カテゴリ:メジロ、シジュウカラ( 145 )

いよいよお別れですね

b0197433_15185633.jpg


いよいよ、我が家に来るメジロ君とお別れの季節です。

b0197433_15202948.jpg


今朝、散歩の公園の桜がちらっと咲いていました。
桜が咲き始めると、ぴったり来なくなります。

b0197433_15192318.jpg


明日は来てくれるかな?

b0197433_15190936.jpg


11月末から、ずーーーと、<私達を楽しませてくれて有難う!!!>です。
先日、山茶花の垣根をバッサリと剪定してもらいました。
いつもと違うと思いながら?今日もまだ来てくれました。

b0197433_15194596.jpg


餌台は今、ヒヨドリに壊されて、メチャクチャ状態です。
ヒヨドリは無理やり入り込み、出られなくなって大暴れするので、
籤は折れるし哀れな状態です。
なにか、惨めっぽいなーーー、夫は、新しい餌台を二つ準備中ですが、
腰痛、この寒さでなかなかはかどりません。
ミカンはスズメの好物にもなり今日も一緒に啄んでいます。

b0197433_15200362.jpg


今朝は、久しぶりに公園にカメラを持参、
ジョウビタキのオスが、あっという間に飛び立ってゆきました。
ウグイスの囀りも上手になり、木々の間から色々な鳥の囀りが聞こえますが、
野鳥、初心者の私には見つけられません。

b0197433_15201723.jpg

桜のトンネルもピンクっぽくなり、しだれ桜の蕾も膨らんできました。

b0197433_15204494.jpg

いよいよ桜の季節到来です。
公園の係りの方のお話では、今年もウソの食害で蕾が少ないとか、
かつては、空が見えない程桜が一杯咲いたそうです。

今までは、満開近くになって桜を見にゆきましたが、
今年は散歩のお蔭で、蕾から開花、満開とゆっくり変化を楽しめます。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-30 15:46 | メジロ、シジュウカラ

スズメとシジュウカラ


b0197433_17064988.jpg

毎朝、シジュウカラの餌を補給しても、
スズメが穴から取り出してまき散らしています。
撒くだけではなく、稀にその中から咥えて行きます。
夫は、スズメの嘴ではヒマワリの種は食べられないと思うけれどと言いますが…。
これはどういう事でしょうか???。
ここ一年くらいから、まき散らすようななりました。
シジュウカラが美味しそうに食べているので、挑戦しているのかしら?、

b0197433_17070706.jpg

シジュウカラは、落ちているヒマワリの種の中から、

b0197433_17060272.jpg


美味しそうなものを拾って、電線や止まり木に止まって啄んだり、

b0197433_17063070.jpg

スズメが立ち退くのを傍で待っています。
シジュウカラ大好きな私はいつも可哀そうになります。

スズメは体が大きいだけでなく、学習能力が優秀なのかしら?、
最近では、メジロの好きなミカンも突くようになりびっくりです。

b0197433_17050072.jpg

スズメの水浴びは、少し慎重です。
メジロの様にバシャバシャとはしないで、

b0197433_17035431.jpg


おしとやかにしています。

b0197433_17034018.jpg


砂浴びの方が得意で、庭のあちこちに穴が出来ています。

b0197433_17054202.jpg


散歩で見るメジロは我が家に来るメジロより精悍に見えます。

b0197433_17031000.jpg
家に来るメジロのようにキョロキョロはしていません。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-10 17:27 | メジロ、シジュウカラ

我が家に来るシジュウカラ

b0197433_11022346.jpg


我が家に来るシジュウカラ、パッションフルーツの網に止まって、
じっとこちらを見ています。

b0197433_11023796.jpg


私の常時座っている居間のテーブルから1.5メートル、
毎日、ヒマワリの種を差し入れしてくれる人の家の中はどんなかな?
と、窺っているように、あちらこちら見回しながら暫く止まっていました。

b0197433_11032279.jpg


ヒマワリの餌台はテーブルから2,5メートル、
ヒマワリの種を取りだす様子も楽しく、

b0197433_11021134.jpg


突いて食べている様子も可愛らしい。

b0197433_11034095.jpg


いつもこんな真近で可愛らしい姿を見ているので、
散歩に行って、先ずびっくりした事は、

b0197433_11024931.jpg


啼き声はすれども、いつも高ーーーい所にいて、さーっと飛び立ってしまう事。
写真を撮るのが、難しい。

b0197433_11030586.jpg


山のシジュウカラは、結構集団で移動している事が多い事。

我が家にはいつも番で来ます。


シジュウカラが我が家の餌台来て10年近く、

b0197433_11035990.jpg
昔はこんな餌台を作ってあげていました。
b0197433_11015860.jpg

毎年来て、一時は私の手のひらのピーナツを食べた事もあったり、
子育てを2回もしてくれ、可愛らしい雛の巣立ちも見る事が出来ました。

そんなに長生きの筈がないので、
代々語りついて我が家に来てくれているのかな?
と、勝手に思い込んで今日もヒマワリの種を補給しています。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-02-16 11:26 | メジロ、シジュウカラ

メジロの水浴び

b0197433_13343651.jpg


昨日今朝と、各地で大雪の便り、
陽が差してきて漸く午後温かくなり、メジロの水浴びが盛んでした。

b0197433_13330772.jpg


最初は恐る恐る浴びて

b0197433_13350009.jpg


直ぐ出ていましたが、

b0197433_13433523.jpg


馴れるに従ってだんだん長い時間、大胆になってきました。

b0197433_13352758.jpg
b0197433_13340553.jpg
b0197433_13334671.jpg


こちらは家の中からの観戦で温かく、メジロは寒いだろうなーと思うけれど、

b0197433_13420913.jpg
気持ち良いのかもしれない。
かなり長い時間の水浴びで、<隙間なくできました!>っていう感じで、
羽の間に風を通しています。。
b0197433_13321823.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-02-10 13:56 | メジロ、シジュウカラ

今日のメジロ

b0197433_15213722.jpg
外を見ていたら、メジロが面白いポーズをしていました。
ミーアキャット見たいで、思わずパチリ。長い間キョロキョロ。

寒に入り餌が少なくなったのか、

b0197433_15222558.jpg
メジロやシジュウカラで毎日賑やかです。
 
b0197433_14530888.jpg

胸元の濃い黄色がオス、薄い方がメス、
b0197433_14534849.jpg
家では四六時中メジロが餌を啄んでいますが、
朝の散歩の愛鷹広域公園では、
広すぎて啼き声はすれども、さっと前を飛んで行って、
じっくりメジロを目にする事は殆どありせん。

その点、家ではシジュウカラもメジロも四六時中目にする事が出来、
しかも、何故か、居間の方を向いてくれ可愛らしい。
この時期、里に下りて大サービスです。

b0197433_15082404.jpg


シジュウカラはこの頃スズメに押されています。
シジュウカラが餌台のヒマワリを取りに行こうとすると、
スズメがさっと来て追い払います。
仕方無しにシジュウカラはスズメが餌台から落としたヒマワリの種を加え、

b0197433_15090211.jpg
黄金柑の枝や山茶花の木の中に持ち込んで突いています。
脚で押さえている白い物がヒマワリの種。

夫が朝、玄関を開けると、
直ぐ頭の上の雨どいにスズメが並んで餌台に行くのを待っています。

b0197433_14591363.jpg


そして、一斉に餌台の方に移動、それも可愛いけれど、

今年は20羽位、こんなに沢山のスズメがウロウロいると、
b0197433_15095221.jpg
今年もシジュウカラはゆっくり巣作りも出来ないかもしれない。007.gif

[PR]
by hibi-odayakani | 2017-01-29 15:26 | メジロ、シジュウカラ

今日のメジロ

b0197433_11180633.jpg


久しぶりに外を見て、写真を撮る元気が出てきました。

メジロの水浴びは元気一杯、しぶきが凄い。

b0197433_11192830.jpg


その後は、黄金柑の枝に止まり羽繕いに余念がありません。

b0197433_11201330.jpg
b0197433_11210670.jpg
b0197433_11214218.jpg

今年の黄金柑は数が少ない代わりに実が大きく、

b0197433_11223347.jpg


何時になく立派な姿です。美味しくなるかな~。

b0197433_11232442.jpg


この木は葉も一杯茂っているので、安心なのか、
メジロにもスズメにも憩いの場?になっているようです。
ミカン山に通えなくなる事を想定し、植えて正解でした。

b0197433_11240000.jpg


羽繕いをしたり、居眠り、一休み、目を凝らすと誰かがいます。
メジロにもスズメにも似合う色で好きです。

年を取ると回復が遅いけれど、やっと元気が出てきたので、
年末年始は良い気分で過ごせそうです。♪
でも、気を付けよう!


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-20 11:43 | メジロ、シジュウカラ

今朝のメジロ

b0197433_11093286.jpg


朝一番、朝食の支度ををし、

b0197433_11134520.jpg


外のメジロを眺めながら、お茶を一服してから朝食、

b0197433_11182687.jpg


b0197433_11162134.jpg

まだヒヨドリが来ないので、ゆっくり啄んでいます。

その後、NHKの朝ドラを見るのが日課です。

50年近く前、子供達の服を作り、
襟や胸元等どこかに刺繍していた自分の姿に重なります。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-11-17 11:23 | メジロ、シジュウカラ

早朝のスズメ

b0197433_125942100.jpg


連日の猛暑、人間も植物も小鳥も大~変、
スズメは朝早く陽が射さないうちに来て、
電線や木に止まって餌を待っています。
小雀は電線ではなく、低い黄金柑の枝にじっと止まって待っています
b0197433_1335969.jpg

餌をあげると一斉に降りてきて、凄い騒ぎになります。
全部で20羽くらい。

我が家はこの時期、オリンピックを見る為早起きなので、餌の時間も早くなります。
b0197433_1342991.jpg

b0197433_1353436.jpg

食べ終わると暑くならないうちに、さーーーと何処かに飛んで行きます。
何時もは、常時、一羽二羽、庭にいるのに、日中は全然、見かけません。

b0197433_1355817.jpg

日中、冷たい水浴びは如何?と、冷たい水道水に変えてあげるのに、飛んできません。
あっという間に熱くなってしまうのを知っているのかな?

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-08-10 13:13 | メジロ、シジュウカラ

巣箱点検中

b0197433_931488.jpg

先日から、シジュウカラが2羽で来て巣箱に入ったり出たり、
1羽は高いところで啼いていて、1羽が中を点検しています。
b0197433_9321539.jpg

10日には、長い間巣箱の中を点検、
b0197433_938273.jpg

b0197433_9324655.jpg

入口から顔を出し、キョロキョロ、
b0197433_9372552.jpg

又引っ込んで顔を出しキョロキョロ、今度は外に出てから点検中、
b0197433_9342260.jpg

b0197433_9345231.jpg

b0197433_9353441.jpg

2014年には2回雛が孵化したのに、去年はなし、
2016年の今年は点検はするけれど、
まだ卵を産むベットは出来ていません。

2014年、2回目のベット作り7月8日のベットはこんな感じ、
b0197433_9413652.jpg

ちょっと遅いかな・・・・・・・。何が気に入らないのかしら?

もしかして、スズメかもしれない・・・、
シジュウカラが来ると何処からともなく舞い降りてきて追い払う。
落ち着かないところで子育てはしたくないのかもしれません。
スズメの方が毎日四六時中いるので、権利を主張しているのかしら?
昔は大丈夫だったのに・・・。
巣箱の中は綺麗にしてありますが、
外側はボロボロ、写真を見ると良く解り反省。これが原因かしら?

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-07-12 09:51 | メジロ、シジュウカラ

巣作りに期待!! animal

b0197433_1015986.jpg

日中、四六時中庭で餌を啄んでいるシジュウカラのカップル、
b0197433_1031139.jpg

b0197433_1037640.jpg

いつも近くにいて、相手の事を気遣いながら餌を食べている感じが微笑ましい♪
b0197433_10263796.jpg

b0197433_10281027.jpg


b0197433_1035156.jpg

今季も巣箱に入ってこちらを偵察しています。
b0197433_1043495.jpg

私のいる方をじーーーと見ています。
b0197433_10512570.jpg

そして、左右、上下を注意深く見回し、
b0197433_1048088.jpg


それからしばらく巣箱の中を点検しているらしく姿を見せません。
b0197433_10443345.jpg

b0197433_10582845.jpg

それを何回も繰り返し、巣箱を出て行きます。私の気づいているだけでも3回入りました。


b0197433_1065344.jpg


昨年は巣箱には入ったけれど卵を産みませんでした。

一昨年2回も卵を産んだシジュウカラに比べ、
昨年と今年のシジュウカラは、
餌を食べる時用心深いので、個体が変わったのかもしれません。

また、あの可愛らしい雛が巣箱から飛び立つところを期待しながら、
せっせと餌をあげる日々です。

寒くて、巣箱のメンテナンスをしなかったで、ボロボロ、後悔しています。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-03-07 10:59 | メジロ、シジュウカラ