散歩の公園で

散歩の公園、紅葉がだんだん綺麗になってきました。

b0197433_13545879.jpg


腰の痛む夫と今年の元旦から始めた散歩、
日々の積み重ねは凄いもので、二人共少しづつ楽になって来ています。

b0197433_13544233.jpg


そんな日々、色々な方と言葉を交わすようになりました。
過日、左半身麻痺で杖を突きながら、
リハビリに励んでいらっしゃる男性と知り合いました。

b0197433_13542709.jpg

一人で車を運転して来られます。

最初、何となく声をかけにくかったのですが、
私は杖を突いているし、白髪のお爺さん、お婆さんなので、
大丈夫かしら?と思いながら、声をお掛けしました。
それから、お会いすると挨拶をし、色々お話をするようになりました。

b0197433_13535896.jpg


麻痺はかなり酷く歩みもゆっくりで大変そうです。
でも、凄く前向きな方で、凄いなーーーと思います。

b0197433_13534346.jpg

退院すると、ご自宅は階段を上らなければならないので、
病院では、家に帰りたい一心でリハビリを頑張り、
自宅に戻る事が出来たと話していらっしゃいました。
病後、車も小回りのきく小型車に変え、
お医者様にも一人で運転して行くそうです。
きっと日々の積み重ねで、もっともっと快方に向かわれる事と思います。

b0197433_13541369.jpg


先日私は、両足の人工関節挿入を終えて2年、
ずーーーと気になりながら試乗しなかった自転車に乗ってみました。
結局右足首にも変形があるので、足首が綺麗に曲がりきらず、
ぺタルを完全に踏み込めず、危なっかしい乗り方しか出来ませんでした。

その方とお話しするうちに、
自転車に乗れなくても、一応歩ける自分がいる(車の免許はなし)、
乗れない事をくよくよ考えていた自分が恥ずかしくなりました。
そして、無理に乗って転んだ時の大変さを思いました。

自転車には楽しい思い出が一杯、
折りたたみ自転車を車に積んで、あちらこちら旅行したり、
一番楽しかったのは、八ヶ岳の清泉寮から駅までの長い坂道を、
あっという間に下りきった事、
楽しかった思い出に辛い思い出が加わらならない様に、やっと決心しました。
15歳から60年間、事故もなく自転車に乗る事が出来良かったです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-11-26 14:13 | 日々の暮らし


<< 奥湯河原の紅葉 ニョキニョキ >>