栗の渋皮煮

大雨の中、お友達が自宅裏で取れた栗を届けて下さった。
茹で栗、栗ごはん、栗のポタージュー、渋皮煮・・・意外と面倒なので、
どうせ面倒ならと、渋皮煮を作る事にしました。

b0197433_14514188.jpg

10月末、我が家で十数名のライブ付きホームパーティーをするので、
秋の彩の一品にと思いながら作りました。

甘さも嫌味がなく自然、大きな栗なので一層美味しい。

b0197433_14510089.jpg


渋抜きを3回する  栗:1キロ 水:ヒタヒタ 重曹:大さじ1を2回 小さじ1を1回

①水に一晩漬けて置いた栗の鬼皮を剥く。

②栗を鍋に入れ、ヒタヒタの水を入れ、大さじ1の重曹を入れ、

b0197433_14501452.jpg


キッチンペーパーで落し蓋をし、
鍋の中で踊らないように火加減を注意しながら、7~8分煮る、灰汁を取る。

③静かに湯をすて、水の中で一つ一つモヤモヤや筋を取り除き綺麗にする。


④もう一度②と③を繰り返し煮て、栗のモヤモヤを洗い除く。

b0197433_14503709.jpg

⑤3回目は水替えをし、今度は重曹は小さじ:1、中火にかけ5~分煮る。

⑥⑤の栗を水の中で綺麗にし、新しい水に入れ、重曹抜きで5~7分中火で煮る。


味付け 砂糖:400g  醤油:小さじ1


底弘の鍋に栗を並べ、ひたひたになる位のくらい水を入れ、
落とし蓋をして、砂糖1/3入れ中火で5~7分煮る。
残りの砂糖を2回に分け、5~7分づづ煮る。
途中、水がヒタヒタでなくなったら、水を加える。

※瓶に詰め保存する時、液が多くあったほうが良いので!

b0197433_14520117.jpg


[PR]
by hibi-odayakani | 2016-09-25 15:16 | 美味しい物


<< 菊廼舎の冨貴寄 誰もいない海辺♪♪♪ >>