カテゴリ:庭の花( 186 )

エビネラン等次々に

b0197433_15590019.jpg


急に暖かくなり庭の花が咲いていました。

b0197433_15371986.jpg


お友達から頂いたエビネラン、今年は沢山咲いてきました。
鉢植えから、地面に下ろしたら、なかなか咲かず後悔しましたが、
漸く我が家の庭に馴染んできました。

b0197433_15374727.jpg


友人が自分の庭にあった株を鉢植えにしてプレゼントして下さった物、
漸く株が増えてきました。
前面にエビネが密集して咲き、春玄関先が黄色になるのが夢です。

後ろは紅カノコユリ、ツワブキ、
私の理想は前面にエビネが密集して咲き、次に紅カノコ、ツワブキと咲く事、
皆、球根なので、毎年咲いてくれるので楽な筈。

b0197433_15370014.jpg

桜と同じように開花が遅れていた花が一気に咲き始めました。

b0197433_15364306.jpg
b0197433_15390384.jpg

チューリップ、球根ツリガネソウ、ボケ、バラの蕾も大きくなってきました。

b0197433_15380208.jpg

散歩の公園も、新緑が綺麗になって来ました。
早く花粉から解放され、マスクを外し、

b0197433_15381540.jpg


美味しい空気を一杯吸いながら新緑の中を散歩したいなー。 


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-04-19 16:10 | 庭の花

黄金柑の収穫

b0197433_10342197.jpg


黄金柑の収穫をしました。
我が家に来る小鳥たちの憩いの木、

b0197433_10335331.jpg


スズメ、シジュウカラ、メジロが微睡んだり羽繕いをする木です。

b0197433_10325226.jpg


皆の色に良く合うレモンイエローの果実、
収穫してしまうと普通の木になってしまうけれど、

b0197433_10340817.jpg


次の芽吹きの為に休憩させてあげなくては・・・。
狭い庭のこの木に止まって、こちらを向いてくれるのが嬉しい。


今年は、30個、数は少ないけれど実が大きい。
ゴルフボールより大きくなって、今までで一番立派かな?
植えてからもう直ぐ10年に、
葉が落ちてしまったり、小さな実が沢山生り過ぎたり…、
何でも一人前になるのには10年かかるんだなーと思います。

今は酸味が少し強いので、これから一か月近く予措をして皮が柔らかくなり、、
酸と糖のバランスが良くまろやかになったら頂きます。

柚子系で香りが良く、甘さと酸味のバランスが良く、
ミカンの中で一番好き♪。



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-03 11:07 | 庭の花

1月の花


b0197433_11132042.jpg


寒ーーーい毎日、でも花達は元気です。
今年初めて植えた変わった形のビオラ、
ビオラにしては茎が長く、ちょっと面白い。

b0197433_11015713.jpg


今年はデンドロビュームのピンクと白が一緒に咲いてくれました。

我が家に来てから、7~10年は経つと思うけれど、
高齢になって来ると、こういう手間いらずで咲いてくれる花はとっても嬉しい。

b0197433_11041462.jpg


玄関前の侘助は15年以上、鉢植えだけれど毎年山茶花より遅れて咲き、
玄関を開けると、さーーーっとメジロが飛び立って行きます。
「びっくりさせてゴメン、ゴメン。」と、つい謝ってしまいます。

b0197433_11271445.jpg



お友達から頂いて、挿し木に成功した<コバノランタナ>、

b0197433_11272764.jpg


寒くなって葉の色が悪くなったけれど、可憐な花を咲かせています。


b0197433_11083280.jpg


義姉から頂いた小さな実のキンズ、今年も実を付けました。
その内、ヒヨドリが食べ尽くす事でしょう。


b0197433_11025049.jpg

出窓の観葉植物も元気一杯、

b0197433_11030726.jpg


毎日寒ーいけれど、ボケの蕾も膨らんで、少しづつ春の気配が♪



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-01-27 11:39 | 庭の花

12月のパッションフルーツ

b0197433_12515162.jpg

早いものでもう12月、パッションフルーツの葉が少し紅葉してきました。

b0197433_12490274.jpg

垣根の山茶花のピンクが向こうに見え、庭は華やかな色合いになって来ました。

秋から、日差しがだんだん部屋の奥まで差し込んで来るけれど、

レースのカーテンをしなくても程よい日陰を作ってくれます。
b0197433_12474415.jpg

パッションフルーツの葉っぱ越しにメジロを見るのも楽しい。

b0197433_12510242.jpg


b0197433_12572958.jpg

メジロの色と良く合います。

猛暑が終わった後、10月には今季2回目の実が7個生り、

b0197433_12593204.jpg

先日、一個は自然落下し熟成、皺が入り食べ頃になりました。
b0197433_12524410.jpg

あと6個少しづつ色づいています。
暮れまでには自然落果するかもしれません。

6月から12月、長い間楽しませてもらい、


可愛く、楽しく、実もなる緑のカーテン、
来年もやってみようと、11月に弦の先端を挿し木にしました。

b0197433_12562810.jpg

部屋の中に入れて、冬越しです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-02 13:10 | 庭の花

シュウメイギク

b0197433_15091000.jpg


白いシュウメイギクが風に揺れています。

山茶花の垣根の前に植え替えて、一層清楚な感じになりました。

b0197433_15145566.jpg


4年くらい前まで、
八ヶ岳が好きで紅葉の頃毎年のように通っていました。
そして、ホテルから近い、八ヶ岳倶楽部夢宇谷に行くのがマイブームでした。

特に脚が痛くなってからは、
八ヶ岳倶楽部の雑木林をゆっくり散策するだけで、
ゆったりとして爽やかな気分になりそれだけで十分でした。

ギャラリーを覗き素晴らしい作品を楽しんだり、
中庭で花々を買うのも楽しみでした。
4年前に行った時買った白いシュウメイギク、
株もどんどん大きくなっています。

柳生真吾さんが亡くなられて1年半になります。

b0197433_15093741.jpg
時々ホームページを覗きますが、素敵な森が存続されている様子で良かったです。

あの中庭で買ったピンクのシュウメイギクや 
b0197433_15095714.jpg


アロニア アルブチフォリア、

b0197433_15102976.jpg


皆、我が家の庭で元気に育っています。
どれも育てやすい植物です。

元気な足に戻ってきたので、機会があれば、又行きたいなーーー。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-10-24 15:38 | 庭の花

真夏の花達

b0197433_13502443.jpg

暑い暑いと言いながら、8月もあと半分になりました。

今年は昨年一昨年と水不足、手入れ不足でへたっていた花達も、

夕方の散水のお蔭で、真夏とは思えないくらい花が一杯咲いています。
b0197433_13512388.jpg

多分我が家の前を通っている、太い水道管からの冷たーい水のお蔭だと思います。
あの名水、柿田川から取水している冷たい水道水は、
冬暖かく、夏冷たくてとっても有難い。

b0197433_13532248.jpg
花達も冷たい葉水を浴びると、日中凄く暑くても、
b0197433_13523559.jpg
夕方の冷たい水道水の散水で、火照りが無くなり元気になるのかも知れません。
b0197433_13541116.jpg
b0197433_13544441.jpg

パッションフルーツは花が咲くけれど、この時期は結実しません。でも涼しげです。

b0197433_13551683.jpg

東京、福岡、仙台、長い間のマンション暮らしでは、
真夏の水道水はこんなに冷たくなく、
夏の冷やし中華、素麺は一苦労、氷水を使用してやっと。
こちらでは流水でさーーっと洗い流せば、直ぐ冷たくなります。

b0197433_13555022.jpg

地元に長く住んでいる方は、多分その有難さを知らないのでは・・・。

真夏、冷たい水の花達への散水は、とっても気持ちが良く贅沢な気分です。



[PR]
by hibi-odayakani | 2016-08-15 14:24 | 庭の花

パッションフルーツ色付く

b0197433_12495538.jpg

緑のカーテンにと育てているパッションフルーツの実が、
先日から、色づき始めました。
収穫時は自然落果するので、落ちてから保存しています。
b0197433_12502856.jpg

今日もこんな感じで木になっていますが、多分、今日か明日落果します。
外皮が固いので、落果しても傷つきません。

先月26日から落果が始まりました。
ただ今3個、向かって右から落果して、日増しに色が濃くなってきます。
b0197433_12514427.jpg

3日くらい前からさわやかな南国の香りがしてきました。
少し、皮が皺皺になってからラップに包み冷蔵庫や冷凍庫で保管します。
弟は沢山取れるとシャーベットにすると言っていましたが、
私は、お友達とのお茶の時間に、
ムースやアイスクリームのトッピングにする心算。
b0197433_1253658.jpg

真ん丸な可愛い実がぶら下がっている様子は、とっても可愛らしく、
b0197433_12534037.jpg

b0197433_13152566.jpg

だんだん私の描いていた緑のカーテンになって来ました。
b0197433_12541886.jpg


弦はどんどん伸びて来るので、
b0197433_12545534.jpg

日陰を作る事を考えながら誘引するのも楽しみです。
b0197433_138961.jpg

まだ、陽があまり差し込んできませんが、
b0197433_12553090.jpg

これから晩秋にかけ、良い日除けになる事と思います。

只今10個実がなっていますが、また蕾が出来て、楽しみがもっと増え、
朝夕セッセと水やりをしています。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-08-04 13:20 | 庭の花

紅カノコユリ

b0197433_131812.jpg


大好きな紅カノコユリが咲いてきました。
b0197433_1315062.jpg

もう随分前にネットで注文したところ、大豆位の小さな球根が来てびっくり、
花が咲くのに、数年かかりました。
b0197433_133947.jpg

それから長い間、大切に大切に育てて、
球根も増え、今年は5本に10輪の綺麗な花が咲きました。
b0197433_1333989.jpg

昨年掘り上げた球根を、3か所に植え、あちらこちらで華やかに咲いてます。
b0197433_132156.jpg

反り返る姿が好きです。これに蝶が止まると綺麗ですが、今年はまだ蝶が来ません。
b0197433_1342610.jpg

残念な事に私はユリの花粉にかぶれるので、
花が咲いても部屋に飾る事が出来ません。
b0197433_1381234.jpg

部屋から見ているだけでも、十分満足です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-07-24 13:36 | 庭の花

梅雨明け前の花々

b0197433_16352466.jpg

梅雨明け前の庭、
昨年、一昨年と入院生活で花の手入れも儘ならず、
すっかり弱っていた花達も、
やっぱり手入れをすると元気に咲いてくれ正直です。
b0197433_16354849.jpg

兄嫁から頂いたフウランも元気に咲いてきました。
白くて反り返って、清楚な花びらが可愛らしい。
蕾も次々出てきて、静かに<咲いていますよ~>という感じです。
b0197433_16361918.jpg

キキョウは咲き終わった物を摘んでおくと、
晩秋まで、次々咲き続けお得な花です。
b0197433_163798.jpg

白いキキョウは株があまり大きくならず、紫に比べて花数が少ないので、
来年はまた、種を撒こうと思います。
b0197433_16374366.jpg

バラは二番花が元気です。
b0197433_16381931.jpg

ハイビスカスも絶える事無く咲き続けてくれます。
この花の枝を下さったお友達は病が進行し、介護2級の認定を受けているとの事、
去年の今頃は、我が家で麻雀を楽しんでいたのに・・・、お気の毒です。
ハイビスカスの元気な写真を送ると、とっても喜んで下さる。

フウラン、ハイビスカスの贈り主のお花大好きなお二人さん、
皆さん、これからの暑い夏を元気に乗り切って下さい。
私は花の手入れを怠らず、来年も綺麗に咲かせてみますので。

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-07-05 16:58 | 庭の花

梅雨時の花

b0197433_9425699.jpg

とっても華やかだったバラが一段落して、少し寂しくなりましたが、
遅くれていた初恋が咲いて綺麗です。
縁の色が名前にふさわしく初々しい。
他のバラは今、二番花の蕾が次々出来て、来週くらいから咲いてくれそうです。
b0197433_9432582.jpg

クレマチスは2番花が咲き出しました。
b0197433_944039.jpg

梅雨空の下、黄色のユリが満開で駐車場や庭で咲き誇っています。
スカシユリは本当に良く増えて、手間いらずで楽なお花です。
b0197433_9442732.jpg

餌台を独占しているスズメの色にも良く合います。
b0197433_9553934.jpg


b0197433_9455247.jpg

毎年を植え替えもしない矮性ダリやも次々咲いてきました。
ユリと同じく植え替えをしないのに、どんどん増えています。
b0197433_9462036.jpg

キキョウの蕾も紫色になって来ました。
b0197433_9464965.jpg

斑入りのパイナップルミントも涼しげです。

b0197433_9483791.jpg

玄関前の植え込みは、
エビネ(春)の後、ベニカノコユリ(夏)、ツワブキ(秋)が咲く予定です。

16年前、
足の悪い私でも手入れが出来る小さな庭が欲しいと夫に頼んで終の棲家を作りました。
<この小さな庭に、いつも花を咲かせたい>を目標に、
球根、宿根草等を植え、10年以上経って、
漸く私の思い描いている庭になって来ました。

花が大好きだった母は85歳で亡くなりました。
私は膝の痛みは取れましたが、曲りが悪いので、不自由な事もありますが、
これくらいならあまり草茫々にならずに、
草木の成長や花を楽しみながら、老いの日々を過ごせそうです。
私も母の年齢までは大丈夫?

[PR]
by hibi-odayakani | 2016-06-07 10:13 | 庭の花