<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

東北を応援しよう!!

b0197433_1027144.jpg

漸く涼しくなり、食欲の秋ですね。
<東北を応援しよう!!>という事で、
岩手の<宏八屋>ウニとアワビのいちご煮と、
宮城の<きちみ製麺>のカレーめんを少し多めにお取り寄せしました。
 
地震から半年、まだまだ、爪後の残る映像に、心が痛みます。
今まで、私なりに、支援らしき事をしてきましたが、
地場産業の復興も大きな力になると思い、
大好物の岩手の<いちご煮>と宮城の<カレーめん>をお取り寄せしました。
どちらも日持ちがする物なので、
子供達やお友達にプレゼントするのにも、お菓子より良いなーと思って・・・。
b0197433_10274591.jpg

 <いちご煮> ウニとアワビを潮汁にしたてたものです。
8月21日~販売を再開しました。
そのまま、お吸い物として利用しても良いですが、我が家はいちご煮の炊き込み御飯が大好物です。
少し割高なご飯になりますが、お味がとっても良いので、お誕生日等の記念日やお客様の時に使います。
汁を入れご飯を炊き、炊き上がる少し前に、いちご煮の具を入れて炊き込みますと、
磯の香り豊かないちご煮の炊き込み御飯が出来上がります。
とっても簡単に出来、しかも美味しいのでお気に入りです。
b0197433_10281468.jpg

きちみ製麺 <カレーめん> 麺にもカレーを練りこんであり、煮込み3分で出来上がるので、とっても簡単、
私がお昼、留守にする時などにとっても重宝しています。
私は鍋にお野菜を一杯入れて肉と煮込んでおきます。
お昼、夫は煮立たせて麺をいれ、スープを入れて、ネギや竹輪等をトッピングするだけ。
油を使わないので、ヘルシーで、真夏も冬も美味しいです。
子供さんには、少し味醂を入れ、甘くします。

賞味期限1年、10000円以上送料無料なので、4ケースお取り寄せ、お中元やお歳暮にも使っています。
  

[PR]
by hibi-odayakani | 2011-09-28 10:50 | 美味しい物

レンゲショウマ

b0197433_15304579.jpg


b0197433_15222540.jpg

私が一番可愛がって育てている<レンゲショウマ>、今年は思いがけず、
沢山の花を付けてくれましたが、そろそろ、終わりに近づきました。
b0197433_1532010.jpg

お友達のブログを見ていて、その存在を知り、
余りの可愛らしさにインターネットで買い求めて6年目、地味だけれど、とっても好きな花です。
b0197433_15332434.jpg

<森の妖精>と表現される方が多く、
長い茎の先に1㎝位の丸い蕾をつけ、4センチにも満たない可愛らしい花が咲きます。
細い長い枝の先に蕾が沢山付いて、清楚な花が風にユラユラ揺れて、とても可愛らしい。
頷きかげんに下を向いて咲くので、下から覗き込むと、
上からの光に花びらが透ける感じで、<森の妖精>の由来が肯けました。
b0197433_15511261.jpg

今年も20個以上の蕾を付けたけれど、全部綺麗に咲く事が出来ませんでした。
山に生息する植物なので、、今年の猛暑には無理なのかも知れません。

以下は、買い求めた時頂いた、育て方の注意書きです。
レンゲショウマの育て方

植え替えの目安・・・水が通りにくくなる、鉢底より根が飛び出す
植え替え・・・・2~3年に一度、3月上旬、排水と水持ちの良い用土に(赤玉土:鹿沼土:軽石=3:4・3)
         又は、園芸店にて山野草に適した土
         その際には根鉢はあまり崩さず、上部の土を掻き、鉢の下部に回っているような根は切るようにして植え替える。
栽培のポイント・・・・・・葉やけを起こしやすいので日陰で管理する。
             空中湿度は好むが、根が加湿になるとねぐされする。肥料は少なめに与える

[PR]
by hibi-odayakani | 2011-09-23 15:57 | 庭の花

飲み会&ミニミニライブ

b0197433_21565643.jpg

昨夜の我が家の飲み会&ミニミニライブの前菜です。
b0197433_2204018.jpg


弟のお店でデビューした<Jack in the Box >をお迎えして、
日頃、我が家に集って下さる皆さんと、楽しく、賑やかな夜を過ごしました。
b0197433_21582517.jpg

ハスのあしたか牛巻き
b0197433_21585318.jpg
 
タコとエビの柔らか揚げ、北海道からのシシャモ、 お椀、 
うにとアワビの炊き込みご飯(いちご煮の缶詰使用)、デザート等、
他にお友達の持参して下さった、食材やお酒、ビールでお腹も一杯になりました。

暑い中のお料理は、食中毒にならないように、注意しなければいけないので、少々気を使いました。
又、今回はお友達のFさんが旅行先で求め、送って下さった岩船麩で、
初めて冬瓜と麩の煮びたしを作りました。

過日、Fさんの、<岩船麩を冬瓜と一緒に煮た>という、お話に、私も初トライしてみました。
エビ、シイタケ等を入れ、先日食事に見えた弟夫婦に出したところ好評でした。
b0197433_21592810.jpg

夫も、「飲んだ後には、美味しい。」と。
b0197433_22277.jpg

b0197433_2223588.jpg

岩船麩はお椀を伏せたような形、水に浸し戻してから使います。
戻すのに30~45分かかりますが、この麩の風味がとって、香ばしくて、
麩って、こんなに美味しいのだと改めて思いました。

今回は、エビの代わりにおでん種のエビを使いました。
新しいメニューが増えて、嬉しかったです。 
Fさん、ありがとうございました。

[PR]
by hibi-odayakani | 2011-09-20 23:27 | 美味しい物

うに丼

b0197433_13555773.jpg

昨夜はお届け物の北海道の味覚を満喫しました。
b0197433_1442755.jpg


b0197433_14103083.jpg

暑さがぶり返し、夕食の準備が大変だなーと、思っていると、
北海道旅行中の、夫の友人Bさんから電話、「明日、おられますか?」
b0197433_148226.jpg

明日着で、我が家に航空便で美味しい物を届けて下さるとの事、
「お好みは?」と、聞かれ、遠慮なく「出来れば、生うにを・・・。」と、言ってしまいました。
昨年頂いた時もとっても美味しかったので・・・・・・。
生うには、塩味が丁度良く、甘ーく、とろける馬糞うに、とってもおいしかったです。

b0197433_1485848.jpg

エビはとっても大きく、グリーンの卵も一杯、
お刺身で、頭と卵は味噌汁に入れました。
b0197433_1492210.jpg


魚屋さんのもう一つのお勧めは、シシャモ、
「オスとメスがあるけれど、オスの方が美味しいから食べ比べてみて下さい。」との事。
向かって右がオス、オスの方が大きい。
19日に我が家で開く飲み会&ライブにお出ししよう。

来月はBさんが我が家にお泊り&ゴルフにいらっしゃる。
さて、どんな献立にしようかしら?
生ウニに勝る食べ物はないけれど
お礼に、駿河湾のお魚を張り切って調理しなければ・・・。

[PR]
by hibi-odayakani | 2011-09-14 14:22 | 美味しい物

ニラ花は大人気

b0197433_17205236.jpg

先日、ミカン山に行った時、
ミカン農家の方に頂いたニラ花が満開でした。
ニラの匂いに似合わない、白い可愛い花です。
b0197433_17194173.jpg

良く見ると、沢山の昆虫が花に、多分蜜を吸っているのでしょうね。
アリ、ミツバチ、カナブン、チョウ・・・。
b0197433_17243734.jpgb0197433_17275460.jpg
















b0197433_182051.jpg

ニラ花の蜜って美味しいのかしら?

[PR]
by hibi-odayakani | 2011-09-10 18:04 | 庭の花

久しぶりの晴れ間

b0197433_15301552.jpg

あちらこちらで大雨の被害が出た今回の台風、
私の住む地方も大雨が続き、大雨警報や注意報が出された一週間でした。

幸い、私達は何事もなく済みましたが、
TVに映る被害に遭われた方々の様子に心が痛み、また災害の恐ろしさを改めて痛感しています。
b0197433_15352465.jpg

昨日から漸く晴れだしたので、ミカン山に草刈りに出掛けてきました。

いつものように、海岸で朝食、あの大雨が嘘だったような、青い空に静かな海、
b0197433_1534432.jpg

釣り人も、お散歩のワンコも飛ぶ鳥も久しぶりの晴れを喜んでいるようでした。
b0197433_15325147.jpg

山ではミズヒキソウの清楚な花が咲いていました。
b0197433_15544070.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2011-09-07 15:57 | 風景

干しプルーン

b0197433_10114951.jpg

行きつけのスーバーに行ったら、大きなプルーンが、ワンパック、なんと198円で売っていました。
これから先、我が家のプルーンが沢山なる事を期待して、干しプルーンを作ってみました。

これが、味が濃くなり、、なかなか美味しい!! しかも干すだけです。
b0197433_10201838.jpg

私が一年かけて、大事に育てても、こんな立派なプルーンは出来ない、
買った方が全然安くて、美味しいかも?
b0197433_10213180.jpg

触って、柔らかくなるまで部屋に置いて追熟させ、半分に切り種を取って天火に干す。
b0197433_10155421.jpg

3日すると、かなり干しあがってきました。
まだ、中は柔らかいけれど、これくらいが使いやすいので、袋に入れ冷凍保存。

そのまま食べても美味しいけれど、年配者には少し皮が硬いかも?
私は、細かく切って使っています。
b0197433_10334076.jpg

グレイプフルーツゼリーのトッピングや
b0197433_10351727.jpg

フルーツの盛り合わせに添えたり、色が濃いのでアクセントにして使っています。

お砂糖を入れ煮てから干す方法もあるようですが、
甘味があるプルーンなら、これで十分美味しいと思います。

[PR]
by hibi-odayakani | 2011-09-06 10:49 | 美味しい物

カナブン

b0197433_13576.jpg

日除けと、小鳥の餌台に似合うかな?と思い、
少しばかりの収穫も期待して、リビングの前庭に頂いたミニトマトの苗を植えました。
b0197433_1365488.jpg

トマトが赤くなり、白い餌台に赤いトマト、絵になるなーと、喜んでいましたが・・・・・。
「そろそろ収穫時かな?、可愛い、綺麗!!」と、思うとポトンと、落ちてしまいます。
b0197433_1375528.jpg

雨戸を開けながら、良く見るとカナブンが・・・・・。
ミニトマトは、カナブンに吸い取られ、皺々になっている物も。
b0197433_13113694.jpg

b0197433_138213.jpg

見渡すと、バラの花に潜り込んだり、蕾にも、それは良くある事ですが、
まさかトマトを食べるとは、知りませんでした。

ミカン山に出掛けると、ミカン農家の方が、ご親切に色々な野菜の苗を下さったりする。
今年も沢山の苗を頂きました。
我が家は狭い庭しかないので、ミニトマトを2本、シシトウを4本、ニラバナ、紫蘇を植えました。

先日、久しぶりにミカン山に行くと、「ミニトマト、生ってますか?」と、聞かれました。
「はーい、沢山なって、色づいてきました。」と答えました。

病気にもならず、立派に育って、良い感じだったのに・・・・・。
今度お会いしたら、カナブンに食べられていますとは、やっぱり言えないなー。
消毒はしたくないので、このままにしておくしかないけれど・・・。

[PR]
by hibi-odayakani | 2011-09-02 13:26 | 日々の暮らし