カテゴリ:庭の花( 190 )

オオヤマレンゲ


b0197433_10582269.jpg
久しぶりの雨に植物も生き生きしています。
b0197433_10580159.jpg

オオヤマレンゲの花が次々咲いています。

b0197433_10584505.jpg
モクレンの様な白い花はとっても清楚で、
直径10センチ位、中は華やかです。
b0197433_10574202.jpg

蕾がとっても可愛らしくて好きです。

b0197433_10593090.jpg
毎年どんどん大きくなるので、枝切鋏でバサバサ切っています。
レンゲはハスの花に似ているからとの事、香りもあり、
茶花としても使われるとか。

b0197433_10572906.jpg
今年は近しい方々が5人も亡くなりました。
仏前に似合うと思うけれど、、
日持ちがしない上花びらが直ぐ茶色になり綺麗でなくなるのが難点です。

この木を買った園芸店は数年前に高齢に伴い店じまい、
近くに園芸店があると、覗くだけでも楽しみだったのに残念です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-26 11:07 | 庭の花

バラが花盛り

b0197433_10534603.jpg


バラが咲き、我が家の庭が一番華やかな季節です。

夫の現役中は,
東京、大阪、福岡、大阪、東京、仙台、東京と転勤の繰り返し、

b0197433_10521053.jpg


花は鉢植えで楽しむくらい、退職後は庭で花を育てるのが夢でした。
仙台時代の友人Oさんのお宅のローズガーデンは素晴らしく、
雑誌に載る程見事で、<出来れば私も>と、夢見ていましたが、

b0197433_10532709.jpg


退職後、いざ、家を建てる段になった時、
老後の家は便利な街中にと思うと広い庭は無理でした。

b0197433_10530905.jpg


その時はとっても残念に思ったけれど、
膝を人工関節にしたら、曲がりが悪いので、草取りも手入れも大~変、

b0197433_10523856.jpg


こらから先の老いを考えると、これで十分!と思うようになりました。

日中ほぼ過ごすリビングから、時間があると外のバラを眺める日々、

b0197433_10525332.jpg


あの枝をを剪定しなければ、あの花はもう終わり・・・、なかなか忙しい、
古いバラはもう17年目に入り、毎年楽しませてくれます。

b0197433_10515654.jpg



「良く飽きないで眺めているね。」と、夫は感心しています。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-20 11:15 | 庭の花

斑入りアマドコロ

b0197433_16302722.jpg


ここ数年、ずっと気になっていた花をゲットしました。

<斑入りアマドコロ>

2,3年前、近くの会社の玄関先に植えてあるのを見つけました。

b0197433_16305402.jpg


斑入り具合が爽やかで、花はスズランを小さく長くしたような可愛らしさ、
春、芽が出てからもとっても可愛くて、「欲しいなー~。」、ずっと思っていました。
園芸店を回っても見つけられませんでした。

連休中、知人の庭の山野草コーナーの一角で、可愛らしい花を咲かせていました。
奥様から名前をお聞きし、やっと名前を知る事が出来ました。

ネットで山野草店を探し、
中村園芸函南店に電話、「今、3ポットありますよ。」との事、

b0197433_16311037.jpg


ラッキー!!!、早速翌日、白と薄い黄色の斑入り2ポット買ってきました。

b0197433_16351583.jpg

エビネランと紅カノコユリの間と、バラの前に植えました。
エビネが咲いて、アマドコロが咲いて、紅カノコ、ツワブキが咲く予定。
バラが華やかに咲く足元に、こういう清楚な爽やかな植物も良いなーと思います。

花は好きだけれど年々手入れが大変になって来ました。
手間いらずで、毎年咲く球根、多年草は助かります♪。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-08 16:52 | 庭の花

クレマチス、ダッチェスオヴエディンバラ

b0197433_11052079.jpg


今年は、クレマチス、ダッチェスオヴエディンバラが元気です。

b0197433_11045033.jpg


白い直径10センチくらいの大輪の花は、見ごたえがあります。

b0197433_11053745.jpg

蕾はこんな感じ、

b0197433_11050430.jpg

開く前は薄い黄緑でだんだん白っぽくなって来ます。

b0197433_11055739.jpg


こちらが元気だと、隣に植えてあるテッセンは蕾が5個しか付きません。

b0197433_11142987.jpg


狭い敷地なので、押し競まんじゅうで、地面の下では毎年縄張り争いです。

バラの一番乗りは、芳純、

b0197433_11061199.jpg


そろそろ、蕾の間からそれぞれの色が顔を出してきました。
楽しみの季節到来です♪。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-02 11:26 | 庭の花

エビネラン等次々に

b0197433_15590019.jpg


急に暖かくなり庭の花が咲いていました。

b0197433_15371986.jpg


お友達から頂いたエビネラン、今年は沢山咲いてきました。
鉢植えから、地面に下ろしたら、なかなか咲かず後悔しましたが、
漸く我が家の庭に馴染んできました。

b0197433_15374727.jpg


友人が自分の庭にあった株を鉢植えにしてプレゼントして下さった物、
漸く株が増えてきました。
前面にエビネが密集して咲き、春玄関先が黄色になるのが夢です。

後ろは紅カノコユリ、ツワブキ、
私の理想は前面にエビネが密集して咲き、次に紅カノコ、ツワブキと咲く事、
皆、球根なので、毎年咲いてくれるので楽な筈。

b0197433_15370014.jpg

桜と同じように開花が遅れていた花が一気に咲き始めました。

b0197433_15364306.jpg
b0197433_15390384.jpg

チューリップ、球根ツリガネソウ、ボケ、バラの蕾も大きくなってきました。

b0197433_15380208.jpg

散歩の公園も、新緑が綺麗になって来ました。
早く花粉から解放され、マスクを外し、

b0197433_15381540.jpg


美味しい空気を一杯吸いながら新緑の中を散歩したいなー。 


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-04-19 16:10 | 庭の花

黄金柑の収穫

b0197433_10342197.jpg


黄金柑の収穫をしました。
我が家に来る小鳥たちの憩いの木、

b0197433_10335331.jpg


スズメ、シジュウカラ、メジロが微睡んだり羽繕いをする木です。

b0197433_10325226.jpg


皆の色に良く合うレモンイエローの果実、
収穫してしまうと普通の木になってしまうけれど、

b0197433_10340817.jpg


次の芽吹きの為に休憩させてあげなくては・・・。
狭い庭のこの木に止まって、こちらを向いてくれるのが嬉しい。


今年は、30個、数は少ないけれど実が大きい。
ゴルフボールより大きくなって、今までで一番立派かな?
植えてからもう直ぐ10年に、
葉が落ちてしまったり、小さな実が沢山生り過ぎたり…、
何でも一人前になるのには10年かかるんだなーと思います。

今は酸味が少し強いので、これから一か月近く予措をして皮が柔らかくなり、、
酸と糖のバランスが良くまろやかになったら頂きます。

柚子系で香りが良く、甘さと酸味のバランスが良く、
ミカンの中で一番好き♪。



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-03-03 11:07 | 庭の花

1月の花


b0197433_11132042.jpg


寒ーーーい毎日、でも花達は元気です。
今年初めて植えた変わった形のビオラ、
ビオラにしては茎が長く、ちょっと面白い。

b0197433_11015713.jpg


今年はデンドロビュームのピンクと白が一緒に咲いてくれました。

我が家に来てから、7~10年は経つと思うけれど、
高齢になって来ると、こういう手間いらずで咲いてくれる花はとっても嬉しい。

b0197433_11041462.jpg


玄関前の侘助は15年以上、鉢植えだけれど毎年山茶花より遅れて咲き、
玄関を開けると、さーーーっとメジロが飛び立って行きます。
「びっくりさせてゴメン、ゴメン。」と、つい謝ってしまいます。

b0197433_11271445.jpg



お友達から頂いて、挿し木に成功した<コバノランタナ>、

b0197433_11272764.jpg


寒くなって葉の色が悪くなったけれど、可憐な花を咲かせています。


b0197433_11083280.jpg


義姉から頂いた小さな実のキンズ、今年も実を付けました。
その内、ヒヨドリが食べ尽くす事でしょう。


b0197433_11025049.jpg

出窓の観葉植物も元気一杯、

b0197433_11030726.jpg


毎日寒ーいけれど、ボケの蕾も膨らんで、少しづつ春の気配が♪



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-01-27 11:39 | 庭の花

12月のパッションフルーツ

b0197433_12515162.jpg

早いものでもう12月、パッションフルーツの葉が少し紅葉してきました。

b0197433_12490274.jpg

垣根の山茶花のピンクが向こうに見え、庭は華やかな色合いになって来ました。

秋から、日差しがだんだん部屋の奥まで差し込んで来るけれど、

レースのカーテンをしなくても程よい日陰を作ってくれます。
b0197433_12474415.jpg

パッションフルーツの葉っぱ越しにメジロを見るのも楽しい。

b0197433_12510242.jpg


b0197433_12572958.jpg

メジロの色と良く合います。

猛暑が終わった後、10月には今季2回目の実が7個生り、

b0197433_12593204.jpg

先日、一個は自然落下し熟成、皺が入り食べ頃になりました。
b0197433_12524410.jpg

あと6個少しづつ色づいています。
暮れまでには自然落果するかもしれません。

6月から12月、長い間楽しませてもらい、


可愛く、楽しく、実もなる緑のカーテン、
来年もやってみようと、11月に弦の先端を挿し木にしました。

b0197433_12562810.jpg

部屋の中に入れて、冬越しです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-02 13:10 | 庭の花

シュウメイギク

b0197433_15091000.jpg


白いシュウメイギクが風に揺れています。

山茶花の垣根の前に植え替えて、一層清楚な感じになりました。

b0197433_15145566.jpg


4年くらい前まで、
八ヶ岳が好きで紅葉の頃毎年のように通っていました。
そして、ホテルから近い、八ヶ岳倶楽部夢宇谷に行くのがマイブームでした。

特に脚が痛くなってからは、
八ヶ岳倶楽部の雑木林をゆっくり散策するだけで、
ゆったりとして爽やかな気分になりそれだけで十分でした。

ギャラリーを覗き素晴らしい作品を楽しんだり、
中庭で花々を買うのも楽しみでした。
4年前に行った時買った白いシュウメイギク、
株もどんどん大きくなっています。

柳生真吾さんが亡くなられて1年半になります。

b0197433_15093741.jpg
時々ホームページを覗きますが、素敵な森が存続されている様子で良かったです。

あの中庭で買ったピンクのシュウメイギクや 
b0197433_15095714.jpg


アロニア アルブチフォリア、

b0197433_15102976.jpg


皆、我が家の庭で元気に育っています。
どれも育てやすい植物です。

元気な足に戻ってきたので、機会があれば、又行きたいなーーー。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-10-24 15:38 | 庭の花

真夏の花達

b0197433_13502443.jpg

暑い暑いと言いながら、8月もあと半分になりました。

今年は昨年一昨年と水不足、手入れ不足でへたっていた花達も、

夕方の散水のお蔭で、真夏とは思えないくらい花が一杯咲いています。
b0197433_13512388.jpg

多分我が家の前を通っている、太い水道管からの冷たーい水のお蔭だと思います。
あの名水、柿田川から取水している冷たい水道水は、
冬暖かく、夏冷たくてとっても有難い。

b0197433_13532248.jpg
花達も冷たい葉水を浴びると、日中凄く暑くても、
b0197433_13523559.jpg
夕方の冷たい水道水の散水で、火照りが無くなり元気になるのかも知れません。
b0197433_13541116.jpg
b0197433_13544441.jpg

パッションフルーツは花が咲くけれど、この時期は結実しません。でも涼しげです。

b0197433_13551683.jpg

東京、福岡、仙台、長い間のマンション暮らしでは、
真夏の水道水はこんなに冷たくなく、
夏の冷やし中華、素麺は一苦労、氷水を使用してやっと。
こちらでは流水でさーーっと洗い流せば、直ぐ冷たくなります。

b0197433_13555022.jpg

地元に長く住んでいる方は、多分その有難さを知らないのでは・・・。

真夏、冷たい水の花達への散水は、とっても気持ちが良く贅沢な気分です。



[PR]
by hibi-odayakani | 2016-08-15 14:24 | 庭の花