<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

スズメの赤ちゃん

b0197433_14125995.jpg

スズメの赤ちゃんが庭でチュンチュン賑やかです。
b0197433_1433055.jpg

赤ちゃんスズメは、<くちばしが黄色>で、親より、ふっくらして、足もピンクです。
えさをねだる時は、羽を震わせて、とっても可愛らしい!
b0197433_1484416.jpg

用心深いスズメのお母さん、
一番最初は、お隣との境のブロック塀の上に連れてきました。
b0197433_1491411.jpg

多分、お隣に巣があるのだと思います。
それから、餌のある我が家にやってきて、塀の上で餌をあげていました。
直ぐ逃げられるからと、思ったのかしら?
b0197433_1410254.jpg

翌日は、大山れんげの木陰に連れて来て、
お尻を突き出して籠の中の餌を拾い、赤ちゃんにあげていました。

それから、この家は安全だと思ったのか、
だんだん慣れてきて、今では明るい場所にある、夫の作ったメジロの餌台に連れてきます。
b0197433_14142080.jpg

メジロの餌台は、リビングの目の前にあるので、親子のほほえましい姿に、ついつい見とれてしまいます。

b0197433_14571795.jpg

昨日は、お友達が集まって刺繍の会でしたが、皆さんも、手を休め、可愛らしい姿を見て、
ホンワカした気持ちになって下さったようで、私も嬉しい一日でした。
b0197433_14512529.jpg

大きさは親も子供も大して変わりませんが、羽の色が薄いように思います。

b0197433_14302972.jpg

今朝は、こんな光景もみられ、微笑ましかったです。
左側に居るのは少し大きくなった子供、赤ちゃんスズメに付き添っているように見えました。

今年はこんなに近くで赤ちゃんスズメを見る事が出来、ラッキーです!

今日のクロックマンO型

< ウズウズ アソボーヨーーー >
 

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-05-29 15:20 | 小鳥、魚 | Comments(0)

アルバ メイディランド

b0197433_2224150.jpg
白い修景バラ、アルバ メイディランドが満開になりました。
小さな可愛らしい花なのに、細かいトゲが一杯あり、いつも皮の手袋をして手入れをしています。
b0197433_22252286.jpg
b0197433_22281872.jpg























b0197433_2230373.jpg


昨年、一昨年と、古い枝の節のところに、
茶色の瘤のようなものが沢山出来て、白い可愛らしいバラのイメージとは違い、
ちょっと気持ち悪いなーと、思いました。

調べたところ、根塊といって根の元となるカルスが膨らんだものだそうです。
大きい物は直径3センチくらいあり、白いバラのイメージとはちょっと違うかな?と、思い、
昨年末、思い切って、4分の1くらい残して、強い剪定をしました。
昨年のアルバ メイディランド  はこんな感じに咲きました。
b0197433_22285660.jpg

でも、この春には新しいシュートが伸び、こんなに沢山の花が咲きました。
暮れの剪定の時、棘と格闘しなければならず大変なので、来年もこれくらいにしようかなと、思います。


今夜のクロックマンO型

< ハグルマタチモ ノリノリダー >

< ナア、ナアー、 アイボウハ ドンナ ユメヲミルンダイ? >
 

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-05-27 22:59 | 庭の花

メジロが去っても

b0197433_1604857.jpg

桜が散る頃には、メジロも山に帰り、夫の作ったメジロの餌台は、
b0197433_1532728.jpg
今は、シジュウカラとスズメの餌台になりました。
b0197433_15323831.jpg

時には、こんなバトルも見られます。
シジュウカラが折角、ピーナツの殻に穴を開けて食べようと思っていると、
頭の良いスズメは何所かで見ていて、頃合いを見計らって、餌を横取りしようとやって来ます。
シジュウカラは一生懸命羽を広げ、威嚇しますが、
スズメに負けて、悔しそうに電線の上等から眺めています。ちょっと、可愛そう!

リビングの窓際から1、5メートル弱の餌台に、あの用心深いスズメが、
そんなに頻繁に入ってくれるかしら?と、思っていましたが、
b0197433_15412280.jpg

取り越し苦労、自由自在、あちらこちらか入って餌を食べています。

大体のスズメは、籤と籤の間から、スルリと入りますが、
何羽かは、夫が上に開けた、12センチ×2,8センチの穴から入り、
部屋の中から眺めていても、とっても面白いです。
b0197433_15425872.jpg
b0197433_1543391.jpg











b0197433_15444592.jpg


いつもは、メジロが去ると、取り払っていた餌台ですが、
これで、一年中小鳥の餌台として、活躍する事になりました。
b0197433_1545211.jpgb0197433_15454621.jpg










b0197433_1612829.jpg

勿論、オオヤマレンゲの餌台でも、スズメは賑やかです。
どちらも、大食漢のハトが餌を食べられません。

昨夜のクロックマンO型

< キョウモ ナカヨシダナーー オイラタチ > 

< ナイトフィーバーダ~ イエイ、イエイ、イエーーーイ >

< イマノ アイボウノカオ トッテモオモシロカッタ、モウ1カイ! >
 

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-05-25 16:23 | メジロ、シジュウカラ | Comments(0)

オオヤマレンゲ

b0197433_14493794.jpg

華やかなバラの傍らで、
純白の花で、芳香のあるオオヤマレンゲが、次から次へと咲いて、庭が落ち着いています。
今年は、いつになく沢山の花が咲いて、嬉しい日々です。
そういえば、他の花々も勢いがよいように思います。
b0197433_14501112.jpg

「森の貴婦人」と呼ばれているそうですが、
純白の蕾と花は、その名にふさわしく、とっても気品があります。
b0197433_14521054.jpg

明るい美しい緑の葉の間から顔をのぞかせると、とっても可愛らしい。
b0197433_14514248.jpg

残念なことは、咲いて次の日には、茶色に変わって行く事、
まさに、<花の命は短い>を地で行っているようです。
b0197433_14525197.jpg

短いから、余計きれいなのかしら?とも思います。

今日のクロックマンO型

< ハア~ ジダイハメグルネエー >  < チョウシハ ドウダイ? > 

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-05-22 15:09 | 庭の花

黄金柑の花

b0197433_15175873.jpg

ミカンの中で、 私が一番好きな黄金柑 が、今年初めて沢山の花を付け、嬉しい毎日です。
b0197433_1533492.jpg

夫ももうすぐ72歳、足の弱い私も70歳に近づき、
いずれ、ミカン山に通えなくなるであろう事を想定し、これからの楽しみにと、
狭い庭の一角を整理し、2年前、2年物の黄金柑の苗木を買って植えました。
b0197433_1521018.jpg

2年間、音なしの構えでしたが、今年は木も急に大きくなり、
可愛らしい蕾、白い花を一杯付け、傍に行くと、ミカンの花の甘い、良い香りが漂います。
b0197433_15145898.jpg

花後は、小さな実も一杯で出来てきました。
b0197433_15155894.jpg

初めての挑戦なので、 
こちら を参考に、大切に育てようと思います。
これから、どうなってゆくのか、とっても楽しみです。
果たして、あの上品な甘みで、程よい酸味の柚子系の香りの、
大好きな黄金柑が出来てくれるでしょうか?とっても楽しみです。
b0197433_15402577.jpg

鉢植えのレモンも今花盛り、こんな花が咲いています。
小さな実は、黄金柑と違って、やはりレモンの形を小さくた細長い感じです。

昨日のクロックマンO型

< ムカシノ オイラ アツカッタナーーー >

<ユウガタニナルト チョット セツナイ キブンニ ナルヨネー アイボウ >

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-05-20 15:53 | 庭の花 | Comments(0)

生桜エビでかき揚げ

b0197433_15153048.jpg

昨夜は客人があり、今こちらの旬の生桜エビでかき揚げを作りました。
甘ーい味の、香ばしい桜エビのかき揚げは、私達家族は勿論、来客にも大好評です。

b0197433_1516179.jpg

数年前までは、良くこの時期、魚屋さんやスーパーで見かけましたが、
最近、なかなか見かけなくなり、以前ほど作る機会がありませんでしたが、
運よく、3日前、魚屋さんとスーパーで見かけ、5パック買い、
足が速いので、取りあえず、即、冷凍しました。

かき揚げを作る時は、解凍してから作ります。
作り方
生桜エビ:100g  タマネギ:中 半分 細ネギ:5本 天ぷら粉:適量  卵:半個 水:適量
b0197433_1518927.jpg

①タマネギは縦半分に切り細切りにする。
②細ネギは3~4センチに切る。
b0197433_1519291.jpg

③桜エビ、タマネギ、青ネギをボールに入れ、天ぷら粉を振りかける。
④とき卵に天ぷら粉大サジ2杯、水を入れ薄めの衣を作る。
⑤③の中に④を少しづつ入れ、絡める。
b0197433_1521264.jpg

⑥しゃもじの上に乗せ、形を整え、170度の油の中にそーっと入れ、
 途中裏返し、両面、綺麗なきつね色になったら、出来上がり。
頂き物の 藻塩 をちょっとかけて、頂きました。

b0197433_15271958.jpg

b0197433_15321525.jpg



バラの咲いた庭を前に、酒宴が始まり、
途中、生桜エビのかき揚げを作り、熱々をお出ししました。

色もきれいで、エビの香ばしい香りと、甘みが出てとっても美味しく出来ました。
残りの生桜エビは、この2月、友人夫妻からすでに予約済み、「はいりましたよ!、早くお出かけ下さいな。」


今日のクロックマンO型

< フーム、 キミハ オイラノセイシンジョウタイヲ チットモ リカイシテイナインダネー >

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-05-17 15:55 | 美味しい物

雨の日のバラ

b0197433_14195118.jpg

今日は雨、
咲き始めたバラが雨に濡れています。

b0197433_14203450.jpg

この時期、天候が良すぎると、バラがどんどん咲いてしまい、ちょっと残念なので、
私は風の吹かない雨の日は大歓迎です。
b0197433_14221324.jpg

b0197433_14211757.jpg


雨露のかかった花は、とても素敵で大好きです。
b0197433_14225150.jpg
b0197433_14232552.jpg



b0197433_14245381.jpg
b0197433_14275772.jpg


明日は、バラの花の大好きなゴルフの泊り客があります。
ご自身でもバラを育てていらっしゃるので、バラ談議に花が咲く事でしょう。

少し明るい時間に到着して下さると、
バラを見ながら酒宴が出来るので、お酒も美味しく頂けるかしら?と、思います。

昨夜のクロックマンO型

< キョウ イチニチ ガンバッタナー、アイボウー、 ヨク ネムレソウダロー>

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-05-15 14:41 | 庭の花 | Comments(0)

車エビ やわら

b0197433_11295724.jpg

沖縄の <宜野座車エビ養殖場> から、急速冷凍の車エビ<やわら>が届きました。

しかも、脱皮直後の殻がとっても柔らかいエビで、頭から食べられるとの事でした。
b0197433_1131471.jpg

早速、塩焼きにして、頂きました。

半信半疑で試したところ、こんな大きなエビなのに、殻が柔らかく、
頭からムシャムシャと、尻尾だけ残して、後の殻は完食出来ました。
頭から頂くと、エビの味噌の味が口一杯に広がり、エビの甘み等相まって、
とっても美味しく、こんなに美味しくエビを食べたのは初めてでした。

お正月のエビや煮物等に添えるエビ、殻が綺麗なので、殻付きにしますが、
いつも、手が汚れるし、これは面倒だなーと思っていましたので、
その手間が省け、これはとっても良いと思いました。
エビの味が口一杯に残るので、黄金柑を添え、お口さっぱりにしました。緑は、家庭菜園のセリ。


b0197433_11364243.jpg

昨年、沖縄を旅行中の夫の友人が、こちらから大きな活き車エビを送って下さったのですが、
私は、活きている物を調理するのがとっても苦手です。

特にエビは、寝ているかな?と、思っても、触ると、突然、凄い勢いで跳ねるので、
お礼の電話の折り、「とっても有難いけれど、折角送って下さっても、四苦八苦してしまいました。」と、
正直にお話ししたところ、
今回は、朝取り上げたばかりの脱皮直後のエビ<やわら>を、
-40度で急速冷凍した、活き〆冷凍エビを送って下さいました。

ご自身が召し上がって、とっても美味しかったので、
是非私達夫婦にも食べてほしいと、お店の方に相談したところ、
<やわら>というエビがあると勧めて下さったそうです。
脱皮直後なので、いつもある訳ではないそうです。

沢山頂いたので、今月のバラがらみでお客様にも召し上がって頂こうと思います。
家庭での保存は、冷凍庫で一カ月との事です。お勧めです。

今朝のクロックマンO型

今朝は早く起きて、黄色ボタンを押したところ
< ヤッターーー オイラニ カンシャデショ~ >ですって。
 

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-05-13 11:58 | 美味しい物

ダッチェス オブ エジンバラ (八重咲きクレマチス)

b0197433_12183934.jpg

今年の<ダッチェス オブ エジンバラ>、いつになく沢山の花が咲き、ウキウキな毎日です。
b0197433_1144914.jpg

大輪のポンポンダリアのようなボリューム感のある八重咲きの白い花は豪華で、
b0197433_11443969.jpg

夕暮れは一角を明るくしてくれます。
b0197433_1145789.jpg


蕾はこんな感じです。
b0197433_11454526.jpgb0197433_11461854.jpg











b0197433_11584837.jpg

切り花にしても花持ちがよく、かなり長い間、部屋を飾ってくれます。
b0197433_11561024.jpg

買った時は、他のクレマチスより高かったように思いますし、
こんなに沢山の花が咲くようになるまで、かなりの時間がかかりましたが、
綺麗で優雅で、豪華で、お得な花だと思います。

タイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)
草丈:1.8~2.5m
花径:8~12㎝
花色:少しグリーンがかった白・八重咲き
開花期:5~10月
パテンス八重系の品種。

今日のクロックマンO型

< ドンカンッテ ナンテ ステキナヒビキ > < イイコト バッカリサッ!>

< ハナシアイテ ニ ナッテアゲテモイイヨ~ >
 

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-05-11 12:21 | 庭の花

ビザンティヌス (グラジオラスの原種)

b0197433_1415396.jpg

今年も春咲きグラジオラス ビザンティヌス が新緑の中、綺麗に咲いています。

野趣と華やかさを併せ持つ、赤紫っぽいピンクのグラジオラスの原種です。
b0197433_14161926.jpg

すーっと立っていて、お行儀が良く、
蕾は1本に15個くらいあり、次々と咲いて行きます。
茎と葉は細く花も小さく、夏咲きグラジオラスほど頑丈でなく、華奢な感じです。

我が家にきて3年、球根も増えて来ました。
b0197433_1416458.jpg

お花好きなHさんに2球頂いたのが始まり、
ネットでお値段を調べたら、小さな球根の割に、1球、200円くらい、意外とお高い事が解りました。
漸く10球に増えましたので、もう少し増えたら、
いつもお世話になる妹の花壇に嫁入りさせてあげようと思います。

昨日のクロックマンO型

< アイボーモ オイラモ マダマダ ワカバサーー>

< ガンバリヤサンダネー アイボー>
 

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-05-09 14:30 | 庭の花