馬路ずじの素

b0197433_15351234.jpg


馬路村の馬路ずしの素が、とってもまろやかで美味しく好評です。


一度に10本取り寄せても、あちらこちらに嫁入りしたり、
自宅で使ったり、あっという間に無くなります。

b0197433_15355963.jpg


我が家では、ご飯を炊く時、少し大きめのチリメンをこのすし酢に漬けておき、

b0197433_15434779.jpg


炊き上がったらご飯に混ぜます。

b0197433_15354379.jpg

卵焼きを上に乗せたり、海苔で手巻き風にしたりします。

b0197433_15363245.jpg


4合炊いて、多い分は冷凍保存。


私の留守の昼食時、夫はチンして、卵焼きを乗せ、
具沢山の味噌汁で取り敢えずOK、とっても重宝です。

先日は脚を怪我した妹宅へ届けました。
直ぐ食べられ、保存が効くのでお見舞いにも好評です。
明後日は退院したばかりの友人宅に届けようと思います。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-03-22 15:49 | 美味しい物

鈴懸の実が好き♫


b0197433_14423560.jpg


三連休私達の散歩コースに、孫が凧揚げにやって来ました。
凧揚げに行った公園には、広い芝生の上に鈴懸の実が一杯落ちています。
とっても可愛らしいので、散歩の当初私は拾って部屋に飾っていました。

b0197433_14410522.jpg


可愛らしい実は、即、孫のお気に入りに、
広い芝生のアップダウンを物ともせず走り回り、

b0197433_15004755.jpg
b0197433_14413624.jpg


拾ってはママの許に、袋一杯になってもまだまだ拾い続けていました。

b0197433_14421929.jpg

爺婆が用意した凧揚げよりも、そり遊びよりも、

b0197433_15021333.jpg
広い芝生に落ちている鈴懸のの実を拾うのが楽しそう、
b0197433_14412689.jpg

大人は、一杯になったのでそろそろお昼に行こうと思い、
「お昼だから帰ろう!と、言っても
「全部拾うまでは、か、え、ら、な、い~!!!」と、大泣きでした。

b0197433_21051619.jpg

両手に一杯持っていても、目は次の鈴懸の実を探している・・・、
この広い公園の実を全部拾うなんて、大人では考えない事、
やっぱり子供って、広い場所を駆けまわる事が、
好きなんだなーーーと思いました。

私の刺繍したシャツは偶然持参した絵本の絵と似ていて、
お気に入りのようで、良く似合っていて一安心、


4月から年少さんに入るので、ケーキでお祝い、

b0197433_14404982.jpg
大好きなチョコレートもゲット、ニコニコでした。

夫も私もこの地の自然豊かな場所への案内はできても、
走り回る孫の動きには付いて行けず、見守るだけなのは残念です。




[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-03-21 15:30 | 日々の暮らし

酒粕

b0197433_15414185.jpg


先日、酒粕もそろそろ終わりかな?と、
酒屋さんで1キロ入りを3袋も買ってきました。冷蔵、冷凍保存もOKなので。

12月になると新酒の絞り込みが始まり、

b0197433_15415599.jpg


酒粕は我が家の必需品になり、毎日具沢山の味噌汁か粕汁に使います。

芯から温まるのか、真冬の朝の散歩も寒さを感じませんでした。
一月に500グラム位は使います。

魚久の粕漬けが大好きだけれど、
自分で買うにはちょっと高価過ぎます。
先日、ギンダラで粕漬けを作ってみました。

b0197433_15422418.jpg


ギンダラ:三切れ
酒粕:大さじ4杯 味噌:大さじ1 酒:大さじ2 みりん:大さじ1

酒粕をお酒と味醂で溶き、味噌を入れて混ぜ、

b0197433_15405874.jpg


半量をラップの上に敷き、その上に魚を乗せ、残りを上に乗せ包んで、

b0197433_15411419.jpg

冷蔵庫で四日位保存すると味が滲みて来る。

焦がさないように焼く。結構美味しく出来ました。
生タラはもう一つでした。脂がのっている魚の方が美味しいです。

その他、くっ付かないアルミホイルで両面焼いて、焼ねぎ味噌を付けたり、
お酒は飲まないけれど、酒粕大好きです。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-03-14 15:56 | 美味しい物

スズメとシジュウカラ


b0197433_17064988.jpg

毎朝、シジュウカラの餌を補給しても、
スズメが穴から取り出してまき散らしています。
撒くだけではなく、稀にその中から咥えて行きます。
夫は、スズメの嘴ではヒマワリの種は食べられないと思うけれどと言いますが…。
これはどういう事でしょうか???。
ここ一年くらいから、まき散らすようななりました。
シジュウカラが美味しそうに食べているので、挑戦しているのかしら?、

b0197433_17070706.jpg

シジュウカラは、落ちているヒマワリの種の中から、

b0197433_17060272.jpg


美味しそうなものを拾って、電線や止まり木に止まって啄んだり、

b0197433_17063070.jpg

スズメが立ち退くのを傍で待っています。
シジュウカラ大好きな私はいつも可哀そうになります。

スズメは体が大きいだけでなく、学習能力が優秀なのかしら?、
最近では、メジロの好きなミカンも突くようになりびっくりです。

b0197433_17050072.jpg

スズメの水浴びは、少し慎重です。
メジロの様にバシャバシャとはしないで、

b0197433_17035431.jpg


おしとやかにしています。

b0197433_17034018.jpg


砂浴びの方が得意で、庭のあちこちに穴が出来ています。

b0197433_17054202.jpg


散歩で見るメジロは我が家に来るメジロより精悍に見えます。

b0197433_17031000.jpg
家に来るメジロのようにキョロキョロはしていません。


[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-03-10 17:27 | メジロ、シジュウカラ

食事中のヤマガラ


b0197433_16423681.jpg


高い木の上でヤマガラが食事中でした。

b0197433_16425462.jpg


一生延命何か白い袋を突いでいました。

b0197433_16433974.jpg


誰かが卵を産んだ袋のように見えました。

b0197433_16415685.jpg

こちらは木の実を突いていました。

b0197433_16473102.jpg



b0197433_16412706.jpg


アカハラは時々ここに止まって、遠くを見ています。

b0197433_16411403.jpg


セッカと思われる鳥も発見しました。

啓蟄を迎え、何となく野鳥の囀りがが活発になったように思えます。



[PR]
# by hibi-odayakani | 2017-03-06 16:58 | 野鳥