赤こんにゃくの醤油煮

<爽やかな秋の到来を待ちつつ、お互い頑張りましょう>のメールと共に、
私達夫婦が敬愛するご夫妻から、鮎屋の色々な品々が届きました。

b0197433_21435481.jpg

その中に、赤こんにゃくのしょうゆ煮がありました。
<信長の派手好きが昂じて作らせた>とされる近江名物だそうです。
鮎屋の品は時折頂きますが、これは初めて、

b0197433_21550469.jpg

早速冷やして夕食に、
柔らかい薄味で、後から辛みが来る、蒟蒻とは思えない不思議な食感。

b0197433_21441590.jpg

色が綺麗なので、出汁巻卵に添えても良いかなと、味の変化に酢蓮を添えてみました。
明日お友達が見えるのでちょこっと出してみようと思う。
これが何かを当てられる人がいるかしら?

b0197433_21554903.jpg

いつもながら、鮎屋の新ゴマ豆腐は胡麻の味が濃すぎずまろやかで
プリンのような柔らかさ、まだ暑いこの時期ぴったりでとっても美味しい。
後は当地の干物等、老人向けの美味しい夕食になりました。


先日のメールに
<脚だ腰だと老化は来ているのに、食欲、口数だけは衰えません>とありました。
我が家も夏痩せもせず同様なので、二人で笑ってしまいました。

b0197433_21433637.jpg

10歳離れているご夫妻がお元気でいて下さるのは、
私達のお手本になり嬉しく励みになります。




[PR]
by hibi-odayakani | 2017-09-10 22:23 | 美味しい物


<< 丁度よい 花壇の整理 >>