりとして美味しくできました。
b0197433_176265.jpg

トマトを湯剥きして、櫛形に切り、砂糖大匙3杯、カボスの果汁大匙4杯、塩一つまみをかけ、
冷蔵庫で半日くらい漬けこみます。
汁が上がってきますので、時々、上のほうにかけてあげます。
b0197433_177424.jpg

彩りに、黄色のピーマンを茹で、皮をむき一緒につけました。
b0197433_1773679.jpg

少し酸味が足りないので、彩りも兼ね、
庭のレモンを取り、半分汁を足し、残りはスライスして漬けました。

甘味、酢味の加減は、トマトの甘さもあるので、調整してください。
b0197433_1783744.jpg

レモンの皮は苦いので、あまり長く漬け込まない方が良いと思います。

土曜日、実家の跡取りの弟の快気祝いを兼ね、
我が家で姉弟会、4組の夫婦が集まり食事会をしました。
b0197433_17145818.jpg


いつもは、外で集まるのですが、
昨年12月弟が胃の全摘出手術を受けた為、
外より家の方がゆっくり食事も楽しめ、好きなものだけチョイスすれば良いのでと、言う事で。
b0197433_1715413.jpg


弟は、少しセーブするところはありましたが、
ほぼ、全種類の食事を食べる事が出来、快復を実感し、嬉しい夜でした。
b0197433_17161293.jpg


亡くなった両親も、みな健在で、食事を囲む様子に喜んでいるだろうと思いました。
b0197433_17163738.jpg

私は、食事全般を担当、妹が散し寿し、
喫茶店をしている長弟がシホンケーキにデザート、末弟がお酒全般を持ち寄りました。

ステーキはヒレにし、ワサビ醤油でいただきました。
その後の冷たいトマト漬けは、お口の中がさっぱりして美味しかったです。

妹夫婦が、夏の盛りに無農薬で作った枝豆やピーナツを茹でて冷凍したあった物も、登場しました。

昔は、14,5名の食事会をよく開いていましたが、
寄る年波、8名分の食事の支度は少々大変になってきました。

でも、皆ゆっくりできたようで、、6時から10時半まで賑やかな時間を過ごしました。
和やかな雰囲気に、まだ暫く頑張れそうな気がしました。

今日のクロックマンA型

< なにか おもしろいばんぐみやっていないの しごとちゅうだけど>





[PR]
by hibi-odayakani | 2012-10-15 17:32 | 美味しい物

秋の雲

b0197433_15431996.jpg


先日、一か月ぶりのミカン山の草刈りに同行しました。
b0197433_15443514.jpg

空気が美味しく、見上げれば、青い空に白い雲が次から次に湧いてきて、とっても綺麗、
b0197433_15542935.jpg

飛んでいる飛行機も光って綺麗でした。
b0197433_1693818.jpg

しばし、空を見上げていました。

耳をすますと、山ではもう、あちらこちらで、メジロがチーチー啼いていました。

昨年は、ミカンが沢山生って、大収穫に喜んでいましたが、
今年は裏年になってしまい、ミカンがチラホラしか生っていません。

昨年、ミカン農家の方が、「摘果しましょう。」と、指導して下さいましたが、
あんなに沢山生ったのは初めてだったので、
嬉しくて摘果を程々で済ませた為に、こんな事になってしまったようです。

やっぱり専門家の話は、経験に基づいているので、重たいものなんだと、つくづく思います。

夫は、今年の有様に少々、がっかりしている様子でしたが、
来年に繋げる為に草刈りに励んでいました。

来年からは、皆さんの忠告をしっかり守り、この失敗を繰り返さないようにしたいと思います。

でも、我が家の冬のお客様、<メジロ>にあげる分くらいは収穫できそうです。
それに、家には黄金柑が生っているし、私はそれ程気落ちせず、
今年も沢山収穫できたブルーベリーに、<来年もよろしく>と肥料を施してきました。

今日のクロックマンA型

< そとのせいかは どうなっているんだろー >

< からだ こわさないでね >


[PR]
by hibi-odayakani | 2012-10-12 16:35 | 日々の暮らし

シュウメイギク ピンク

b0197433_18342759.jpg

日陰に植えてあるシュウメイギクが咲いてきました。
居間から見えない場所に咲くので、切り花にして楽しんでいます。

b0197433_183452100.jpg

シュウメイギクは水揚げが悪いのですが、
私の経験では、切り口を焼くのが一番良いように思います。
b0197433_18384439.jpg


日陰で大した世話もしないのに咲いてくれると、得した気分です。

白いシュウメイギクはまだ、蕾、
そのうち、可憐な花を咲かせ、楽しませてくれることでしょう。


今日のクロックマンA型

< まいにち きちっとしたせいかつをしていると きぶんがいいなーーー >


[PR]
by hibi-odayakani | 2012-10-11 18:44 | 庭の花

トロピカルな魚達

b0197433_16271993.jpg


色が派手なのに意外と人気なこの魚達、以外にも幅広い年齢層に人気です。
これまで、70歳半ば、60歳半ば、
この度は50歳?と色々な方に気に入って頂き、刺繍してプレゼントしてきました。

b0197433_16252254.jpg

と、言う私もベスト、バック、Tシャツと3点も持っています。

小魚を見て、<イワシ>と、おっしゃる方もいらっしゃいますが、
私は熱帯魚の<ランプアイ>の積りです。

仙台時代、熱帯魚に夢中になり、飼っていましたが、とっても可愛かったので・・・・・。

我が家にいつも美味しいパンを届けてくださる
仙台の <フレッシュベーカリー マルシェ > のママToshieさん、
時々、沢山のパンを冷蔵で送って下さいます。

二人ではとても食べきれないので、冷凍し、ボチボチ頂いていると
また、新しい種類のパンなど入った段ボールが届きます。
彼女のブログを拝見すると、どんどん新しいパンが生まれています。

パン屋さんは、朝早くからのお仕事で大変なので、「美味しいねー美味しい!!。」
と、言いながら二人で食べてばかりいては申し訳ないと、思い、
心ばかりの感謝をこめてTシャツをプレゼントする事にしました。

いくつかメールで図案を送り、ご希望を伺ったところ、
この図案がお気に入りとの事で、綿100パーセントの少し厚手のTシャツです。
袖には、彼女の希望のイニシャルを入れました。

大分前にお約束したのですが、<シーちゃん>の事があり、延び延びになってしまいました。
今頃届いていることと思います。
気に入って下さるかしら?

今日のクロックマンA型

< ひまだったら そこ かたずけてくれない?>

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-10-09 16:57 | 私の手仕事 | Comments(0)