カテゴリ:未分類( 5 )

パッションフルーツの実

b0197433_14201642.jpg


パッションフルーツの実が可愛らしく吊る下がって来ました。

最初に咲いた花三つは結実せず、
人工授粉して、漸く10個結実しました。

b0197433_14204933.jpg


過日、パッションフルーツを上手に育てていらっしゃるブログ
<As You Liku It >さんを拝見しました。
http://hiro2831.exblog.jp/26898051/

b0197433_14193507.jpg

そして人工授粉が良いとお聞きし、
試したところ、ほぼ100パーセント結実しました。

b0197433_14194821.jpg

来年からは、最初から人工授粉する事にしよう!

b0197433_14200098.jpg

私は、毎年、晩秋挿し木をして冬場屋内に置き来季に備えますが、
鉢植えのまま、屋内に置く方もいるようです。
その方が根の張りが早いので、早く花も咲くようです。

b0197433_14203172.jpg

でも、こんな大きな鉢、冬場家の中に入れる場所が無いな~。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-06-30 14:30

完熟プラムでジャムづくり

b0197433_15334276.jpg
先日から、弟妹に沢山の完熟プラムを貰い、
蒸し暑い中連日ジャムづくりに追われ、先程瓶に詰めてやっと終わりました。

b0197433_15331100.jpg

プラムの種類でジャムの色がこんなに違いますが、
味は両方とも甘酸っぱくて、インパクトがあり、とっても美味しい。
b0197433_15360867.jpg

昨日は、妹宅からの4キロものプラム、

b0197433_15345697.jpg

忙しくて収穫している暇がなかったとの事で、完熟です!!
流石完熟、皮がするっと剥け、汁が滴って桃のようです。
皮の色はまだ黄色がかっていても完熟、ジャムの色も真赤ではなく爽やかです。

その数日前、末弟が「今年、○○さんのプラムでジャムを作りましたか?」
「いいえ、まだです。今年は○○さんは獲れないのでは?」と、応えると、
「じゃー、今年は山に植えた木に漸く沢山の実が生ったので持って行きます。」

b0197433_15324560.jpg


翌朝早く、沢山のプラムを届けてくれました。1.4キロ。
週一でしか山に行けないので、こちらも完熟プラムです。
皮がするスルリと剥け、とっても甘くて美味しい。

両方とも生でもとって美味しいけれど、二人暮らしの我が家、
夫の大好物のジャムにする事に。

大汗を掻きながら、瓶の煮沸消毒、ジャム作り、

b0197433_15332968.jpg
b0197433_15340747.jpg


沢山の瓶詰ができました。フーフー。

弟妹とも、夫がプラムジャムが大好きなのを知っていて、
気にかけてくれ有難い事ですが、
私は暑いのが苦手、この蒸し暑さの中、
ジャム作りは自家用だけにして、大量はもうそろそろ卒業したい・・・、
でも、夫は、「皆も喜んでくれるし、折角頂けるのなら・・・。」
と、乗り気、瓶を買って来てくれたり、協力的になります。

プラムを洗い、プラムの量の50パーセントの砂糖を振り掛け、
煮たって種が剥がれやすくなったら種だけ取り除き、
灰汁をこまめに取り除きながら煮詰める。

b0197433_15351798.jpg


色も綺麗、甘酸っぱさは、他の果物にはないインパクトがあって、
私も好きですが、今年もあっという間に嫁入りしそうです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-06-28 16:23

ハスと鶏ミンチのつくね oishii

ハスと鶏ミンチでつくねをつくりました。

b0197433_11041170.jpg


毎年、年末の刺繍の会は、おせち料理に入れる一品作りになります。
お友達も高齢になっておせち料理をせっせと作る年齢は過ぎた様です。

でも、簡単に出来る一品を加え、年始に来た家族をもてなしたいとの事で。
今年は、ハスと鶏ミンチのつくねにしました。
味の濃い品が多いおせち料理に薄味の一品はどうかしら?と思って・・・。
しかも簡単なので、皆で盛り上がって作りました。


材料
鶏モモ肉のミンチ:125g 鶏ムネ肉のミンチ:125g レンコン:200g
片栗粉:大さじ2 塩:少々(小さじ1/5位) 酒:大さじ1



①鶏のミンチに酒を振り掛け混ぜる。
②レンコンの皮を剥き、
スライスし、みじん切りにする(あまり細か過ぎない)。

b0197433_11051181.jpg


③調味料、片栗粉等すべて入れ、こねて、

b0197433_11053443.jpg


オリーブ油を手に付けて4センチ位の等分に分ける。
④フライパンを熱し、つくねを焼く。火の通りを良くするために中心を軽く押さえる。
⑤下からだんだん色が白くなって、綺麗な焼き色が付いたら裏返して焼く。

b0197433_11063205.jpg
 固くなてきたら出来上がり。余熱も利用して焼きすぎない。

味は薄めですが、そのままでもレンコンの歯触りが楽しめ、
噛んでいる間にレンコンの甘みがだんだん口に広がり美味しいです。

日頃我が家は二人きりなので、沢山作って冷凍、
煮物に添えたり、おうどんに入れたり・・・、重宝しています。



[PR]
by hibi-odayakani | 2016-12-23 11:29

ブドウイカ が 沢山届く♪


b0197433_11521789.jpg
夫の友人から、15杯もの<ブドウイカ>が届きました。
毎年、夏、ヤリイカを沢山送って頂くけれど、ブドウイカは初めてです。


11月に入って寒さが増してきた中、
玄界灘の沖ノ島沖で釣った物を、港に着いて直送して下さった物です。

午前中帰港して直ぐ港からのお電話、こちらの受取時間を確認して、
「身が厚く、味はヤリイカより良いですよ!」との事、楽しみに待っていました。

b0197433_11530692.jpg
見るからに新鮮なイカの色、
大きい物は1杯づつ、小ぶりな物は2,3杯づつ、
傘袋に入れてあり、そのまま冷凍しても良いようになっています。
b0197433_11541591.jpg

エンペラーの間に包丁を入れ、外し、
濡れ布巾で、皮を剥ぎとり、先ずはお刺身用に、

b0197433_11551317.jpg
とっても身が厚いので、裏に隠し包丁を入れ、イカそうめんにしました。
ねっとりととっても濃厚な味で、凄く美味しい!!
b0197433_11555185.jpg

お取り寄せしている<九州キッチン>の、
熊本ゆずと大分青唐辛子のノンオイルのドレッシングとの相性は抜群で、一層美味でした。

b0197433_11563278.jpg

烏賊の上部は白く、さっと湯を通し、蕪と一緒に胡麻味噌酢で和えました。
とっても柔らかく、刺身とはまた違った美味しさで、夫のお気に入りになりました。

b0197433_11571262.jpg

烏賊と烏口は甘辛く煮つけ、その夜はブドウイカ三昧でした。

沢山頂いたので、2,3日分を残して捌くのに大奮闘しました。

b0197433_11580387.jpg
こんな美味しい物は子供達にも食べてもらおうと、
刺身用は隠し包丁をいれ冷凍したり、煮つけ用に腸を抜いて冷凍したり、
嬉しい悲鳴の一日でした。
b0197433_12012413.jpg

子供達の口に入るのは、お正月かな?

夫の友人は私と同じ年齢です。
私と同じ名前の奥様を亡くされた後も、お元気に前向きな日々、
美味しい物と一緒に元気も頂きました。


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-11-04 12:10

オレンジスライスマーマレードで

b0197433_10592591.jpg

過日、お友達のKさんに、 くだもんやのオレンジスライスマーマレードを頂きましたので、
イチゴゼリーのうえに乗せてみました。
b0197433_110059.jpg

とっても綺麗なデザートが出来ました。

b0197433_1164723.jpg


製造は秋田県大仙市大田町の (株)ローズメイ秋田工場です。
b0197433_1185886.jpg

なんと、オレンジが丸ごとスライスしてマーマレードになっていました。
b0197433_1192230.jpg

国産オレンジをスライスして、国産蜂蜜、果糖でコトコト煮て、
一枚づつ、丁寧に瓶に詰めたそうです。
柔らかいので、瓶から取り出す時、型崩れしないかと心配しましたが、大丈夫でした。
香りも良く、甘過ぎずとっても美味しい、綺麗!、仕事の丁寧さが解ります。
b0197433_1194982.jpg


そのまパンに乗せたり、紅茶のお供等にとあり、トーストに乗せましたが、勿体ない感じでした。

日頃、整形外科のお医者様に「膝の手術を受けたくないのなら、体重を・・・。」と言われている私、

独り占めしないで、この美味しい物を我が家に集うお友達にも味わって頂こうと、
過日、作って冷凍しておいた<イチゴシロップ>で緩めのゼリーを作り、
その上に乗せ、自家製のブルーベリーをトッピングしてみました。

とっても綺麗で美味しい!!!、2組のお友達にお出ししましたが、皆さんも大喜びでした。

早速、プレゼントして下さったKさんにお礼の電話、
伊豆高原で求めたそうですが、私が製造元は秋田県大仙市とお話しすると、
秋田県出身の彼女は、
「この冬、秋田に帰った折、隣町まで行ったのに、全然知りませんでした。」と、びくりされていました。

無農薬のオレンジを頂いたら、挑戦してみようかな♪。
b0197433_1119166.jpg

苦味も余り感ぜず、美味しいオレンジスライスマーマレードでした。

[PR]
by hibi-odayakani | 2013-09-30 11:27