<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

朝の海辺


この地に来て10年近く、時々海辺に朝食を食べに出掛けます。
海や富士山を見ながら、頬に風を感じて朝食を頂くと、何とも豊な気分になります。
最初の頃は夫は徒歩で、私は自転車で行ったのですが、よる年なみには勝てず最近はもっぱら車で。
昨日は、
おにぎり、お茶、果物、お菓子少々を持って6:00過ぎ我が家出発、6:30前に志下の海岸に着きました。

b0197433_13105981.jpg

もう、ウォーキング、犬の散歩、体操、釣り・・とかなりの方が来ていました。

b0197433_13115528.jpg

沢山の漁船が出て、直ぐ近くで漁をしていました。

b0197433_13122998.jpg

毎年静浦漁協の釜揚げシラスは、少し太っていて、とっても美味しく、お気に入りなのですが、今年はなかなか販売されません。
「今年は良いシラスが獲れないんだよ。」と、漁師さんが話していましたが、
早く大きなシラスが獲れると良いなーー。

b0197433_13132343.jpg

若者は、朝から上半身、裸、綺麗な日焼けをしていました。

b0197433_13135966.jpg

こちらはご夫婦のよう、日焼けの気になる奥様は寄り添いながらすっぽりと日焼け対策、微笑ましい光景です。

b0197433_13144115.jpg

こちらは、海に向かって黙々と。時々、一人でシロギスを釣りに来る夫も、多分こんな感じなんだろうなー。

b0197433_1315238.jpg


仲良し5人に、時折お見かけします。
シートを敷き、海に向かって皆さんで体操、丸太の上に乗ったり、降りたり、ストレッチのような事も。
漁船やカモメ、等を見ながら、退屈しないでしょうし、すごーく健康的で羨ましい。
[PR]
by hibi-odayakani | 2010-08-30 13:44 | 日々の暮らし

あしたか牛のタタキ

b0197433_832571.jpg


中川精肉店の あしたか牛のタタキ           
三島市谷田小山99-8    電話055-975-3296

昨日は、大人3名、子供一人の来客があり、夕方6時より、賑やかに暑気払いをしました。
いつもは全部、当日自分で作った物をお出しするのですが、
連日の暑さ、流石の私も今日はお料理作りは少し手抜きをさせて頂きました。
その代わり、知人に頂いてからこのところ我が家のお気に入りになった
中川精肉店の<あしたか牛のタタキ>を一品に加えました。
年をとると、こういう手抜きの一品付きでもお客様がOKなら、我が家の食事会もかなりの年齢まで大丈夫?

10時過ぎにお店に着いた時は、
昨日が水曜が定休日だったので、「これから焼きますので、1時間ちょっと時間を・・・。」と、店主。
近くのホームアシストでお買い物をして時間をつぶし、出直しました。

焼いた香りが何とも言えず良く、肉の甘さが口に広がり、とても美味しかったです。しかもお値段もお安い。
お客様にも大好評で、24:00頃まで賑やかな夜を過ごしました。

b0197433_8375858.jpg
お店で売っているもう一つの美味しいもの、
爆弾メンチカツ。
タマネギは7,8ミリ位の荒いみじん切りがそのまま入っていて、タマネギの甘さが口に広がります。
あしたか牛も少し粗めのミンチ、衣は硬く、それも個性があって美味しい。
大きいので私は半分に切って、盛ります。

人気の一品なので、12:00前後に行かないと売り切れてしまいます。
[PR]
by hibi-odayakani | 2010-08-27 08:55 | 美味しい物

メロンのスムージー


メロンのスムージー (4人分)

b0197433_6213465.jpg


毎日のこの暑さ、いつにも増して暑さが身に応えます。
そこで、この暑さに相応しい、メロンのスムージーを作ってみました。
とっても簡単、爽やかで、上品な美味しさです。

①良く熟れたメロンをサイコロ状に切り、冷凍しておく。
b0197433_6225429.jpg


②フードプロセッサーに冷蔵庫の氷を6個くらい入れ、少し砕く。
③その中に、凍ったメロンを150gくらい入れ、粗いかき氷にくらいになるまで砕く。
b0197433_6242013.jpg

 牛乳20CCとはちみつ大匙2杯入れ、かき混ぜ、冷やしておいたカップに入れ、ミントを飾る。

牛乳の量やはちみつの量はお好みで良いと思います。
④に牛乳100cc入れ、飲み物風にしても美味しいです。
私は、あまり粉々にせず、氷が残っていた方が、シャラシャラと口の中が涼しく感じ、お気に入りです。

毎年、贈答用に長泉メロンをお願いしている農家の方から、
今年は、「網目が綺麗にかかっていないマスクメロンだけど良かったら・・・・・」と、沢山のマスクメロンを頂きました。
味は贈答用と遜色ない美味しさ、自家消費する分にはこれでも十分、これはラッキー!!!
喜んで頂いて帰りました。
でも、熟れてくると夫と二人では一気には食べられない・・・・・・
ご近所や知人にも「網目が綺麗にかかっていませんが。」と、お裾分けしてもまだ一杯あるし・・・・・
ジュースにしても良いと、取り敢えず、柔らかくなった物をサイコロ状にして冷凍しておきました。

お盆で帰省した息子やその家族達に、半分凍った状態の物を出したところ、この夏の猛暑だから??、
「美味しい、美味しい!。」と、好評でした。
でも、「他に何か良い方法はないかしら?」と、尋ねると、
お嫁さんが、「お母さん、スムージーにしてはどうでしょうか?」と。

<スムージー>初めて聞く言葉、皆が帰った後、早速、インターネットで作り方を調べてみました。
スムージーとは、<凍らせた果物、又は野菜等を使った、シャーベット状の飲み物>だそうです。
色々な方のスムージーが載っていましが、あれこれ参考に作った、我が家流のメロンのスムージーです。

今度皆が集まった時振る舞うことにします。きっと気に入って貰えると思います。
今まで果物が余った時はジャムにして保存しておきましたが、こちらの方が簡単で、成分も壊れにくいかも?

そうそう、2,3日前今年最後の収穫をしたブルーベリーを凍らせてあるので、
今週末の来客に早速、ブルーベリーのスムージーを作ってみようと思います。
子供はフードプロセッサーでガリガリするのは喜びそう、Mちゃん、お手伝いしてね。お楽しみに・・・・・・

[PR]
by hibi-odayakani | 2010-08-25 07:08 | 簡単デザート