メジロの餌箱、納品

b0197433_15534368.jpg

夫がメジロの餌箱を作り始めて、早や7年目に入りました。
<いかにして庭に来る可愛いメジロ達に、大食漢のヒヨドリからみかんを守ってあげられるか!>
毎年のように試行錯誤しながら餌台作りに挑戦、
作る毎にバージョンアップしてきました。

b0197433_168357.jpg

一番最初に作ったのは、2005年に作った、これ ↑
これは、丸いドームのような形が気に入ったのですが、
そのカーブと両端の間から、無理やりヒヨドリが入り込み、
中で出られなくなり、大騒ぎの末、籤を折って逃走し、壊れてしまいました。

昨年、もう、絶対ヒヨドリが中のみかんを食べられない、餌箱が出来上がりました。
とっても、頑丈で、我が家ではフルシーズン、取りつけています。
この餌箱の籤は、メジロとシジュウカラとスズメが、スルリと入れる間隔になっています。

今年も、昨年取り付けたメジロの餌箱に、
メジロ達が美味しそうにみかんを食べに来ている姿を楽しんでいたある日、
全然、面識のない、遠方の方よりメールを頂きました。
「メジロの餌箱を作って頂けないか・・・・・」と。

インターネットで、私のホームページ<Reikoのとうきび人形>

<夫の手仕事>を拝見して下さってのご依頼でした。
夫は、遊ぶのにも忙しく、最初はお断りしましたが、
メール交換で、メジロを可愛がっていらっしゃるご様子なので、
作らせて頂く事になり、今回この 2012 バージョンを作りました。

b0197433_1622343.jpg

餌箱の上に止まり木を付け、それを持ちあげて、みかんを入れます。
入口を広く取りましたので、みかんを入れやすくなったと、思います。

b0197433_16162535.jpg

2011バージョンでは狭すぎた、ブランコの紐を広くしました。
これで、のってくれるかしら? 風に揺れるだけでも可愛らしい。
みかんを食べる時の止まり木も。

b0197433_1625574.jpg

こちらはシジュウカラの為に、ピーナツを取りつけ易くする為に、穴を開けました。
b0197433_16204174.jpg

シジュウカラのヒマワリの種を入れる器(これは水はけが良いように、シンクに使う物を代用)

今まで、親戚や知人に請われ、メジロの餌箱を作ってきましたが、
その方達は、皆、実物の餌箱を見てのご依頼でした。

今回は、インターネットの画像だけを見て、金額を提示されてのご依頼でした。
「こういう事ってあるんだなー。」と、驚きました。

16日には、先方様に届いたメジロの餌箱、早く小鳥たちが馴染んでくれると、嬉しいです。

ボケ防止にと、60歳を記念して開いた私のホームページですが、
北海道から九州まで、思わぬご縁でお友達や繋がりが出来る等、
ホームページを開いて良かったなーと、思った早春です。

[PR]
by hibi-odayakani | 2012-02-18 16:54 | 夫の手仕事


<< パリッと、干しリンゴ ピーナツ 大好き! >>