カテゴリ:美味しい物( 194 )

パエリア

今年最後の刺繍の日、
久しぶりに皆でパエリア等を作りランチ会をしました。

b0197433_15071635.jpg

久しぶりのパエリアは、魚介類の味が効いて皆で美味しい時間を過ごしました。


材料 5人分
米:1,5合(洗わない) 水:2,5C オリーブ油:大さじ2 レモン:半分

鶏モモ肉:100g 海老:5匹 アサリ:1パック 生タラ:1切れ

b0197433_15094774.jpg
ミニトマト大:4個 パプリカ青:半分、黄色、赤少々 玉ねぎ:中1個 ニンニク:1かけ ブロッコリー:少々 
パプリカパウダー:小匙1 サフラン:10本 コンソメ:1個 塩:小さじ3/4  レモン

下ごしらえ
①アサリは砂出しし、1Cの水から入れ煮立て、貝を取り出し身とスープに分ける。
(見た目は貝があった方が豪勢だけれど、食べる時面倒なので私は貝を外す)
②サフランは熱いアサリのスープに浸け置き、水を加え2,5Cにする。

b0197433_15064224.jpg

③鶏、タラ、背ワタを取って酒を振り掛けた海老は、塩、胡椒しておく。
④トマトは湯剥き、小口に切る。
⑤ニンニクはみじん切り、ピーマン、玉葱は粗みじん切りに。

b0197433_15062267.jpg


作り方
①フライパンにオリーブオイル小匙1を敷き、エビ、タラ、を焼き、
鶏肉は皮を下にして焼き小さく切る。(エビも鶏も焦げ目を付ける)

b0197433_15060738.jpg


②油を拭き、オリーブ油大さじ2を加え、
ニンニク、玉ねぎを色が付くまで炒め、ピーマン、トマトを加える。

③②にパプリカ、コンソメ、サフランの色が出たスープ2,5C、塩、胡椒、
米を入れ、良く混ぜ、海老、鶏、タラ、アサリを乗せ、

b0197433_15065814.jpg

中火の弱火で10分、穴がブツブツ開いてきたら、蓋をして弱火で15分煮る。
④蓋を取って水分を飛ばし、茹でたブロッコリーを乗せ、もう一度弱火で蒸す。
⑤櫛形に切ったレモンをかけて食べる。

昔は、4人分用だったけれど、今回は同じ量でも5人分でも十分でした。年かな~。

16年前から、<談話室 ○○>と名前を付けて、月2回お友達が集まって、
お料理、食事、刺繍、お喋りの賑やかな会をしていました。

脚の痛みと私も準備が大変になり、ここ6年位お料理作りは中止、
月1回の集まりになりました。

でも、時折、家で簡単に出来るお料理を作る会を開くと、
皆さんとっても楽しそうで張り切ります。

b0197433_15073185.jpg


主婦だから、それとも皆でワイワイ作るのが気が楽のなのかしら?

来年も皆元気で楽しく集える会にしたいものです。
昔、私が作ったレシピをまだ持っていて下さるそうで嬉しい。

b0197433_15132877.jpg




[PR]
by hibi-odayakani | 2017-12-12 15:37 | 美味しい物

カボチャと白ネギのグラタン

昨夜は久しぶりの夜のお客様、
17時から22時まで3人で賑やかに過ごしました。

b0197433_14121259.jpg


この所我が家の定番のカボチャと白ネギのグラタンも一品に加わりました。
瓢箪カボチャの甘みと、
アンチョビソースの塩味と白ネギのシャキシャキ感が好評でした。


材料 3人分
カボチャ:300g薄い銀杏切、  白ネギ:一本斜め切り、赤ピーマン一個細切り  
ピザ用チーズ:100g  クリーミーフレッシュ:100cc、 塩、胡椒:少々


①アンチョビソース小さじ1,5杯に 塩、胡椒少々、
クリーミーフレッシュ100CCを混ぜてソースを作る。

b0197433_14110640.jpg

b0197433_14112149.jpg
b0197433_14113631.jpg


③ネギを混ぜ合わせ、グラタン皿に盛る。
⑤アンチョビソースを掛け、チーズを乗せ、オーブンで20分焼く。

b0197433_14115660.jpg

過日、栗原ひろみさんのレシピで、
ポテトとネギのグラタンでを知り、作ってみました。
グラタンにアンチョビの塩味が合うのを知りました。
我が家ではフィレ打はなく、アンチョビソースを使っています。

この時期、大きな瓢箪カボチャを沢山頂くので、
ポテトに変え、カボチャで作っています。
生クリームではなく、クリーミーフレッシュを使用するので、
あっさり系のグラタンでお気に入りです。

献立はこんな感じ、

b0197433_14124050.jpg


お持たせの里芋のきぬかつぎ、イチジクのデザートなども加わり、お腹も一杯。
このところ、外に飲みに行くのが億劫な夫、
やっぱり飲む相手がいる食卓は盛り上がり楽しそうでした。



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-10-29 14:27 | 美味しい物

リンゴ トキ

b0197433_10104992.jpg


リンゴの美味しい季節、今年のマイブームは<トキ>です。
慌てん坊の私、
このところ食べていた、黄色系のシナノゴールドと間違えて買ってしまいました。
家に帰ると何か、うっすら赤っぽい???、そのグラデーションが綺麗、
果肉は少し黄色っぽく、食べたら、凄く美味しい。

b0197433_10110379.jpg

さわやかな香りに、気持ちの良い噛み応え、年寄りには丁度良い硬さ、
じゅわっと甘みが広がり、後味もさっぱり、お気に入りです。

昨年のマイブームは<シナノスイーツ>でしたが、
今の所、こちらの方が好きです。

b0197433_10111813.jpg

<トキ>と言えば、
昔買った 佐藤信一さんの<トキ>の版画を久しぶりに飾っています。
もう、25年近く前、佐渡に旅行した折買った物です。
自分の描く油絵が一杯で、「飾る所が無いのに・・・」と言われましたが、
仲睦まじい感じが良いかな~と思って、私にしては珍しい買い物でした。
この年齢になって飾ると良い感じです。

ホバークラフトで佐渡に渡り、
レンタカーでの島巡りで、私はすっかり乗り物酔いになり、
夕食時、目の前の沢山の美味しそうな海の幸が食べられずに、
見るだけに終わってしまいました。
鯛の塩釜焼、美味しいのに、
骨のある魚は酔いがさめると、夫は食べずに、割らずに綺麗なままでした。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-10-25 10:38 | 美味しい物

たま麩

大きな丸い麩を頂きました。

b0197433_09114161.jpg

私に麻雀の楽しさを教えてくれた親友から、
<麻雀の時どうぞ>という添え書きと共に、
クッキーやお菓子、色々珍しい品々が届きました。

b0197433_09112648.jpg

その中にこの大きな麩<たま麩>がありました。

b0197433_09115709.jpg


http://syokuhinkan.nippon-dept.jp/archives/story/vol05
日本百貨店しょくひんかんで見つけたとの事です。


彼女は我が家の麻雀の面子とも顔馴染なので、
先日の麻雀の日、早速調理してお茶の時間にお出ししました。
お餅を軽くしたような感じで簡単に千切れず、面白い食感で美味しい。

前日、裏にプスプスと穴を開け、
アゴ出汁と根深ネギで取った熱い出汁に漬けた後、冷蔵庫で一晩寝かせました。

b0197433_09121886.jpg

生キクラゲのコリコリと、麩のもっちり感の違いが面白いかな?と、
朝市で買った生きくらげやネギ等を添えて見ました。
熱戦??で熱くなるので、麻雀時のおやつは冷たい物が美味しい。

そしてあきたこまちむすび、

b0197433_09123173.jpg


こちらは刺繍のお友達が見えた折に皆さんと頂きました。
おむすびのかたちにして海苔を貼ってあり、発想が面白い。
懐かしいポン菓子を水飴で固め、おにぎりにした感じです。
ほんのり甘く、昔、家の庭にポン菓子屋さんが来て、
近所の子供達が集まって賑やかだった日を思い出しました。

地元のデパートが閉店し、物産展に出かける機会がない私、
時々親友が、物産店等で、珍しい物を見つけ送って下さる、
玉手箱みたいに色々入っていて楽しみです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-10-20 09:24 | 美味しい物

四角豆

b0197433_09420802.jpg

週一回は行く朝市、時々珍しい物を見つけます。
ちょっと虫みたいな、面白い形をした四角豆を買ってきました。
綺麗な色と食感を楽しみました。

b0197433_09423997.jpg

2,3分茹でて、冷水に晒すと凄く綺麗な色、私には少し癖がある味なので、
練り胡麻たっぷりの酢味噌和えにしてみました。
歯触りがとっても良くて、美味しい、ごま味噌のお蔭で癖もあまり感じません。

b0197433_09422414.jpg

ちょっと写真がピンボケですが、
こちらはそのまま斜め切りして、
オリーブ油、ニンニク、塩、胡椒、オイスターソースで。


b0197433_09412812.jpg


お友達から梅シロップとシロップを取った後の梅を頂きました。
梅をすりつぶし、パイ生地を焼いた上に、酸っぱくて爽やかで美味しい。

b0197433_09414107.jpg

今年もイチジクのコンポートを作り、4個くらいづつ瓶詰に。

b0197433_09415673.jpg

白ワインを一杯入れたので、大人のデザート、毎年季節外れに楽しんでいます。

朝晩涼しくなって、やっとお料理をするのも楽になって来ました。



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-09-21 09:53 | 美味しい物

赤こんにゃくの醤油煮

<爽やかな秋の到来を待ちつつ、お互い頑張りましょう>のメールと共に、
私達夫婦が敬愛するご夫妻から、鮎屋の色々な品々が届きました。

b0197433_21435481.jpg

その中に、赤こんにゃくのしょうゆ煮がありました。
<信長の派手好きが昂じて作らせた>とされる近江名物だそうです。
鮎屋の品は時折頂きますが、これは初めて、

b0197433_21550469.jpg

早速冷やして夕食に、
柔らかい薄味で、後から辛みが来る、蒟蒻とは思えない不思議な食感。

b0197433_21441590.jpg

色が綺麗なので、出汁巻卵に添えても良いかなと、味の変化に酢蓮を添えてみました。
明日お友達が見えるのでちょこっと出してみようと思う。
これが何かを当てられる人がいるかしら?

b0197433_21554903.jpg

いつもながら、鮎屋の新ゴマ豆腐は胡麻の味が濃すぎずまろやかで
プリンのような柔らかさ、まだ暑いこの時期ぴったりでとっても美味しい。
後は当地の干物等、老人向けの美味しい夕食になりました。


先日のメールに
<脚だ腰だと老化は来ているのに、食欲、口数だけは衰えません>とありました。
我が家も夏痩せもせず同様なので、二人で笑ってしまいました。

b0197433_21433637.jpg

10歳離れているご夫妻がお元気でいて下さるのは、
私達のお手本になり嬉しく励みになります。




[PR]
by hibi-odayakani | 2017-09-10 22:23 | 美味しい物

大根醤油漬け

b0197433_11095114.jpg


この季節にとっても合う大根の醤油漬けを作りました。

隅田川河畔の高層マンションに住む友人が、
手作りのラッキョと大根の漬け物を送って下さった。
都会に住む友人からこういう物を送って頂くって、逆かもしれないのに・・・。

その大根漬けが、歯触りも良く、甘辛さも丁度良く暑い中とっても合います。

夫は、「これは、酒のつまみに良いので、作って欲しい!」と。

早速彼女にレシピを教えて頂き、どうせ作るなら沢山作ろうと、
大汗を掻きながら作りました。 
冷凍もOKとの事なので冷凍室にも保存しました。


材料
大根:2kg 生姜:3かけ 醤油:600cc 砂糖:400g 酢:240cc  七味唐辛子:適宜、出し粉:小さじ2杯

①大根の皮を剥き、5ミリ位の銀杏切にする。

b0197433_11090611.jpg


 根生姜は皮を剥き、千切りにする。

②調味料を煮たてる。

③熱いまま、①の大根にかけて、冷めたらざるに上げる。
 水分が出て来る。

b0197433_11091548.jpg


④先程の液を煮立て、また大根にかけて冷めるまで置き、ザルに上げる。

b0197433_11092897.jpg


⑤もう一回、液を煮立てて大根に掛け、今度は一晩漬けたままにする。

b0197433_11093808.jpg


この時、七味唐辛子を入れる。
⑥翌朝ザルに上げ、水分を切る。
これは少し濃いめの味に仕上がるので、
薄味にしたい場合は、一晩置かなくても良いような気がします。
大根を沢山頂いた時、最適です。


調味料を沢山使い、液が勿体ないので、
翌日、朝市でキュウリの摘果した物や大根を買い、
その液を使い、漬け込む回数を2回にして、少し薄味にしてみました。

b0197433_11103862.jpg


薄味なので、ポリポリしても大丈夫。

べったりのお付き合いではないけれど、
年に数回「私は携帯がかけ放題なので。」と、長い電話をくれ、
宅急便の中身には、びっくり箱のように色々な物が入っていて楽しく、
我が家に<ニコニコ>を運んでくれる友人です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-07-07 11:26 | 美味しい物

生うに

b0197433_09441255.jpg


忙しさも一段落して、昨日は久しぶりにジムで泳ぎ、疲れてうとうとしていると、
友人が北海道から届いたばかりの大好物の生うにを届けて下さいました。

b0197433_09432447.jpg


昨年も頂き、とっても美味しかったので、
美味しい物は直ぐ頂かなければ、と早速夕食に頂きました。

形もしっかりしていて、見るからに新鮮、
甘~く濃い味を堪能しました。
大好きなウニ、色々試した時期もあったけれど、
私はワサビとお醤油をちょこっとかけるのが、失敗しないで好きです。

b0197433_09442513.jpg


薬味入れに、ハマグリやトコブシの殻を少し残してあります。

b0197433_09444101.jpg


今回も、ワサビと醤油を入れて添え、溶いてからウニに掛けました。

夫はチルドに保存しておいた日本酒 獺祭(だっさい)を飲みながらご満悦。

届けて下さったKさんとは、7年位前ちょっとしたご縁でお友達になり、
趣味や考え方が私と似ていて、仲良しになりました。

夫は、家ご飯が大好きで外での食事を好みません。
彼女と時々ランチをしたりお宅に伺ったり、お喋りをするのが私の楽しみです。
他所のお宅に伺うと、色々刺激を受け、家に帰ってお掃除したり・・・。

私はこの頃、お洒落をしたいとか、旅行したいとか思わなくなりました。
家でゆっくりしながら、マイペースで過ごし、
少しでも良いから、好きな美味しい物を食べられる事が幸せです。

今年の父の日のプレゼントは、初物の佐藤錦と山口県の日本酒 獺祭(だっさい)
サクランボは見ているだけでも可愛らしく、気持ちをホンワカさせてくれました。
夫は何故か 獺祭(だっさい)一本残してチルドに保存していました。
グットタイミングでウニが届きました。
周りの皆さんのお気遣いが嬉しい今日この頃です。



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-06-21 09:53 | 美味しい物

釜あげしらすで色々、

b0197433_10550185.jpg


この地に住んでラッキーな事の一つは、
朝まで駿河湾で泳いでいたシラスを、釜揚げにして昼には頂ける事♪
漁協に予約しておいた揚げたてのシラスは、
フンワリ、塩味も少~し、色々なお料理に使えます。

b0197433_10551378.jpg


今回は、オリーブオイルで焼いたズッキーニー、茄子、ミニトマトにトッピングして、
お気に入りの青唐辛子入りのノンオイルのドレッシングをかけて。
ドレッシングが美味しいので、他の調味料なし、野菜を焼くだけ。
九州野菜ドレッシング

b0197433_13084314.jpg


この熊本ゆず×大分青唐辛子ドレッシング、我が家で人気の商品です。

b0197433_10542301.jpg


プランターのアイスプラントは今最盛期、ちょっと添えて。歯触りとちょっと塩味が良く合う。

b0197433_10544815.jpg

卵焼きにも入れます。
シラスを一杯入れると硬めのしっかりした卵焼きが出来ます。

b0197433_10543594.jpg


砂糖、塩、味醂と少しだし汁も加えて。

b0197433_10541140.jpg


いんげんの胡麻和えとあえて、
卵汁を残しておいて、薄焼き卵を作り、一緒に混ぜました。


このシラス、取れるか日にちが解らないのが、難点、
10時過ぎ、「今、取れましたので、昼ごろ取りに来て下さい。」のお電話。
塩味が薄く、添加物もないので、注文以外は直ぐ冷凍してしまうとの事。

幸い?な事に、今夫は腰痛でゴルフはお休み中、家にいるので、
車で片道30~40分、取りに行ってもらえる事。
以前は金曜日にお電話があり、夫はゴルフ、土日は漁協はお休みで、
折角獲れたのに取りに行けない・・・、私は運転免許無しで駄目な事も。

毎年、皆さんが楽しみにして下さるので、
北海道から福岡まで、知人、友人、息子・・・、春漁が始まるとお届けします。
遠方で、クール便でお送りすると、一箱の単価が高くなるので、
ほぼ2箱づつ送ります。
皆さん、先ず、シラス丼、外にどんな食べ方をされているのかしら?

今年は海水温が低くて、なかなかシラスが獲れないそうで、
しらす祭りも中止され、冷凍庫にもないとの事。

先日は、漸く2回目を買う事が出来ました。
前回お送りできなかった方達にも送り、皆さんからお礼の電話やメール、
手間いらず、薄味の釜あげしらす、特に年配者に大好評です。
皆さん、2,3日はしらす三昧かしら?



[PR]
by hibi-odayakani | 2017-06-09 11:35 | 美味しい物

生ワサビが美味しい

b0197433_16482962.jpg

この所、知人から生ワサビを頂く事が多い。

今までは、お蕎麦や、お刺身に使っていたけれど、
太いとなかなか使い切れません。

下さった方より、
「ご飯の上に花カツオを乗せ、その上に擦りワサビ、お醤油を垂らすと美味しいよ。」
と教えて頂きました。早速試してみました。


b0197433_16373303.jpg
簡単でさっぱりと美味しい、かなりワサビを乗せても甘くてまろやか、そしてツーーン。

先日は、牛や、塩麹を擦りこんだ鶏モモ肉に乗せたりお肉の上に、

b0197433_16565030.jpg

b0197433_16392584.jpg


お醤油を少々垂らして、お肉もさっぱりと美味しい。

b0197433_16563162.jpg
b0197433_16374539.jpg


やっぱり擦りたては、甘くて、香りがあって、ツンとして辛くて最高です。
伊豆に近くても自分で買ってまで使わないので、お気遣いに感謝です。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-05-14 17:12 | 美味しい物