カテゴリ:私の手仕事( 69 )

これでチクチクしてほしい♪

夫の従妹から、とっても素敵な夏用の生地が沢山届きました。
先日孫が来た折、「どれでお洋服を作って欲しい?」と、聞いたところ、

b0197433_09513199.jpg

「これで、チクチクしてほしい♪」との事。
沢山ある生地のなかから、
オレンジ系の綺麗な赤にアヒルが一杯の可愛らしい生地を選びました。

この赤は、真夏に着た方が良い!、

b0197433_09505792.jpg


早くしないと夏が終わってしまうと思い、大急ぎでワンピースを縫いました。

来年に備え、裾は長めに折り返し、体を動かす事が好きなので、

b0197433_09500104.jpg


背中には動き易いようにボックスプリーツを入れ、スカートの幅もタップリ、

b0197433_09501768.jpg


自分で着られるように、前のボタンにしてみました。
作ってみるととっても、可愛らしいワンピースになりました。
生地はしっかりしていて、洗って干すだけで簡単、
やっぱりファミリは生地もしっかりしていて、良いなー。

今日、明日、には届くかな?

b0197433_09511519.jpg

従妹は神戸の近くに住んでいるので、
ファミリア等で、娘や自分の為に作ろうと生地を買い貯めていたそうです。

b0197433_09520188.jpg


私と違ってドレメ出身の本格派、もう、自分では作る気力がないので、
我が家の小さい孫にどうかと送って下さったのです。

b0197433_09514456.jpg
どれも素敵で、私にも上等な布地がいくつも入っていて嬉しくなってしまいました。
b0197433_09521357.jpg


過日、夫の断捨離に刺激され、
洋裁はもうしたくないし~と、使いそうもない布地を一杯捨てたばかりでした。

でも、素敵な生地を目の前にすると、
これで何が出来るかしら・・・、ぼーーーと過ごしていては勿体ない・・・、
取り掛かりは遅いのに気持ちだけはどんどん前に進んで行きます。
取り敢えず、一着出来ました。次は私の服を作りたいな~。

段ボールの中には、私達夫婦への素敵な靴下や、
クッキー等、色々な物が入っていて、嬉しいお気遣いでした。

b0197433_10585784.jpg


お菓子を包んであったこのナプキンの図案は刺繍に良さそうです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-29 11:02 | 私の手仕事

お見舞いの品

今度はお隣の愛知県で記録的豪雨との事、昨日は我が地でも大雨、
あちらこちらで大雨の被害が出ていて、災害に見舞われた方々はお気の毒です。
この先もどうなる事かしらと、心配です。

b0197433_21515643.jpg


今日は母方の叔母のお見舞いに行ってきました。
私より10歳近く年上、
80代で、先日膝人工関節の手術を受けました。

b0197433_21503774.jpg

70歳の私でも大変だったのに、80過ぎての決意はさぞや・・・、
我が家と同じく子供達は遠方に住み、その上、一人暮らし、
寝たきり老人になりたくない、
なるべく長く自立した日々を過ごしたいという思いだったようです。

同病相憐れみ、その決意に拍手を送り、
暑い中頑張って、杖を突く生活の必需品のポシェットを作り持参しました。

b0197433_21513616.jpg

マグネットのポケットと

b0197433_21510375.jpg


物が飛び出さないように20センチのファスナーポケットは、中と外に二つ、

b0197433_21511946.jpg


入口が広い方が、ハンカチや水筒は手を入れ直ぐ出し入れ出来るかな?と、
血の巡りが悪くなって来た頭で色々考えながら作り上げました。

b0197433_08084634.jpg

杖を突いても若々しいお婆ちゃんでいて欲しいと少し派手目に、
叔母はとっても喜んでくれました。
来週には娘さん達のいる東京のリハビリ病院に転院するとの事でした。
間に合って良かった!!

奇しくもその病院は20年近く前、
私が膝の骨切り手術で2回もお世話になった病院です。
しっかり治して戻って来て欲しいものです。

b0197433_21521597.jpg
b0197433_21490948.jpg

この図案、大好きで色を変えて刺しプレゼント、皆さんに喜ばれています。

b0197433_21500121.jpg


縁起が良い図案かも知れません。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-14 22:21 | 私の手仕事

どうして赤いの?


b0197433_16192186.jpg
先日孫が4歳になりました。
無印で買った110サイズのTシャツに、樋口愉美子さんの本より、
ラディッシュを刺繍して郵送しました。

4歳の孫から、「ありがとう!。」と電話がありました。
b0197433_16295560.jpg
封筒を開けた時、ママにどうしてかぶが赤いの???」と、聞いたそうです。

絵本で<おおきなかぶ>を読んだそうで、赤いかぶは?、?、?
かぶの仲間と解ってくれただけでも良いかな~。
今度は、何を刺繍して欲しい?と、聞いた方が良いかも知れません。


b0197433_16184992.jpg
あちらこちらでスカシユリが一杯咲いてきました。
昨年に続き花壇に出ると目が痒くなったり、顔が痒くなり、皮膚科のお世話に。
思い当たるのは、ユリの花粉のようです。
年を取った為か、膝の人工関節の手術をしてからか、近年、過敏症になったような気がします。

3年前、2年続いて駐車場脇のユリをバサッと切り取られた事があります。
http://nodokani.exblog.jp/22713829/

その時は、がっかりして、
<花を取らないでください>と書いて吊るしたところ、その後被害は無し、
でも今度は私がかぶれの被害に、
どんどん増えあちらこちらに分球して、綺麗に沢山咲くのは良いけれど、
傍に近づくのが嫌な日々です。
この時ばかりは夫に頼み、盛りを過ぎたユリは早々と処分してもらっています。

b0197433_16183632.jpg


矮性ダリア、

b0197433_16193666.jpg


テッセンの二番花等が、バラに代わって咲いて来ました。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-06-17 16:47 | 私の手仕事

チームカラーを刺繍して

b0197433_17320260.jpg


今日は、応援するサッカーJ3、アスルクラロの応援に行った来ました。
4-0で快勝!!!
クラブ名は<アスルクラロ>明るい青を意味しています。

b0197433_17321753.jpg

杖を突いて階段を上り下りしている白髪のお婆さんが、
チームのカラーのTシャツはちょっと勇気が必要。

そこで、チームカラーを使って無印良品の厚手のTシャツに刺繍、

b0197433_17331473.jpg


樋口快美子さんの本<アップリケの刺しゆう>よりアレンジして。


先日 Harishigoto で買ったイヤリングをして、
b0197433_17324555.jpg

首が大きく空いているので、手製の白のガーゼのマフラーをして♪。

試合開始は13時から、
夫のお昼を作り、私はお弁当持参で12時前に到着。
スタンドは結構埋まっていました。
スタンドの階段の高さがかなりあり、手すりが無いので一番安全な席を確保。

スタンドは12時ごろから日陰になり、お弁当を食べながら、練習風景を眺め、
時折ツバメが飛んだり、爽やかな風が吹いて気分爽快でした。

b0197433_17325950.jpg


ウィキペディアでメンバー表を探してプリント、
経歴等を見ながら応援して来ました。

b0197433_17341564.jpg


前回買ったトートバックに、全部詰め込んで、今度はマフラーを掛けて行こうかな?

夫はいつも送迎だけで不参加だけれど、周りの方と応援で盛り上がり、上機嫌で帰宅。

対戦チームの監督さんは、
日本代表だった黒いプロテクトの印象が強い宮本さん、
立ち姿は今も変わらず、恰好良くて、素敵でした♪


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-21 17:57 | 私の手仕事

花柄ポシェット

b0197433_16252428.jpg


やっとポシェットが出来上がりました。
年と共に、刺繍も縫製も雑になって来ましたが、
自分で使う物なので、頭をを捻り試行錯誤しながら縫い上げました。
外出時は杖を使用するので、ポシェットは私の日々の必需品です。

b0197433_16243707.jpg


春になるとベージュ系の上着やセーターを着る機会が多いので、
刺繍糸の色を茶系にしてみました。
散歩など出掛ける時、明るい気分でいられる様に、また派手目ですが・・・。

b0197433_16255454.jpg


縦:21㎝ 横:24㎝ マチ:6.5㎝

今まで上部は物が飛び出さない様にファスナーにしていました。
でも、ファスナーで上を閉めると意外と物が入らない。


散歩の時等、ペットボトルやタオル等を取り出す時、
いちいちファスナーを開けるのは面倒なので、

b0197433_16254166.jpg


上はオープンにして、マグネットボタンにしました。
脇から手探りで直ぐ取り出せるし、
転んでも中身がバサッと出て来ない♪。

b0197433_16245308.jpg


表の刺繍をした貼りポケットは、マジックテープを付け、
保険証、パスモ等かさばらない書類入れ用、

後ろのファスナーポケットは、大切な少し重い物入れ用、

b0197433_16250855.jpg


中に仕切りがあり、携帯とお財布、キーを入れるようにしました。

その他、お薬手帳、処方箋等、バックの中でクチャクチャにならない様に、

b0197433_16242463.jpg


内側には、17センチのファスナーのポケットを二つ作りました。

b0197433_16240561.jpg


裏表同じ生地にしたので、ファスナーの色は明るい色違いに、
目立つ黄色と、ベージュの、色で中に入れた物を取り出し易い筈です。
でも、どちらに何を入れたか忘れてしまうと役に立たない…002.gif

少し重いものも入れるので、肩にかける時楽なように、肩紐は少し太めにしました。

ネットで見たショールの模様や色を自分なりにアレンジしてみました。

今年は刺繍が流行っているようで、嬉しくなります。
ゆっくりながら、次は何に刺そうかな・・・。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-28 16:59 | 私の手仕事

無印良品、ギャップに刺繍

b0197433_16053905.jpg


孫のSちゃんは4月から幼稚園の年少組に入ります。

b0197433_16104379.jpg

成長が早いので、年少さんは制服が無いそうです。
b0197433_16272676.jpg

洗濯変えにでもと、無印良品やギャップの洋服に、
チョコチョコと刺繍をし、お祝いに添える事にしました。
b0197433_16055262.jpg


無印の厚手の濃紺長袖、タートルネックの暖かい生地のシャツ、
子供でも分かるような、可愛らしい家を刺繍しました。
幼稚園でも思いっきり遊んで汗を掻いて貰おうと、
綿100パーセントの洗える丈夫な物にしました。

b0197433_16062044.jpg

こちらも少し厚手の長袖、これからの季節活躍しそうです。

b0197433_16064077.jpg

こちらはギャップの少しお洒落な感じ、
裾にレースが張ってあり、スリットが入っています。
幼稚園に入るとお友達のお誕生会に招待されたりするので、
少し女の子っぽくしてみました。

b0197433_16071593.jpg

裾のレースの一番下の花の模様を襟元に刺繍しました。

甥の子供さんもこの春一年生、色違いで。

子供は大きくなるに従って、洋服の好みを言いますが、
まだ幼いので、田舎のおばあちゃんが用意した物でも着てくれるかな?、
ママの好みのピンクを多くしてみました。

早くから用意していたのに、なかなか出来上がらずやっと出来ました。



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-02-28 16:39 | 私の手仕事

ペーズリー模様で

b0197433_11191343.jpg

二年がかりでユニクロのTシャツにペーズリーの刺繍をしました。
黒は早く出来たけれど、白がやっと出来上がりました。


b0197433_11194512.jpg


一昨年ユニクロで買った、オフショルダーで袖がレースのTシャツ、
変わっていたので、黒と白を2枚買いました。



b0197433_11225621.jpg


普通の方が着ると肘丈かもしれないけれど、
小柄な私がLを着ると袖は7~8分丈に、身幅楽々チュニック丈です。


やっぱり、一番飽きないかなーと思い、ペーズリー模様にしました。

b0197433_11175063.jpg


昔作ったバックの模様とお揃いにしたり、
昔刺した模様をアレンジしたり、
新しい図案や色を考えるのがだんだん億劫になって来ました。


過日、ホホホの本田さんのネットのお店で買った赤いイヤリング、

b0197433_11201879.jpg


これを付けるて着ると楽しいかなーと同系の赤で刺繍しました。

白髪のお婆さんでは派手かなーーーと思いますが、
お友達と麻雀をしたり、ランチに行く時楽しみます。

襟ぐりが大きく開いている上に袖がレースなので、もう、季節外れと思いきや、

b0197433_11214938.jpg

b0197433_11122761.jpg


下にユニクロのヒートテックのタートルのシャツを着ると
皺皺の首筋が見ないし、コートを羽織ればまだ大丈夫そうです。

寒くなったらセーターを着れば長く着られそうです。

私の脚で歩いて10分足らず、近所にユニクロが出来て便利です。
あまり買う物はないけれど散歩がてら、また覗きに行こう♪


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-11-13 11:48 | 私の手仕事

若かったから出来た!

先日から<これは、若っかったから出来た!>と思った日々でした。

b0197433_15014989.jpg

10年前に、孫のKちゃんの七五三の三歳のお祝いの為に作ったドレスを、

b0197433_15023066.jpg
今度は次男の娘のSちゃんに着てもらう為に寸法を直しをしていました。

b0197433_15021351.jpg

本当は、Sちゃんにもドレスを作りたかったけれど、
あれから10年、もうその気力もなく、視力も刺繍の腕も落ち、
申し訳ないけれど今回は作るのを諦めていました。

b0197433_15025249.jpg

夏の初め、長男のお嫁さんから、
「Sちゃんは七五三どうするのかしら?、
あのドレスは手元に残っているので、良かったら・・・。」との声が掛かりました。
きちんと保管し、残しておいて下さったそうです。

次男夫婦にその旨伝えると、「喜んで着させていただきます!」との事で、
早速、長男から次男の手元に、
先日海に遊びに来た折に持参し、寸法合わせをしました。

我が子は男の子だったので、初めて作った女の子のドレスです。

3歳児はまだ幼児、動き回り食事で汚すのが普通なので、
家で洗えるポリエステルのサテン地を蒲田のユザワヤに買いに行きました。
ワクワクしながら、精を出し刺繍した日々を思い出しながら、
肩幅や袖丈を直し、リボンを付け替えたり・・・、

b0197433_15031310.jpg
全部お下がりでは可哀そうなので、気持ちバックにハートを付けて見ました。


最初作った時、作りながら、このドレスが不要になったら、
成人した彼女に、旅行用の下着入れにでも加工したら良いかしら?と、
思っていましたが、こういう形でまた、陽の目を見る事になり、良かったです。

前から決めていた和装での前撮りの可愛い写真が届きましたが、
両家揃ってのお祝いの席に着てもらう事になりました。

長い間、刺繍を楽しんできたけれど、
二人の記念日のお役に立てて、お婆ちゃんは嬉しい限りです。
刺繍は夫の母に手ほどきを受けたので、義母も喜んいるかもしれません。

若い頃には戻れないので、
出来る時に精一杯の事をしておくべきだと思った日々でした。



[PR]
by hibi-odayakani | 2016-10-10 15:38 | 私の手仕事

真夏の手仕事

b0197433_15252223.jpg


暑い日、野放し球根<ゼフィランサス ロゼア>が

b0197433_15254431.jpg

 あちらこちらで可愛らしく咲いています。

この暑さ、流石に手仕事中毒?の私も手仕事をする気が起きません。


以前、御殿場のアウトレットのGAPに行った折、
生まれたばかりの孫が大きくなった時用にと、
110サイズの、Tシャツと厚手の綿ニットの前開きのジャンパースカートを買いました。

b0197433_15232168.jpg


先日ふと思い出し、
お嫁さんに孫の洋服のサイズを聞いたところ、110サイズを着ているとの事。
まだまだ先の話とゆったりしていたら、大変!
早く刺繍しないと小さくなってしまう・・・。

テーブルの上に出しておき、
暇な時、チョコチョコ刺繍してTシャツが出来上がりました。

b0197433_15225845.jpg


花の刺繍と袖等に、蝶々を飛ばしてみました。
良く見ると前合わせが男の子用、
あまり着る物を買う機会がないので、見た途端、
「あっ、これとこれ安~い、綿100%、良いじゃない!」と、
得した気分のお買い物の心算が、
今回良く見ると、前合わせが男の子用でした。

周りを見回しても、これから赤ちゃんが生まれる親族はいないし・・・、
女の子らしい刺繍で我慢してもらう事にしました。

Tシャツとジャンパースカートとセットで着ると、花の刺繍が見えないので、
ジャンパースカートにも同じ様な花の刺繍をしました。

b0197433_15233731.jpg


後ろにはポケットがあり、淵にちょっとアクセントに刺繍を。

7月に会った時はかなり、幼児からお姉ちゃんになっていました。

この洋服を着たらどんな感じになるかしら・・・・・。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-09-04 15:48 | 私の手仕事

蝶のプリント柄で

b0197433_1573215.jpg

随分前、神戸の洋装店に勤めていた夫の従妹さんから、
未使用の沢山の布地をプレゼントして頂きました。
b0197433_1513246.jpg

その中に、メイドインオーストリアの可愛い蝶のプリント柄がありました。
これで洋服を作ったら派手かしら?と思い、手付かずのままでしたが、
白地も布の織り方も涼しそうなので、
梅雨明け前に荷物の整理も兼ね、縫ってみました。

麻、ポリエステル混紡なので、シャキッとして、洗っても皺にならず、楽そうです。
b0197433_1581940.jpg

この年齢になると、デザインはゆったりしている方が楽で好きです、まして夏は。
b0197433_1585562.jpg

見頃の前後にタックを入れ、冷房の効き過ぎにも良いように袖は8分丈にしました。
b0197433_1592770.jpg


良くある事ですが、見た目と仕立て後はイメージが違っていました。
柄だけ見ると派手に見えるけれど、仕立ててみると意外と地味でした。
b0197433_1510513.jpg

そこで、先日、ホホホの本田さんのお店で買った赤い派手なイヤリング、
添えて見ると、蝶の赤と同系色で合うように思います。
遊びに行く時に付けると楽しそう・・・。
b0197433_15104154.jpg

外出時は杖を突くので、
靴と同系色の布に、蝶をの柄を貼り付けたバックはポシエットにもなるようにしました。
着尺2,5mあったので、まだ何か出来そうです。

手芸用品、洋裁用品、頂き物も含め、まだまだ沢山残っています。
出来る間に少しづつでも片付けようと思います。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-06-28 15:46 | 私の手仕事 | Comments(0)