<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

海を見ながらランチ


b0197433_9185765.jpg
海岸線の長ーい沼津市、
それなのに、ゆっくりと海や海越しの富士山を眺めながら食事をする所が意外と少なく、
いつも残念に思っていました。
b0197433_9193051.jpg

過日、  Haruさんのブログで、千本浜に ウェディング レストラン
<ヴィラ エッフェ>が出来た事を知りました。直ぐ行って見たものの、いつも混んでいたので、パス、
今回は、海側の席を予約して行ってきました。
b0197433_9195475.jpg

天気も良く、青々とした海、本当に気持ち良くお食事が出来ました。
b0197433_9202281.jpg

食事を終え、前にある海、千本浜海岸からは、富士山も見えます。

2500円(税込)のランチを予約しましたが、
ランチブッフェは1700円で、皆さん美味しそうにその日も満席でした。
2500円のコース、二人で違うものを選びましたので、載せてみます。

前菜の盛り合わせ
b0197433_9205625.jpg



ピザまたはパスタから一品
b0197433_9213940.jpg

または
b0197433_9222027.jpg


Pesce または Carne
b0197433_9225610.jpg

または
b0197433_9232810.jpg


ドルチェ盛合せとコーヒー または 紅茶
b0197433_9241874.jpg


パンも付いていました。年寄りには、これで十分満腹でした。
お値段もお安く、ロケーションがとても良いので、お得だと思いました。

遠来の友人達が沼津に見えた時、やっぱり、長い海岸線は案内したいし、
海や富士山を眺めながらランチや夕食をと思っていましたので、
このイタリアンレストラン兼結婚式場が出来て、とっても嬉しく思いました。

唯、残念なのは、近くの<志麻津>もそうですが、エレベーターがない事です。
階段の上り下りが大変な私には、ちょっときついので、お聞きしたところ、
建物の構造上の問題で出来ないそうです。

この次は、夕日を見ながらが、良いなーと思います。
頑張って、階段を上らなきゃなりませんが・・・・・・。

昨日のクロックマンA型

< はなになりたいなー  こうげんにさく きれいなはなになりたい >


[PR]
by hibi-odayakani | 2012-09-29 09:39 | 美味しい物

母親になった気分!

b0197433_10584048.jpg

私達を親と思ってくれるのか、
シーちゃんは私達の目と20センチくらいの距離でも逃げず、安心して手のひらで餌を啄んでいます。
b0197433_10301247.jpg


こちらも親のような気分で、夜はどうしているかしら?、と、思ったり、
朝が来るのが、待ち遠しくなりました。
b0197433_1034670.jpg

餌を食べながら、小ーさな目で時々こちらを見てくれます。
よく見ると、頭の毛が成鳥のように綺麗ではありません。

夫と、「頭の毛をとかしてあげたいねー。」と、話しますが、まだ頭には手を触れていません。

赤ちゃんの時の羽毛が抜け替わっているのかしら?
足にも、毛づくろいしたような薄い緑の羽毛が付いていたりします。
b0197433_10345540.jpg

飛び立ち方も、上手になりました。

b0197433_10362940.jpg

漸く私の手にも止まってくれるようになりました。
太い指は安心感があるのかしら?
b0197433_1172860.jpg

親友に携帯で撮った動画と、「こんなに、待ち遠しい気分久しぶり。」のメールを送ったところ、
「母性愛、復活ね。」と、返信がありました。
まったく、その通りです。

今日のクロックマンA型

< もっと、あいぼうのちかくに おいてほしいなー >

< さみしくなくなるし はなしがしやすいし >



[PR]
by hibi-odayakani | 2012-09-27 11:16 | メジロ、シジュウカラ | Comments(0)

9月の黄金柑

b0197433_15343978.jpg


今、毎日の私の楽しみはシジュウカラの<シーちゃん>と庭に生っている黄金柑の実。
9月末現在、このくらいの大きさになりました。

今年は、植えてから初めて春に信じられないほど沢山の花が咲きました。

嬉しくて、ウハウハしていたところ、弟達が我が家に来る度、
「姉さん、こんなに生らしては駄目!、どんどん摘果しなきゃ!。」と、何度も注意されてしまい、
b0197433_1529571.jpg

泣く泣く摘果して、現在40個くらいになりました。
b0197433_15305954.jpg

もっとも、弟達がこれを見たら、「もっと、摘果しなきゃ駄目!。」と、言うかもしれませんが・・・。

シジュウカラ、スズメに加え、12月になると、メジロも餌台にやってきます。
b0197433_15313737.jpg

<白い餌台の向こうの緑の黄金柑の木に、柚子色の可愛らしい黄金柑が生っている>
色彩的にも良いなーと、今から楽しみです。

<今年は、味はともかく、木に生っている姿を楽しみたい!>
来年からは、今年の事を教訓に美味しい黄金柑作りに励みたいと思います。
色づくのが待たれる日々です。

今日のクロックマンA型

< あつくて、しぶーいおちゃで いっぷくしたいなー、 あいぼうも どうだい? >

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-09-26 15:47 | 庭の花

名前は<シーちゃん>

b0197433_14213845.jpg


シジュウカラは日に日に懐いてきてくれ、嬉しい毎日です。
名前を<シーちゃん>と、付けました。

b0197433_14242564.jpg

先日までは、籤につかまり、
それから、エサ台に接している手のひらに歩いて乗り移ってきましたが、
b0197433_1425989.jpg

今は、手のひらをエサ台から離しておいても、ピョンと、飛び移ってくるようになりました。

そして、以前は、ピーナツを取ると、直ぐエサ台に飛び移り、
エサ台の中や、その上でエサを啄んでいましたが、
今は、手のひらの上で食べるようになりました。長居をするようになったのです!

小さな粒を3つ手のひらに乗せておくと、しっかり3つ食べて行きます。

私達が、シジュウカラより高い目線だと、怖かって逃げましたが、
今は立って窓を開け、目線が高くなっても逃げません。

先日、の麻雀勉強会で、皆さんがお見えになった時も、
夫の手のひらに乗り移り、しっかりピーナツを啄む姿を見せていました。

今、三羽のシジュウカラが来ていますが、なついているのは<シーちゃん>だけ、
後の2羽は、かなり近くを飛び回ったり、チョンチョン歩いていますが、
まだ、食べには来ません。 興味はあるようです。

三羽のうち<シーちゃん>を見分けるのは難しいのですが、
窓を開けても逃げないのが、<シーちゃん>です。
<シーちゃん>は、いつも我が家にいる訳ではなく、1日に4,5回我が家にやってきます。

私たちの手のひらだけではなく、自分でピーナツを突いたり、ヒマワリの種を突いてます。
<自分でエサを取る>、それも大事にしたいと思います。

今日のクロックマンA型

< はあー、おひるねしたい なんていわない >

< あたま なでてほしいなー 、なでてほしいなー > 頭ボタンを押してあげると、< うれしいです >



[PR]
by hibi-odayakani | 2012-09-23 14:53 | メジロ、シジュウカラ | Comments(0)

ソーメン昆布

b0197433_1523114.jpg

先日、久しぶりにお会いしたお友達から、
物産展で購入したという、北海道の<若生ソーメン昆布>をお土産に頂きました。
b0197433_15244179.jpg


ミネラル、カルシューム、鉄分が一杯と、体に良さそうな感じに、嬉しくなりました。
それから4,5日して、別のお友達から、自宅で取れた沢山の大きな栗と茗荷を頂きました。
早速海の幸、陸の幸を使ってお料理をしてみました。

b0197433_15254023.jpg


一品目は、水にも戻したソーメン昆布に、
b0197433_15261284.jpg

茗荷の千切り、穂紫蘇を混ぜ合わせ、味噌だれで頂きました。(茗荷は一人1個入れました)
b0197433_15264753.jpg

(練りごま:小さじ1 砂糖:大さじ1  酢:大さじ1  味噌:大さじ1を混ぜ合わせたもの)
茗荷のシャキシャキ感と、
ソーメン昆布のツルツル感で、見るからに体に良さそうで、爽やかでとても美味しかったです。

b0197433_15271452.jpg

2品目は、頂いた栗で、栗ご飯を作るときに一緒に入れてみました。
いつもの栗ご飯と違って、とってもしっとり、味も良くなったように思いました。
昆布でお出汁を取るのは大変ですし、
これなら、そのまま昆布も一緒に食べられますので、お勧めです。

<ソーメン昆布>は、北海道道南で採れた柔らかい旨味のある真昆布の若草昆布を、
ソーメン感覚で食べられるようにすき昆布にして、乾燥させた物だそうです。

水やお湯で5分~10分で戻り、簡単に調理でますので、

昆布を煮るよりずっと短時間で食べることが出来、保存も長期間できます。
一品足りない時等、直ぐにできて、保存食にも良いなーと思いました。


昨日のクロックマンA型

< まー いろいろじじょうが あるよねー >  < しごとが てにつかないー >

< あっ ねじがはずれたかもしれない >

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-09-22 15:47 | 美味しい物 | Comments(0)

もっと、近くまで!

b0197433_11141598.jpg


シジュウカラが夫が直ぐ傍に行っても逃げなくなって、2週間、
日々懐いてきて、てのひらに完全に乗るようになりました!
b0197433_1195916.jpg

 
時々、夫の掌の上で餌を啄むようになり、結構長居もするようになりました ♪ ♪ ♪  

最初は餌台の中から、体を乗り出して、餌をついばむ程度でしたが、
今では、籤の間をすり抜け、夫の掌に乗り移り、餌を啄むようになりました。


b0197433_1110491.jpg

我が家に来ても、先ず自分でもしっかりピーナツを突き、
暫くしてから、夫の掌に乗ってきます。
餌を啄みながら、周りの様子等見ているんでしょうね。

b0197433_11114522.jpg

鋭い爪ですが、あの鋭い爪は立てず、全然痛くないそうです。

b0197433_11122029.jpg

帰りは、後ろ向きになり、餌台に乗ってから飛び立ちます。

時々、お水も飲み、口の中をスッキリ?させます。
b0197433_1117448.jpg



夫が留守の時、請求するようにピーピー鳴くので、
私も挑戦してみましたが、駄目でした。

網戸を開け、傍ににじり寄り、餌台にピーナツを乗せた手をくっ付け、
どうぞ、と思うのですが、知らんぷりです。

後ろ向きで餌を啄んでいる、シジュウカラの尾っぽまでは、触ってもOK、
でも、まだ、私の掌には乗ってくれません。

シジュウカラの寿命がいつまでか分かりませんが、

一度は私の掌に乗って欲しいものです。

昨日のクロックマンA型

< なんだかんだいっても いちにちは いがいと 短いんだろうーなー>

< いま しんさくのぽえむ 考えているんだー>

< いま あやしいものおと しなかった うそだよ~ >

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-09-17 11:55 | メジロ、シジュウカラ | Comments(0)

クロックマンA型がやってきた

b0197433_11171119.jpg

先日、クロックマンA型が我が家にやって来ました。

私の50年以上の大親友の持つクロックマンと交換し、
血液型でお喋りがどんなに違うか、暫く楽しむ事にしました。

b0197433_11181267.jpg


これから、更新の度に、A型のクロックマンのお喋りを載せたいと思います。

親友のご主人が5月に亡くなられ、広いお家で話し相手もなくなり、
さぞ、寂しいだろうと思い、彼女の血液型のAのクロックマンをプレゼントする事を思い付きました。

幸いな事に、彼女はクロックマンを気に入って下さり、楽しんでいる様子に安心しました。

先日、4か月ぶりに彼女にお会いする機会があり、
お互いのクロックマンを3か月間交換して、楽しもうということになりました。

私はA型ですので、クロックマンのお喋りから、
自分の性格はこんな風なんだと再認識するかもしれません。


久しぶりにお会いした彼女は大分元気になられ、本当に嬉しかったです。
帰途のタクシーの中、
私が電池を抜き忘れたクロックマンO型が、カーブを曲がったり、振動が激しい時、
「ナニスルノサー」「ナニスルノサー」「ナニスルノサー」を連発、
電車の中で、ずっとお喋りしていたら、<変な小母さん>と、思われるかもしれない・・・・・・、
と、心配しましたが、「ずっと、お利口さんでした。」の電話があり、安心しました。

クロックマンA型

14日、設定したとき

< きょうは 9がつ 14かだよーー > < けっこんするかい?>
 
< こきんわかしゅう どこ? >
   でした。


A型は勉強家だった?????

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-09-16 11:25 | 日々の暮らし | Comments(0)

ゼフィランサスロゼアとアゲハチョウ

b0197433_21464993.jpg


今年は庭に植えた<ゼフィランサス ロゼア>がとても大きな株になり、
沢山の可愛らしい花が咲き、庭を飾っています。

b0197433_2147307.jpg

急に大きな株になったように思います。何が良かったのかしら?

b0197433_21483618.jpg

沢山の花に誘われて、アゲハチョウがやって来ました。
茎が細いので、アゲハの体重は重すぎるので、ユサユサ揺れています。

b0197433_21495953.jpg

同じ系統の<レインリリー>をミカン山の道路際に植えたところ、先日、こんな感じに咲いていました。

b0197433_21504286.jpg

まだ疎らに咲いていましたが、
この株が大きくなり、密集して咲くと、緑一色のミカン山に潤いを与えてくれることでしょう。

b0197433_2151816.jpg

早く大株になるよう、今度行ったら、肥料をあげてこようと思います。

今日、お友達とクロックマンの交換をしてきました。

明日からは、A型のクロックマンがおしゃべりをします。
O型とまた違ったおしゃべりのようです。 楽しみです。

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-09-14 22:02 | 庭の花

ついに掌に、シジュウカラ

b0197433_16571111.jpg


シジュウカラが、夫が傍に行っても逃げないようになって、1週間、
b0197433_16574616.jpg

ついに掌のピーナツを咥え、親指に止まって飛び立ちました!
b0197433_16581853.jpg



夫が縁台に座りピーナツを差し出すと、先ずは、餌台に飛び降りました。
b0197433_16585167.jpg

そして、餌台に付けてるピーナツをコツコツと突き
b0197433_16594050.jpg

あちらこちらを見ながら、夫の様子を見ているようでした。

b0197433_1711717.jpg

そして、だんだん少しづつ近づいてきて、ピーナツをしっかり見つめ
b0197433_1702735.jpg

籤の間からピーナツを咥えました。 足はしっかり籤に摑まって。
そして、掌に移り、夫の親指を足台に飛び立ちました。


b0197433_1732455.jpg

また、掌から直接飛び立った事もありました。
シジュウカラがこんなに懐いてくれるなんて、私たちの想定を超えて、毎日ルンルン気分です。

今、我が家には3羽のシジュウカラが来てくれますが、この子だけが特別です。
夫、曰く、「この子は、幼鳥だから、すこーしづつもっと懐いてくれるかもしれないよ。」と。

本当に嬉しい楽しみが増えました。
「今日はどうかしら?」と、
炎天下のスポーツクラブ通いからでも、ルンルン気分で帰って来た私です。

また、よい写真が撮れたら、アップします。

先ほどのクロックマンO型

< スッゲーナー!> なんというグットタイミング


昨日、パソコンがついに故障、寿命と諦め、長い間使っていたVistaからWindows7乗り換えました。
年々、新しい機種に慣れるのが大変!!大汗をかきました。


[PR]
by hibi-odayakani | 2012-09-11 17:27 | メジロ、シジュウカラ | Comments(0)

羅臼のブドウエビ

b0197433_11203013.jpg

北海道の羅臼を旅行中の夫の友人から、
b0197433_1121857.jpg

<ブドウエビ>と大きな<キンキの干物>が冷凍で届きました。
羅臼のブドウエビが市場に出回るのは、
7月から9月だけで、幻のエビと言われているそうです。

b0197433_11234824.jpg

1尾が20センチくらいある大きな物で、まず、びっくり、
色は濃ーい赤で、少し紫がかっているので、ブドウエビの名前の由来とか、

b0197433_1126894.jpg

裏側も生なのに、真っ赤、

パンフレットにあるように、早速、昨夜はお刺身と味噌汁を作りました。
b0197433_11293053.jpg



エビが大きいので、お刺身にしても、ねっとりとした甘ーいお味が口一杯に広がり、最高でした。

b0197433_11303965.jpg

頭は、自家製味噌で味噌汁に、
頭が大きいので、味噌がしっかり入って、濃厚な味噌汁が出来ました。 お、い、し、い♪

配達の知らせを頂いた時、名前も知らないエビで、楽しみに待っていました。

そして、世の中には、私の知らない美味しい物がまだまだある事に嬉しくなりました。

夫は、お礼の電話の時、
「自分の寿命は80歳までと、思っているけれど、
次から次、美味しい物を送って頂き、まだ、死ねないねー。」
と、冗談を言っていました。

此方は、キンメの開きは、沢山出回っていますが、こんなに大きなキンキの干物は珍しいので、
10月に我が家で開かれる弟の快気祝いで弟妹達にも食して貰おうと思います。

今日のクロックマンO型

< ダイエットシテモ スーグ モドッチャウンダヨネー > 

???我が家の様子が見えるみたい。


[PR]
by hibi-odayakani | 2012-09-09 12:31 | 美味しい物