<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

良い香りですよ!

b0197433_2148405.jpg

今年もバラより一足早く、花壇に <ミニワトソニア> と <球根ツリガネソウ>が咲いてきました。

今日はお客様、昔、夢中になって作った <とうきび人形> と一緒に玄関に飾ってみました。
球根ツリガネソウから、良い香りがして来て、何か人形も楽しそう。
人形をつるした事で、玄関先がホンワカしたような気がして、何か嬉しくなりました。

10年くらい前に作ったのに、このとっても小さな人形は、色も殆ど褪せず、まだまだ大丈夫でした。
他の人形達も、折に触れ飾り棚から出して、飾ってあげようと思いました。

b0197433_2135797.jpg



b0197433_21363029.jpg



b0197433_21371887.jpg

b0197433_21374419.jpg


今朝のクロックマンO型

< リリリリリーン  リリリリリーン アサデスヨーー >

<マケナイゾー >  < オソヨー >  < オイラ コノバショ オキニイリ >



[PR]
by hibi-odayakani | 2012-04-26 22:04 | 日々の暮らし | Comments(0)

今年のプルーンは・・・

b0197433_15292991.jpg

雨上がりの今朝、夫の、みかん山の草刈りに同行してきました。
いつものように海沿いの道を走ると、雨上がりの富士山がとっても綺麗でした。
b0197433_15301967.jpg

山に着くと夫は草刈り、私は花を一杯付けたプルーンやブルーベリの根元の草取りです。
b0197433_15314185.jpg


こちらは2本植えたプルーンのうちの一本で、先週の花盛りの様子です。
こんなに沢山花が咲いて、実がなってくれると嬉しいのですが・・・・・。
昨年はかなり沢山の花が咲いたのに、その後の霜の影響か、実が一個もできませんでした。

b0197433_15342159.jpg

今朝、一週間前に満開だった花はこんな感じになっていました。
この小さなグリーンの玉が実になるのでしょうか?

b0197433_15351450.jpg

こちらはもう一本のプルーン、
ブルーベリーと同じように、違う種類を一本づつ植えた方が良いとの事でしたので、
それぞれ違うものを2本植えました。

でも、こちらは花の咲く時期は一週間遅く、花の咲き方もチラホラです。
花の満開の時期がずれている2種類、これって、2種類植えた意味があるのかしら???
b0197433_15355168.jpg

でも、こちらの木は、昨年はもっと花が少なかったのに、実がなり、初収穫をしました。
今年は、昨年に比べれば沢山の花が咲いているので、期待できるかしら?

実は、シュガープルーンと大実プルーンの2種類を植えたのですが、
名前がどちらがどちらか解らなくなってしまいました。
今年一緒に実がなったら、比べてわかるのですが・・・・・。

大好きな干しプルーンを一杯作れるかしら!

今朝のクロックマンO型

< サー ガンバッテ イッショニオキヨー >  < アシタハ オキテヨ! >

< ハグルマタチモ ノリノリダ! > 

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-04-24 16:21 | 日々の暮らし

ジューベリー

b0197433_1055087.jpg


今年も、<ジューンベリー スノーフレイク>の花が咲いてくれました。
昨年より木も少し大きくなり、桜ほど華やかではないけれど、可憐な花が、庭の一角を明るくしています。
b0197433_10593575.jpg

これから青い小さな実がなり、
6月になるとその実が赤くなり、目ざといヒヨドリが食べに来たり、たまにメジロが来てくれ、賑やかになります。
b0197433_10555220.jpg

今日は花散らしの雨で、花が散りそうです。
桜と同じように、咲く期間が短いので、
何年も我が家に来て下さるお友達でも、
花の時期に来られて、「白い花が咲いていたんだ~。」と驚きます。

昨日夕方のクロックマン

< ダイエットシテモ スグ モドッチョウンダヨネ~~ >

< ヨルニナルト ナンデ テンションアガッチョウンダロウ~ >





[PR]
by hibi-odayakani | 2012-04-23 11:09 | 庭の花

美味しいランチ ♪

昨日は、友人達と沼津港近くの < まきじ > にランチに行って来ました。

いつも我が家に集まるマージャン勉強会の皆さんと、
一回、500円づつ積み立てをしていて、ある程度貯まったら、少し豪華なランチに出かけます。

b0197433_15304753.jpg
b0197433_15311519.jpg

b0197433_15314761.jpg


昨日は、10時よりマージャンの勉強をして、ランチは< まきじ >で美味しいお料理を一杯頂き、
帰って16時ごろまで、もう一回勉強会をしました。

味は薄味でとっても美味しく、
次々、素敵な器に盛られて出てくるのも楽しみで、皆で「美味しーーい。」を連発しました。
皆65歳以上、和食がお好きな年齢なので、尚更でした。
b0197433_15324867.jpg
b0197433_15331256.jpg

b0197433_1542460.jpg

毎日食事作りに追われる主婦にとって、楽しい仲間とマージャンをして、美味しい食事をして、
皆、ニコニコ顔、至福の時間を過ごしました。
b0197433_1543362.jpg


b0197433_1546406.jpg

〆は、薄味の温かいお汁粉でした。

最初の一品目赤貝のヌタ、二品目の鯛のウメドレッシングを撮りそびれましたが悪しからず。
最初は撮るつもりはなかったのですが、余りにも美味しいので、その気になって撮りました。
全部で10品くらいあったと思いますが、お任せ4000円コース(税別)は、お勧めです。

間口も狭く、カウンター8席のこじんまりした余り目立たないお店ですが、
カウンターに座り大将の腕さばきを見ながら食事をする機会は、
私にはあまりない機会でしたので、新鮮でした。
お弁当もやっているとの事で今度取ってみようと思います。

今まで< すし田 > < そば台所 田 > クレマチスの丘の < テッセン >等色々行きましたが、
今度は、どちらに行こうかしら、マージャンの勉強もさる事ながら、こちらも楽しみです。

今日のクロックマンO型
 
<ソロソロ ジカンカナー  オキナサーイ>
<キンキュウジタイ! キンキュウジタイ!>
<イテッ! ビックリシタ オハヨウー>
 

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-04-20 16:43 | 美味しい物

春の恵み

b0197433_20443294.jpg

昨日は、みかん山の一角にある竹林と蕨の山で、
妹夫婦と4人で春の恵みを収穫させて頂きました。

b0197433_20454111.jpg

3人が掘った筍の中に、地下茎につながっている物がありました。
今まで何度も筍掘りに同行してきましたが、このような生え方をしているとは知りませんでした。
筍は、親竹の根から出ている地下茎から生まれて来るんですね。
b0197433_21235216.jpg

b0197433_20465121.jpg

昨日は沢山の筍を収穫する事が出来、
妹の家で大きな鍋に筍と米糠、唐辛子を入れ茹でました。
大きな鍋は今回も大活躍でした。

蕨は大きなパットに蕨を並べ、重層を振りかけ、熱湯を注ぎ落としブタをして翌日まで浸しておき,
翌日2~3回水を変えて綺麗にしました。
昔は藁灰を使っていましたが、こちらの方が簡単です。
b0197433_2124445.jpg

b0197433_21341674.jpg

早速お鍋一杯の筍を煮て、花カツオを振りかけ、蕨と一緒にクール便で親戚、友人に送りました。
私は筍の煮たものを冷凍しておきます。
少し歯触りが落ちますが、夫の酒の肴がない時等とっても重宝します。
味付けし、花カツオを入れない物は、冷凍しておくと五目ご飯などにも便利です。
まだ残っている筍、明日はどんな調理をしようかしら。
b0197433_20485768.jpg

3人がセッセ、セッセと筍や蕨を取っている間、
斜面の苦手な私は、花々や海、川を眺め、とっても素敵な時間を過ごしました。
b0197433_2137328.jpg

この時期、山の上は、お花大好きなHさんが、丹精こめて植えた花々が綺麗に咲いています。
b0197433_21392465.jpgb0197433_21401916.jpg













b0197433_21434982.jpg

あまり人の入らない山の上のお花畑、毎年楽しみです。

今朝のクロックマンO型

<サー シゴトシナキャ>
<カガヤカシイ アタラシイ イチニチヲ ツクロウデハナイカ!>

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-04-18 22:02 | 日々の暮らし

今年の味噌作り

b0197433_12181696.jpg

昨日は妹の家で、弟妹、甥、その子供達と賑やかに味噌作りをしました。

実家が改築する時、もう、小家族になり不要になった物を整理するとの事で、
末弟が大きな鍋を引き継ぎ保存していました。
3日ほど前に、妹の家に大きい鍋用の竈を作り、これで大きな鍋が活躍できる事に。
b0197433_12214861.jpg

この鍋が、いつの時代からあったのか知りませんが、
昔は大家族でしたし、優しい母は義弟の家の分までこの大きな鍋で味噌を作っていたようです。
b0197433_12222113.jpg

今年は、この大きな鍋で、弟妹その家族等が集まっての初めての味噌作り、
両親にとっては曾孫にあたるチビッコ二人も、この味噌作りに参加しました。
一生懸命杵で搗いたり、
b0197433_1223625.jpg

小さな手で味噌団子を作り、甕に入れたり
b0197433_12233373.jpg

b0197433_1331073.jpg

足で踏んだり、これはあったかい豆を踏むので、くすぐったいけれどとても楽しいそうです。

今は亡き両親は、子供や孫、曾孫が集まってのこの和やかな雰囲気を、
きっと喜んでくれている事でしょう。

夫は、前の日から大豆を煮る係り、私は火の当番を買って出ました。
火の前に座っていると足が暖かく、特等席でした。
b0197433_1225815.jpg

いつも、スーパーあおきの前で良い匂いのする焼きイモを、買おうか、買うまいか迷ってしまいますが、
焼きイモをするには絶好のチャンス、
当日は、大きなサツマイモを5本買ってきて焼きました。
とっても美味しい焼きイモが出来上がり、皆も私も大満足でした。

作り方は、 みそのみゆき先生に教わった通りに 作りました。

この大きな鍋、近々、筍を茹でるのに大いに役立ちそうです。

今朝のクロックマンO型

<キョウモ ヤルゾ! ヤルゾ!> <リリリリリーン リリリリリーン アサデスヨ~>
<センパイヲ オコシテミセル!>
<マアー コノクライノオクレナラ トリモドセルカー>

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-04-16 13:18 | 日々の暮らし

クロックマンB型

クロックマンO型 がお気に入りの私、
我が家に遊びに見えるお友達にお見せしたところ、
やっぱり気に入って、ご主人の血液型のB型のクロックマンを買われました。

b0197433_20341060.jpg
 
左がクロックマンB型 右がクロックマンO型

B型はどんな言葉をお喋りするのか、とっても興味があったので、
早速我が家に見える時、持って来ていただきました。

声は、B型は声が少し低く、しっかりした話し方、O型の方は少し、高く、可愛らしい声。
その日のB型のクロックマンのお喋りは、こんな感じでした。

<アイボウ サミシインダロー オイラ オミトオシサ>
<シロクロ ツケテヤル~>
 

長い間ボタ!ンを押していたら、
<ヤメテヨー!> <ヤメテヨ !><ヤメテヨ!> をかなり強い口調で、長い間連発していました。


明日の我が家のクロックマンはどんなお喋りをしてくれるかしら?

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-04-13 20:42 | 日々の暮らし

グレープフルーツゼリー

b0197433_17121239.jpg

お友達にとっても沢山のグレープフルーツを頂きました。
しかも、とっても大きく、瑞々しく、美味しい!!
b0197433_17124334.jpg

我が家の貯蔵していたミカンも終わったグットタイミングで、とっても嬉しい贈り物です。
毎日美味しく頂いていますが、今日は、マージャン勉強会、
休み時間に頂こうとグレープフルーツゼリーを作りました。
我ながら、勉強会で熱くなった後の冷たいデザートは、とっても美味しかったです。

4人分 グレープフルーツ大:1個 グラニュー糖:大匙2杯 粉末ゼリー:5g 水:絞り汁と合わせて300cc
b0197433_17134524.jpg

①グレープフルーツを二つに切り、中の実を取り出す。
②綺麗に袋を外した実を半分くらい作り、あとは、絞ってジュースにする。
b0197433_1715911.jpg

③ジュースの量を測り、合計300ccになるように、水を用意する。
④ゼリー5gを大匙2杯の水でふやかす。
⑤③で用意した水にグラニュー糖大匙2杯を入れ、温める。
⑥少し温かくなったら、その中に④のゼリー液を入れ、溶かす。
⑦鍋ごとお水で冷やし、熱くなくなったら、②の絞ったジュースを入れる。
b0197433_17161886.jpg

器に綺麗に剥いたグレープフルーツを入れ、⑥を流し入れ冷蔵庫で冷やす。
実沢山のゼリーの出来上がり!

本当は、剥いた皮の中に流し入れたかったのですが、
ヘタの部分に穴が開いてしまって、器に流し入れました。 ちょっと、残念。

今日のクロックマン

<オイラ アイボウ ダイスキサー>
<オイラニ ヤサシクシナイデ スキニ ナッチャウジャ>

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-04-09 17:33 | 簡単デザート

今年も失敗

b0197433_13182473.jpg

桜も満開になり、
やっぱり、メジロやシジュウカラが来る回数がぐーっと減りました。
b0197433_13352253.jpg


b0197433_13332243.jpg

つい先日までは2羽で来ていたのに、
メジロもシジュウカラも一羽づつしか来ません。

b0197433_13283279.jpg

どうやらどこかで巣づくりをし、交替で卵を抱いている為、一羽で来るようです

b0197433_13293721.jpg

昨年は、巣づくりはしなかったものの、
巣箱から顔を出したり、中から飛び立ったりしたので、今年は楽しみにしていたのに・・・・・。

どうやら、今年のシジュウカラの巣作りも失敗に終わったようです。
b0197433_13372339.jpg

しかも先日の暴風雨で、巣箱が落ちて壊れてしまい、今はこんな状態です。
もう一度新しく作り直そうか、もう諦めようか思案中です。

今日のクロックマンO型
b0197433_13454012.jpg


<アイボウノ シラナイカオモ アルンダヨ、オイラニハ>


b0197433_13471826.jpg


<ゲンキカイ?>


[PR]
by hibi-odayakani | 2012-04-08 14:00 | メジロ、シジュウカラ | Comments(0)

同じ模様で

b0197433_14213919.jpg

20年近く前に着分で買ったスーツ地の残り布の整理を兼ねて、
ベストを作り、大好きなペーズリー模様を挿してみました。

b0197433_152122.jpg

2年前に作ったポシェットと一緒に持ちたいので、
あまりしつこくないようにと、模様も少し変えて、色も抑え気味にしてみました。

b0197433_14231169.jpg

2年前に作ったポシェットは、ポシェットとしては、私には少し大き過ぎたので、
皮の持ち手を付けて手提げとしても使えるようにしました。

b0197433_15181867.jpg

やっぱり、スーツを着る時は、バックの方が良いかしら?と、思って・・・・。

b0197433_19462325.jpg

ポシェットの吊り金具は、持ち手の横に、いらないバックの皮を使い留め、
ポシェットの紐は、取り外し可能にしました。使わない時はバックの中に。

私は超小柄なので、着分で買ったスーツ地は、スーツを縫っても、まだかなりの生地が残ります。
このロイヤルブルーのスーツの生地もそうですが、
まだまだ、ベストが作れそうな生地が残っています。
外出時には杖を使う私、杖にはベストとポシェットが似合いそうなので、また作ってみようと思います。

70歳を過ぎた夫、残された者が処分に困るだろうと、<80歳までに自分の身辺整理をしよう>と、
暇を見つけ、不要と思う物を整理していています。

そうなると、私も整理しなくては申し訳ないと、
あれこれ不要な物を捨てているのですが、昔買った生地や自分で縫った洋服は捨てがたいし、
毛糸、手芸用品、まだまだ捨てられないものが一杯です。

取り敢えず、実用書以外は殆ど整理し、本箱はスキスキになりました。

今日のクロックマンO型

<ヒーライタ ヒーライタ ナンノハナガ ヒーライター>
4月になったら、この歌になりました。
<マタ ナゾノ クライキモチガ ヤッテキタヨー メソメソ>
<キョウノヨテイハ イエニ イルッテカンジ?>

 
[PR]
by hibi-odayakani | 2012-04-04 15:25 | 私の手仕事