完熟プラムでジャムづくり

b0197433_15334276.jpg
先日から、弟妹に沢山の完熟プラムを貰い、
蒸し暑い中連日ジャムづくりに追われ、先程瓶に詰めてやっと終わりました。

b0197433_15331100.jpg

プラムの種類でジャムの色がこんなに違いますが、
味は両方とも甘酸っぱくて、インパクトがあり、とっても美味しい。
b0197433_15360867.jpg

昨日は、妹宅からの4キロものプラム、

b0197433_15345697.jpg

忙しくて収穫している暇がなかったとの事で、完熟です!!
流石完熟、皮がするっと剥け、汁が滴って桃のようです。
皮の色はまだ黄色がかっていても完熟、ジャムの色も真赤ではなく爽やかです。

その数日前、末弟が「今年、○○さんのプラムでジャムを作りましたか?」
「いいえ、まだです。今年は○○さんは獲れないのでは?」と、応えると、
「じゃー、今年は山に植えた木に漸く沢山の実が生ったので持って行きます。」

b0197433_15324560.jpg


翌朝早く、沢山のプラムを届けてくれました。1.4キロ。
週一でしか山に行けないので、こちらも完熟プラムです。
皮がするスルリと剥け、とっても甘くて美味しい。

両方とも生でもとって美味しいけれど、二人暮らしの我が家、
夫の大好物のジャムにする事に。

大汗を掻きながら、瓶の煮沸消毒、ジャム作り、

b0197433_15332968.jpg
b0197433_15340747.jpg


沢山の瓶詰ができました。フーフー。

弟妹とも、夫がプラムジャムが大好きなのを知っていて、
気にかけてくれ有難い事ですが、
私は暑いのが苦手、この蒸し暑さの中、
ジャム作りは自家用だけにして、大量はもうそろそろ卒業したい・・・、
でも、夫は、「皆も喜んでくれるし、折角頂けるのなら・・・。」
と、乗り気、瓶を買って来てくれたり、協力的になります。

プラムを洗い、プラムの量の50パーセントの砂糖を振り掛け、
煮たって種が剥がれやすくなったら種だけ取り除き、
灰汁をこまめに取り除きながら煮詰める。

b0197433_15351798.jpg


色も綺麗、甘酸っぱさは、他の果物にはないインパクトがあって、
私も好きですが、今年もあっという間に嫁入りしそうです。


[PR]
by hibi-odayakani | 2017-06-28 16:23


<< パッションフルーツの実 応援 >>